ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/06/08 朝刊

2011/06/08

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 過去最高益更新で上放れ、ここから上値余地大の○8○○!』

  
  『 相場格言〜出処進退と心構え 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/06/08 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 昨日の朝刊でも申し上げましたが、相場全般軟調となる中、そろそろ前向き
な意味でいい水準となってきています。黄金分割で計算した日経平均株価の下
値メドは9300円どころとなり、過去2年余りにおきまして、この水準を一
時的にオーバーシュートした局面で仕込みますと、いずれのケースも投資成果
に直結しています。

 昨日の日経平均株価は朝方に一時9358円まで下押しする場面がありまし
たが、先高期待からの押し目買いが入って直ぐにプラスに浮上。引けは944
2円となっていますが、いずれにしましても9300円どころは勝算大という
観点から大切に臨みたいところです。


 ところで、この度の東日本大震災をきっかけに、地震・津波・落雷・台風と
いった自然災害に対する情報へのニーズが益々高まっています。このところ、
携帯電話等の地震予知速報を利用する方が急増していますが、たとえ10秒で
も20秒でも事前に知ることが出来れば、火を消したり、貴重品を持ったり、
子供に声をかけたり・・・等々、やはりいきなり来るのとは心の準備としても
随分と違います。


 そこで、本日のスペシャル版では、そうした情報を提供し、業績絶好調。「
過去最高益更新で上放れ、ここから上値余地大の○8○○!」としまして有望
1銘柄をご紹介させて頂きますので、ご期待下さいませ。


 巷では、株式投資でやられ、FXでやられ、散々という声を多く聞きます。
その敗因の根本には、「直ぐに儲けよう、儲けたい」という余りにも拙速・短
絡的な気持ち、そして取り組み姿勢があります。これでは、大切なお金をすり
減らすことになるのは目に見えています。

 「急がば回れ、走れば躓(つまづ)く」と申しますが、これくらいの余裕を
もって臨むことが結果として上手く行きます。まだスペシャル版を購読されて
ない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分からない」という方、或いは「これ
まで株式投資で上手く行かない」という方はこの機会に是非『スペシャル版』
をご利用下さいませ。


 『スペシャル版』(有料版)では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、
その銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日
経平均やNYダウのチャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており、主婦
・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・・・等
々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 詳細とお申込み → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言





――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12070.81(− 19.15)▼0.16%
□ナスダック       2701.56(−  1.00)▼0.04%
□S&P500      1284.94(−  1.23)▼0.10%
□CME日経225先物  9415   (− 35)※大証比

□為替      (対ドル) 80.08  (対ユーロ)117.61

□半導体株指数        417.64(+ 2.30)
□NY原油先物(7月限)   99.09(+ 0.08)
□NY金 先物(8月限) 1544.00(− 3.20)
□バルチック海運指数   1456   (−28)


 7日のNY株式市場は、買い優勢の展開だったもののバーナンキFRB議長
の発言をきっかけに下落に転じました。ダウは5日続落、ナスダックは3日続
落です。

 前日までの相場でダウやナスダックが2カ月半ぶりの安値水準にあったこと
から値ごろ感からの買いが先行。米連邦準備制度理事会(FRB)が大手金融
機関に求める自己資本比率の追加引き上げが当初予想されたほど厳しくはなら
ないとの憶測や製紙業界でのM&Aの話題などが支援材料となり、ダウは一時
90ドル近く上昇しました。

 しかし、バーナンキFRB議長が午後の講演で、米経済は減速しているとの
認識を示したことで米景気の先行き懸念が再燃。バーナンキ議長は、緩和的な
金融政策は必要としながらも現在の金融緩和策終了後の追加の緩和策(QE3
=量的緩和第3弾)について言及しなかったことも不安感につながり、株は失
速し急速に値を消しました。

 業種別では、素材、ヘルスケア、公益、一般消費財がしっかり。一方、ハイ
テク、通信、金融などが軟調でした。

 個別では、段ボール・建材メーカーのテンプル・インランドが急騰。製紙最
大手のインターナショナル・ペーパーがテンプル・インランドに対し、前日終
値に46%のプレミアムを上乗せして買収提案を行いましたが、テンプル・イ
ンランドはその提案を拒否したと伝わっています。インターナショナル・ペー
パーも大幅高で始まりましたが、引けにかけて上げ幅を縮小しています。

 半導体最大手のインテルが上昇。アナリストが、同社とアップルが半導体の
製造で提携する可能性があるとの見方を示したことが手掛かり材料となりまし
た。新サービスや新OSの発表などで話題が多かったアップルは3日続落です。

 買い優勢で始まった金融株が失速。JPモルガンはかろうじてプラスを維持
したものの、ウェルズファーゴやバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)などは
マイナスに転じました。人員削減を計画していると報じられた娯楽・メディア
大手のウォルト・ディズニーや、増配を発表した運輸大手のフェデックスなど
も上昇して始まりましたが、買いが続かず下落に転じています。

 アナリストによる投資判断の引き上げを手掛かりにネットワークソリューシ
ョンのジュニパーネットワークスが上昇。一方、投資判断の引き下げが伝わっ
たスマートフォン大手のリサーチ・イン・モーションや携帯電話サービスのス
プリント・ネクステルが下落。2―4月期業績が市場予想を下回った自動車部
品販売のペップ・ボーイズ・マニー・モー・アンド・ジャックが大幅安となっ
ています。

 ダウ構成銘柄では、インテル、デュポン、マクドナルド、アルコアなどが高
く、シスコシステムズ、バンカメ、ヒューレット・パッカードなどが下落しま
した。

 原油先物は3日ぶりの小反発ながら前日比ほぼ横ばい。金先物は3日ぶり反
落。ばら積み船運賃指標バルチック海運指数(BDI)は続落です。CME日
経225先物はドル建て・円建てともに9415(大証比35円安)で取引を
終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは5日連続安。前日比19ドル安の1万2070ドルとなっ
ています。シカゴ日経平均先物は9415円と昨日の東京市場の日経平均株価
9442円と比べて27円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円05銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=117円60銭前後とほぼ横ばいで推移しています。

 NY原油は小幅高。前日比0.08ドル高の1バレル=99.09ドルと3
日ぶりに上昇しています。

 NY金価格は小幅安。前日比3.2ドル安の1トロイオンス=1544.0
ドルと3日ぶりに値下がりしています。


 本日は、8:50に4月の国際収支状況が発表されます。経常収支(海外と
のモノやサービス、投資などの収支状況)の事前予想は2100億円程度(前
年同月比84.3%減)の黒字となっています。東日本大震災の影響から、4
月の貿易収支が赤字となり、経常黒字は大幅に縮小する見通しです。

 14:00に5月の景気ウォッチャー調査が発表されます。4月(前回)の
調査では、街角の景況感を示す現状判断指数(DI)は前月比0.6ポイント
上昇の28.3となり、2ヵ月ぶりに上昇しています。2〜3ヵ月先を見る先
行き判断指数は前月比11.8ポイント上昇の38.4となり、3ヵ月ぶりに
上昇しています。

 現状判断DI・先行き判断DIは共に景況感の分かれ目とされる50を割り
込んでいる状況には変化はなく、現状はわずかに改善、先行きは大幅な改善と
なっています。内閣府は、前回の基調判断では「景気の現状は、東日本大震災
の影響により厳しい状況が続いている」としています。

 昨日発表された6月3日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比24
0億円増の1兆6742億円と4週連続で増加しています。買い残高は、東日
本大震災当日(3月11日時点)の1兆8855億円以来、約2ヵ月半ぶりの
水準となっています。一方、売り残は前週比198億円減の6030億円と4
週連続で減少しています。信用倍率は前回(5月27日時点)の2.65倍か
ら2.78倍となっています。

 海外では、OPEC(石油輸出国機構)総会が開催されます。今回の総会で
は、実質的な増産で合意するのは難しい状況で、すでに公式目標を超えてしま
っている生産量に合わせる形で、生産目標を引き上げるにとどめる見通しです。

 その他の主な海外経済指標・行事は、英中銀金融政策委員会(〜9日)、米
地区連銀経済報告(ベージュブック)などが予定されています。


◆主なニュース

・被災者の住宅ローン軽減、私的整理活用 政府・民主案

・民主、公約修正を週内にも論議へ 大連立にらみ前倒し

・個人生保、14年ぶり契約額増 一時払い終身がけん引

・日立、グループ900社の人事共有 世界の適所に配置

・富士フ、液晶TV部材を増産 160億円投じ新ライン

・楽天、ブラジル進出 現地の電子商取引大手を子会社化

・住友大阪セメ、ベトナムに電池材料の新工場 来年9月

・米ゲーム見本市、E3開幕 ネット戦略、安全対策急ぐ

・モンゴル炭鉱、同政府が共同開発案 6企業連合に提示

・米企業、手元資金が最高に 11年第1四半期88兆円


◆経済指標等

・貸出資金吸収動向(5月、日銀)
・マネーストック(5月、日銀)
・景気ウオッチャー調査(5月、内閣府)
・対内証券投資(5月、財務省)
・国際収支(4月、財務省)
・特定サービス産業動態統計(4月速報値、経産省)
・ガソリン価格(6月6日時点、石油情報センター)
・ESPフォーキャスト調査(6月、経済企画協会)
・企業倒産(5月、民間調査会社)

・独鉱工業生産(4月)
・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)

◆その他

・主な決算 モロゾフ(2217:チョコ、洋菓子の老舗)
      SUMCO(3436:半導体用シリコンウエハで世界首位級)

・野村証券による企業業績見通し

・英中銀金融政策委(9日まで)
・OPEC総会(ウィーン)
・ゲーム見本市「E3」(ロスアンゼルス、9日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     人間は頭で理解するが、感情で動く。

     説得力とは、

     とりもなおさず人の感情にストレートに訴えかける術である。


                           大山 梅雄





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6月8日 今日は何の日? 六輝:大安
 世界海洋デー、学校の安全確保・安全管理の日、ヴァイキングの日、
 へその緒の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。