ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/05/25 朝刊

2011/05/25

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 人の行く裏に道あり花の山、押し目買い好機の○3○○!』

  
  『 もち合い相場とその次の展開 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/05/25 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 そろそろいい水準となってきた株式マーケット。昨日の日経平均株価の終値
は9477円ですが、黄金分割で計算した下値メド9334円にいよいよ接近
してきました。ここから取りたい投資戦略はやはり「買いは安い日、安い日に
限る」で「押し目買いに利あり!」です。

 巷では、震災後の下げによる大やられで「株をやる気がしない」、「買うお
金がない」、「しばらく株をやめた」という声が多く聞こえてきますが、得て
してこうした時こそまたとない投資チャンスとなります。

 「麦わら帽子は冬に買え」と申しますが、株式投資も冷え切った時が安く買
うチャンスとなります。ザッと見ただけでも美味しそうな銘柄がいっぱいあり、
ここは虎視眈々と狙って行きたいところです。

 ところで、東日本大震災の発生から2ヶ月半が経過しました。震災やそれに
伴う電力不足、そして原発問題など懸念材料は山積みですが、それでも復旧・
復興は着実に進みつつあります。

 そうした中、今後、再び大きな余震・地震が発生する可能性が指摘されてい
ることから中部電力・浜岡原発が停止となりましたが、東海地震など他地域で
の巨大地震への警戒感も強まっています。それだけに、復興とともに今後への
備えとして免震・耐震分野に対する関心がこれから強まることが想定されます。

 そこで、本日のスペシャル版では、復興関連の一翼を担うテーマとして『免
震・耐震』分野の関連銘柄をいくつかピックアップしてご紹介させて頂きます。

 同時に、『人の行く裏に道あり花の山、押し目買い好機の○3○○!』とし
まして有望1銘柄をご紹介させて頂きます。特に、中国では近年の所得増加に
伴って高級品嗜好が強まっており、同社の活躍する余地は大です。足元、相場
全般軟調な折、安く仕込めるだけにチャンスと捉えて臨みたい銘柄です。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』をご利用下さいませ。

 『スペシャル版』(有料版)では、毎週水曜日に厳選した有望銘柄に加え、
その銘柄の狙い目、目標値とご紹介理由。そして一目で相場の位置が分かる日
経平均やNYダウのチャート、加えて投資ノウハウなどを解説しており、主婦
・OL・銀行マン・証券マン・お医者様・議員・大学教授・商社マン・・・等
々、非常に幅広い層の方にご購読頂いています。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、内容が充実しているからこそ、長年に渡
ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 詳細とお申込み → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言









――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12356.21(− 25.05)▼0.20%
□ナスダック       2746.16(− 12.74)▼0.46%
□S&P500      1316.28(−  1.09)▼0.08%
□CME日経225先物  9480   (±  0)※大証比

□為替      (対ドル) 81.91  (対ユーロ)115.51

□半導体株指数        420.21(− 3.13)
□NY原油先物(7月限)   99.59(+ 1.89)
□NY金 先物(6月限) 1523.30(+ 7.90)
□バルチック海運指数   1398   (+29)


 24日のNY株式市場は、景気の先行き懸念で3日続落。前日に続きおよそ
1カ月ぶりの安値水準で取引を終了しました。

 原油などの商品相場の上昇を背景にエネルギーや素材株に買いが入り、主要
指数は反発してスタート。前日の相場でダウやナスダック指数が約1カ月ぶり
の安値水準となっていたことで値ごろ感からの買いも入りましたが、買いが続
かず指数はマイナスに転じています。

 朝方発表の4月の新築住宅販売件数は市場予想を上回る増加で、販売件数は
今年最大となりましたが市場の反応は乏しく、5月のリッチモンド連銀製造業
景気指数が予想に反して大幅なマイナスになったことで景気の先行き不透明感
が強まったことが売りを誘いました。ただ売り込む動きはなく、エネルギー株
や素材株の上昇が下支えとなり下値は限定的。ダウ、ナスダックともに小幅続
落で前日同様4月19日以来の水準で取引を終了しています。

 業種別では、エネルギー、通信、素材が上昇した一方、資本財、一般消費財、
ハイテクなどが下落しました。

 個別では、原油などの商品相場の上昇を背景に、シェブロンやエクソンモー
ビルなどのエネルギー株がしっかり。産金大手のバリックゴールドやゴールド
コープ、資源大手のリオティントやBHPビリトンなど素材セクターの値上が
りも目立ちました。

 市場予想を上回る好決算を発表した自動車用品小売り大手のオートゾーンが
大幅高。アナリストが投資判断を引き上げたラウドコンピューティング大手の
セールスフォース・ドットコムも上昇しています。

 一方、地区連銀の製造業景気指数が相次いで悪化していること嫌気されゼネ
ラル・エレクトリックが値を下げ、ユナイテッド・テクノロジーズやキャタピ
ラーなど資本財セクターが軟調な展開。航空機大手のボーイングも続落。イン
テルやアップルなどのハイテク株も冴えない展開でした。

 アイスランドの火山噴火で欠航が相次いでいることからAMRなどの航空株
が軟調な展開。朝方発表の決算で1株利益が市場予想を下回った医療機器大手
メドトロニックが下落し、先行きについて厳しい見方を示した海運会社フロン
トラインが大幅安。地区連銀総裁が銀行の業務は融資と預金に制限されるべき
だとの見解を示したことが金融株の重石となり、アメリカン・エクスプレスや
ディスカバー・ファイナンシャル・サービスなどの下落が目立ちました。

 ダウ構成銘柄では、シェブロンやエクソン、アルコアなど9銘柄が上昇。一
方、ゼネラル・エレクトリック、アメリカン・エクスプレス、インテル、ボー
イングなどの下げが目立ちました。

 原油先物は反発。IEA(国際エネルギー機関)が、OPEC(石油輸出国
機構)の6月の原油増産の見込みはないとの見通しを示したことや為替市場で
ドル高の一服、ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーが需要拡大と
供給能力の低下を理由に欧州の原油価格の指標である北海ブレント原油の目標
価格を引き上げたことなどを手掛かりに買いが入り、原油先物は一時100ド
ルの大台に乗せましたが、その水準では利益確定の売りが出、やや押し戻され
て取引を終了しています。

 金先物は3日続伸となり、3週間ぶりの高値で取引を終了。ばら積み船運賃
の国際指標であるバルチック海運指数(BDI)は4日続伸です。CME日経
225先物はドル建てが9480(大証比変わらず)、円建てが9475(同
5円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは3日連続安。前日比25ドル安の1万2356ドルとなっ
ています。

 シカゴ日経平均先物は9480円と昨日の東京市場の日経平均株価9477
円と比べてほぼ同水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=81円90銭前後とほぼ横
ばいで推移しています。対ユーロは1ユーロ=115円50銭前後と円安方向
に振れています。

 NY金価格は3日連続高。前日比7.9ドル高の1トロイオンス=152
3.3ドルとなっています。終値ベースで5月3日(火)以来、約3週間ぶり
の高値水準となっています。

 NY原油は、前日比1.89ドル高の1バレル=99.59ドルとなってい
ます。

 バルチック海運指数(BDI)は4日連続高、前日比29ポイント高の13
98となっています。


 トヨタ自動車は6月の国内自動車生産について、東日本大震災の影響によ
り、これまで不足していた部品の調達が従来見通しよりも円滑に進んでいるこ
とから、震災発生前の想定水準に比べ9割程度まで戻す方針を決定していま
す。11〜12月としていた生産正常化の時期も前倒しで達成することを目指
します。

 本日は、8:50に4月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差
し引いた貿易収支の事前予想は6900億円程度の赤字(3月は1965億円
の黒字)となっています。赤字となれば、第2次石油危機時の1980年以来
となります。

 同時刻に、日銀金融政策決定会合議事要旨(4月28日分)が公表されま
す。4月の会合では、金融政策の現状維持、被災地の金融機関向け低利融資制
度の詳細を決定しています。尚、西村副総裁が国債や社債などの買い取り規模
を10兆円から15兆円に拡大する独自案を提出し、反対多数で否決されてい
ます。

 12:30頃から、都内ホテルで白川日銀総裁の講演(「最近の金融経済情
勢と金融政策運営」について)が予定されています。

 14:00に、気象庁から3ヵ月予報が発表される予定です。

 昨日発表された5月20日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
397億円増の1兆6412億円と2週連続で増加しています。買い残高は、
東日本大震災当日(3月11日時点)の1兆8855億円以来、約2ヵ月ぶり
の高水準となっています。一方、売り残は前週比47億円減の6347億円と
2週連続で減少しています。信用倍率は前回(5月13日時点)の2.50倍
から2.59倍となっています。

 海外では、OECD閣僚会合(パリ、〜26日)が開催され、菅首相が東日
本大震災からの復興に向けた取り組みなどについて講演します。同日にサルコ
ジ仏大統領との首脳会談を行う予定です。その他、4月の米耐久財受注、3月
の米FHFA住宅価格指数の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・夏の電力制限、病院・鉄道などは例外扱いに 経産省方針

・赤字国債法案、高まる緊張 否決なら、「不信任と同等」

・二重ローン、債権価格で調整難航も 政府・民主検討作業

・電気自動車育成、日米中欧が競う 産業強化、雇用を期待

・東芝、環境都市事業を収益源に 15年度に売上高3倍へ

・住友化と富士石油、業態超え電力融通 今夏15%節電へ

・三菱重工、非常用電源向け蓄電池参入 震災で販売前倒し

・ソフトバンク、孫氏提唱の大規模太陽光発電所構想に参画

・米で社債発行増 低金利背景、週間で最高の300億ドル

・南欧主要国に再財政懸念 スペイン、イタリアの国債下落

・トウモロコシ、最高値圏 年初比2割上昇 肉・卵に波及


◆経済指標等

・日銀政策決定会合議事要旨(4月28日分)
・貿易統計(4月、財務省)
・白物家電国内出荷(4月、日本電機工業会)
・民生用電子機器国内出荷(4月、電子情報技術産業協会)
・外食売上高(4月、日本フードサービス協会)
・ガソリン価格(5月23日時点、石油情報センター)

・OECD主要国経済見通し
・英GDP(1―3月期改定値)
・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米耐久財受注額(4月)
・米FHFA住宅価格指数(3月
・米住宅着工許可件数(4月改定値)

◆その他

・日銀総裁講演
・野村が日本経済見通しを発表

・携帯技術展「ワイヤレスジャパン」開幕

・日仏首脳会談
・菅首相がOECD記念行事で講演
・OECD閣僚理事会(パリ、26日まで)

・海外決算 コストコ(ディスカウントストア)
      ポロラルフローレン(アパレル)
      トールブラザーズ(住宅建設)
 


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       悲観主義者が星に関して新発見をしたり、

       海図のない国へ船出したり、

       精神世界に新しい点を開いたことは一度もない。


                     ヘレン・ケラー





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月25日 今日は何の日? 六輝:友引
 別所線の日、主婦休みの日、食堂車の日、アフリカデー、タップダンスの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。