ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/07/25 夕刊

2011/07/25

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 ☆有望銘柄の紹介で大好評!


    【 アクア・スペシャル版 】のお申込みは・・・
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           →  https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/07/25 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 この夏は節電の日本を脱出して海外へ1週間以上の家族旅行に出かけるケー
スが多いそうですが、この暑さで国内避暑地の貸別荘の予約もとりにくい状況
となっています。

 ところで、海外旅行情報を提供するエイビーロードを傘下に持つリクルート
は先日、「エアライン満足度調査2011」を発表しました。

 この調査では、2010年に海外渡航をした約5000人を対象に、40の
航空会社について下記の4項目についてヒアリングしています。

    1)航空機の機材、設備
    2)客室乗務員の接客サービス
    3)空港内の航空会社職員の接客サービス
    4)機内食
    5)機内エンターテイメント

 ちなみに、1)は機体の新しさ・きれいさ、座席の幅・快適さ、機内アメニ
ティの充実度などで、部門別ではアラブ首長国連邦(UAE)のエミレーツ航
空が首位。2)は対応の早さ・丁寧さ・正確さなどで、部門別ではシンガポー
ル航空が1番の高評価。3)はチェックイン・荷物預けのスムーズさ、搭乗ゲ
ートや乗継の案内などで、TOPはやはり日本のANA、次いで日本航空とな
っています。4)に関して最も高評価だったのはエミレーツ航空。5)は映画
やテレビのプログラムの内容に関する評価で、ここでもエミレーツ航空が最も
高い評価を得ています。

 これらの項目を総合した「航空会社の総合満足度」の順位は下記のようにな
っています。※カッコ内は前年順位


    1位(2位) エミレーツ航空

    2位(1位) シンガポール航空

    3位(4位) ANA

    4位(6位) ヴァージン アトランティック航空

    5位(7位) スイス インターナショナル エアラインズ



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.先週の動き

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均  10050.01(− 82.10)▼0.81%
◎TOPIX   861.91(−  6.90)▼0.79%

◎売買高概算  14億1401万株
◎売買代金概算    9596億円
◎時価総額  294兆7047億円

◎値上り銘柄数  467  ◎(年初来)新高値 39
◎値下り銘柄数 1037  ◎(年初来)新安値  1
◎変わらず    167

◎騰落レシオ(25日)138.07%

◎サイコロ(日経平均)6勝6敗 ●○●●○●○●○○○● 50.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+1.88% 75日線比+3.71%

◎為替  (対ドル) 78.34  (対ユーロ)112.43

◎出来高上位
 1.東電力  <9501>  535円(−  8円)171,168千株
 2.みずほ  <8411>  130円(−  2円) 92,237千株
 3.三菱UFJ<8306>  399円(−  8円) 52,208千株
 4.ルック  <8029>  216円(+ 42円) 29,098千株
 5.日立   <6501>  481円(+  3円) 22,284千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.東電力  <9501>  535円(−  8円) 89,435百万
 2.三菱UFJ<8306>  399円(−  8円) 20,950百万
 3.三井住友 <8316> 2497円(− 33円) 19,957百万
 4.トヨタ自 <7203> 3290円(− 45円) 19,476百万
 5.コマツ  <6301> 2461円(− 78円) 18,660百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1300万株 買い890万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日ぶりに下落、前週末比82円(
0.81%)安の1万0050円で取引終了です。

 週末のNYダウが43ドル安となったこと、また米連邦債務の上限引き上げ
問題が難航していることで為替が1ドル=78円台前半の円高に振れたことを
嫌気し、朝方から売りが優勢。米格付け会社がギリシャの格付けを3段階引き
下げると発表したことで対ユーロでも1ユーロ=112円半ばの円高に振れ、
加えて中国の鉄道事故を受けて上海市場などで鉄道車両メーカーが売られるな
どアジア主要市場が軒並み軟調なことも相場の重石となっています。日経平均
が前週末までの3日連続高で240円強上げた反動売りも見られますが、一方
で1万円台前半では押し目買いも見られ、昼からは1万0050円を中心にも
み合う展開となっています。売買代金は概算9596億円、上海総合指数は8
2ポイント(2.9%)安の2688です。

 業種別では、鉱業、医薬品がしっかり。証券、銀行、精密、機械、電力ガス、
不動産などが下げています。

 個別銘柄では、日新電機が38円高の788円と大幅高。これで4日連続高
となり、1996年7月以来、約15年ぶりの高値水準となっています。先週
末の引け後に4〜6月期の連結決算で純利益が前年同期比4.3倍の6億40
00万円と発表。好業績を好感した買いが入っています。住友電工の連結子会
社で受変電機器や太陽光発電システムなどを手掛けています。業績見通しは据
え置いていますが、4〜6月期の営業利益は95%増の9億2800万円を確
保し、4〜9月期計画12億円に対する進捗率は8割近くに達しています。

 日本海洋掘削が170円高の3170円と値を飛ばしています。政府が20
12年度末にメタンハイドレートと呼ばれる海底資源からの天然ガス産出実験
に乗り出すと報じられ、材料視した買いが入っています。試掘は和歌山県沖か
ら静岡県沖にかけての「東部南海トラフ海域」を予定しています。三井海洋開
発も36円高の1467円と値を上げています。両銘柄とも7月上旬に東京大
学などの研究チームが太平洋の海底でレアアース(希土類)の巨大鉱床を発見
したとの報道を手掛かりに株価が急上昇した経緯があります。る。プラント大
手の日揮も40円高の2488円、千代建も4円高の1006円と値を上げて
います。

 NTNが4日連続高、7円高の486円と値を上げて年初来高値更新です。
2012年3月期の連結営業利益が前期比40%増の345億円程度になる見
通しと報じられ、市場予想の284億円を大幅に上回ることから好感した買い
が入っています。利益率の高い建設機械など産業機械向け軸受けの需要増が寄
与。自動車向けの軸受けや等速ジョイントも米欧の現地メーカー向けに供給が
増えています。

 サンリオが265円高の3265円と大幅高。2011年4〜6月期の連結
経常利益が前年同期比48%増の40億円弱と4〜6月期としては過去最高に
なった模様と報じられ、好感した買いが入っています。「ハローキティ」など
キャラクターを衣料品会社などに提供するライセンス収入が欧米で伸びていま
す。

 その他、プレス工業が6円高の428円、古河スカイが4円高の286円、
ウェザーニューズが24円高の2221円、ユニプレスが31円高の2320
円、不二越が19円高の558円、日本精線が37円高の456円と値を上げ
ています。

 尚、東京電力は寄付き553円、高値556円、安値495円、終値は8円
安の535円です。

 本日の新高値銘柄は、日揮、OSG、千代田化工建設、日機装、不二越、日
新電機、メガネトップ・・・等々です。




☆有望銘柄の紹介で大好評!【アクア・スペシャル版】のお申込みは・・・

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・テレビ、地デジ特需の反動減必至 海外生産委託と海外拡販へ

・日銀総裁、景気の先行き「年度後半以降、緩やかな回復経路に」

・6月の白物家電の国内出荷、3カ月連続増加 節電と高気温で

・6月の国内生産実績、ホンダが50%減少 トヨタは15%減

・6月のパソコン出荷台数、3カ月ぶりマイナス 前年比7%減

・大証、米CMEと業務提携 来年初めにもダウ先物取扱い開始

・ロシアの肥料メーカー各社、再編統合加速で高まる価格支配力

・米政権と議会、債務上限引き上げで不合意 市場、ナーバスに

・TDアメリトレード、米イートレードの買収検討へ WSJ紙

・ムーディーズ、ギリシャ国債を下から2番目に3段階引き下げ



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (6594) 日本電産          9,700円
 据置き   B (8595) ジャフコ          2,500円

[クレディS証券]
 据置き   A (1605) 国際石開帝石       76.5万円
 据置き   A (4997) 日本農薬       670→   610円

[シティG証券]
 据置き   A (4114) 日本触媒          1,350円
 据置き   A (4689) ヤフー          42,000円
 据置き   A (4817) ジュピターテレコム     10万円
 据置き   A (6594) 日本電産          9,100円

[野村証券]
 据置き   A (3861) 王子製紙           560円
 据置き   A (5423) 東京製鐵          1,000円
 据置き   A (5444) 大和工業      3,150→ 2,850円
 据置き   A (6506) 安川電機          1,100円
 据置き   A (6594) 日本電産          9,200円
 据置き   A (8060) キヤノンMJ    1,676→ 1,697円

[大和証券CM]
 新 規   A (3092) スタートトゥデイ      2,550円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】先週の動き                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎先週の日経平均株価:変動率+1.58%(値幅+157.64円)

◎週足サイコロ ○●●●●○●○○○●○

◎上昇率順位

 1位 8029 ルック       繊維製品   +20.83%
 2位 9704 東海観光      サービス業  +20.83%
 3位 2056 日本配合飼料    食料品    +28.45%
 4位 4743 アイティフォー   通信業    +16.61%
 5位 2662 ダイユーエイト   小売業    +14.66%
                
◎下落率順位 ※1ケタ銘柄除く  (業種)      (週間騰落率)

 1位 4651 サニックス     小売業    − 9.16%
 2位 6340 澁谷工業      機械     − 8.93%
 3位 8057 内田洋行      卸売業    − 6.33%
 4位 8007 高島        卸売業    − 6.32%
 5位 7280 ミツバ       電気機器   − 6.14%


◎先週の業種別動向         ◎TOPIX及び規模別株価指数

 1位 保険業    +3.27%   TOPIX +1.10%
 2位 その他金融業 +3.19%   大型株   +1.29%
 3位 石油石炭製品 +2.96%   中型株   +0.86%
 4位 銀行業    +2.78%   小型株   +0.60%
 5位 鉱業     +2.59%


●現在値付近の主なテクニカルポイント(週足ベース)

       7月SQ値 10225
        直近高値 10207(7月8日)
     一目(週)雲上限 10102

             10050 本日終値

             10033 一目週(雲)下限
             10000 心理的節目
              9992 +1σ(13週)
              9909 26週線


●先週末時点の指標    (TPOIX)     (日経平均)

 前期基準PBR      1.07倍      1.12倍
 今期予想PER      15.49倍     15.28倍
 今期予想平均配当利回り  1.96%      1.82%


※前日のNY市場の騰落、シカゴ日経平均先物、為替、原油や金価格動向、寄
 り前の外国人の注文動向、各テクニカルポンイトと日経平均の位置関係等は
 毎朝寄り前配信の下記メルマガをご利用ください。

 ハロー株式【ミニ】→ http://mini.mag2.com/pc/m/M0069020.html



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
白川日銀総裁は本日の講演で「現状を放置すると、国際的にみて相対的に高い
生活水準を維持すること自体ができなくなる」との懸念を示しました。総裁が
指摘した「現状」には、「日本の成長力低下」「電力不足の恒常化」「少子高
齢化」「円高」「政治の混迷」などが含まれていると思われます。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。