ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/06/15 朝刊

2011/06/15

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 スマートフォン部材フル生産

           & 好取組みで上昇余地大の○8○○!』

  
  『 日本流波動論 〜三段高下〜 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/06/15 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 原子炉のメルトダウンに続いて、管政権もメルトダウン。こうした悪材料山
積みの中、既に相場は東証1部全銘柄のPBRで1倍という割安な水準に差し
掛かっていますが、それでも短期的な株価下振れに対する警戒感は依然として
高いです。

 その「警戒感こそ相場の肥やし」となる訳ですが、個別に何かを物色してい
こうとの意欲は極めて強いです。テーマ別では、(1)スマートフォン・SN
Sなどの新分野、(2)LNG発電関連、(3)機械・自動車などアジア需要
拡大メリット、(4)太陽光発電など新エネルギー、(5)復興・再生関連、
そして(6)会社側業績見通しが慎重・・・といった企業群です。

 こうしたグループはいずれも株価上昇という魅力があり、ローテーション的
に物色の矛先が向かって強調基調が継続しています。そこで、本日のスペシャ
ル版では、『スマートフォン部材フル生産&好取組みで上昇余地大の○8○○
!』をご紹介させて頂きます。

 スマートフォン関連としてのテーマ性、そして復興関連、加えて好取組み(
信用倍率0.5倍台)という観点から更なる上値を指向する公算大。ご期待下
さいませ。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』をご利用下さいませ。

 『スペシャル版』(有料版)では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、
その銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日
経平均やNYダウのチャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており、主婦
・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・・・等
々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 詳細とお申込み → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12076.11(+123.14)△1.03%
□ナスダック       2678.72(+ 39.03)△1.48%
□S&P500      1287.87(+ 16.04)△1.26%
□CME日経225先物  9615   (+ 85)※大証比

□為替      (対ドル) 80.46  (対ユーロ)116.18

□半導体株指数        406.75(+ 7.67)
□NY原油先物(7月限)   99.37(+ 2.07)
□NY金 先物(8月限) 1524.40(+ 8.80)
□バルチック海運指数   1400   (−12)


 14日のNY株式市場は、景気減速に対する過度の懸念が後退し大幅高とな
りました。

 米商務省が朝方発表した5月の小売売上高は、東日本大震災の影響が大きか
った自動車関連の落ち込みが影響したものの、事前予想ほど減少しなかったこ
とを市場は好感。また、中国の5月の鉱工業生産が強い内容だったことも支援
材料となりました。

 米中の経済指標が良好な内容だったことから、相場の重石となっていた景気
減速に対する懸念が和らぎ、最近の下落基調で値ごろ感が意識されやすい株式
市場に買い戻しが入りました。ダウは大幅続伸で3日ぶりに1万2000ドル
を回復。ハイテク株の比率が高いナスダックも反発しました。

 業種別ではほぼ全面高の様相で、特にエネルギー、素材、資本財の上昇が目
立ちました。

 個別では、市場予想を上回る好決算を発表した家電量販店大手のベストバイ
が大幅高。ノードストロームやメーシーズ、ギャップやターゲットなど小売株
が全般に上昇。米商務省発表の小売売上高で、建設資材・庭用設備の増加幅が
大きかったことからホームセンター最大手のホームデポが大幅高、同業のロウ
ズにも買いが入りました。また、アップルの小売部門の責任者を新しい最高経
営責任者(CEO)に迎えると発表した百貨店大手のJCペニーは急騰してい
ます。

 中国の鉱工業生産の伸びで世界経済の減速に対する過度な懸念が後退、商品
相場の反発も追い風となり、エクソンモービルやシェブロン、BHPビリトン、
フリーポート・マクモランなどエネルギーや資源株が上昇。非鉄のアルコアや
化学のデュポン、建機のキャタピラー、工業用品のスリーエム、航空機のボー
イングなど景気動向に敏感な銘柄は、ここのところの軟調な相場への反動もあ
って軒並み高となっています。

 同じく景気動向に敏感なハイテク株も総じて高く、インテルやテキサス・イ
ンスツルメンツ、アプライド・マテリアルズなど半導体関連株が上昇し、特許
を巡るノキアとの全ての訴訟で和解することが明らかになったアップルも上昇
しています。

 ダウ構成銘柄では、ホームデポ、キャタピラー、ボーイング、アルコア、イ
ンテルなどが上昇率上位。一方、前日上昇したバンク・オブ・アメリカが下げ
たほか、トラベラーズ、アメリカン・エクスプレス、JPモルガンなどが軟調
でした。

 商品相場は、リスク回避の動き一服で原油が大幅反発。金も上昇。ばら積み
船運賃指標のバルチック海運指数(BDI)は7日続落。CME225先物は
ドル建てが9615(大証比85円高)、円建てが9605(同75円高)で
取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比123ドル高の1万2076ドルと3日ぶ
りに終値ベースで1万2000ドル台に乗せています。

 シカゴ日経平均先物は9615円と昨日の東京市場の日経平均株価9547
円と比べて60円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円45銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=116円15銭前後とほぼ横ばいで推移しています。

 NY原油は、前日比2.07ドル高の1バレル=99.37ドルと3日ぶり
に上昇しています。

 NY金価格は、前日比8.8ドル高の1トロイオンス=1524.4ドルと
3日ぶりに上昇しています。


 3月期決算企業の株主総会が今月後半から本格化します。東京証券取引所の
集計では、総会集中日は29日(水)で全体の約4割にあたる707社が一斉
開催する予定です。尚、28、29日に開催を予定している電力10社の株主
総会に市場の注目が集まります。

 主要企業の株主総会は、17日(金)はトヨタ自動車、住友金属工業、NT
Tドコモ、21日(火)はみずほFG、22日(水)は東芝、23日(木)は
ホンダ、JR東日本、NTT、24日(金)は武田薬品工業、新日鉄、日立、
パナソニック、三井物産、ソフトバンク、28日(火)は東京電力、中部電力、
ルネサス、ソニー、29日(水)は関西電力、東北電力、日産自動車、スズキ
・・・等々となっています。

 昨日発表された6月10日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
106億円減の1兆6636億円と5週ぶりに減少しています。一方、売り残
は前週比136億円増の6167億円と5週ぶりに増加しています。信用倍率
は前回(6月3日時点)の2.78倍から2.70倍となっています。

 海外では、4月のユーロ圏鉱工業生産、5月の米消費者物価指数、6月のニ
ューヨーク連銀製造業景況指数、5月の米鉱工業生産、6月のNAHB米住宅
市場指数などの発表が予定されています。

 中国人民銀行(中央銀行)は昨日、市中銀行から強制的に預かる資金の比率
を示す預金準備率を0.5%引き上げると発表しています。6月20日(月)
付で実施します。引き上げは5月18日(水)以来、今年6度目で大手行の預
金準備率は過去最高の21.5%になります。


◆主なニュース

・食品大手、原料高騰受け工場集約 日清オイリオ・ハウスなど

・合併審査、東アジアでも判断 公取委新指針、国際シェア重視

・電力不足の長期化「生産・投資に影響」 白川日銀総裁が指摘

・日銀、5000億円の新貸出枠 中小企業向け融資の呼び水に

・ホンダ、63%減益へ 12年3月期は世界販売6%落ち込み

・HDD関連メーカー、クラウド向け大容量品に力 昭電工など

・イオン、アジアでショッピングセンター倍増 3年で50ヵ所

・IHI、コンセントなしで電気自を充電 米ベンチャーと開発

・自動車部品大手5社、4社が最終減益に 12年3月期見通し

・5月の米小売売上高、11ヵ月ぶりマイナス 予想よりも小幅


◆経済指標等

・金融経済月報(6月、日銀)
・ガソリン価格(6月13日時点、石油情報センター)

・英失業率(5月)
・ユーロ圏鉱工業生産(4月)
・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米消費者物価指数(5月)
・米NY州製造業景気指数(6月)
・対米証券投資(4月)
・米鉱工業生産(5月)
・米設備稼働率(5月)
・米NAHB住宅市場指数(6月)

◆その他

・主な決算 コーセル(6905:スイッチング電源の標準品で2位)

・第7回TPP拡大交渉会合(ベトナム、24日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



    人生を喜び楽しめ。

    人生は人を愛し、働き、遊び、星を眺める機会を与えてくれる。


              ヘンリー・ヴァン・ダイク(アメリカ牧師)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6月15日 今日は何の日? 六輝:赤口
 信用金庫の日、暑中見舞いの日、米百俵デー、オウムとインコの日、
 生姜の日
 

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。