ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/06/30 朝刊

2011/06/30

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/06/30 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 一部の読者様に昨日の夕刊が配信されていないという事態が生じています。
通常通り、夕方5時前には配信手続きを完了していますが、配信スタンド「ま
ぐまぐ」の何らかのトラブルが原因と考えられます。大変失礼いたしました。

 以下のバックナンバーにてご覧頂けますので、ご参考にして下さいませ。

 → http://www.aqua-inter.com/mailmag/cat2/post_2379.html


 ところで、6月24(金)には埼玉県熊谷市で6月としては史上最高となる3
9.8度を記録し、既に猛暑到来の予感が高まっていましたが、昨日の日本列島
も全国的に気温が急上昇しました。

 山梨県甲州市で最高気温38.5度、甲府市で38.1度を記録し、この2カ
所を含む71地点が6月として観測史上最高気温となっています。気温の高かっ
た主な地点は、三重県桑名市37.5度、群馬県館林市37.3度、岐阜県多治
見市と奈良県上北山村37.0度。

 また、千葉市35.0度、浜松市36.7度、大阪市35.3度などでですが、
東京都心も35.1度と今年初の猛暑日となっています。都心が6月に猛暑日と
なったのは1875(明治8)年の観測開始後、今回が3回目と極めて稀です。

 今夏の合言葉は『節電』ですが、さすがに体温を大きく上回る40度近い気温
では我慢も限界に近づきつつあります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12261.42(+ 72.73)△0.60%
□ナスダック       2740.49(+ 11.18)△0.41%
□S&P500      1307.41(+ 10.74)△0.83%

□CME日経225先物  9870   (+ 80)※大証比

□為替      (対ドル) 80.76  (対ユーロ)116.54

□半導体株指数        400.17(− 0.35)
□NY原油先物(8月限)   94.77(+ 1.88)
□NY金 先物(8月限) 1510.40(+10.20)
□バルチック海運指数   1420   (−18)


 29日のNY株式市場は3日続伸。ギリシャ議会が緊縮財政案を可決したこ
とが好感されました。

 欧州連合(EU)が金融支援の条件としていた緊縮財政案がギリシャ議会で
可決され、同国のデフォルト(債務不履行)が回避される見通しとなったこと
を好感して買いが先行。バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が投資家との訴
訟で和解したことや、モンサントの好決算など、企業関連のニュースも相場の
支援材料となりました。

 ギリシャ議会が緊縮財政案を可決するとの期待を背景に、ダウは週明け2日
間ですでに250ドル超の上昇となっており、この日は利益確定の売りも出て
上値を抑えましたが、指数は終日堅調に推移しました。

 業種別では、金融、素材、エネルギーなどが上昇率上位。一方、航空やホテ
ルなどの旅行関連が下げました。

 個別では、住宅ローン担保証券で損失を抱えた投資家との訴訟に関し、和解
で合意したと発表したバンカメが買われダウ上昇をけん引。ギリシャ議会が緊
縮財政策を可決したことが安心感につながり、JPモルガンやシティグループ
などの金融株は軒並み上昇。FRBがまとめたデビットカード規制が予想ほど
厳しくないとの情報が大引け直前に市場に伝わり、ビザやマスターカードが瞬
間的に10%を超える大幅高となり、ダウ採用銘柄のアメリカン・エクスプレ
ス(アメックス)も引け間際に上げ幅を拡大しました。

 農業製品大手のモンサントが上昇。朝方発表の同社の3―5月期決算は大幅
な増収増益となり、1株利益も市場予想を上回ったことが好感されました。農
業関連のポタシュやシンジェンタなどにも買いが波及し、遺伝子組み換え種子
でモンサントとライバル関係にあるデュポンも堅調でした。

 ギリシャのデフォルト回避で、投資マネーが委縮するとの懸念が後退、再び
リスク選好のムードが醸成されつつあることに加え、週間在庫統計で原油在庫
が予想以上の大幅減少となったことで原油先物が大幅に続伸し、エクソンモー
ビルやシェブロンなども物色されました。アナリストが需要回復見通しを理由
に投資判断を引き上げた鉄鋼大手のUSスチールが5%超の上昇となっていま
す。

 この日発表された住宅関連の指標は予想以上に良かったものの、3―5月期
決算で赤字幅が予想に以上に拡大した住宅建設大手のKBホームが急落し、同
業のDRホートンなどにも売りが波及しました。原油高が収益圧迫要因となる
デルタやAMRなどの航空株も軟調な展開でした。

 ダウ構成銘柄では、バンカメを筆頭にアメックス、JPモルガン、トラベラ
ーズなどの金融株の上昇が目立ち、一方、マイクロソフトが反落し、インテル、
キャタピラーなどが小幅安でした。

 商品相場は原油先物・金先物ともに続伸。バルチック海運指数(BDI)は
続落です。CME日経225先物はドル建てが9870(大証比80円高)、
円建ては9855(同65円高)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは3日連続高。前日比72ドル高の1万2261ドルとなっ
ています。

 シカゴ日経平均先物は9870円と昨日の東京市場の日経平均株価9797
円と比べて70円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円75銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=116円55銭前後とほぼ横ばいで推移しています。

 NY原油は、前日比1.88ドル高の1バレル=94.77ドルと2日連続
で上昇しています。一時95.84ドルの高値を付け、15日以来、2週間ぶ
りの水準となっています。

 NY金価格は、前日比10.2ドル高の1トロイオンス=1510.4ドル
と2日連続で上昇しています。


 本日は上半期の最終売買日となります。昨日の日経平均株価は147円高
9797円と節目となる戻り高値9720円を突破してきており、次は心理的
節目となる1万円台乗せ、そして昨年12月末(大納会)の1万0228円が
ターゲットとなります。

 13:00に5月の自動車生産・輸出実績が発表されます。4月の国内自動
車生産は前年同月比60.1%減の29万2001台、輸出は同67.8%減
の12万6061台と、いずれも1966年の統計開始以来、最大の下げ幅と
なっており、5月の数字に注目が集まります。

 14:00に5月の新設住宅着工戸数が発表されます。事前予想は前年同月
比3.5%増(4月は0.3%増)と2ヵ月連続で増加する見通しです。資材
不足の解消や住宅取得意欲の回復などから、持ち直しが継続すると予想されま
す。

 15:00に6月第4週(6月20日〜6月24日)の投資部門別売買動向
が発表されます。6月第3週(6月13日〜6月17日)の外国人投資家は
2週連続で売り越し、売越額は1428億円となっています。一方、個人投資
家は2週ぶりに買い越し、買越額は1017億円となっています。

 海外では、米連邦準備制度理事会(FRB)による米国債の買い入れ、量的
緩和第2弾(QE2)が終了となります。その他、6月のユーロ圏消費者物価
指数・速報値の発表が予定されています。

 ギリシャ議会は昨日、財政緊縮策を盛り込んだ中期財政計画を賛成多数で可
決しています。本日にも関連法案の採決が予定されていますが、ギリシャの財
政危機脱却への取り組みは峠を越えつつあります。


◆主なニュース

・日立、東芝・ソニーの液晶統合に合流 中小型シェア首位

・電力使用制限、7月1日から開始 節電・猛暑、試練の夏

・玄海原発の再稼働、佐賀県知事が容認姿勢「問題クリア」

・赤字国債法案、週内の衆院採決を断念 民主、野党に配慮

・「二重ローン」対策に770億円 2次補正の概要固まる

・株主総会、震災後戦略に関心 出席最多・時間最長相次ぐ

・アサヒ・キリン、ビ−ル共同配送 震災を機に物流効率化

・三井物産、米で新型の石油・ガス田権益12.5%を取得

・ソフトバンク5500億円調達 携帯買収時資金借り換え

・IMF専務理事、ラガルド氏選出 圧勝の陰で新興国台頭 


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・住宅着工戸数(5月、国交省)
・建設工事受注(5月、国交省)
・自動車生産実績(5月、自工会)
・電子部品世界出荷(4月、JEITA)
・部門別売買動向(先週分、東証)
・民間企業資本ストック(1―3月期速報、内閣府)

・ユーロ圏消費者物価指数(6月速報値)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米シカゴ購買部協会景気指数(6月)

◆その他 

・決算発表 ポイント(2685:カジュアル衣料・雑貨店を全国展開)
      キユーピー(2809:マヨネーズ、ドレッシングで国内首位)
      DCMHD(3050:ホームセンター業界首位)
      サークルKサンクス(3337:コンビニ業界4位、ユニー系)
      日本化薬(4272:半導体向けエポキシなど機能化学品展開)
      日本オラクル(4716:米国オラクル日本法人)
      しまむら(8227:低価格の実用・ファッション衣料等を展開)
      ユニー(8270:総合スーパー)
 
・米QE2(量的緩和第2弾)が終了



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    人生は、他人を負かすなんてケチくさい卑小なものじゃない。


                          岡本 太郎






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6月30日 今日は何の日? 六輝:先負
 大はらい、ハーフタイムデー、トランジスタの日、アインシュタイン記念日、
 集団疎開の日、うちエコ!ごはんの日 

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。