ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/06/03 朝刊

2011/06/03

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/06/03 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「なかなか寝つけない」、「夜中に目が覚めてしまい、そのあと眠れなくな
ってしまう」、「眠りが浅く寝起きが悪い」、「忙しくて十分な睡眠時間をと
れない」・・・等々、巷では眠りに対する不満が多くあるようです。

 寝つきをよくして質の高い睡眠を得るためには、例えば、ぬるめのお湯(3
8〜40度)に胸の下まで20〜30分ゆっくり浸かる半身浴が効果がありま
す。血液循環を盛んにして筋肉にたまった疲労物質を取り除いたり、昼間働い
ていた交感神経を鎮めて、心身ともにリラックスさせる効果があるためです。

 お湯にリラックス効果のあるローズマリーやラベンダー、アンジェリカなど
のエッセンシャルオイルを数滴垂らしたり、入浴剤を入れて血行を改善するの
も有効な方法です。一方、熱いお湯は交感神経の働きが促進され、脳や体が興
奮するため、寝る前には逆効果となります。

 また、食事のとり方も安眠のためには重要なポイントになります。寝る間際
になって食事をすると睡眠中に胃腸が働くことになり、その情報が脳に伝達さ
れて眠りが浅くなってしまいます。ですから、夕食は遅くとも寝る2〜3時間
前には済ませるのがベターです。

 さらに、寝室の環境も安眠には大切な要素となります。一般的には18〜2
2度くらいが暑さや寒さを感じないで熟睡できる室温といわれていますが、あ
まりにも外気温と開きがあるのも問題で、夏や冬は外気温との温度差を8度前
後に調節するのが目安です。湿度は50〜70%が睡眠に適しているとされて
います。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12248.55(− 41.59)▼0.34%
□ナスダック       2773.31(+  4.12)△0.15%
□S&P500      1312.94(−  1.61)▼0.12%
□CME日経225先物  9565   (+ 15)※大証比

□為替      (対ドル) 80.92  (対ユーロ)117.26

□半導体株指数        426.42(+ 0.14)
□NY原油先物(7月限)  100.40(+ 0.11)
□NY金 先物(8月限) 1532.70(−10.50)
□バルチック海運指数   1489   (+ 4)


 2日のNY株式市場は、弱い経済指標が投資家心理を冷やし、明日の雇用統
計の発表を前に神経質な展開となりました。ダウは続落、ナスダックは小反発
です。

 前日の大幅安を受けて、目先の戻りを期待した買いが入り指数はプラスで寄
り付きましたが、朝方発表された先週の新規失業保険申請件数が予想されたほ
ど減少しなかったことや4月の製造業新規受注額が予想以上の減少、小売り各
社が発表した5月の既存店売上高が総じて弱い内容となるなど、改めて景気の
弱さを示す内容が相次いだことから指数はプラス圏を維持できずに下落に転じ
ています。

 ムーディーズが米国債および大手金融機関の格付けを格下げ方向で見直すと
発表したことも投資家心理を冷やしました。前日のADP雇用報告やISM製
造業景況感指数で投資家はナーバスになっており、明日の雇用統計の発表を前
にポジション(持ち高)を減らす動きも見られました。

 一方、EUとIMF(国際通貨基金)、ECB(欧州中央銀行)が、ギリシ
ャの財政赤字削減に向けた新支援計画で基本合意したと報じられ、為替市場で
ユーロ高ドル安の動きが強まったことが商品や株式相場にとり一定の支援材料
となりダウは下げ幅を縮小。クーポン共同購入サイト運営の米グルーポンが新
規株式公開(IPO)の申請を行ったことがハイテク株の支援材料となり、ナ
スダック指数は上昇に転じています。

 業種別では、資本財、金融、素材がしっかり。生活必需品や通信などが軟調
でした。

 個別では、ウォルマートやコストコ、ギャップ、リミテッド・ブランズなど
小売り株が総じて軟調な展開。小売り各社が発表した5月の既存店売上高は、
全体では前年同月比で5.4%増となりましたが、アパレルやディスカウント
ストアが振るわず個人消費の先行きに懸念が広がりました。
 
 金融大手のゴールドマン・サックスは、金融危機との関連でマンハッタン地
区検察局から召喚状を受け取ったとの報道で下落。ムーディーズが、バンク・
オブ・アメリカ(バンカメ)とシティグループ、ウェルズファーゴの3行を格
下げ方向で見直すと発表しましたが、3行とも前日比プラスで取引を終了して
います。
 
 この日発表の週間在庫統計で原油やガソリンの在庫が大幅に増加していたこ
とから、エクソンモービルやシェブロンなどのエネルギー株は軟調な展開。バ
リックゴールドやゴールドコープなどの産金株が下落。飲料のコカコーラやペ
プシコ、日用品のプロクター&ギャンブルやコルゲート・パルモリブ、食品の
ケロッグやタイソンフーズなどの下落が目立ちました。

 ダウ構成銘柄では、前日下げが大きかったキャタピラーやバンク・オブ・ア
メリカなど7銘柄が反発。一方、ウォルマートやシェブロン、コカコーラなど
が下げています。

 原油先物は小反発。金先物は反落。ばら積み船運賃指標のバルチック海運指
数(BDI)は10日続伸です。CME225先物はドル建てが9565(大
証比15円高)、円建ては9560(同10円高)となっています。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続安。前日比41ドル安の1万2248ドルとなっ
ています。一方、ハイテク株の比率が高いナスダックは前日比4.12ポイン
ト高の2773.31と2日ぶりに上昇しています。

 シカゴ日経平均先物は9565円と昨日の東京市場の日経平均株価9555
円と比べて10円高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円85銭前後とほぼ横
ばいで推移しています。対ユーロは1ユーロ=117円15銭前後とやや円安
方向に振れています。

 NY原油は小幅高。前日比0.11ドル高の1バレル=100.40となっ
ています。

 NY金価格は、前日比10.5ドル安の1トロイオンス=1532.7ドル
となっています。

 バルチック海運指数(BDI)は10日連続高。前週末比4ポイント高の
1489と4月4日(月)以来、約2ヵ月ぶりの水準に回復しています。


 本日は、10時頃に5月の中国非製造業購買担当者指数(PMI)の発表が
予定されています。4月は62.5と前月の60.2を上回り、11ヵ月ぶり
の高水準となっています。

 シャープは、14:00に2012年3月期の業績予想と液晶パネル事業に
ついて、片山社長が東京都内で記者会見する予定です。

 昨日発表された5月第4週(5月23日〜5月27日)の投資部門別売買動
向を見ますと、外国人投資家は30週ぶりに売り越し、売越額は71億となっ
ています。売り越しは昨年10月第4週以来となります。一方、個人投資家は
3週連続で買い越し、買越額は233億円となっています。

 政府の社会保障改革に関する集中検討会議は昨日、「消費税率を2015年
度までに段階的に10%に引き上げる」ことなどを明記した社会保障改革案を
まとめています。

 米国では今晩、注目の5月の雇用統計が発表されます。焦点の非農業部門雇
用者数の事前予想は前月比17万人増(4月は24万4000人増)となって
います。1日(水)のADP雇用報告発表前の事前予想18万5000人増か
ら減少しています。失業率は8.9%(同9.0%)と予想されています。前
月(4月)は米雇用者数が予想以上に増加した一方、失業率は5ヵ月ぶりに悪
化に転じています。

 その他の海外経済指標では、5月の米ISM非製造業景気指数の発表などが
予定されています。


◆主なニュース

・首相、年明けまで続投意欲 原発冷温停止メド 鳩山氏、月内退陣

・1〜3月のGDP改定値、上方修正も 民間予測、年率3.0%減

・大手損保各社、地震関連保険の新規引き受け停止 自動車特約など

・伊藤忠、南アでプラチナ権益 230億円投資、車の排ガス浄化用

・LED電球「白熱」抜く 量販店販売数5月第4週、シェア4割超

・三菱ケミ、リチウムイオン電池絶縁材を大幅増産 4年で能力6倍

・楽天、消費者金融売却 カードに資源集中、今期損失1000億円

・米議会小委員長、ソニーの通知遅れを批判 個人情報流出で公聴会

・シンガポール医療大手ラッフルズが日本進出 医療ツーリズム開拓

・ギリシャ政治不安拡大 財政再建巡り解散も視野、与野党協議決裂

・新興国の失業率低下 金融危機前の水準へ、賃金上昇でインフレも



◆経済指標等

・景気動向調査(5月、帝国データ)

・ユーロ圏サービス部門PMI(5月改定値)
・ユーロ圏総合PMI(5月改定値)
・米雇用統計(5月)
・米ISM非製造業景況感指数(5月)




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞





       悪い想像はどんな強気の人をも及び腰にし、

       良い想像はどんな弱きの人をも積極的にします。


                        マーフィー





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆6月3日 今日は何の日? 六輝:赤口
 雲仙普賢岳祈りの日、測量の日、ケロミンの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。