ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/06/06 夕刊

2011/06/06

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/06/06 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 国際通貨基金(IMF)の理事会の議長と組織の代表を務める専務理事ポス
トを巡っては欧州主導の人選に反発もありますが、フランスのラガルド経済財
政・産業相が次期専務理事候補として一歩リードしています。

 今回もそうなるかは予断できませんが、IMFのトップには欧州出身者が就
任し、世界銀行の総裁には米国出身者が就くというのが今までの慣例です。

 ちなみに、IMFと世銀はどちらも1944年に設立が決定された国際機関
で、IMFは国際収支上の問題が発生した加盟国に資金を融資して支援するな
ど、国際通貨体制の安定と維持・通貨危機の予防などを目的としており、各国
中央銀行の取りまとめ役のような役割も担っています。一方、世銀は発展途上
国への開発援助と技術支援を主とし、IMFと世銀の業務は相互補完の関係に
あり、共に国際金融秩序の根幹を成しています。

 尚、当初は、先に設立された国際復興開発銀行(IBRD)を指して世界銀
行と呼んでいましたが、現在は国際開発協会(IDA)とあわせて世界銀行と
呼んでいます。IBRDとIDAに、国際金融公社(IFC)、多国間投資保
証機関(MIGA)、国際投資紛争解決センター(ICSID)の5機関を総
称して世界銀行グループと呼び、世銀総裁の指揮・統括を受けています。

 また、IMFと世銀は毎年秋に合同の年次総会を開催しています。来年の総
会は当初エジプトでの開催が予定されていましたが、エジプト国内が混乱して
いるため、急きょ手を挙げた日本(東京)での開催が濃厚となっています。

 東京での開催が決まれば48年ぶりの事です。20カ国・地域(G20)財
務相・中央銀行総裁会議などの会合も並行開催される予定で、各国当局者らを
中心におよそ2万人の来日客が見込まれ、第二次大戦後の日本で開かれた国際
会議としては空前の規模となります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.先週の動き

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   9380.35(−111.86)▼1.18%
◎TOPIX   807.99(−  8.58)▼1.05%

◎売買高概算  18億9569万株
◎売買代金概算  1兆1124億円
◎時価総額  276兆7073億円

◎値上り銘柄数  442  ◎(昨年来)新高値 14
◎値下り銘柄数 1127  ◎(昨年来)新安値 48
◎変わらず    105

◎騰落レシオ(25日)81.74%

◎サイコロ(日経平均)4勝8敗 ●●○●○●●○○●●● 33.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−2.72% 75日線比−4.68%
 
◎為替  (対ドル) 80.23  (対ユーロ)117.51

◎出来高上位
 1.東電力  <9501>  207円(− 79円)218,703千株
 2.みずほ  <8411>  121円(−  1円)129,715千株
 3.三菱UFJ<8306>  359円(− 11円) 90,144千株
 4.日立   <6501>  463円(+  5円) 45,573千株
 5.太平洋セメ<5233>  146円(±  0円) 33,827千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.東電力  <9501>  207円(− 79円) 49,634百万
 2.三菱UFJ<8306>  359円(− 11円) 32,519百万
 3.三井住友 <8316> 2269円(− 43円) 27,589百万
 4.ソフトBK<9984> 3025円(− 35円) 22,767百万
 5.日立   <6501>  463円(+  5円) 20,988百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1120万株 買い1290万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が3日連続安、前週末比111円(1
.18%)安の9380円で取引終了です。

 米雇用統計の悪化を受けて週末のNYダウが97ドル安となったことを嫌気
し、朝方から幅広い銘柄に売りが優勢。東京電力株が上場来安値を更新してい
ること、メガバンクが値を下げていることも投資家心理を冷やし、加えて中国
の利上げに対する警戒感も重石となっており、引けにかけて下げ幅拡大となっ
ています。今週末は株価指数先物・オプション6月物のSQ算出日となってい
ることも相場の振れを大きくしています。売買代金は概算1兆1124億円、

上海市場は端午節で休場です。

 業種別では、ゴム、石油、食品などが高く、電力ガス、証券、銀行、保険な
どの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、リンナイが120円高の5700円と年初来高値更新。オー
ル電化製品からガス機器への需要回帰、省エネ性能など付加価値の高い製品へ
のシフト加速が見込め、業績拡大を期待した買いが入っています。ドイツ証券
が投資判断「Buy」を継続し、目標株価を6150円から7150円に引き
上げたことも材料視されています。

 東栄住宅が35円高の931円と値を飛ばしています。2011年2〜4月
期の連結決算は営業利益が前年同期比36%増の20億円。戸建て住宅の販売
戸数が大幅増となり、売上高は47%増の233億円となり、業績好調を好感
した買いが入っています。震災後に耐震性にこだわる消費者が増え、住宅メー
カーの受注は改善傾向にあります。戸建て分譲の飯田産業も12円高の687
円と値を上げています。

 眼鏡市場を全国展開し、新商品「フリーフィット」や「ゼログラ」が好調の
メガネトップが32円高の1031円と1000円の大台に乗せ、連日で年初
来高値を更新。1日に5月の既存店売り上げが前年に比べ15%強増えたと発
表し、継続的な買いが入っています。

 楽天が200円高の8万1200円と上昇、一時は5月20日の高値8万2
900円を上回る8万3000円まで上昇して年初来高値更新です。2日に発
表した消費者金融事業の売却による収益改善を期待した買いが入っており、新
興市場全般が軟調な中、安定感から主力のネット関連として物色の矛先が向か
っています。

 ウェザーニューズが6円高の1976円と連日で年初来高値更新。大震災以
降、地震・津波・落雷・台風といった自然災害に対する情報へのニーズが高ま
っており、同社の業績拡大に繋がるとの見方から物色の矛先が向かっています。
同社は国内最大規模の気象情報会社で、11年5月期は4期連続で過去最高益
が見込まれます。決算発表は6月27日予定です。

 一方、東京電力は2日に付けた安値282円を大きく割り込み、79円安の
207円と上場来安値を更新。東京証券取引所の斉藤惇社長が東電について法
的整理による再建が望ましいとの見解を示したと伝わり、一時はストップ安と
なる206円まで売られる場面がありました。ただ、昼から東証は東京電力が
上場廃止基準に抵触すべき事実はないと認識しているとのコメントを発表して
います。菅直人首相の退陣時期を巡って政治情勢が混迷し、原発事故の損害賠
償を巡る政府支援策の先行き不透明感も売りを誘う要因となっています。

 本日の新高値銘柄は、カカクコム、アリアケ、東洋水産、沢井製薬、IIJ、
ウェザーニューズ、リンナイ、メガネトップ、楽天・・・等々です。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・企業、就業日を柔軟に変更 厚労省が節電対策を支援

・政府調査会、日本版GPS衛星の予算要求で基本合意

・財務局長会議、景気「震災の影響で足元は弱い動き」

・国交省、商品券と交換できる新住宅ポイント制度検討

・5月の新車販売、軽自「ワゴンR」が2年ぶりの首位

・東電、法的整理報道で一時ストップ安 東証は火消し

・東電、6月の計画停電は回避 想定上回る供給力確保

・NTTドコモ、関東で通信障害 172万人に影響か

・国際航空運送協会、業界の利益見通しを大幅下方修正



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (5947) リンナイ      6,150→ 7,150円
 据置き   A (7911) 凸版印刷           780円
 据置き   A (9005) 東急電鉄           384円
 据置き   A (9062) 日本通運       406→   373円
 据置き   B (7912) 大日本印刷      920→   800円

[UBS証券]
 引上げ B→A (2875) 東洋水産      1,850→ 2,300円
 引上げ C→B (9427) イーアクセス   41,700→40,000円

[シティG証券]
 引上げ B→A (7269) スズキ       1,950→ 2,430円
 据置き   A (8219) 青山商事      1,800→ 1,900円

 引下げ A→B (4732) USS       7,180→ 6,600円
 引上げ C→B (7262) ダイハツ工業     830→ 1,360円

[野村証券]
 据置き   A (9433) KDDI         66.6万円

[三菱UFJMS証券]
 引上げ B→A (9062) 日本通運           370円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】先週の動き                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎先週の日経平均株価:変動率−0.31%(値幅−29.73円)

◎週足サイコロ ●○○○●○○○●●●●

◎上昇率順位 ※株価が1ケタの銘柄を除く

 1位 1972 三晃金属      建設業    +32.97%
 2位 9994 やまや       小売業    +31.08%
 3位 5912 日本橋梁      金属製品   +18.27%
 4位 4975 JCU       化学     +15.71%
 5位 6298 ワイエイシイ    機械     +15.62%
                
◎下落率順位(同)       (業種)      (週間騰落率)

 1位 3521 エコナック     不動産業   −13.16%
 2位 9501 東京電力      電気ガス業  −10.90%
 3位 8907 フージャース    不動産業   −10.64%
 4位 3715 ドワンゴ      通信業    − 9.28%
 5位 6513 オリジン電気    電気機器   − 9.20%


◎先週の業種別動向         ◎TOPIX及び規模別株価指数

 1位 空運業     +3.71%   TOPIX −1.01%
 2位 小売業     +0.91%   大型株   −1.30%
 3位 水産・農林業  +0.73%   中型株   −0.56%
 4位 建設業     +0.54%   小型株   −0.43%
 5位 機械      +0.54%


●現在値付近の主なテクニカルポイント(週足ベース)

        13週線 9604
       心理的節目 9500
         −1σ 9412

             9380 本日終値

             9334 38.4%押し
             9236 −2σ
             9123 半値押し

●先週末時点の指標    (TPOIX)     (日経平均)

 前期基準PBR      1.01倍      1.06倍
 今期予想PER      14.55倍     14.27倍
 今期予想平均配当利回り  2.08%      1.92%


※前日のNY市場の騰落、シカゴ日経平均先物、為替、原油や金価格動向、寄
 り前の外国人の注文動向、各テクニカルポンイトと日経平均の位置関係等は
 毎朝寄り前配信の下記メルマガをご利用ください。

 ハロー株式【ミニ】→ http://mini.mag2.com/pc/m/M0069020.html



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
足元の相場は軟調ですが、日本経済は震災の痛手から回復に向かっているとい
う認識をしっかり保持しておく必要があります。そのような認識を持って冷静
さを失わないでいることが、ピンチをチャンスに変える秘訣です。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。