ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/07/04 朝刊

2011/07/04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/07/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「滝」。何万年も前からその場所で落下し続けていますが、季節毎に、天候
毎に、或いは見に行った人の心毎にその見え方が異なります。特に雪解けで水
があふれ出すこの時期は、最もスケールが大きくなり、見るには格好の季節と
なります。

 以前、滝の名所ベスト10という調査結果を目にしましたが、1位は北アル
プスの山肌に落ちる「称名(しょうみょう)滝」となっていました。4段の滝
で350メートルの落差は日本一、エメラルドグリーンの滝つぼも見事な「日
本一の名瀑(ばく)」にあげる人が多くいます。

 2位は「羽衣の滝」で、270メートル国内3位の落差を持つ7段の滝です。
岩肌を伝う繊細な筋が優美な天女の羽衣のように見えるそうです。

 尚、1〜10位までは次のようになっていました。

 1.称名(しょうみょう)滝     富山県  350メートル  段瀑
 2.羽衣の滝            北海道  270メートル  段瀑
 3.不動七重滝(ふどうななえのたき)奈良県  100メートル  段瀑
 4.那智(なち)の滝        和歌山県 133メートル  直瀑
 5.華厳(けごん)の滝       栃木県   97メートル  直瀑
 5.三条の滝            福島県  100メートル  直瀑
 7.白糸の滝            静岡県   26メートル 潜流瀑
 7.安(やす)の滝         秋田県   90メートル 分岐瀑
 9.松見の滝(まつみのたき)    青森県   90メートル  段瀑
10.吹割(ふきわれ)の滝      群馬県    7メートル 渓流瀑


 垂直に一気に落下するのが「直瀑(ばく)」、段差のあるとことを落下する
「段瀑」、途中で岩に当たって水が分かれる「分岐瀑」、傾斜の強い斜面を滑
るように流れる「渓流瀑」、地中を流れてきた伏流水が断層などで地表に吹き
出すように落ちる「潜流瀑」といった様々な滝の形状があります。

 ちなみに、世界三大滝は、カナダの「ナイアガラの滝」、南米の「イグアス
の滝」、そしてアフリカの「ビクトリアの滝」と言われています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12587.77(+168.43)△1.36%
□ナスダック       2816.03(+ 42.51)△1.53%
□S&P500      1339.67(+ 19.03)△1.44%

□CME日経225先物 10000   (+150)※大証比

□為替      (対ドル) 80.80  (対ユーロ)117.37

□半導体株指数        419.11(+ 8.76)
□NY原油先物(8月限)   94.94(− 0.48)
□NY金 先物(8月限) 1482.60(−20.20)
□バルチック海運指数   1413   (− 7)


 7月初日のNY株式市場は景況感の改善で5日続伸。ダウはおよそ1カ月半
ぶりの高値で取引を終了しました。

 3連休を控えた週末のこの日序盤の取引は、週初から前日木曜日までの上昇
でダウは480ドル近く上昇していることもあり利益確定の売りが上値を抑え
た一方、前日のシカゴ地区PMIで製造業の景況感が大きく改善したことから
この日発表される6月のISM製造業景気指数も上振れるのではないかとの期
待が相場を下支えしました。

 米供給管理協会(ISM)が午前10時に発表した6月の製造業景気指数は、
前月比で低下を見込んでいた市場予想に反して4カ月ぶりに上昇。発表と同時
に買いが殺到し、指数は一気にジャンプ。2日続けての指標改善で米景気の先
行きに対する懸念が後退しました。

 ダウは5連騰で、5月19日以来およそ1カ月半ぶりの高値で取引を終了。
5日間の上げ幅は648ドル、上昇率は5.4%、週間では09年7月以来の
大幅な上昇率となっています。

 業種別では、一般消費財、資本財、金融などが上昇し、農業関連と産金が下
落しました。
 
 個別では、非鉄のアルコア、建機大手キャタピラー、工業用品のスリーエム、
機械のユナイテッド・テクノロジーズなど、景気見通しの改善で景気動向に敏
感な銘柄が軒並み上昇。景気動向の影響を受けやすいフェデックスやユナイテ
ッド・パーセル・サービス(UPS)、ユニオン・パシフィックやCSXなど
運輸関連株も上昇しています。その他、ハイテクや金融も全般上昇となってい
ます。

 レッドロブスターなどをチェーン展開するダーデン・レストランツが、増配
の発表を手掛かりに大幅高。クルーズのカーニバルやロイヤル・カリビアン・
クルーズ、カジノのラスベガス・サンズやウィン・リゾーツなどの上昇が目立
ち、娯楽大手のウォルトディズニーやバイクのハーレー・ダビットソンなども
上げています。

 好決算と同時に先行きに明るい見通しを示した教育大手のアポログループが
急伸。自動車大手のフォードとGMが堅調。この日発表された6月の新車販売
台数は伸びが鈍化し、フォードとGMの販売台数はともに事前予想に届きませ
んでしたが、日本のサプライチェーンの復旧速度の早さから伸び鈍化は一時的
との見方が大勢となっています。

 一方、アップルとリサーチ・イン・モーションを特許侵害で米国際貿易委員
会(ITC)に提訴しているイーストマン・コダックは、ITCが判断を先送
りしたことが嫌気され大幅安となりました。また、金価格の下落で産金株も下
げています。

 ダウを構成する全30銘柄が上昇。中でもアルコア、JPモルガン、キャタ
ピラー、スリーエム、ユナイテッド・テクノロジーズなどの上昇が目立ちまし
た。

 NY原油先物は中国の景気減速懸念が重石となり小幅反落。NY金先物はマ
ネーのリスク選好度の高まりと逃避買いの解消で大幅続落、約1カ月半ぶりの
安値で取引終了。ばら積み船の国際運賃指標のバルチック海運指数(BDI)
は小幅反発です。

 CME日経225先物はドル建てが10000(大証比150円高)と大台
乗せ、円建ては9985(同135円高)となっています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料


 = NYダウ大幅高、5日連続上昇! =

 先週末のNYダウは大幅高。前日比168ドル高の1万2582ドルと5日
連続で上昇しています。


 = シカゴ日経平均先物1万円乗せ! =

 シカゴ日経平均先物は1万円ちょうどと1日(金)の東京市場の日経平均株
価9868円と比べて130円ほど高い水準となっています。


 週末のNY市場の円相場は、対ドルで1ドル=80円75〜85銭、対ユー
ロでは1ユーロ=117円40〜117円50銭とほぼ横ばいで推移していま
す。

 NY金価格は2日連続安。前日比20.2ドル安の1トロイオンス=148
2.6ドルと5月17日以来、約1ヵ月半ぶりの安値水準となっています。

 NY原油は、前日比0.48ドル安の1バレル=94.94ドルとなってい
ます。

 バルチック海運指数(BDI)は、前日比9ポイント高の1422と4日ぶ
りに上昇しています。


 寄付き前の外国証券経由の注文状況で、先週末(金)は1700万株の大幅
買い越しとなっています。直近で1700万株以上の買い越しを記録したの
は、東日本大震災(3月11日)直後の3月16〜23日(5日連続で大幅買
い越し)以来、約3ヵ月半ぶりとなります。

 本日は、日銀支店長会議が開催されます。冒頭、白川総裁があいさつする予
定です(要旨公表)。14:30頃に各地域の景気情勢をまとめた「さくらリ
ポート」(地域経済報告)を公表する予定です。

 今週は2月期第1四半期(3〜5月期)の決算発表が相次ぎます。5日(
火)はローソン、6日(水)はABCマート、イオン、7日(木)は7&iH
D、吉野家HD、8日(金)は良品計画・・・等々が予定しています。

 今週の主な国内経済指標・行事は、6日(水)は5月の景気動向指数。7
日(木)は5月の機械受注。8日(金)は6月限オプションSQ(特別清算指
数)の算出日。その他、6月の景気ウォッチャー調査の発表などが予定されて
います。

 海外では、今晩は米国市場が休場(独立記念日)となります。5日(火)は
5月の米耐久財受注・改定値、5月の米製造業新規受注。6日(水)は英中銀
金融政策委員会(〜7日)、6月の米ISM非製造業景況指数。7日(木)は
ECB(欧州中央銀行)理事会、6月のADP全米雇用報告。8日(金)は注
目の6月米雇用統計の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・パナソニック・日揮など20社、太陽光発電の輸出で連合 

・所有者不明の土地、自治体管理・再開発 政府、導入方針

・海自飛行艇、民間転用へ 防衛省承認、インド輸出念頭に

・米FRBが国際案歩み寄り 巨大金融の自己資本規制強化

・関西電、火力1基が運転停止 部品劣化、供給力2%低下

・自動車業界「土日操業」スタート 車・部品80万人対象

・パナ電工・凸版が事業統合 液晶画面の反射防止フィルム

・新潮社・講談社・学研、新刊書すべて電子化 普及に弾み

・三越伊勢丹、中国に最大級百貨店 日本国内大型店の3倍

・日立造、英で排熱発電設備付きごみ焼却炉 200億円で

・出光、インキ原料参入 内需の2割、年9000トン供給



◆経済指標等

・日銀支店長会議・地域経済報告(7月)

・ユーロ圏生産者物価指数(5月)

◆その他 

・決算発表 アスクル(2678:オフィス用品配達サービス先駆)
      カッパクリエ(7421:回転ずし業界2位)

・ANA、ボーイング787型機をお披露目

・ファストリ、6月の国内ユニクロ売上高を発表

・米国は独立記念日のため全市場が休場



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    『不可能』の反対語は『可能』ではない。『挑戦』だ。


         ジャッキー・ロビンソン(黒人初のメジャーリーガー)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆7月4日 今日は何の日? 六輝:先負
 梨の日、那須の日、パソコンお直しの日、和服・洋服お直しの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。