ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/05/17 朝刊

2011/05/17

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/05/17 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 株式マーケットに接していますと、聞き慣れない、或いは分かり難い言葉に
出会うことが多いかと思います。相場全般を見通す上での『株価指数』一つ取
りましても様々な種類があります。

 本日は、数多くある『株価指数』の中でも特に覚えておいて頂きたい重要な
指数をピックアップし、以下にて簡単にまとめさせて頂きました。特に、ビギ
ナーの方はザッと目を通して頂き、徐々に慣れていって頂ければと思います。


 ☆ 覚えておきたい重要な株価指数 ☆


・日経平均株価          日本を代表する225銘柄で構成

・東証株価指数(TOPIX)   東証1部全銘柄の時価総額を指数化

・ダウ工業株30種平均      米国を代表する主要30銘柄の値動き

・ナスダック総合指数       米ナスダック市場全銘柄の値動き

・S&P500種株価指数     全米の主要500銘柄で構成

・FTSE100種総合株価指数  英ロンドン市場の100銘柄で構成

・ドイツ株価指数(DAX指数)  ドイツの主要30社で構成

・上海総合株価指数        中国・上海取引所の株価指数

・香港ハンセン指数        主要38銘柄で構成する香港の指数

・SENSEX指数        インド・ムンバイ取引所の株価指数


 上記以外にもありますが、先ずは上記の指数の意味をザッと頭に入れておい
て頂ければと思います。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言









――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12548.37(− 47.38)▼0.38%
□ナスダック       2782.31(− 46.16)▼1.63%
□S&P500      1329.47(−  8.30)▼0.62%
□CME日経225先物  9530   (− 30)※大証比

□為替      (対ドル) 80.80  (対ユーロ)114.40

□半導体株指数        434.69(− 6.26)
□NY原油先物(6月限)   97.37(− 2.29)
□NY金 先物(6月限) 1490.60(− 3.00)
□バルチック海運指数   1291   (−15)


 週明け16日のNY株式市場は続落。経済指標の悪化や商品相場の不安定な
動きが相場の重石となりました。また、ハイテク株に新たな懸念浮上でナスダ
ックは大幅安となっています。

 ギリシャの財政問題が再浮上している中、ユーロ圏財務相会合の内容を見極
めたいとして買いが手控えられたことに加え、ニューヨーク地区連銀が朝方発
表した製造業景気指数が事前予想を大きく下回り、5カ月ぶりの低水準となっ
たことが相場を圧迫しました。

 為替市場で、ギリシャの財政問題などで軟調だったユーロが対ドルで上昇に
転じると、株式市場に安心感が広がりダウは一時50ドル近く上昇する場面も
ありましたが、買いが続かず再びマイナスに転じました。商品相場が不安定な
動きとなっていることも株式相場の重石となっています。

 ダウの下値は25日移動平均線(16日現在1万2551ドル)に支えられ
ましたが、ハイテク株の比率が高いナスダックは新たな懸念浮上で下げ幅を拡
大、およそ1カ月ぶりの2800ポイント割れとなっています。

 業種別では、ハイテク、一般消費財、通信、エネルギーなどの下げが目立つ
一方、ヘルスケアがしっかりでした。

 個別では、アマゾン・ドット・コムが大幅安。ソニーの顧客情報流出問題で
ハッカーはアマゾンのクラウドサービス経由でソニーのサーバーに侵入したと
伝わったことが嫌気されました。ヤフーやイーベイ、グーグルなどインターネ
ット関連銘柄が軒並み売られ、クラウドサービス手掛けるマイクロソフトやア
ップルなども引けにかけて下げ幅を拡大させています。中国やインドなどの金
融引き締めで景気鈍化懸念が強まったことも、景気動向に敏感なハイテク株に
売りが出る要因となっています。

 取引所運営のNYSEユーロネクストが急落。ナスダックOMXグループと
インターコンチネンタル・エクスチェンジが同社への買収提案を撤回すると表
明したことが嫌気されています。買収撤回を発表したナスダックOMXグルー
プも下落、インターコンチネンタル・エクスチェンジ株は上昇しました。

 ホームセンター大手のロウズは、朝方発表の1―3月期決算が市場予想を下
回ったことに加え、通期見通しを下方修正したことが嫌気され下落。17日に
決算発表を控えた同業最大手のホームデポは前週末比ほぼ横ばいで取引を終了
しました。朝方発表の決算で1株利益が市場予想を上回った百貨店大手のJC
ペニーは上昇して始まったものの、買いが続かずマイナスに転じています。

 一方、プリアント・テクノロジーの買収を発表したフラッシュメモリ大手の
サンディスクが上昇。デルタ航空、AMR、ジェットブルーなどの航空株が大
幅高。アナリストが、燃料コストが低下するとの見方でアメリカン航空の親会
社AMRと格安航空のジェットブルーの投資判断を引き上げたことや、航空運
輸協会が6月から8月にかけての国際線旅行者数が過去最高となる見通しを示
したことが好感されています。

 ダウ構成銘柄では、アメリカン・エクスプレス、インテル、トラベラーズな
ど9銘柄が上昇。一方、マイクロソフト、シスコシステムズ、ボーイングなど
21銘柄が下げました。

 原油先物は大幅反落で、中心限月の終値としては3月15日以来、2カ月ぶ
りの安値水準となっています。金は小幅続落。バルチック海運指数(BDI)
は5営業日続落です。

 CME日経225先物は、ドル建てが9530(大証比30円安、円建てが
9520(同40円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続安。前日比47ドル安の1万2548ドルとなっ
ています。

 シカゴ日経平均先物は9530円と昨日の東京市場の日経平均株価9558
円と比べて28円安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円80銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=114円40銭前後で推移しています。

 NY金価格は2日連続安。前日比3.0ドル安の1トロイオンス=149
0.6ドルとなっています。

 NY原油は、前日比2.28ドル安の1バレル=97.37ドルと3日ぶり
に値下がりしています。ミシシッピ川の洪水による製油所被害が予想ほど大き
くならないとの見方が広がり、供給懸念が後退したことが背景となっています。


 菅首相は昨日の衆院予算委員会で、東日本大震災からの本格復興策を盛り込
む今年度第2次補正予算の編成時期について、8月以降になるとの見通しを示
しています。

 福島第一原発1号機で炉心溶融が判明したことに関しては、「半年から9ヵ
月後に原子炉が冷温停止になるという時間的な展望は変えずに進めることがで
きるのではないか」と述べ、東電が4月に示した工程表に沿って事故収束を目
指す考えを明らかにしています。

 本日は、東電が福島第一原発収束への工程表改訂版を発表するのに合わせ、
政府も原発被害を受けた周辺地域の復旧、当面の被災者支援や避難解除までの
手順を盛り込んだ工程表を公表する予定です。

 16:00に5月13日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発
表分(4月28日時点)は、買い残が前週比222億円減の1兆5020億円
と4週ぶりに減少しています。一方、売り残は前週比215億円増の6871
億円と2週連続で増加しています。信用倍率は前回(4月22日時点)の2.
29倍から2.19倍となっています。

 海外では、EU財務相理事会、4月の米住宅着工件数、4月の米鉱工業生産
などの発表等々が予定されています。

 米主要企業の決算発表で、今晩はデル、ウォルマート・ストアーズ、ホー
ム・デポ・・・等々が予定しています。


 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。
 

 【15:00台】

   ミサワホーム(1722)、DOWA(5714)、

   カシオ(6952)・・・等々。


◆主なニュース

・原発賠償、秋めどに開始 政府・東電が新たな「工程表」

・東電の送電分離論が政府内で急浮上 電力各社の反発必至 

・福島2、3号機も溶融を前提 冷却手段、冠水の代替検討

・5大銀の最終利益ほぼゼロ 1〜3月、東電株を減損処理

・三菱商事・新日鉄・近鉄など、社債発行が本格再開の動き

・震災で産業素材価格頭打ち 鋼材、東鉄7ヵ月ぶり値下げ

・パナソニック、次世代メモリー実用化 2012年に量産

・山崎製パン、7月から6%値上げ 小麦粉高騰で価格転嫁

・住友ゴム、ブラジルに自動車タイヤ工場 280億円投資

・ユニ・チャーム、米ペット用品大手を買収 100億円強

・NY、ドイツ証取との合併で決着 ナスダックが買収断念


◆経済指標等

・発受電電力量(4月、電事連)
・投信概況(4月、投資信託協会)

・英消費者物価指数(4月)
・独ZEW景気期待指数(5月)
・欧州新車販売(4月)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米住宅着工件数(4月)
・米鉱工業生産(4月)
・米設備稼働率(4月)

◆その他

・主な決算 ミサワホーム(1722:住宅大手)
      DOWA(5714:製錬、環境・リサイクル、金属加工、電子材料等)
      カシオ(6952:電波時計、電子辞書で高シェア)

・海外決算 ウォルマート(ダウ採用、小売業)、
      ホームデポ(ダウ採用、小売業)、
      デル(PC)

・EU財務相理事会



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    鳥は卵からむりやり出ようとする。卵は世界である。

    生まれ出ようとする者は一つの世界を破壊しなければならない。


                        ヘッセ・ヘルマン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月17日 今日は何の日? 六輝:赤口
 高血圧の日、生命・きずなの日、パック旅行の日、国際反ホモフォビアの日、
 世界電気通信および情報社会の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。