ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/10 朝刊

2011/08/10

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


  『 谷深ければ山高し、

   この度のバーゲンセールで仕込んでおきたい上昇余地大の○○3○!』

  
  『 人が買ってくれという時に買い、売ってくれという時に売る 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 ここまで大きく下押しした株式マーケット。ここで注目したいのは、チャー
ト上で昨日までに『三空』(さんくう)が出現している点です。相場格言には

         「三空叩き込みには買い向かえ」

とありますが、これは下げ相場での三空目あたりは買い方の投げと、売り方の
追撃的売り崩しとによって、結果的には相場の大底形成に繋がる可能性が大き
いということです。ちなみに、上げ相場の場合はこの逆で「三空踏み上げには
売り向かえ」となります。


 いずれにしましても、昨日は一時瞬間安値8658円を付け、東日本大震災
直後の3月15日に付けた終値ベースでの安値8605円に急接近しています
(瞬間安値は同日の8227円)。

 そして、昨日はチャート上で下ヒゲの長い『カラ傘』(たくり線)も出現。
この足型は、「深い井戸に落ち込んだ物を、たくり上げる勢力の発生」を意味
しており、「谷深ければ山高し」で今後の展開に期待が高まります。

 そこで、本日のスペシャル版では『谷深ければ山高し、この度のバーゲンセ
ールで仕込んでおきたい上昇余地大の○○3○!』としまして有望1銘柄ご紹
介させて頂きます。代替エネルギー、電池関連としてのテーマ性に加え、過去
最高益更新見通しという好業績が伴っており、先高期待は大です。ご期待下さ
いませ。尚、昨日の騰落レシオは注目の水準65%となっている点も見逃せま
せん。


 株式投資で上手く行かない方、まだスペシャル版をご購読頂いてない方、こ
の機会に是非一度ご利用下さいませ。

 『スペシャル版』(有料版)では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、
その銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日
経平均やNYダウのチャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており、主婦
・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・・・等
々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。

 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。


 スペシャル版の詳細とお申込み

       → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11239.77(+429.92)△3.98%
□ナスダック       2482.52(+124.83)△5.29%
□S&P500      1172.53(+ 53.07)△4.74%

□CME日経225先物  9125   (+125)※大証比

□為替      (対ドル) 77.13  (対ユーロ)110.90

□半導体株指数        346.69(+15.36)
□NY原油先物( 9月限)  79.30(− 2.01)
□NY金 先物(12月限)1743.00(+29.80)
□バルチック海運指数   1257   (− 7)


 9日のNY株式市場は、前日の急落を修正する動きで急反発しました。

 前日の相場ではパニック的な売りでダウが史上6番目の下げを演じましたが、
米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表待ちのこの日序盤の取引では売
りの勢いが弱まりプラス圏で推移しながらも様子見ムードの強い展開となりま
した。

 米連邦準備理事会(FRB)が午後2時15分すぎに発表したFOMCの結
果を受けて相場は乱高下。FRBは声明で景気認識を下方修正し、量的緩和第
3弾(QE3)についての示唆がなかったことが嫌気され指数は瞬間的に値を
下げました。しかし、FRBは現在の超低金利の継続期間について従来の「長
期間」から「少なくとも2013年の半ばまで」と期間を明記したことによっ
て実質的に追加の緩和を行い、加えて景気浮揚に向けさまざまな手段を実施す
る用意があると表明したことで市場の不安心理が大幅に後退。

 声明文の発表直後は追加緩和への言及がなかったことへの失望売りでダウは
瞬間的に200ドル超の下げとなりましたが、安値から短時間で640ドル近
く値を戻して取引を終了しています。

 業種別ではほぼ全セクターが上昇。中でも金融、素材、一般消費財の上昇が
目立ちました。

 個別では、前日の相場で20%の大幅安となった金融大手バンク・オブ・ア
メリカが16%超の急反発。JPモルガンやシティグループ、バークシャー・
ハザウェイ、アメリカン・エクスプレスなど金融株は軒並み大幅反発となって
います。

 アナリストが投資判断を「強い買い」に引き上げた医薬品大手のファイザー
が大幅高。別のアナリストが投資判断を引き上げた同業のメルクも上げ幅を拡
大。ユナイテッド・ヘルスケアやウェルポイントなど医療保険関連の値上がり
も目立ちました。

 前日の相場で下げがきつかったBHPビリトンやフリーポート・マクモラン
などの資源株も大幅反発。原油相場が安かったにも関わらずエクソンモービル
やシェブロンなどのエネルギー株も上昇。景気動向に敏感なキャタピラーやボ
ーイング、スリーエム、アルコア、デュポンなども軒並み大幅反発。自動車大
手のフォードは前日の大幅安を帳消しにする急反発となっています。

 ハイテク株もそろって買い戻され、アップル、クアルコム、グーグル、アマ
ゾン、オラクルなどが5%超の大幅高。ダウ採用のマイクロソフトやインテル
なども上昇しました。

 前日とは反対にダウを構成する30銘柄すべてが上昇。上昇率上位はバンカ
メ、アルコア、アメリカン・エクスプレス、JPモルガンの順となっています。

 NY原油先物は続落。一時75ドル台と約11カ月ぶりの安値水準にまで下
げる場面がありましたが、株の切り返し歩調に合わせて原油先物も下げ幅を縮
小しました。NY金先物は連日の高値更新。一時1780台まで上伸し、18
00ドルをうかがう展開となりましたが、過熱感も台頭しているようです。

 CME日経225先物はドル建てが9125(大証比125円高)、円建て
は9110(同110円高)で取引を終了しています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 米連邦準備理事会(FRB)は昨日開いた米連邦公開市場委員会(FOM
C)で、事実上のゼロ金利政策を「少なくとも2013年半ばまで続ける可能
性が高い」との見解を示した上で、「必要な政策を実施する準備」があるとし
て、追加の緩和策を導入する用意があることを強調しています。


 = NYダウ、大幅高! =

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比429ドル高の1万1239ドルと2日ぶ
りに上昇しています。


 シカゴ日経平均先物は9125円と昨日の東京市場の日経平均株価8944
円と比べて180円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=77円10銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=110円75銭前後とほぼ横ばいで推移しています。


 = NY金、連日で史上最高値更新! =

 NY金価格は、前日比29.8ドル高の1トロイオンス=1743.0ドル
となっています。9日(火)早朝の時間外取引で一時1782.5ドルまで上
昇し、終値ベース、瞬間高値とも連日で史上最高値を更新しています。


 NY原油は2日連続安。前日比2.01ドル安の1バレル=79.30ドル
となっています。米連邦準備理事会(FRB)が昨日開いた米連邦公開市場委
員会(FOMC)後の声明で景気判断を下方修正したことから米景気の2番底
懸念が強まり、売りが増加しています。



 = チャート上で「三空」出現! =

 日経平均株価の日足チャート上にて、「空」(マド)が3回続けて出現して
います。相場格言に「三空叩き込みには買い向え」とありますが、これは下げ
相場での三空目あたりは買い方の投げと、売り方の追撃的売り崩しによって、
結果的には相場の大底形成に繋がる可能性が大きいということです。


 = 騰落レシオ65%! =

 昨日の騰落レシオは65%となり、昨年11月2日以来、約9ヵ月ぶりに
70%を割り込んでいます。直近のピークは7月11日の144%です。


 本日は、プラント建設大手の「日揮」、乳業・菓子大手の「明治HD」、広
告代理店最大手の「電通」、塗料大手の「関西ペイント」、光学大手の「ニコ
ン」、東急グループ中核の「東京急行電鉄」などが決算発表を予定しています。

 政府は本日発表の8月の月例経済報告で、景気の基調判断を2ヵ月ぶりに上
方修正する見通しです。 一方で、景気の先行きについては欧米の景気減速懸
念や円高が輸出企業に与えるリスクなどを指摘する予定です。

 昨日発表された8月5日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比50
4億円増の1兆6406億円と2週連続で増加しています。一方、売り残は前
週比498億円減の5580億円と2週連続で減少しています。信用倍率は前
回(7月29日時点)の2.62倍から2.94倍となっています。

 海外では、7月の中国貿易統計が発表されます。6月の貿易統計では、輸出
額は前年同月比17.9%増の1619億8100万ドル、輸入額は19.3
%増の1397億800万ドルとなっています。金融引き締めに伴う経済の減
速を反映して、輸出入額ともに伸び率が5月から鈍化しています。輸入額は前
月比で3ヵ月連続の減少となる一方、輸出額は単月の輸出額として過去最高を
更新しています。


 その他、米国では7月の財政収支の発表などが予定されています。


 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。


 【11:00台】

   日揮(1963)
    

 【14:00台】

   明治HD(2269)、MS&AD(8725)


 【15:00台】

   大陽日酸(4091)、電通(4324)、関西ペ(4613)、
   大平金(5541)、THK(6481)、ニコン(7731)、
   T&D(8795)、東急(9005)

  
 【16:00台】

   タカラトミー(7867)・・・等々。


◆主なニュース

・首相の月内退陣強まる 民自公合意、赤字国債法案成立へ

・JT株売却検討 1兆円を大震災復興財源に、政府・与党

・電力需要、8社で今夏最大 気温上昇で供給綱渡りの対応

・東電、機構からの支援急務 最終損益5717億円の赤字

・三重工・商事連合、台湾大型火力発電所工事で優先交渉権

・第一三共、研究・開発部門の100人転籍 人件費圧縮へ

・ヤマダ電機、高齢者専用の集合住宅向け発電システム販売

・三井物産、メキシコで米電炉大手と鋼材加工 工場を建設

・ゼネコン大手4社の4〜6月連結、3社の最終損益が改善

・米銀の資金繰り国債格下げ後も安定 08年危機を教訓に


◆経済指標等

・企業物価指数(7月、日銀)
・第3次産業活動指数(6月、経産省)
・中古車販売台数(7月、自販連)
・ビール系飲料出荷統計(7月)
・ガソリン価格(8月8日時点、石油情報センター)
・月例経済報告(8月、内閣府)

・中国貿易統計(7月)

・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米財政収支(7月)
・米卸売売上高(6月)

◆その他

・主な決算 コムシス(1721:電気通信工事で最大手)

      不動テトラ(1813:津波被災箇所の応急復旧工事は声掛からず)

      日揮(1963:国際級エンジニアリング会社)

      明治HD(2269:上期ヨーグルト数量大打撃、医薬品は堅調)

      マクドナルド(2702:外食国内首位級)

      住友ベーク(4203:半導体封止材で世界首位)

      電通(4324:広告会社国内最大手、世界5位)

      トレンドマイクロ(4704:ウイルス対策ソフトで国内首位)

      住友ゴム(5110:国内2位、商標はダンロップ、ファルケン)

      太平金(5541:フェロニッケルで国内首位、世界3位)

      酉島製(6363:エネルギー用高効率ポンプで国内1位)

      ニコン(7731:半導体・液晶製造用露光装置で世界的)

      シチズン(7762:ムーブメントで世界首位級)


・海外決算 シスコシステムズ(ダウ採用、ネットワーク機器)、
      メーシーズ(百貨店)、ニューズ(メディア)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



      愛の実体を追求しすぎることは、

         ラッキョウの皮をむくようなもので、

             ムキすぎると無くなってしまいます。


                 伊藤 整(女性に関する十二章)





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆8月10日 今日は何の日? 六輝:大安
 カロリーコントロールの日、ハイボールの日、はとむぎの日、焼き鳥の日、
 ハートの日、バイトの日、健康ハートの日、道の日、宿の日、トイレの日、
 帽子の日、鳩の日、はとむぎの日、パレットの日、バトンの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。