ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/05/09 朝刊

2011/05/06

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等
 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


◆お申込み・詳細は・・・https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/05/09 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 貴重なゴールデン・ウィーク、皆様いかがお過ごしになられたでしょうか。

 時の経つのは本当に早いもので、本日は「立夏」。気象的には6月から夏で
すが、二十四節気では本日が夏の始まりとなり、立秋の前日までが夏となって
います。


 さて、気になるのは日本が連休中のNY市場の動きかと思います。そこで、
以下にて簡単に時系列でまとめましたので、ご確認頂ければと思います(日付
は現地時間ベース、小数点以下切り捨てとしています)。

        NYダウ     前日比   シカゴ日経先物
 
5月2日   1万2807ドル  3ドル高   9985円

5月3日   1万2807ドル  変わらず   9940円

5月4日   1万2723ドル  83ドル安  9855円

5月5日   1万2584ドル  139ドル安 9770円


 上記のような値動きとなっており、最終的にシカゴ日経先物は月曜日の東京
市場の日経平均株価の終値1万0004円よりも230円ほど安い水準となっ
ています。

 尚、為替は1ドル=80円前後、1ユーロ=116円台の円高に振れていま
す。金価格は、5月1日に時間外取引で一時1577.4ドルという史上最高
値まで上昇しましたが、ウサマ・ビンラディン容疑者の死亡が報じられたこと
、銀価格が先物取引の証拠金引き上げをきっかけに急落したこと、さらにこの
ところの急速な相場上昇に対する反動から下落となっています。

 原油価格も2日に一時114.65ドルの高値まで上昇しましたが、やはり
急速な相場上昇に対する警戒感と経済指標の悪化などを受けて下落となってい
ます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12584.17(−139.41)▼1.10%
□ナスダック       2814.72(− 13.51)▼0.48%
□S&P500      1335.10(− 12.22)▼0.91%
□CME日経225先物  9770   (−260)※大証比

□為替      (対ドル) 80.23  (対ユーロ)116.71

□半導体株指数        440.35(+ 0.65)
□NY原油先物(6月限)   99.80(− 9.44)
□NY金 先物(6月限) 1481.40(−33.90)
□バルチック海運指数   1314   (+12)


 5日のNY株式市場は大幅続落。景気楽観論の後退でエネルギーや素材株を
中心に売りが広がりました。

 前日は4月のISM非製造業景気指数が予想外の低下となり、4月のADP
雇用報告で雇用者数の増加幅が市場予想を下回ったことなどが相場を圧迫し、
この日発表された先週の新規失業保険申請件数も予想を大幅に上回る悪い数字
だったことから改めて景気回復の鈍さが意識され、週末の雇用統計の発表を前
に警戒感が広がりました。

 米労働省が発表した1―3月期の労働生産性は市場予想を上回りましたが、
成長鈍化の影響で前四半期と比べ上昇率がほぼ半減したことが景気楽観論の後
退につながりました。景気減速懸念とリスク回避の動きで原油などの商品相場
が急落。エネルギーや資源・素材株を中心に売りが広がり、ダウの下げ幅は一
時200ドルを超えましたが、引けにかけては下げ幅を縮小させています。

 業種別では、エネルギー、通信、素材などが下落率上位となっています。

 個別では、景気減速懸念と商品相場の下落でアルミ大手のアルコアが大幅安。
原油の急落を受けてエクソンモービルやシュブロンなどのエネルギー株も下落。
資源大手のリオ・ティントやBHPビリトン、産金大手のバリックゴールドや
ニューモント・マイニングなども軒並み値を下げ、景気動向に敏感な建機大手
のキャタピラーやゼネラル・エレクトリックなども下げています。

 自動車大手GMが朝方発表した1―3月期決算は市場予想を上回る良好な内
容でしたが、中国での自動車販売台数の減少や景気の先行き懸念でGM株が下
落し、フォードも軟調な展開。金融セクターのJPモルガンやバンク・オブ・
アメリカ、医薬品セクターのファイザーやメルク、ハイテクのマイクロソフト
やIBM、グーグルやアップル、日用品関連のプロクター&ギャンブルやコカ
コーラ、通信セクターのAT&Tやベライゾンなど、多くの銘柄に売りが広が
りました。

 一方、4月の既存売上高が市場予想を上回る増加となった百貨店大手のメー
シーズが上昇。市場予想を上回る好決算を発表したトラック運送大手のコンウ
ェイが大幅高。原油の価格下落を追い風に運輸大手のフェデックスが買われ、
デルタ航空やAMRなどの航空株も大幅上昇となっています。

 大幅な性能向上や省電力化を実現できる立体構造の半導体の量産を年内に開
始すると発表したインテルがしっかり。市場予想を上回る好決算を発表したゲ
ーソフトのエレクトロニック・アーツや光ファイバー通信装置のJDSユニフ
ェーズが急伸しました。

 ダウ構成銘柄では、27銘柄が下げ、アルコア、エクソン、シュブロンなど
が下落率上位。一方、インテル、ディズニー、シスコシステムズの3銘柄が前
日比プラスで取引を終了しました。

 原油先物は急落し、中心限月の終値としては3月16日以来、約7週間ぶり
の100ドル割れ。下落は4日連続でその間の下落幅は14ドルを超えました。
金先物も急落。金の下落は3日連続でその間の下落幅は75ドル超となってい
ます。

 CME日経225先物はドル建てが9770(大証比260円安)、円建て
は9765(同265円安)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比139ドル安の1万2584ドルとなってい
ます。連休前の2日(月)終値から昨晩の終値まで、4日間で226ドル値下が
りしています(4日間の内、上昇1日、下落3日)。

 シカゴ日経平均先物は9770円と2日(月)の東京市場の日経平均株価1万
0004円と比べて230円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円10銭前後と円高が進
行しています。昨晩(5日)のロンドン外為市場で一時1ドル=79円57銭を
付け、日米欧などの中央銀行が東日本大震災後の急激な円高を抑えるため円売り
協調介入に踏み切った3月18日以来、約1ヵ月半ぶりの高値水準となっていま
す。対ユーロも1ユーロ=116円50銭前後と円高が進行しています。

 NY金価格は3日連続安。前日比33.9ドル安の1トロイオンス=148
1.4ドルとなっています。連休前の2日終値から昨晩の終値まで、4日間で
75.0ドル値下がりしています。尚、取引終了後の時間外取引では一時1トロ
イオンス=1462.5ドルを付け、4月14日以来の安値水準となっていま
す。

 NY原油は4日連続安。前日比9.44ル安の1バレル=99.80ドルとな
っています。連休前の2日終値から昨晩の終値まで、4日間で14.13ドル値
下がりしています。尚、取引終了後の時間外取引では一時1バレル=98.25
ドルを付け、3月17日以来、ほぼ1ヵ月半ぶりの安値水準となっています。

 バルチック海運指数(BDI)は、前日比12ポイント高の1314と4月
27日以来、5日連続で上昇しています。


 = 日経平均株価、1万円回復! =

 2日(月)の東京市場は日経平均株価が3日連続高。前日比154円高の1万
0004円と東日本大震災が発生した3月11日以来、約1ヵ月半ぶりに1万円
の大台を回復しています。

 東日本大震災の復旧・復興費を盛り込んだ総額4兆0153億円に上る今年度
第1次補正予算は、2日の参院本会議で全会一致で可決、成立しています。復旧
対策として、道路や上下水道、港湾、空港の補修などインフラ復旧に1兆201
9億円、仮設住宅の整備に4829億円、がれきの撤去費用に3519億円など
を計上しています。

 今後の焦点は、東日本大震災の復興対策を本格的に盛り込む2次補正予算案に
移ります。首相は、諮問機関の復興構想会議が6月末にまとめる1次提言を踏ま
え、2次補正を編成する方針です。

 本日は、大手商社の決算発表が相次ぎます。13:00台は三井物産、14:
00台は伊藤忠、丸紅が発表を予定しています。

 16:00に4月28日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発表
分(4月22日時点)は、買い残が前週比32億円増の1兆5243億円と3週
連続で増加しています。3週連続の増加は、大震災(3月11日)前の2月25
日〜3月4日時点以来となります。一方、売り残は前週比171億円増の665
6億円と2週ぶりに増加しています。信用倍率は前回(4月15日時点)の2.
35倍から2.29倍となっています。

 海外では、4月の米雇用統計が発表されます。焦点の非農業部門雇用者数の事
前予想は前月比18万5000人増(3月は21万6000人増)、失業率は
8.8%(同8.8%)となっています。


 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。


 【13:00台】

   三井物(8031)


 【14:00台】

   日触媒(4114)、IHI(7013)、伊藤忠(8001)、

   丸紅(8002)


 【15:00台】

   野村不HD(3231)、ブラザー(6448)


 【16:00台】

   OLC(4661)・・・等々。



◆主なニュース

・生活環境整備、夏までに 政府の対策本部、17日にも方針

・薄型TVが一段安 主力の32型、1インチ1000円割れ

・携帯や家電も半導体不足 ルネサス被災で月内にも在庫払底

・連休明け国会、政権運営予断許さず 野党は対決姿勢強める

・IHI、貯蔵タンク生産 12年春にも、洋上LNG開発用

・ソニー、個人情報流出が計1億件超か 別の米子会社も被害

・後発薬最大手テバ、国内3位の大洋薬品を400億円で買収

・トヨタホームなど住宅大手、被災者専用の低価格住宅を販売

・欧州中銀総裁、6月利上げ示唆せず 物価動向は注視の判断

・米インテル、立体的構造の半導体量産へ 性能向上や省電力

・米新車販売4月明暗 ビック3、22%増 日本勢は7%増



◆経済指標等

・マネタリーベース(4月、日銀)

・米雇用統計(4月)
・米消費者信用残高(3月)


◆その他

・主な決算 ※上記参照



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



        運がいいなんてありえない。

        チャンスは周到な準備をした者だけにやってくる。


                         小柴 昌俊






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆5月6日 今日は何の日? 六輝:先勝
 立夏、コロコロの日、さくらパンダの日、コロッケの日、ゴムの日、
 国際ノーダイエットデー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。