ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/08/01 朝刊

2011/08/01

━━━  これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け  ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaが分りやすく解説します。


■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/08/01 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「葉月」、8月入りとなりました。統計的には、7月下旬からこの8月上旬
にかけて最高気温を記録するそうですが、この暑さを夏の趣に変えて精一杯風
情を味わうことが出来ればと思います。

 夏の真っ白な入道雲、雷を伴なった夕立、木陰で涼しさを感じる一抹の風、
かき氷、蝉の鳴き声、蚊帳、朝顔、西瓜、鮎・・・等々色々思いつきます。

 この時期になりますと、

        「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」

という有名な句を思い出しますが、この句は、江戸中期の加賀の松任(まつと
う、今の石川県白山市)の俳人、加賀千代女の句で、彼女は25歳の時に夫に
先立たれ、幼子にも死別したという話を聞いています。


        「起きてみつ寝てみつ蚊帳の広さかな」

        「とんぼ釣りけふはどこまで行ったやら」


 普段はこういうものに疎いのですが、その感性にはつい惹かれてしまいます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12143.24(− 96.87)▼0.79%
□ナスダック       2756.38(−  9.87)▼0.36%
□S&P500      1292.28(−  8.39)▼0.65%

□CME日経225先物  9830   (±  0)※大証比

□為替      (対ドル) 76.73  (対ユーロ)110.45

□半導体株指数        386.94(− 3.59)
□NY原油先物( 9月限)  95.70(− 1.74)
□NY金 先物(12月限)1631.20(+15.00)
□バルチック海運指数   1264   (−14)


 先週末29日のNY株式市場は、景況感の悪化で幅広い銘柄に売りが広がり
ました。ダウは6日続落です。

 朝方発表の4―6月期の米実質国内総生産(GDP)は年率1.3%増と、
市場予想(年率1.8%増)を下回り、1―3月期の数値も改定によって従来
の1.9%増から0.4%増へと大幅に下方修正されたことで米景気が減速し
ているとの見方が広がりました。

 一時は、連日の下落を受けて短期的な戻りを期待した買いが入り指数がプラ
ス圏に浮上する場面もありましたが、7月のシカゴ購買部協会景気指数(PM
I)や7月のミシガン大学消費者信頼感指数(確報値)がいずれも景気の弱さ
を裏付ける内容だったことや、債務上限引き上げ問題で調整が難航しているこ
とが相場の重石となり指数は再度マイナスに転じました。ダウは6日続落、ナ
スダックも反落しました。

 業種別では、エネルギー、素材、公益、ハイテクなどの下落が目立ちました。

 個別では、決算と同時に大規模な追加人員削減計画を発表した米製薬2位の
メルクが下落。4―6月期決算で利益が市場予想を下回った産金大手のニュー
モント・マイニングが下げ幅を拡大し、バリックゴールドやゴールドコープな
ど同業他社へも売りが広がりました。赤字決算と慎重な利益見通しを発表した
通信機器大手モトローラ・モビリティーも下げています。

 弱い経済指標が相次いだことで市場参加者の景気に対する認識が悪化し、石
油大手のエクソンモービルやシェブロン、非鉄のアルコア、建機大手のキャタ
ピラーなど景気動向に敏感な銘柄が総じて軟調でした。市場予想を下回る決算
で化学のイーストマン・ケミカルが大幅安となり、デュポンやダウ・ケミカル
なども下落しています。

 一方、予想を上回る好決算を発表した米生命保険最大手のメットライフが買
われ、同じく好業績を手掛かりにコーヒーチェーン大手スターバックスが上昇。
4―6月期決算で1株利益が市場予想を大幅に上回ったオンライン旅行会社エ
クスペディアは前日比9%超の大幅高となっています。

 ダウ構成銘柄では、ヒューレット・パッカード、メルク、エクソン、ディズ
ニーなどが下落率上位となっています。

 NY原油先物は景況感の悪化で反落。不安感の広がりとともに実物資産とし
ての金に買いが入り、NY金先物は反発。終値(1631.20ドル)、瞬間
(1637.50ドル)ともに史上最高値更新です。

 CME日経225先物はドル建てが9830(大証比変わらず)、円建ては
9820(同10円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 先週末のNYダウは6日連続安。前日比96ドル安の1万2143ドルとな
っています。

 シカゴ日経平均先物は9830円と29日(金)の東京市場の日経平均株価
9833円と比べてほぼ同水準となっています。

 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=76円70〜80銭と円高が
進行、高値圏で推移しています。一時1ドル=76円72銭を付け、戦後最高
値(76円25銭)を記録した大震災直後の3月17日以来、約4ヵ月半ぶり
の高値水準となっています。対ユーロはやや円高が進行、1ユーロ=110円
40〜110円50銭で推移しています。


 = NY金、史上最高値更新! =

 NY金価格は、前日比15.0ドル高の1トロイオンス=1631.2ドル
となっています。一時1637.5ドルまで上昇し、終値ベース、取引時間中
ともに連日で史上最高値を更新しています。

 29日(金)発表した4〜6月期の米実質GDPが年率換算で1.3%増と
市場予想の1.8%増を下回り、米国景気への先行き懸念が強まったことや、
米債務上限を巡って与野党間の交渉が難航し、米国債の利払い延滞などのデフ
ォルト(債務不履行)や格下げに対する懸念の拡大を受け、投資家のリスク回
避の動きが台頭、実物資産として裏付けのある金に買いが集まっています。


 NY原油は、前日比1.74ドル安の1バレル=95.70ドルと2日ぶり
に値下がりしています。一時94.95ドルを付け、約半月ぶりの安値水準と
なっています。


 国内では、今週も第1四半期(4〜6月)決算発表に市場の注目が集まりま
す。本日は三菱ケミカルHD、デンソー、ホンダ、2日(火)はトヨタ自動車、
三井物産、3日(水)は国際石油開発帝石、スズキ、4日(木)は東レ、オリ
エンタルランド、5日(金)はJXホールディングス、住友金属鉱山、三菱重
工業などが発表を予定しています。

 日立製作所と三菱電機は29日(金)、中間期(4〜9月)の業績見通しを
それぞれ上方修正しています。日立製作所は連結純利益を従来予想のゼロから
100億円に、三菱電機は450億円から550億円に引き上げています。

 今週の主な国内経済指標・行事は、本日は7月の新車販売台数。4日(木)
は日銀金融政策決定会合(〜5日)。5日(金)は白川日銀総裁会見などが予
定されています。

 海外では、本日は10:00頃に中国の7月製造業購買担当者指数(PM
I)が発表されます。6月は50.9と5月の52.0を下回り、09年2月
以来、2年4ヵ月ぶりの低水準となっています。ただし、景気判断の分かれ目
とされる50は28ヵ月連続で上回り、景気の拡大基調は継続しています。

 2日(火)は米債務上限引き上げ問題で財務省が設定した議会と政府の合意
期限、7月の米自動車販売台数、豪中銀理事会。3日(水)は英中銀金融政策
委員会(〜4日)、7月のADP全米雇用報告。4日(木)はECB(欧州中
央銀行)理事会。5日(金)は7月の米雇用統計の発表などが予定されていま
す。

 焦点の米連邦債務上限引き上げ問題は、8月2日(火)の期限を前に大詰め
の交渉が続いています。上院超党派グループによる交渉の行方に注目が集まっ
ています。


 今週、3月期第1四半期(4月〜6月)決算の発表を予定している主な企業
は以下の通りとなっています。


 【1日】(月)

   11:00台:帝人(3401)、豊田織(6201)、
          デンソー(6902)

   13:00台:三菱ケミHD(4188)、ジェイテクト(6473)、
          アイシン(7259)、ダイハツ(7262)

   14:00台:トヨタ紡織(3116)、アステラス(4503)、
                   ヤマハ(7951)、伊藤忠(8001)

   15:00台:NOK(7240)、ホンダ(7267)、
                   東エレク(8035)

   16:00台:三菱自(7211)    
     

 【2日】(火)

   日ハム(2282)、ニチレイ(2871)、旭化成(3407)、
   東ソー(4042)、イビデン(4062)、菱ガス化(4182)、
   コスモ石(5007)、出光興産(5019)、クボタ(6326)、
   ルネサス(6723)、トヨタ(7203)、
   バンナムHD(7832)、三井物(8031)、住友商(8053)、
   NTTデータ(9613)
   

 【3日】(水)

   国際石開帝石(1605)、クラレ(3405)、日本紙(3893)、
   日製鋼(5631)、いすゞ(7202)、スズキ(7269)、
   島津(7701)、横浜銀(8332)


 【4日】(木)

   カカクコム(2371)、東レ(3402)、三井化学(4183)、
   OLC(4661)、板硝子(5202)、住友大阪(5232)、
   古河電(5801)、住生活G(5938)、パイオニア(6773)、
   リコー(7752)、エイベGHD(7860)、住友不(8830)


 【5日】(金)

   日水(1332)、石油資源(1662)、ハウス(1925)、
   博報堂DY(2433)、電化(4061)、日農薬(4997)、
   JX(5020)、三井金(5706)、住友鉱(5713)、
   リンナイ(5947)、荏原(6361)、三菱重(7011)、
   KYB(7242)、オリンパス(7733)、青山商(8219)、
   NTT(9432)、ニチイ学館(9792)・・・等々。


◆主なニュース

・主要企業の想定レート、80円が大勢に 過去最高水準

・後発薬、価格引き下げ検討 厚労省、新薬の6割程度に

・政府復興基本方針、増税10兆円明記せず 民主反対で

・三菱UFJ4〜6月、モルガン連結化で最終益5千億円

・主要証券4〜6月、8割の16社で最終益が減益・赤字

・ホンダ、メキシコに新工場 北米向け「フィット」生産

・電子部品4〜6月、軒並み減益 高機能携帯向け下支え

・セイノー・富士通・ローソン、高齢者の生活支援で連携

・日立・富士電機・明電舎、変電事業の共同出資会社解消

・米4〜6月GDP、1.3%の低成長 事前予想下回る


◆経済指標等

・新車販売台数(7月、自販連)
・軽自動車販売台数(7月、全軽自協)
・鉄鋼輸出量(6月、日本鉄鋼連盟)

・中国製造業購買担当者景気指数(7月PMI)
・ユーロ圏製造業購買担当者景気指数(7月PMI改定値)
・ユーロ圏失業率(6月)
・米ISM製造業景況感指数(7月)
・米建設支出(6月)

◆その他

・主な決算 マルハニチロ(1334:水産最大手、工場被災で加工食品苦戦)

      帝人(3401:炭素繊維世界2位級、医薬医療増勢)

      三菱ケミ(4188:傘下に化学、製薬、樹脂、レイヨン)

      宇部興(4208:太陽電池向け窒化ケイ素を来春3割増産)

      アステラス(4503:医薬品国内2位、米社買収で抗がん剤強化)

      塩野義(4507:高脂血症薬が国内外で大型製品に)

      ジェイテクト(6473:軸受け等自動車部品と工作機械が2本柱)

      デンソー(6902:国内最大の自動車部品メーカー)

      三菱自(7211:国内7位の自動車メーカー、EVで先駆)

      ダイハツ(7262:トヨタ自動車グループで軽自動車首位)

      ホンダ(7267:4輪世界7位で北米が収益源、2輪は世界首位)

      ヤマハ(7951:デジタル楽器が稼ぎ頭、中国でピアノ拡大)

      伊藤忠(8001:中国ビジネス断トツ、金属資源の収益拡大)

      東エレク(8035:半導体製造装置で世界2位、太陽電池向け参入)


・海外決算 オールステート(保険)、ヒューマナ(保険)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



      今の自分に疑問や不安を感じたら

            それは、変化しなさいという心の声です


                  葉 祥明(風にきいてごらん)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆8月1日 今日は何の日? 六輝:友引
 水の日、観光の日、やっぱり家の日、バイキングの日、ハイチオールの日、
 洗濯機の日、自然環境クリーンデー、肺の日、麻雀の日、世界母乳の日、
 パインの日、ドール・スウィーティオパインの日、島の日、花火の日、
 愛知発明の日、夏の省エネルギー総点検の日、八朔


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。