ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/07/08 夕刊

2011/07/08

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━


         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/07/08 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 気象庁は本日、中国、四国、近畿、東海の各地域の梅雨明けを発表しました。
各地の梅雨明けはいずれも昨年より9日早く、平年と比べますと中国地方と近
畿、東海で13日、四国では10日、それぞれ早くなっています。

 ところで、JTBが先日発表した今年の夏休み期間(7月15日〜8月31
日)の旅行動向によりますと、国内旅行は前年比2.7%減の7230万人、
海外旅行は同5.8%減の228万人となっており、震災の影響で全体の旅行
者数は減少する見通しです。

 一方で、消費者の旅行に対する意欲は高く、今夏「旅行に行く」と回答した
割合は過去5年では昨年に次ぐ高水準となっています。

 国内旅行では、首都圏発の場合、軽井沢や蓼科といった涼しい観光地の人気
が高く、新幹線の全面開業効果で九州方面も好調。世界遺産に決まった平泉方
面を中心に東北への観光も復調の兆しを見せているそうです。

 また、海外旅行では、昨年の上海万博の影響で中国が大きく落ち込みますが、
タイは9.1%増、台湾が8.4%増など、アジア方面の人気は引き続き高い
ようです。
 
 ちなみに、旅行日数に関しては2泊3日が減少する一方、1泊2日や6泊以
上が増加するなど長短2極化傾向が強まっており、平均宿泊日数は昨年の2.
17泊から2.32泊に増加しています。

 JTBでは、震災の影響で出足が鈍かったものの「6月中旬からは予約件数
が前年を上回り始めた。今後は間際予約の増加が見込まれる」としており、最
終的な旅行者数は今回の見通しを上回る可能性があります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.投資の肴

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均  10137.73(+ 66.59)△0.66%
◎TOPIX   874.34(+  3.86)△0.44%

◎売買高概算  17億8477万株
◎売買代金概算  1兆2604億円
◎時価総額  298兆6377億円

◎値上り銘柄数 863  ◎(昨年来)新高値 54
◎値下り銘柄数 601  ◎(昨年来)新安値  1
◎変わらず   208

◎騰落レシオ(25日)138.96%

◎サイコロ(日経平均)9勝3敗 ●○●○○○○○○○●○ 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+5.06% 75日線比+5.21%

◎為替  (対ドル) 81.33  (対ユーロ)116.63

◎出来高上位
 1.東電力  <9501>  411円(+  8円) 85,845千株
 2.みずほ  <8411>  135円(−  1円) 71,768千株
 3.三菱UFJ<8306>  415円(+  1円) 50,145千株
 4.ユニチカ <3103>   60円(+  1円) 45,300千株
 5.住軽金  <5738>   91円(+  4円) 39,346千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.東電力  <9501>  411円(+  8円) 35,409百万
 2.トヨタ自 <7203> 3445円(+ 45円) 27,339百万
 3.任天堂  <7974>16470円(+470円) 22,315百万
 4.三菱UFJ<8306>  415円(+  1円) 20,846百万
 5.三井住友 <8316> 2569円(+  1円) 20,584百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り930万株 買い980万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が前日比66円(0.66%)高の1
万0137円で取引終了です。節目として意識される東日本大震災当時の終値
1万0254円にあと117円に迫っています。

 昨晩のNYダウが良好な経済指標を好感して93ドル高、シカゴ日経先物も
1万0220円まで上昇したことを受け、朝方から買いが先行。寄り後直後の
9:01には上げ幅が136円となって1万0207円まで上昇する場面があ
りました。ただ、買い一巡後は週末による手仕舞いや今晩に注目の6月米国雇
用統計の発表が控えていることから手控え気分が強まり、引けにかけてはやや
上げ幅縮小となっています。尚、7月物のオプションSQ値は1万0225円。
内閣府が14時に発表した6月の景気ウオッチャー調査は、現状判断指数が前
月比13.6ポイント上昇と過去最大の改善幅で国内景況感の改善が確認され
ています。売買代金は概算で1兆2604億円、上海総合指数は3ポイント(
0.1%)高の2979です。

 業種別では、電力ガス、不動産、海運、自動車などが高く、ゴム、鉄鋼、金
属などが下げています。

 個別銘柄では、ファーストリテイリングが250円高の1万3290円と値
を上げ、年初来高値更新。4日の大引け後、国内ユニクロ事業の6月の既存店
売上高が前年同月比3.9%増と2ヶ月ぶりのプラスになったと発表。翌日は
材料出尽くし感から利益確定売りに押されましたが、改めて好調な販売動向を
再評価する買いが入っています。

 鹿島が7円高の245円、大林組が2円高の358円、清水建設が6円高の
343円、大成建設が3円高の189円となるなどゼネコン株が値を上げてい
ます。ドイツ証券が7日付の投資家向けリポートで東日本大震災の復興関連の
受注が伸びているとして、鹿島の投資判断を3段階評価で真ん中の「Hold
(中立)」から最上位の「Buy(買い)」に引き上げたことが支援材料とな
り、他の建設株にも買いが波及しています。

 リョービが23円高の378円と値を上げ、年初来高値更新。13時に20
12年3月期の連結純利益が前期比9%増の50億円になる見通しと発表。従
来計画の29億円から一転して大幅増となり、好感した買いが集まっています。
自動車メーカーの生産正常化の前倒しで主力のダイカストの受注が増えていま
す。

 ディーエヌエーが190円高の3785円と値を上げ、年初来高値更新。グ
リーも77円高の1833円、SNS向けゲーム開発のボルテージも87円高
の2118円と値を飛ばしています。NTTドコモが中国検索大手の百度(バ
イドゥ)と携帯電話のコンテンツ配信で合弁会社を設立すると報じられ、ドコ
モが採用する基本ソフト「アンドロイド」搭載のスマートフォンでSNSを展
開するディーエヌエなどの商機拡大に繋がるとの思惑から買いが入っています。

 LNG(液化天然ガス)関連株が連日で軒並み高。菅直人首相が原子力発電
所に対するストレステストを提案したことで、再稼働や運転停止への懸念が強
まっており、早期に代替できる現実的な代替エネルギーとして注目が高まって
います。LNGプラントの日揮が10円高の2310円と年初来高値更新、千
代田化工建設が24円高の963円と高値接近、LNGタンクの世界大手トー
ヨーカネツが4円高の211円、LNG気化装置の住友精密が6円高の558
円、LNGやLPG移送ポンプの日機装が1円高の715円と値を上げていま
す。

 その他、スカイマークが57円高の1086円、ファナックが130円高の
1万4200円と年初来高値更新、ディズニーランド&シーを展開するオリエ
ンタルランドが250円高の7150円、靴量販店首位のチヨダが46円高の
1294円と年初来高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、日揮、ディーエヌエー、稲葉製作、トーカロ、住友ゴ
ム、リョービ、日本光電、ファナック、浜松ホトニクス、チヨダ、ファースト
リテイリング・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 いい相場展開となってきた株式マーケット。今週、特に後半は多くの方が一
部の利喰い売りを出されており、本当におめでとうございます。確実に相場の
地合いは直近までの軟調から強調へと変わってきており、この流れに徹底的に
乗って行きたいところです。菅総理が居座っている間が絶好の買い場となり、
やめたら相場急上昇、こういうシナリオも頭に入れておきたいところです。ま
だ仕込まれてない方は、それまでがチャンスとなり得、急にやめてもらっては
困る、こういうことにもなります。来週も楽しみです。


☆有望銘柄の紹介で大好評! アクア・スペシャル版のお申込みは・・・

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・薄型TV、地デジ完全移行前の駆け込み特需 品切れも

・貿易収支、供給網の復旧で輸出持ち直し 足元改善進む

・6月の街角景気、3カ月連続の改善 改善幅は過去最大

・6月企業倒産、2カ月連続増 震災関連目立つ 商工リ

・九電のやらせメール、前副社長が指示 組織ぐるみ浮彫

・米アップル、アプリ開発者に累計で2000億円超分配

・米小売業売上高、3カ月連続5%超す伸び 消費底堅く



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (1802) 大林組        500→   510円
 引上げ B→A (1812) 鹿島         240→   305円
 据置き   B (1801) 大成建設       200→   205円
 据置き   B (1803) 清水建設       340→   345円

[メリルリンチ証券]
 据置き   A (7532) ドンキホーテ        3,500円
 据置き   C (7731) ニコン           1,700円

[UBS証券]
 新 規   A (9204) スカイマーク        1,600円

[クレディS証券]
 引下げ A→B (6146) ディスコ      6,500→ 4,630円
 引下げ A→B (6756) 日立国際電気    1,170→   610円
 据置き   B (7735) 大日本スクリーン       600円
 据置き   B (8035) 東京エレクトロン  4,800→ 4,300円
 据置き   C (6857) アドバンテスト   1,500→ 1,170円

[ゴールドマンS証券]
 引下げ A→B (6665) エルピーダメモリ  1,280→ 1,030円

[野村証券]
 据置き   A (3738) ティーガイア       18.4万円
 据置き   A (4151) 協和発酵キリン   1,100→ 1,200円

[大和証券CM]
 引上げ 3→2 (4732) USS           7,000円
 据置き   3 (2418) ベストブライダル     64,000円
 据置き   3 (2670) ABCマート        3,200円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】投資の肴                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

 世の中には「リスク限定型」を標榜する金融商品がたくさんあります。

 以前問題となったEB債(他社株償還条項付債券)もその一つでした。EB
債とは、高利回りを謳う一方、ある条件を満たせば有名企業の株式で償還する
という条件付きの債券で、「リスク限定型」=ローリスクというイメージを抱
かせましたが、実際には債券購入価格を大幅に下回った価値の株式で償還され
るケースが相次ぎ、元本割れが続出したローリターン・ハイリスクの商品です。

 また、金融機関など機関投資家が利用した日経リンク債というのも「リスク
限定型」の仕組み債でしたが、これも間接的に個人投資家が被害を被った商品
の一つです。

 企業が私募形式で発行するMSCB(転換価格下方修正条項付き転換社債)
もその一つで、経営者に取りましては「リスク限定」に映りますが、その仕組
みを作り請け負ったヘッジファンド等によって株が売り叩かれたケースが多々
あり、既存株主の利益を毀損する可能性が高い商品です。

 上記のような「リスク限定型」では、ほとんどの場合、何がしかの付帯条項
がつきます。例えば「○○が××しなければ、原則として元本は確保され償還
されます。尚、1年後に年4%程度(税引前)を目標分配として分配金をお支
払いします」といった文言がついています。

 このような場合、もちろん「○○が××」しなければ、購入者は有利な利息
を手にすることができるのですが、「○○が××」の条件を一旦満たしてしま
えば、今度はその仕組みを作った側あるいは販売者側が一方的に有利となりま
す。当然そうなれば購入者側の条件が一方的に不利なものに変わってしまう可
能性があります。

 そういったこともありますので、一見有利な金融商品に見えましても、実績
はどうあれその内容は正確に理解しておく必要があります。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
景気ウォッチャー調査は、タクシーの運転手や商店主など、街角景気を敏感に
感じ取ることができる人を対象に毎月25日から月末にかけて実施され、調査
から発表までの期間が月次指標としては最も早いのが特徴で、「街角景気」と
も呼ばれています。ちなみに、この街角景気は株式相場との連動性が高いこと
でも知られています。日経平均株価やTOPIXは震災前の水準回復まであと
少しとなってきましたが、本日発表された6月の街角景気の現状判断指数は前
月比で過去最大の改善幅を記録し、一足先に震災前の水準を上回ってきていま
す。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================
●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。