ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/05/31 夕刊

2011/05/31

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
        = 「スペシャル版」告知 = 明日夕配信!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



  『 復興&太陽光発電関連、加えて超割安で先高期待大の○8○○!』



  ◆お申込みは → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/05/31 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 今日31日は世界保健機関(WHO)が制定した「世界禁煙デー」で、日本
では厚生労働省が今日から1週間を「禁煙週間」として、喫煙の害と禁煙のす
すめについて普及啓発を行っています。

 タバコと言えば、昨年10月にタバコ税増税により1箱100円以上の値上
げが行われた際、「禁煙」が一種のブームとなりました。禁煙外来は大変な盛
況となり、禁煙薬や関連グッズの売上も伸びましたが、実際に禁煙に成功した
人はそれほど多くはないようです。

 タバコが値上げされる直前の調査では、喫煙者の過半数が「タバコの値上げ
に伴って禁煙しようと考えている」と答えていますが、値上げから数か月が経
過した後に行われた別の調査では、タバコの値上げ以降に禁煙に成功した人は
わずか5.6%という結果になっています。

 尚、禁煙補助剤「ニコレットシリーズ」を展開するジョンソン&ジョンソン
が今年の新社会人を対象に行った「喫煙に関する意識調査2011」では、新
社会人の8割が「過去も現在も喫煙したことがない」と回答し、「現在習慣的
に喫煙している」のはわずか7%です。

 ちなみに、新社会人から見たタバコを吸っているサラリーマン(職場の男性)
とOL(職場の女性)に対するイメージは下記のようになっています。


 [ 喫煙する職場の男性のイメージ ]   [ 同 女性のイメージ ]  

   ストレスが多い             ストレスが多い
   だらしない               教養がない・品がない
   自分勝手                だらしない
   意思が弱い               異性にもてない
   教養がない・品がない          自分勝手
   ダサイ                 意思が弱い



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.ザ・ランキング

 5.編集後記






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   9693.73(+188.76)△1.99%
◎TOPIX   838.48(+ 14.80)△1.80%

◎売買高概算  22億9177万株
◎売買代金概算  1兆4911億円
◎時価総額  286兆7476億円

◎値上り銘柄数 1342  ◎(昨年来)新高値 32
◎値下り銘柄数  203  ◎(昨年来)新安値  7
◎変わらず    107

◎騰落レシオ(25日)91.06%

◎サイコロ(日経平均)5勝7敗 ●○○●●●○●○●●○ 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+0.35% 75日線比−2.09%
 
◎為替  (対ドル) 81.64  (対ユーロ)117.39

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  128円(+  2円)110,184千株
 2.阪急阪神 <9042>  305円(− 13円) 77,765千株
 3.三菱UFJ<8306>  375円(+  2円) 59,913千株
 4.東電力  <9501>  317円(−  9円) 54,516千株
 5.三菱重  <7011>  394円(+ 18円) 49,544千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.ソフトBK<9984> 3145円(+110円) 47,009百万
 2.トヨタ自 <7203> 3400円(+ 70円) 26,739百万
 3.キヤノン <7751> 3905円(+ 80円) 26,418百万
 4.阪急阪神 <9042>  305円(− 13円) 24,041百万
 5.三菱UFJ<8306>  375円(+  2円) 22,324百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1010万株 買い1110万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、前日比188円(1.99
%)高の9693円で取引終了です。

 昨晩のNY市場はメモリアルデーで休場だったものの、寄付き前に発表され
た鉱工業生産指数の先行き見通しが堅調だったこと、米格付け会社ムーディー
ズが日本国債の格付け見通しを引き下げて為替が円安に振れたことを好感して
朝方から買いが優勢。4月の新設住宅着工戸数が市場予想よりも好調だったこ
と、EUによるギリシャ追加支援の検討が伝わったこと、さらに香港、上海、
韓国、台湾などアジア主要市場が大きく上昇していることも支援材料となり、
引けにかけて徐々に上げ幅拡大となっています。売買代金は概算1兆4911
億円、上海総合指数は37ポイント(1.3%)高の2743です。

 業種別では、石油、海運、保険、機械、自動車などの上げが特に目立ちます。

 個別銘柄では、三菱重工が5000万株近い商いを伴って18円高の394
円と上昇、年初来高値更新です。代替エネルギーとしてガスタービンの受注増
加が材料視されており、SMBC日興証券が投資判断を「中立」から「買い」
に引き上げたことも支援材料となっています。

 ユニクロを展開するファーストリテイリングが290円高の1万1840円
と上昇。夏物衣料の販売について、「電力不足を背景に既に4月下旬から売れ
ている」、「昨年より伸びる」と強気の見通しが報じられ、好感した買いが入
っています。節電で例年よりも速乾性などが求められるなか、従来の「クール
ビズ」をよりカジュアルにした「スーパークールビズ」を提案し、夏場にかけ
ての収益拡大期待を誘っています。

 総合水処理最大手の栗田工業が72円高の2335円と値を上げています。
ブラジルで水処理薬品の生産能力を2倍に拡大すると報じられたことが手掛か
りとなり、将来的な事業の成長を期待した買いが優勢です。

 シャープが20円高の760円と値を上げています。ドイツ連立与党が原子
力発電所の順次停止で合意したことを受け、代替エネルギー関連との思惑から
ドイツ株式市場で独太陽電池大手のQセルズが急伸。これを受けて国内の太陽
電池大手であるシャープに連想買いが入っています。京セラも110円高の8
510円と値を上げています。

 東芝が9円高の430円と上昇。ドイツ政府が原子力発電所を2022年ま
でに全面停止する方針を決めたと報じられていますが、反応は限定的。24日
に2013年度(2014年3月期)を最終年度とする3年間の中期経営計画
を発表し、13年度の業績目標は営業利益が10年度実績比約2倍の5000
億円、売上高は同32.8%増の8兆5000億円に引き上げるとしています。
注力してきた原発ビジネスは従来計画の達成が遅れる可能性がありますが、ス
マートグリッド(次世代送配電網)や再生可能エネルギーなど環境エネルギー
分野の事業を拡大させる方針を示しています。

 その他、TOTOが18円高の598円、リンナイが60円高の5660円
と年初来高値更新、ファナックが220円高の1万2490円、丸紅が21円
高の567円、KDDIが1万1000円高の58万2000円。日本橋梁が
ストップ高となる50円高の246円、PS三菱が27円高の320円となる
など橋梁株が急騰しています。

 本日の新高値銘柄は、日揮、シップHD、グリー、ハリマ化成、日本板硝子、
タツタ電線、リンナイ、タクマ、旭ダイヤ、千代建、三菱重工、ゼンショー、
アシックス、フェローテック・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 スペシャル版、そして増刊号を含めて「この下押し局面は買いに利あり!」
と繰り返し申し上げてきましたが、本日の日経平均株価は188円の大幅高。
そして、今後の展開にも期待は高まります。

 「既にご存じのとおり、悪材料はいっぱいあります。震災による景気の先行
き不安、計画停電、放射能汚染問題、欧州財政問題、円高、政治不安・・・等
々、その他にもありますが、数え上げたらキリがありません。では、『ここは
売りか?』となる訳ですが、果たしてそうでしょうか。

 こうした悪材料は誰でも知っており、それを主張したところでさほど新鮮味
はありません。株式投資をするという観点からは、こうした悪材料山積みの時
こそ『買い場探しの局面到来』として臨みたいところです。これまでもそうで
したが、これから徐々に良くなる、改善すると先回り的に捉えて臨むことが投
資成果の向上に繋がります。「野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって
買いのタネまけ」、これが投資の鉄則であり、安く買えるという事実、これが
何よりの好材料となります」・・・と申し上げてきました。

 さて、下値固めから徐々に上値を窺(うかが)う展開となってきた株式マー
ケット。それでもまだまだ上値余地は大です。引き続き強気のスタンスで臨み
たいところです。

 明日のスペシャル版では、『復興&太陽光発電関連、加えて超割安で先高期
待大の○8○○!』としまして有望1銘柄をご紹介させて頂きます。PER7
倍、PBRも0.7倍程度といずれも超が付くほどの割安状態であり、先高期
待です。ご期待下さいませ!


 お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・ムーディーズ、日本国債の格付けを引き下げ方向で見直し

・S&P、東電の格付けを5段階引き下げ「投資不適格」に

・出荷制限や自粛要請を受けた全ての農水産物対象に賠償へ

・自公、内閣不信任決議案提出あす判断 首相は改めて拒否

・年収1千万円以上の高齢者の基礎年金減額 政府改革原案

・4月の住宅着工、2カ月ぶり増 分譲住宅は2ケタの伸び

・4月の鉱工業生産、わずかに持ち直し 消費支出は底這い

・4月の失業率は4.7%、前月比小幅上昇 半年ぶり悪化

・4月の自動車生産、落ち込み過去最大 44年前の水準に

・トルコ航空、15年までに91機購入 新規の路線開設も

・ドイツ、ギリシャ支援で主張取り下げる可能性 米紙報道



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 据置き   A (4543) テルモ           5,300円
 据置き   A (4578) 大塚HD          2,600円
 据置き   A (5486) 日立金属          1,350円
 据置き   A (6594) 日本電産      9,000→ 9,700円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (5411) JFE HD    3,150→ 2,750円
 据置き   A (5481) 山陽特殊製鋼     585→   595円
 据置き   B (5406) 神戸製鋼所      205→   195円
 据置き   B (5423) 東京製鉄       940→   965円

[シティG証券]
 据置き   A (4005) 住友化学       520→   470円
 据置き   A (4182) 三菱ガス化学     770→   710円
 据置き   A (6762) TDK       5,100→ 5,300円
 据置き   A (6861) キーエンス    24,500→23,800円
 引上げ B→A (7459) メディパル         1,000円
 据置き   B (4183) 三井化学       320→   310円
 据置き   B (6963) ローム       5,600→ 4,900円

[野村証券]
 据置き   A (1605) 国際石油開発帝石  74万→  80万円
 据置き   A (4206) 日本ゼオン     1,100→   950円
 据置き   A (9433) KDDI     65.3万→66.6万円
 据置き   A (9437) NTTドコモ       17.8万円
 据置き   A (9984) ソフトバンク    3,940→ 4,030円

[大和証券CM]
 引下げ 2→3 (4696) ワタベウェディング      700円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】ザ・ランキング                       **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 昨年12月以降のIPO(新規公開)のパフォーマンスをご紹介いたします。

 あえてランキング形式にせず上場日順に並べてあります。一概には言えませ
んが、初値で公開価格を割り込んだ銘柄はその後のパフォーマンスが良く(ア
イディホームやポーラオルビス等)、初値が公開価格を大きく上回った銘柄は
その後大きく値を崩すケース(駅探やJMNC)が目立ちます。


 上場日   銘 柄       市場     初値      昨日終値
                    (公開価格比)   (初値比)

 11/03/23 (3649)ピーエスシー  JQ +  2.00%  − 7.84%

 11/03/18 (6051)IRジャパン  JQ +  5.00%  −48.15%

 11/03/15 (3274)アイディホーム JQ − 36.84%  +17.78%

 11/03/15 (7150)島根銀行    東2 + 22.32%  +17.37%

 11/03/11 (2229)カルビー    東1 ±  0.00%  +24.71%

 11/03/11 (3648)AGS     東2 −  6.32%  −10.90%

 11/03/03 (3646)駅探      東マ + 98.92%  −40.33%

 10/12/21 (3645)JMNC    東マ +108.33%  −50.00%

 10/12/16 (6627)テラプローブ  東マ −  7.50%  −28.07%

 10/12/15 (4578)大塚HD    東1 +  3.33%  − 2.30%

 10/12/10 (4927)ポーラオルビス 東1 −  5.94%  +10.28%

 10/12/01 (3644)1stHD   JQ −  9.52%  + 8.77%

 10/12/01 (6050)Eガーディアン 東マ +130.77%  + 2.83%



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本日の出来高・売買高上位に顔を出している阪急阪神とソフトバンクについて
補足説明をいたしますと、世界的な株価指数であるMSCI(モルガン・スタ
ンレー・キャピタル・インターナショナル)ジャパン・インデックスの浮動株
調整と定期銘柄入れ替え(本日引け後)に伴い、指数から除外される阪神阪急
ホールディングスが出来高を伴い下落した一方、リバランスで買い需要が大き
いと見られていたソフトバンクが投資判断引き上げの支援材料もあって上げ幅
を拡大させました。ところで、ギリシャ支援をめぐる問題は一時的に暗礁に乗
り上げていましたが、ドイツが譲歩する可能性が報じられており、この問題が
ようやく進展する兆しが見えてきました。ユーロの先行き不透明感の後退によ
り為替市場でユーロ高(ドル安、円安)がすすめば日米株式市場や国際商品市
場にとっても追い風となります。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)

◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。