ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/09 夕刊

2011/08/09

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ☆有望銘柄の紹介で大好評!


    【 アクア・スペシャル版 】のお申込みは・・・
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


           →  https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/09 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 昨晩のNYダウは634ドル76セント安。売りが売りを呼ぶ展開となり過
去6番目の下げ幅を記録しました。

 ちなみに過去最大の下げは08年9月29日、米下院で金融危機対策の金融
安定化法案がまさかの否決となったことで777ドル68セントの下げ幅を記
録しています。

 投資家の不安心理の度合いを示す「ボラティリティー・インデックス(VI
X)」は48.00に跳ね上がり、約2年5カ月ぶりの高水準となりました。

 米シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種株価指数オプシ
ョンを基に算出しているVIXは、相場の予想変動率を示しており、先行きに
不安が生じ株式相場が急ピッチで下げる局面になると上昇する傾向があるため
別名「恐怖指数」とも呼ばれます。

 尚、ボラティリティーとは、有価証券など金融商品の価格変動性を指してお
り、期待収益率が期待通りとなる度合いを示します。一般的にボラティリティ
ーが高い状態は価格の変動性が大きい状態(要は、相場が大きく動きやすい状
態)にあると言えます。

 恐怖指数はおおよそ10から20の範囲での動きが通常で、値が低ければ低
いほど投資家が不安を感じていないことを示します。

 総悲観の目安となる30超で市場の状態は「パニック(恐怖)」、40を超え
てくると「メガボトム(大底)」といわれ、過去において恐怖指数が40前後に
まで上昇した時期と株式相場の底入れが重なったケースは少なくありません。

 リーマン・ショックの渦中で2008年11月につけた80.86という過
去最高記録がありますが、1997年のアジア通貨危機の際の恐怖指数は38
で天井(株式相場は反転上昇)となり、1998年のロシア通貨危機の際は4
5、2001年の同時多発テロの際は43、2002年のワールドコム破たん
の時は45で恐怖指数が天井を打ち、時を同じくして株式相場は反転上昇に転
じています。

 ちなみに、東京市場で恐怖指数(VIX)と似た性質を持つ指数としては、
本誌携帯版に掲載しています「日経平均ボラティリティー・インデックス(日
経VI)」があります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.分散と集中 2

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   8944.48(−153.08)▼1.68%
◎TOPIX   770.39(− 12.47)▼1.59%

◎売買高概算  33億1923万株
◎売買代金概算  1兆9763億円
◎時価総額  264兆1298億円

◎値上り銘柄数  362  ◎(年初来)新高値   0
◎値下り銘柄数 1206  ◎(年初来)新安値 219
◎変わらず    101

◎騰落レシオ(25日) 65.85%(年初来最低)

◎サイコロ(日経平均)3勝9敗 ●○●●●○●●○●●● 25.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−9.30% 75日線比−7.78%

◎為替  (対ドル) 77.42  (対ユーロ)110.55

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  116円(−  3円)281,051千株
 2.三菱UFJ<8306>  363円(−  9円)122,642千株
 3.東電力  <9501>  389円(±  0円)114,429千株
 4.東芝   <6502>  340円(−  8円) 80,837千株
 5.野村   <8604>  327円(− 13円) 66,978千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.トヨタ自 <7203> 2937円(− 56円) 48,834百万
 2.三菱UFJ<8306>  363円(−  9円) 43,605百万
 3.東電力  <9501>  389円(±  0円) 41,339百万
 4.ソフトBK<9984> 2723円(− 26円) 40,657百万
 5.ファナック<6954>13070円(−190円) 36,802百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2770万株 買い1390万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続安、前日比153円(1.
68%)安の8944円で取引終了です。

 3日間の下げ幅は714円となります。昨晩のNYダウが米国債格下げや欧
州財政問題を背景に634ドルの大幅安となったことを受け、東京市場も朝方
から幅広い銘柄に売りが優勢。10:48には下げ幅が440円となって86
56円まで下落し、震災後の3月15日に付けた終値ベースでの安値8605
円に急接近する場面がありました。ただ、ここを安値にして下げ幅を縮小。今
晩には米国連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれ、世界的な市場の混乱へ
の対応策への期待感から買いが入った形となっています。本日はチャート上で
下ヒゲの長い「カラカサ」(たくり線)が出現。この足は大きな買い勢力の出
現を意味しており、底打ちから反転上昇への確度が高い線だけに注目となりま
す。出来高は概算33億株、売買代金は1兆9763億円と膨らんでいます。
上海総合指数は小幅安、0.75ポイント(0.03%)安の2526です。

 業種別では、電力ガス、紙パ、機械が比較的しっかり。海運、石油、証券、
鉄鋼、商社、自動車などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、グリーが156円高の1882円、ディー・エヌ・エーが5
円高の3640円となるなど交流サイト(SNS)関連銘柄が堅調です。グリ
ーは前日発表の大幅な増収増益を予想を好感した買いが入っており、同様にS
NSで課金ビジネスを展開するディー・エヌ・エーにも改めて業績期待の買い
が入っています。

 貴金属を回収を手掛ける松田産業が88円高の1286円と大幅高。昨日に
12年3月期業績予想を増額修正し、好感した買いが入っています。金価格が
過去最高値を付けていることで同社の収益が拡大するとの期待感を高めており、
4〜6月期は金価格上昇などで主力の貴金属関連事業が大幅増益となっていま
す。

 ボウリング・ゲーム・カラオケ複合店を関西や首都圏中心に全国展開するラ
ウンドワンが35円高の613円と値を飛ばしています。昨日に2011年4
〜6月期連結決算と7月の月次売上高を発表し、好調な内容を評価した買いが
優勢になっています。4〜6月期の営業利益は前年同期比97%の大幅増。7
月の既存店売上高も前年同月比4.3%増と6月(5.8%増)に続いて増加
傾向を維持しています。節約志向強まる中で「安・近・短」レジャー関連の代
表的な銘柄として関心が高まっています。

 その他、中国関連が好調で業績の増額修正を発表した明和産業が29円高の
260円、ユーシン精機が89円高の1615円、木村化工機が15円高の3
19円、プレス工業が18円高の423円、大崎電気が28円高の744円、
中部飼料が19円高の521円と値を上げ、このところ大きく上昇してきてい
る米穀卸で大手のヤマタネは前日比変わらずの170円としっかりです。

 本日の新高値銘柄は、SPDRゴールド、金ETF、GABA・・・等々で
す。



☆有望銘柄の紹介で大好評!【アクア・スペシャル版】のお申込みは・・・

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・日経、一時440円急落 終値ベースの年初来安値に迫る

・東京コメ先物、上場2日目で初値 その後はストップ高に

・7月の消費者態度指数は37.0 前月比で3カ月連続上昇

・6月の産業機械受注額、3カ月連続増加 復興需要けん引

・6月の環境装置受注額は3カ月ぶり減少 官公需落ち込み

・マクドナルド、7月の既存店売上高は4カ月ぶりマイナス

・7月の中国CPI、6.5%上昇 3年1カ月ぶり高水準

・英各地で暴動拡大、数百人の逮捕者 ソニー倉庫で火災も



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[UBS証券]
 引下げ A→B (7581) サイゼリヤ    1,560→ 1,620円
 据置き   A (9449) GMO           515円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ B→A (2670) ABCマート    3,100→ 3,500円
 引下げ A→B (7581) サイゼリヤ     1,560→ 1,620円

[野村証券]
 据置き   A (2282) 日本ハム      1,500→ 1,400円
 据置き   A (2400) メッセージ     31万→32.5万円
 据置き   A (3893) 日本製紙          2,500円
 据置き   A (4543) テルモ       5,200→ 5,100円
 引下げ A→B (6140) 旭ダイヤモンド   2,100→ 1,690円
 引下げ A→B (4553) 東和薬品      6,000→ 4,900円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A (6728) アルバック     3,000→ 1,850円
 据置き   A (9766) コナミ       2,100→ 3,100円
 据置き   A (9792) ニチイ学館      950→ 1,000円
 据置き   B (6976) 太陽誘電      1,070→   800円
 据置き   B (6986) 双葉電子      1,600→ 1,500円

[大和証券CM]
 引上げ 2→1 (5563) 日本電工           594円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】分散と集中 2                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 株式投資におきましては、ハイテク銘柄と内需関連の銘柄とを持つ場合のよ
うに、値動きの違う銘柄に分散投資することの有効性もよく言われます。そう
することでリスクを抑えるという考え方で、その際の銘柄構成を『ポートフォ
リオ』と呼びます。

 確かに正しいやり方ではありますが、個人投資家によってはこのようなこと
が難しい場合も考えられます。

 実際には個人投資家の多くは、(資産家からみれば)わずかな資金を株式に
投入します。その資金の中で余裕資金を残しながらの分散投資など・・・難し
いだろうと想像できます。

 例えばですが、分散した結果、五つの籠を見守り・管理することに労力を注
ぎ込むよりも、一つの籠を見守り・管理するほうが容易であり、効率的であり、
機敏に対応できるということも一つの考え方です。

 マーク・トウェインに言わせますと、「愚か者は言う、全部の卵を一つの籠
に入れるなと。しかし、賢者は言う、全部の卵を一つの籠に入れ、そして、そ
の籠を監視せよ」となります。

 もちろん、一つの銘柄への集中投資の場合、動きが異なる銘柄への分散投資
よりも、リスクは増大しますので注意が必要です。また、集中投資のリスクを
軽減するためには、売買のタイミングを数回に分けるなどの「時間分散」が有
効になってきます。

 どのような投資のプロでも100戦100勝することはありえません。相場
で利益をあげるには、損失をコントロールする必要があります。分散や集中な
ど、やり方はいろいろありますが、自分の投資スタイルに適した方法を見つけ
ていくことが大切です。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日の相場は引けにかけて値を戻し、長い下ヒゲを伴うタクリ線が出現。25
日線と日経平均のカイリ率は一時マイナス12%に達し震災の時以来のマイナ
ス乖離を記録。サイコロジカルの3勝9敗(勝率25%)は昨年11月1日以
来の低水準。騰落レシオは昨年11月2日以来の70割れで、水準としては昨
年6月9日以来の低水準となっています。米国債格下げのショックが大きいた
めまだ余震に注意する必要がありますが、タクリ線は形勢逆転が期待できるロ
ーソク足の形状であり(明日の相場で本日の安値を割り込まないことが必須)、
上記数値はいずれも通常ならば売られ過ぎ・大底圏を表す水準です。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2011/08/09

    不安な時にとても参考になります