ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/11 朝刊

2011/08/11

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaが分りやすく解説します。


■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/11 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 まずはお知らせですが、明日8月12日(金)から8月17日(水)まで誠
に恐縮ではございますが、お盆休みとさせて頂きます。つきましては、その間、
朝・夕刊の配信をお休みさせて頂き、来週の18日(木)より通常通りの配信
とさせて頂きます。

 『スペシャル版』及び『プライベートサービス・レポート』の次回配信は、
8月24日(水)となりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

 尚、プライベート会員様につきましては、休み期間中もメールでの連絡が可
能となっていますので、お気軽にご連絡下さいませ。


 ところで、今年は節電対策で企業などが夏休みを長期化していることもあり、
旅行や帰省をする人が増えて交通機関の利用が昨年を上回る傾向にあるようで
す。

 7月末現在ですが、お盆時期の新幹線の予約席数は前年を2%上回っており、
ピークは下りが12日(金)と13日(土)、上りが16日(火)となってい
ます。空の便では全日空の場合、8月4日現在で国内線の予約席数が前年を8
%上回り、国際線も前年比で14%上回っています。国内線下りのピークは1
2日と13日で、上りは16日と17日となっています。

 高速道路は、土日休日の上限1000円割引の終了などを受け、お盆期間の
渋滞は減少すると予測されています。下りのピークは12日から13日、上り
は14日から15日になる見通しです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      10719.94(−519.83)▼4.62%
□ナスダック       2381.05(−101.47)▼4.09%
□S&P500      1120.76(− 51.77)▼4.42%

□CME日経225先物  8815   (−205)※大証比

□為替      (対ドル) 76.88  (対ユーロ)108.97

□半導体株指数        339.54(− 7.15)
□NY原油先物( 9月限)  82.89(+ 3.59)
□NY金 先物(12月限)1784.30(+41.30)
□バルチック海運指数   1265   (+ 8)


 10日のNY株式市場は大幅反落。欧州債務問題の拡大懸念や景気の先行き
不安を背景にあらためてリスク回避の動きが強まりました。

 6月のフランスの鉱工業生産が予想よりも大幅に低下するなど、世界的な景
気減速が意識される中、NY株式市場は前日の大幅高の反動もあって売りが先
行しました。さらにフランス国債の格付けが引き下げられるとの憶測に加え、
フランスの金融大手ソシエテ・ジェネラルが公的支援を受けるとのうわさが流
れ、欧州市場は銀行株を中心に急落。NY市場も金融株を中心に売りが膨らみ
ました。

 格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)やフイッチがフラ
ンス国債の格下げの動きはないとコメントし、ソシエテ・ジェネラルもうわさ
を否定しましたが売りは止まらず、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)
による市場安定効果が1日ともたなかったことも市場心理を悪化させています。

 ダウは前日の上昇分をすべて吐き出し、年初来安値を更新。昨年9月23日
以来、約10カ月半ぶりの低水準で取引を終了。1日の下げ幅としては過去9
番目の大きさです。

 尚、先週木曜日からのダウの動きは、木曜日512ドル安、金曜日60ドル
高、月曜日634ドル安、火曜日429ドル高、そしてこの日の519ドル安
と値動きの荒い展開が続いています。

 業種別では、金融が大幅安となり、次いで資本財、一般消費財、ヘルスケア
の順で下げています。

 個別では、金融株の下げがきつく、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)は
再び10%超の急落。シティグループやゴールドマン・サックスも下げ幅が1
0%を超え、モルガン・スタンレー、ウェルズファーゴ、JPモルガンなども
大幅安となっています。

 娯楽・メディア大手のウォルト・ディズニーが前日比9%下落。前日夕に好
決算を発表しましたが、コスト高などが嫌気されています。アナリストが投資
判断を引き下げたオンライン人材紹介・派遣会社モンスター・ワールドワイド
が急落。同じく投資判断の引き下げが嫌気された会員制倉庫型店舗コストコが
下落し、利益見通しを引き上げた百貨店大手のメーシーズなどもつれ安になっ
ています。

 景気動向に敏感なキャタピラーやボーイング、ユナイテッド・テクノロジー
ズ、スリーエム、ゼネラル・エレクトリックなどが軒並み下落。素材、ハイテ
ク、エネルギー株なども下げています。

 一方、金価格の上昇を受けてバリックゴールドやゴールドコープなどの産金
株が上昇。大幅な増収増益決算を発表したアパレル大手ポロ・ラルフローレン
が買われ、同じく好業績を手掛かりにLED照明大手クリーは前日比15%高
と急伸しました。

 前日とは反対にダウを構成する30銘柄すべてが下落。下落率上位はバンカ
メ、ディズニー、ボーイング、アメリカン・エクスプレスの順となっています。

 NY原油先物は在庫減などを手掛かりに反発。NY金先物は3日続伸で連日
の高値更新。この日は一気に1801ドルまで上値を伸ばしました。

 CME日経225先物はドル建てが8815(大証比205円安)、円建て
は8800(同220円安)で取引を終了しています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比519ドル安の1万0719ドルとなって
います。

 シカゴ日経平均先物は8815円と昨日の東京市場の日経平均株価9038
円と比べて220円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=76円85銭前後とほぼ横
ばいで推移しています。一時NY市場で76円35銭を付け、大震災直後(3
月17日)の史上最高値76円25銭に迫っています。対ユーロは1ユーロ=
108円95銭前後と円高が進行しています。一時108円台前半まで上昇し
ています。


 = NY金、3日連続で史上最高値更新! =

 NY金価格は3日連続高。前日比41.3ドル高の1トロイオンス=178
4.3ドルとなっています。一時1801.0ドルまで上昇し、初の1800
ドル台に乗せています。終値ベース、瞬間高値とも3日連続でで史上最高値を
更新しています。


 NY原油は、前日比3.59ドル高の1バレル=82.89ドルと3日ぶり
に上昇しています。

 バルチック海運指数(BDI)は、前日比8ポイント高の1265と4日ぶ
りに上昇しています。


 本日は、8:50に6月の機械受注が発表されます。今回の事前予想(船
舶・電力を除く民需)は前月比1.8%増と2ヵ月連続で増加する見通しです。

 5月は前月比3.0%増の7334億円となっています。大震災で落ち込ん
だ生産の回復に加え、復興需要で建機の受注も増えるなど、企業の設備投資意
欲が底堅いことを示しています。内閣府は受注動向の基調判断について「持ち
直し傾向にあるものの、一部で弱い動きがみられる」とし、前月(4月)から
据え置いています。

 13:00に7月の首都圏マンション発売戸数が発表されます。不動産経済
研究所は、今回の発売戸数を3500戸(前年同月は4128戸)と見込んで
います。

 前回(6月)の発売戸数は前年同月比32.9%減の3441戸となってい
ます。大震災や原発事故により、消費者が高額商品の購入に慎重になっている
のに加え、マンション各社も今年の秋以降に発売を延期する動きがあることが
影響しています。

 15:00に8月第1週(8月1日〜8月5日)の投資部門別売買動向が発
表されます。7月第4週(7月25日〜7月29日)の外国人投資家は2週ぶ
りに売り越し、売越額が895億円となっています。一方、個人投資家は2週
ぶりに買い越し、買越額が1420億円となっています。

 海外では、ECB(欧州中央銀行)月報、6月の米貿易収支の発表などが予
定されています。


 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。


 【13:00台】

   浜ゴム(5101)


 【14:00台】

   東京海上(8766)
    

 【15:00台】

   長谷工(1808)、太平洋セメ(5233)、大日印(7912)、
   第一生命(8750)・・・等々。


◆主なニュース

・民主、月内に新代表選出 小沢・鳩山系の動向カギに

・再生エネ法案、本日にも民自公合意 産業界負担焦点

・ルネサスやトヨタ、夏休み短縮・返上で工場増産急ぐ 

・建設資材市場に復興需要 セメント価格2年ぶり上昇

・東京湾岸開発が再始動 三井不など1000億円規模

・イオン、6万円切る3Dテレビ投入 円高が追い風に

・専門店各社、米進出でブランド向上 ニトリはロスに

・常磐興産、被災の「ハワイアンズ」を10月部分開業

・電設各社の4〜6月、東電依存で明暗 関電工は減益

・中国、新規路線を凍結 高速鉄道、運行速度引き下げ


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・機械受注統計(6月、内閣府)
・設備投資計画調査(11年度、日本政策投資銀行)
・首都圏マンション市場動向(7月、不動産経済研究所)
・東京都心オフィス空室率(7月、三鬼商事)
・鋼材用途別受注統計(6月、日本鉄鋼連盟)
・投信概況(7月、投信協会)
・ESPフォーキャスト調査(8月、経済企画協会)
・部門別売買動向(先週分、東証)

・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米貿易収支(6月)

◆その他

・主な決算 戸田建設(1860:病院、学校に強く、堅実経営)

      五洋建設(1893:海上土木首位)

      高砂熱学(1969:空調工事トップ、環境ソリューション企業志向)

      横浜ゴム(5101:タイヤ国内3位)

      太平洋セメ(5233:セメント首位、米国事業改善)

      三井海洋開発(6269:タンカー型貯蔵設備を建造受託)

      大日本印刷(7912:液晶フィルター世界的、文教堂を子会社化)

      第一生命(8750:生保業界2位)

      東京海上(8766:損保首位、日米欧の3極体制を構築)


・海外決算 ノードストローム(百貨店)、エヌビディア(半導体)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     例えれば、鍛冶屋が腕を振って腕が太くなるように、

          元気を出し続けると元気は増して来るものである。


                           三宅 雪嶺






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆8月11日 今日は何の日? 六輝:赤口
 ガンバレの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。