ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/04/19 朝刊

2011/04/19

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/04/19 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 春の訪れを告げる数少ない日本原産の野菜「フキ」。全国の野山に自生して
おり、栽培の歴史は平安時代に遡るともいわれ、今も昔も独特の香りと歯ざわ
りが広く親しまれています。

 そのフキの出荷が今本格化していますが、雪解けの地面からひょっこり顔を
出すのがフキノトウ、その後、フキの葉と茎が伸びてきます。食用としてだけ
でなく、薬用としても利用されており、咳止めやタン切りなどに効果があり、
特有の苦みには消化および食欲促進作用があるそうです。

 スーパーなどで選ぶ際には、根元を持ってもあまりしならないものを選ぶと
よく、根元に赤みが出ているのが軟らかくて美味しいフキの特徴です。

 タケノコやシイタケと一緒にした煮物が春の味覚として喜ばれますが、春の
一品、皆様方もご賞味してみてはいかがでしょうか。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12201.59(−140.24)▼1.14%
□ナスダック       2735.38(− 29.27)▼1.06%
□S&P500      1305.14(− 14.54)▼1.10%
□CME日経225先物  9505   (− 55)※大証比

□為替      (対ドル) 82.65  (対ユーロ)117.57

□半導体株指数        423.44(− 7.79)
□NY原油先物(5月限)  107.12(− 2.54)
□NY金 先物(6月限) 1492.90(+ 6.90)
□バルチック海運指数   1284   (−12)


 週明け18日のNY株式市場は、米国債の格付け見通し引き下げで一時急落
したものの、下げ幅を縮小して取引を終了しました。

 取引開始前に米格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)が米長期国債
の格付けについて、「AAA(トリプルA)」を維持する一方で格付け見通し
を「安定的」から将来引き下げる可能性がある「ネガティブ(弱含み)」に引
き下げたことで市場にショックが広がりNY株は大幅安で取引を開始。リスク
回避の動きが強まったことでダウは一時247ドル安まで下げ幅が拡大しまし
た。

 フィンランド議会の選挙結果を受けて欧州の財政不安が再燃。週末の17日
に中国人民銀行が過剰流動性とインフレの抑制に向け、今年4度目となる預金
準備率の引き上げ(0.5%引き上げ、21日から適用)を発表したことも相
場の圧迫要因となっています。

 株安とともに米国債も売り優勢となり長期金利が上昇。為替市場ではドル安
が進み、NY市場は一時、株安・債権安・ドル安のトリプル安の様相となりま
した。商品市場では、リスク回避の動きから原油が下げた一方、質への逃避で
金が大幅高となり史上最高値を更新しています。

 ただ、朝方売られた債券相場に買い戻しが入り長期金利は低下、株式も下げ
過ぎとの見方から一時の安値からは戻して取引を終了しました。

 業種別ではほぼ全面安で、エネルギー、金融、資本財、素材などの下落が目
立ちます。

 個別では、原油安を受けてエクソンモービルやシェブロンなどのエネルギー
株が下落したものの、好決算を発表した油田サービス大手ハリバートンは上昇。
中国が昨年10月以降7度目、今年に入って4度目となる政策金利の引き上げ
を発表したことから、先行きの需要減少懸念が広がり、アルコアやBHPビリ
トンなどの素材株は軒並み安となっています。

 金融株も軒並み値を下げましたが、1株利益が市場予想を上回ったシティグ
ループは前週末比変わらずで取引を終了。投資専門誌バロンズが受注増と新型
旅客機787の量産開始で大幅な株価上昇余地があると指摘したボーイングが
上昇。

 新しいタブレット端末「プレーブック」を明日発表するリサーチ・イン・モ
ーション(RIM)は終日プラス圏で推移。バロンズがRIMについて買収対
象になりうるとの見方を示したことも思惑買いを呼んでいます。バロンズがス
マートフォンやタブレット端末市場の拡大の恩恵を受けるとした無線通信技術
のクアルコムが引けにかけてプラス圏に浮上。決算発表を控えたアップルも上
昇しました。

 アナリストが投資判断を引き上げたハイアット・ホテルズが買われ、同業の
スターウッドやマリオットなども上昇。同じく投資判断の引き上げを受けてリ
チウムイオン電池メーカーのA123システムズが急伸しています。

 ダウ構成銘柄ではボーイングが唯一の上昇。一方、バンク・オブ・アメリカ、
キャタピラー、アルコア、ユナイテッド・テクノロジーズ、JPモルガンなど
が下落率上位となっています。

 商品相場は原油が4営業日ぶりに反落。金は4日続伸で史上最高値を更新し、
一時1500ドルをうかがう展開となっています。バルチック海運指数(BD
I)は下げ止まらず15日連続安。CME日経225先物はドル建てが950
5(大証比55円安)、円建ては9490(同70円安)で取引を終了しました。


          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比140ドル安の1万2201ドルとなって
います。シカゴ日経平均先物は9505円と昨日の東京市場の日経平均株価
9556円と比べて50円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=82円65銭前後で推移し
ています。対ユーロは1ユーロ=117円65銭前後と大幅に円高が進行して
います。

 米格付け会社S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)は、米長期国債の
格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ(弱含み)」に引き下げています。
欧州では、ポルトガルやギリシャ国債の利回り上昇が続き、財政悪化への懸念
からユーロ不安が再燃しています。


 = NY金、連日で史上最高値更新! =

 NY金価格は4日連続高。前日比6.9ドル高の1トロイオンス=149
2.9ドルとなっています。一時1498.6ドルまで上昇し、終値ベース、
取引時間中ともに史上最高値を更新しています。


 NY原油は、前日比2.54ドル安の1バレル=107.12ドルと4日ぶ
りに値下がりしています。


 大畠国土交通相は昨日の参院予算委員会で、東日本大震災の被災者向け応急
仮設住宅について、当面の3万戸分は「私の責任として5月末までに完成させ
る」と明言しています。現在、仮設住宅で完成したのは265戸にとどまる一
方、必要戸数は計7万2290戸に達しています。

 クウェート政府は昨日、大震災に見舞われた日本の復興を支援するため、原
油500万バレル(約450億円)か、それに相当する石油関連製品を日本に
無償供与することを決めています。日本の1日当たりの原油輸入量は約420
万バレルで、今回の供与はこれを上回ります。

 本日は、16:00に4月15日時点の3市場信用取引残高が発表されま
す。前回発表分(4月8日時点)は、買い残が前週比95億円増の1兆471
6億円と2週ぶりに増加しています。買い残高は3月11日(東日本大震災当
日)時点の1兆8855億円を依然下回る水準にあります。一方、売り残は前
週比378億円増の6787億円と3週連続で増加しています。信用倍率は前
回(4月1日時点)の2.28倍から2.17倍に改善しています。

 海外では、「上海モーターショー2011」が本日から28日まで開催され
ます(4月19〜20日:プレスデー、4月21〜28日:一般公開日)。
主催者側によりますと、今回のモーターショーの展示面積は前回より35%広
い23万平方メートル、出展メーカーは世界20ヵ国・地域の約2000社に
上り、これまでの上海モーターショーで最大規模となる見通しです。東日本大
震災で被害を受けたトヨタ、ホンダ、日産など日本の自動車大手も全て出展す
る予定です。

 その他、今晩は3月の米住宅着工件数、3月の米建設許可件数の発表が予定
されています。

 米主要企業で半導体大手のインテルが1〜3月期決算発表を予定していま
す。半導体・ハイテク関連業界への影響が大きいだけに、その内容に市場の注
目が集まります。

 その他、ゴールドマン・サックス、IBM、ヤフー・・・等々が予定してい
ます。

 米シティグループが昨日発表した第1四半期決算は、純利益が29億990
0万ドル(約2477億円)と前年同期比で32%減となっています。1株利
益は10セントとなり、市場予想の9セント程度をやや上回っています。  


◆主なニュース

・高所得者年金を減額、厚労省案 専業主婦に保険料検討

・2号機プールで高濃度の放射性物質検出 福島第1原発 

・伊藤忠・住商、最大級の風力発電に出資 各170億円

・森精機、欧中最大手と合弁で工作機械生産 中国で量産

・ホンダ、中国で電気自動車 来年にも武漢・広州で量産

・東芝の前3月期、3期ぶり黒字 最終損益1300億円

・IHI、福島の航空エンジン部品工場を来月に全面稼働

・ワタミ、高齢者向け弁当宅配格拡大 3年後メド4倍に

・米国債、長期格付け見通し下げ S&P、財政赤字懸念

・サウジ・UAE経済復調 中東混乱でも、原油高追い風


◆経済指標等

・消費動向調査(3月、内閣府)

・ユーロ圏総合PMI(4月速報値)
・ユーロ圏製造業PMI(4月速報値)
・ユーロ圏サービス部門PMI(4月速報値)
・欧州新車販売台数(3月)

・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米住宅着工件数(3月)

◆その他

・主な決算 ホギメディカル(3593:医療用不織布トップ)

・海外決算 IBM(ダウ採用、IT)、インテル(ダウ採用、半導体)、
      ジョンソン&ジョンソン(ダウ採用、ヘルスケア)、
      ヤフー(IT、ネットサービス)、ゴールドマン・サックス(金融)、
      CSX(鉄道)

・上海国際モーターショー(28日まで)
・チェルノブイリ原発事故25年を受けた首脳級会議



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    己を主とする以上、他人にも同じ心持ちのあるのに注意しよう。


                           有島 武郎







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月19日 今日は何の日? 六輝:先勝
 良いクリニックの日、良いきょうりの日、食育の日、共育の日、飼育の日、
 養育費の日、乗馬許可の日、最初の一歩の日(地図の日)


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。