ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/04 夕刊

2011/08/04

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ☆有望銘柄の紹介で大好評!


    【 アクア・スペシャル版 】のお申込みは・・・
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           →  https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 下段の相場概況にもありますように、ダウが9日ぶりに反発、日立製作所と
三菱重工が経営統合、政府による為替介入等々・・・本日は話題豊富な一日で
した。

 日経が報じた日立製作所と三菱重工の経営統合のスクープは、追加情報がな
かったこともあり買いの広がりは限定的でしたが、実現すれば再編の流れが他
業種にも波及する可能性は十分にあります。

 尚、日立製作所は国内外に連結子会社913社、持ち分法適用会社164社
を抱え、2011年3月期連結の従業員数は36万人を超える巨大グループで
す。傘下には上場企業が多数存在し(下記)、事業統合の思惑からの物色も見
られました。

          コード   主な事業内容

  日立化成工業 (4217) 樹脂加工、半導体・液晶材料
  日立金属   (5486) 高級鋳物、高級金属材料
  日立電線   (5812) 電線、電子部品材料
  日立建機   (6305) 建設機械
  日立工機   (6581) 電動工具
  日立国際電気 (6756) 通信・放送機器、半導体製造装置
  クラリオン  (6796) カーオーディオ、カーナビ
  日立メディコ (6910) 医療機器
  日立ハイテク (8036) 半導体製造装置、情報機器部品
  日立キャピタル(8586) 日立グループの金融事業
  日立物流   (9086) 物流



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.ザ・ランキング

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   9659.18(+ 22.04)△0.23%
◎TOPIX   826.36(−  0.39)▼0.39%

◎売買高概算  19億9798万株
◎売買代金概算  1兆4134億円
◎時価総額  282兆9856億円

◎値上り銘柄数 729  ◎(年初来)新高値 19
◎値下り銘柄数 733  ◎(年初来)新安値 20
◎変わらず   207

◎騰落レシオ(25日) 89.39%

◎サイコロ(日経平均)6勝6敗 ○○○●○●●●○●●○ 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−2.96% 75日線比−0.58%

◎為替  (対ドル) 79.44  (対ユーロ)113.77

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  127円(±  0円)120,716千株
 2.日立   <6501>  471円(+  8円) 93,450千株
 3.三菱重  <7011>  361円(+ 12円) 67,792千株
 4.東電力  <9501>  410円(− 25円) 64,423千株
 5.三菱UFJ<8306>  392円(±  0円) 44,785千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.日立   <6501>  471円(+  8円) 44,430百万
 2.トヨタ自 <7203> 3140円(+ 20円) 42,763百万
 3.ホンダ  <7267> 2976円(− 34円) 33,942百万
 4.東電力  <9501>  410円(− 25円) 27,724百万
 5.任天堂  <7974>11950円(+130円) 26,928百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1920万株 買い970万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が前日比22円(0.23%)高の9
659円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは一時大きく下落していましたが、追加金融緩和期待の高ま
りと日立・三菱重工の統合報道を材料に29ドル高。これを受けて東京市場も
朝方から買いが先行。買い一巡後は一時マイナスに転じる場面もありましたが、
10時頃に政府・日銀が約4ヶ月ぶりの円売り介入を実施し、円相場は1ドル
=77円近辺から79円台まで2円以上の円安が進行。これを好感して10:
28には上げ幅が131円となって9768円まで上昇する場面がありました。
ただ、上値を買い上げる動きは限定的。週末の米雇用統計の発表を控えて再び
買い手控え気分が強まり、引けにかけて上げ幅縮小となっています。尚、日銀
は14時頃、追加金融緩和策として上場投資信託(ETF)や不動産投資信託
(REIT)の買い入れ額の積み増しを発表しましたが、増額幅が小さいこと
もあって影響は限定的です。売買代金は概算1兆4134億円、上海総合指数
は小幅高、5ポイント(0.2%)高の2684です。

 業種別では、紙パ、建設、小売り、不動産などが高く、水産、石油、ゴム、
電力ガスなどが下げています。

 個別銘柄では、日立と三菱重工の経営統合に関する報道を受け、両社株は朝
方から買いが先行。日立は475円で寄り付き、高値481円、安値469円、
終値は8円高の471円となっています。三菱重工は寄り付き365円、高値
368円、安値358円、終値は12円高の361円です。グループの関連銘
柄として、日立物流が14円高の1391円と値を上げて年初来高値更新、日
立建機が32円高の1729円、日立メディコが21円高の974円と値を上
げ、三菱製綱が6円高の261円、三菱マテリアルが4円高の262円、三菱
化工機が6円高の184円、三菱自動車は4円高の102円と値を上げていま
す。

 日本空港ビルが73円高の1053円と値を飛ばしています。昨日の引け後
に、双日とJALUXと空港の店舗運営などで資本業務提携すると発表。羽田
空港の店舗拡充のほか、商品の共同仕入れで協力し、資本提携にまで踏み込む
ことで業績拡大への期待感が高まっています。日空ビルはJALUXの発行済
み株式の8.0%を双日から市場外の相対取引で取得し、日空ビルはJALU
Xの第3位株主となります。また、双日は日空ビル株の1.0%を第三者割当
による自社株処分により取得、処分価格は1株985円としています。

 ピストンリング製造でトヨタ向け3割、中国に強い帝国ピストンがストップ
高、150円高の1098円と年初来高値更新です。昨日に2012年3月期
連結業績予想の上方修正を発表し、好感した買いが集まっています。サプライ
チェーンの回復が前倒しになったことで操業度効果によって業績が改善。通期
売上高を630億円(従来605億円)、営業利益を69億円(同58億円)
に上方修正しています。未定としていた年間配当金予想を20円(中間11円、
期末9円)にすると発表しています。

 ワークマンが30円高の2220円と値を上げ、年初来高値更新。ヘルメッ
トやマスク、作業用衣類などの販売を手掛ける同社。月次の既存店売上高が4
〜6月は前年同期比15.9%増と高い伸びとなっており、引け後に業績発表
を控えて期待する向きの買いが入っています。震災により作業着や手袋、安全
靴などが伸びたほか、暑さ対策による夏物衣料などが好調です。

 日本触媒が40円高の1067円と値を上げています。昨日の引け後に20
11年4〜6月期決算を発表。連結純利益は前年同期比92%増の68億円と
大きく伸び、好業績を好感した買いが入っています。紙おむつなどに使われる
高吸水性樹脂(SAP)が新興国向けに大きく伸びています。4〜6月期の進
捗率は4割強に達し、通期業績の増額修正に対する期待が高まっています。

 その他、ニチハが91円高の817円、ニチユが15円高の216円、航空
電子が37円高の601円、TOTOが15円高の637円、新神戸電機が2
0円高の1330円と続伸、ユニクロを展開するファーストリテイリングが3
40円高の1万4230円と年初来高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、富士紡HD、ポーラオルビス、コロナ、帝国ピストン、
日立物流、マスプロ、ワタミ、サンリオ、ファーストリテイリング、ワークマ
ン、SPDRゴールド、金ETF・・・等々です。




☆有望銘柄の紹介で大好評!【アクア・スペシャル版】のお申込みは・・・

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・政府、4カ月半ぶりの円売り介入 日銀は追加緩和決定

・経産相、原発問題で経産省の事務次官ら3首脳を更迭へ

・子ども手当、所得制限960万円 今年度で廃止 合意

・7月の新車販売、プリウス2カ月連続首位 販売底入れ

・7月第4週の部門別動向、海外投資家2週ぶり売り越し

・OLCの4―6月期、四半期開示し始めて初の営業赤字

・住生活G、子会社通じイタリア企業を630億円で買収

・東レの4―6月期、営業利益68%増 純利益は2.1倍



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (6807) 日本航空電子工業   670→   730円
 据置き   A (3405) クラレ           1,530円

[クレディS証券]
 据置き   A (3405) クラレ       1,420→ 1,430円
 据置き   A (7943) ニチハ       1,100→ 1,200円
 据置き   B (4114) 日本触媒      1,000→ 1,020円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ B→A (7751) キヤノン          4,500円
 引下げ A→B (4901) 富士フイルム    3,000→ 2,700円
 引下げ A→B (4902) コニカミノルタ    820→   690円

[野村証券]
 据置き   A (2212) 山崎製パン         1,400円
 据置き   A (2782) セリア          43.1万円
 引上げ B→A (3893) 日本製紙      1,800→ 2,500円
 据置き   A (6146) ディスコ      7,245→ 5,577円
 据置き   A (7312) タカタ           3,050円

[大和証券CM]
 引下げ 1→2 (3941) レンゴー           620円
 据置き   2 (7309) シマノ       4,600→ 4,800円
 引下げ 1→2 (8031) 三井物産          1,600円
 引下げ 2→3 (7832) バンダイナムコ       1,000円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ザ・ランキング                 **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 上場企業における2011年3月末日時点での連結従業員数を多い順に並べ
ますと下記のようになります。


  1位 パナソニック (6752) 36万6937人

  2位 日立製作所  (6501) 36万1745人

  3位 トヨタ自動車 (7203) 31万7716人

  4位 NTT    (9432) 21万9343人

  5位 東芝     (6502) 20万2638人

  6位 キヤノン   (7751) 19万7386人

  7位 住友電工   (5802) 18万2773人

  8位 富士通    (6702) 17万2336人

  9位 ヤマトHD  (9064) 17万1642人

 10位 日産自動車  (7201) 15万5099人



 なお、2011年3月期連結売上高9兆3158億円・連結従業員数36万
1745人の日立製作所と、同連結売上高2兆9037億円・連結従業員数6
万8816人の三菱重工との経営統合が実現すれば、単純合算で売上高は三菱
商事(連結売上高19兆2334億円)、トヨタ自動車(同18兆9936億
円)に次ぐ12兆2195億円で国内3位の規模となり、連結従業員数は42
万人に達する巨大企業グループとなります。

 ちなみに、世界の巨人ゼネラル・エレクトリック(GE)の場合、2010
年の売上高は1502億ドル(円換算で約11兆8千億円)、従業員数は28
万7千人です。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
家電エコポイントと完全地デジ化のフィーバーが終ってみると、液晶パネルの
採算は大幅に悪化しテレビ事業は国内メーカーにとって重荷となっています。
東芝とソニーが液晶事業を統合し、日立はテレビの自社生産から撤退、シャー
プはテレビ用の大型パネル工場だった亀山第2工場をスマートフォンなどに使
う中小型パネル用に転換するなど、この分野に関する動きが活発で、家電メー
カー同士あるいは他業種を巻き込んだ再編や統合というのもありえる話です。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。