ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/07/12 朝刊

2011/07/12

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━


         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/07/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 夏の果実『ブルーベリー』が出荷の最盛期を迎えています。程よい甘さと酸
味が魅力で、特に「アントシアニン」という色素が目の疲労を癒やす効果があ
るとされ、人気が高いです。食物繊維やビタミンも豊富に含んでいます。

 その「アントシアニン」を調べてみますと、青色や紫色、赤色の色素成分で
あり、「抗酸化物質」であるポリフェノールの一種とのことです。眼球内の毛
細血管を強くして、血流を改善し、目のすみずみまでに酸素や栄養成分を送り、
眼のピントを調節する毛様体の働きをよくし、疲れ目の回復などに効果がある
そうです。

 また、「抗酸化物質」とは、その名の通り酸化を防ぐ事ができる栄養素であ
り、活性酸素による細胞などへの攻撃を防いでくれる働きがあるそうです。野
菜不足の人はその「抗酸化物質」が不足して活性酸素の攻撃に対して人体が無
防備となり、細胞やDNAが損傷して老化を早めてしまったり、がんや心臓病
といった病気になるリスクが高まるそうです。

 ちなみに、ブルーベリーを選ぶ際は、ブルームと呼ぶ白い粉が豊富について
いる方が鮮度が高く、また青紫の色が濃く、皮に張りのあるものが良いそうで
す。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12505.76(−151.44)▼1.20%
□ナスダック       2802.62(− 57.19)▼2.00%
□S&P500      1319.49(− 24.31)▼1.81%

□CME日経225先物  9930   (−150)※大証比

□為替      (対ドル) 80.22  (対ユーロ)112.56

□半導体株指数        406.73(− 7.07)
□NY原油先物(8月限)   95.15(− 1.05)
□NY金 先物(8月限) 1549.20(+ 7.60)
□バルチック海運指数   1437   (−12)


 週明け11日のNY株式市場は大幅続落。欧州の債務問題の拡大懸念でリス
ク回避の動きが強まりました。

 欧州の債務問題がイタリアやスペインなどにも拡大するとの懸念が強まり、
外為市場でユーロが他の通貨に対し急落。欧州株も全面安の展開となり、その
流れでNY株も売り先行で取引をスタート。8月2日に期限が迫る米連邦政府
の債務上限引き上げをめぐる協議難航も市場心理を冷やしています。

 この日は注目される米経済指標の発表はありませんでしたが、先週末発表の
6月の雇用統計の悪化で米経済の先行きに不透明感が増しており、9日に発表
された中国の6月の消費者物価が大幅に上昇したことで、追加金融引き締めの
可能性が意識されたことも相場の圧迫要因となりました。

 業種別では、金融、素材、エネルギーの下落が目立ちました。

 個別では、決算発表を控えた非鉄大手のアルコアが3%近い大幅安となりま
した。引け後に発表されたアルコアの4―6月期決算は大幅な増収で、純利益
も前年比2.4倍に伸びましたが、1株利益は市場予想を下回りました。この
決算を受けて、通常取引終了後の時間外取引で同社の株価はもみ合う展開とな
っています。

 欧州市場で銀行株が下落し、NY市場でもバンク・オブ・アメリカ(バンカ
メ)やJPモルガン・チェース、シティグループ、モルガン・スタンレーなど
の金融株が軒並み安。リスク回避の流れで商品相場が下げたことや、景気の先
行き不透明感が増しことで需要が減退するとの懸念が広がり、BHPビリトン
やフリーポート・マクモランなどの資源株も下げています。

 M&A関連ニュースが相次ぎましたが、相場への影響は限定的でした。豪石
炭大手マッカーサー・コールに合同で買収を提案したと発表した米石炭大手ピ
ーボディー・エナジーと鉄鋼大手アルセロール・ミタルはともに下落。一方、
スイスの医薬品受託大手ロンザによる買収が明らかになった特殊化学品のアー
チ・ケミカルズは12%高と急伸しました。

 アナリストが投資判断を引き上げた半導体製造装置関連のラムリサーチが上
昇しましたが、全体安の中で同業他社は軟調な展開。アナリストが投資判断を
引き下げた半導体大手のアドバンスト・マイクロデバイシス(AMD)は大幅
安となっています。

 仏ルノーが今年の欧州の自動車販売台数が前年比2%ほど減少する見通しを
示したことが嫌気され、米自動車大手のフォードやGMなども下げ幅を拡大し
ています。

 ダウ構成銘柄では全30銘柄が下落。バンカメやJPモルガンの下げがきつ
く、次いでヒューレット・パッカード、アルコア、ボーイング、キャタピラー
などが下落率上位となっています。

 NY原油先物は続落。一方、安全資産への逃避買いでNY金先物は5日続伸。
一時1557.60ドルまで上昇し、6月22日以来の高値をつけています。
バルチック海運指数(BDI)は続落です。

 CME日経225先物はドル建てが9930(大証比150円安)、円建て
は9910(同170円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比151ドル安の1万2505ドルと2日連
続安となっています。

 シカゴ日経平均先物は9930円と昨日の東京市場の日経平均株価1万00
69円と比べて139円安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円20銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=112円55銭前後とともに円高が進行。円は対ユーロで約4
ヵ月ぶりの円高水準となっています。ギリシャの債務問題がイタリアなどにも
波及するとの懸念から、ユーロが全面安となっています。

 NY金価格は5日連続高。前日比7.6ドル高の1トロイオンス=154
9.2ドルとなっています。一時1557.6ドルを付け、6月22日以来の
高値水準となっています。

 NY原油は2日連続安。前日比1.05ドル安の1バレル=95.15ドル
となっています。


 寄付き前の外国証券経由の注文状況は、昨日まで9日連続の買い越しとなっ
ています。7月に入り連日(7日連続)の買い越しが続いています。直近では、
6月2日から6月20日の13日連続買い越し以来となります。

 本日は、2日目(最終日)の日銀金融政策決定会合が開催されます。政策金
利(無担保コール翌日物)は、現行の年0〜0.1%に据え置き、資産買入基
金の規模も現状維持となる見通しです。景気の現状判断については、サプライ
チェーン(供給網)の復旧が進み、生産活動が回復していることから、前回(
6月)の会合に続き2ヵ月連続で上方修正を検討する見通しです。
11年度の国内総生産(GDP)の実質成長率見通しは、プラス0.6%(4
月時点)からプラス0%台前半に引き下げる方向で検討します。

 会合終了後15:30頃から白川日銀総裁の記者会見が予定されています。

 16:00に7月8日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発表
分(7月1日時点)は、買い残が前週比776億円減の1兆5611億円と2
週連続で減少しています。一方、売り残は前週比455億円増の6565億円
と2週連続で増加しています。信用倍率は前回(6月24日時点)の2.68
倍から2.38倍に改善しています。

 10年9月〜11年5月期の決算発表で、ビックカメラ、サイゼリヤ・・・
等々が予定しています。

 エルピーダメモリは昨日、公募増資と追加売り出し、第三者割当増資で計
522億円、新株予約権付社債(CB)の発行で274億円など、総額で最大
800億円の資本調達をすると発表しています。

 海外では、EU財務相理事会(ベルギー)、米FOMC議事録(6月21〜
22日開催分)、5月の米貿易収支の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・家電・自動車10社、省エネ住宅連携 電力制御へ規格統一

・原発再稼働、一段と不透明 菅首相、任期中は認めない意向

・京大のiPS作製特許、欧州で初の成立 再生医療で優位に

・三菱商事、日本企業の中国展開支援ファンド 中堅企業投資

・パナソニックと京セラ、紛争地域の鉱物使わず 米規制対応

・富士重工、群馬の軽工場を中・小型車用に 100億円投資

・放射線測定器を大幅増産 堀場や日立系、学校から引き合い

・コンビニ、店内調理拡充 セブンはとんかつ発売、電話予約

・デンソーの今期、純利益31%減見通し 上期の減産が響く

・欧州財政不安、スペイン・イタリアに波及 国債利回り上昇



◆経済指標等

・企業物価指数(6月、日銀)
・発受電実績(6月速報値、電事連)
・ビール系飲料出荷統計(6月及び上期)
・中古車販売台数(6月、自販連)
・第3次産業活動指数(5月、経産省)
・携帯電話出荷台数(5月、JEITA)

・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米貿易収支(5月)
・米FOMC議事録(6月21〜22日開催分)

◆その他 

・日銀金融政策決定会合(結果発表)
・日銀総裁会見

・全国知事会議(13日まで)

・主な決算 ビックカメラ(3048:首都圏地盤のカメラ系家電量販)
      三協立山(3432:住宅・ビルのアルミサッシ、ドアが主力)
      サイゼリヤ(7581:低価格のイタリア料理店を直営展開)
      スギHD(7649:東海3県地盤に調剤併設の大型薬局を展開)
      タクトホーム(8915:1都3県を地盤に戸建て住宅を販売)

・EU財務相理事会(ブリュッセル)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



       理詰めで物事を考えることによって、

       新しい発見をしたことは、私には一度もない。


                     アインシュタイン







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月12日 今日は何の日? 六輝:大安
 ラジオ本放送の日、人間ドッグの日、洋食器の日、ひかわ銅剣の日、
 ローリング・ストーンズ記念日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。