ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/04/14 朝刊

2011/04/14

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/04/14 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 1912年(大正元年)の本日午後11:40、タイタニック号が氷山に衝
突。その2時間40分後の2時20分、多くの乗員乗客が脱出できないまま、
轟音と共に船体が2つに大きく割れ、海底に沈没しました。

 この豪華巨船タイタニック号は2223人を乗せて4月10日にイギリスの
サウサンプトンから出航、ニューヨークへ向かう途中でした。

 沈没後、数艘ある救命ボートのうちたった1艘しか救助に向かわなかったそ
うですが、行けば遭難者の皆がしがみつき、一気に全員死ぬかもしれないと乗
船員が考えたためでした。その結果、海に投げ出された人々は、気温・海水温
が低かったため、低体温症などでほとんどが短時間で死亡、或いは低体温症以
前に心臓麻痺で数分以内で死亡したと見られています。

 事故の犠牲者数は様々な説がありますが、イギリス商務省の調査では151
3人に達し、当時世界最悪の海難事故といわれました。全長268M、幅27.
7M、総トン数は4万6328トンという当時世界最大の客船でした。

 ちなみに、ご存知の方も多いかと思いますが、映画タイタニック(TITA
NIC)は、1997年のアカデミー賞で史上最多の全11部門を受賞した大
ヒット作です。日本でも超ロングランを記録し、巷ではレオナルド・ディカプ
リオにハマる女性が大量発生。ヨン様ならぬレオ様ブームに日本中が湧いてい
たのは記憶に新しいところです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12270.99(+  7.41)△0.06%
□ナスダック       2761.52(+ 16.73)△0.61%
□S&P500      1314.41(+  0.25)△0.02%
□CME日経225先物  9595   (− 45)※大証比

□為替      (対ドル) 83.82  (対ユーロ)121.03

□半導体株指数        427.89(+ 1.11)
□NY原油先物(5月限)  107.11(+ 0.86)
□NY金 先物(6月限) 1455.60(+ 2.00)
□バルチック海運指数   1324   (−18)


 13日のNY株式市場は、景気回復への期待からダウは小幅に反発。ハイテ
ク株の比率が高いは5日ぶりに反発しました。

 金融大手JPモルガン・チェースが朝方発表した1―3月期決算は市場予想
を上回る大幅増益となり金融株を中心に買いが先行。朝方発表の3月の小売売
上高は9カ月ぶりの小幅な伸びでしたが、自動車を除くベースでは市場予想を
若干上回ったため個人消費の回復が続いているとの見方が維持されました。ま
た、ここ数日軟調だった原油相場が、ガソリン在庫の大幅減少などを手掛かり
に下げ止まったことでエネルギー株が上昇して始まったことも序盤の相場を支
援しました。

 これらの好材料でダウは寄り付き直後に70ドルほど上昇しましたが、ゴー
ルドマン・サックスが銅の価格見通しを引き下げると資源株が下落に転じ指数
も上げ幅を縮小。JPモルガンの好決算も、住宅差し押さえに絡む赤字拡大や
同社CEOが今後数四半期は増配を見送る意向を示したと伝わったことで金融
株も下落に転じ、ダウやS&P500種指数は一時マイナス圏での推移となり
ました。

 しかしその後、FRB(米連邦準備理事会)はこの日発表した地区連銀経済
報告(ベージュブック)で、米経済が3月初旬からの1カ月間で引き続き改善
したとの認識を示したことを手掛かりに買い戻しが入り、ダウとS&P500
種指数は前日終値付近にまで値を戻しました。

 業種別では、ハイテク、公益、一般消費財などが堅調。金融、素材などが下
げました。

 個別では、建機最大手のキャタピラーが上昇。FRBはベージュブックで製
造業が米経済の成長をけん引したと指摘したことが支援材料となりました。ス
リーエムなどもしっかりです。一方、オバマ大統領が国防費の削減計画を表明
したことが嫌気され、ボーイングやロッキード・マーチン、レイセオンなど防
衛関連銘柄の下落が目立ちました。

 ゴールドマンによる銅の価格見通しの引き下げでフリーポート・マクモラン
など資源株が下げ幅を拡大。シェブロンやエクソンなども結局マイナスで取引
を終了しましたが、石炭の年間生産高見通しを引き上げたコンソール・エナジ
ーに買いが入り、ピーポディやアーチコールなどの石炭株が上昇しています。。

 上昇して始まったJPモルガンやバンク・オブ・アメリカ(バンカメ)、ウ
ェルズファーゴなどは住宅差し押さえに絡む損失懸念で軒並み値を消し下落し
て取引を終了しました。

 ダウ構成銘柄では、キャタピラー、クラフトフーズ、コカコーラ、スリーエ
ムなどが上昇。一方、バンカメ、ボーイング、シスコシステムズなどの下落が
目立ちました。

 商品相場は原油・金ともに3日ぶり反発。バルチック海運指数(BDI)は
12日連続の下落。CME日経225先物はドル建てが9595(大証比45
円安)、円建ては9580(同60円安)で取引を終了しました。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは小幅高。前日比7ドル高の1万2270ドルとなっていま
す。

 シカゴ日経平均先物は9595円と昨日の東京市場の日経平均株価9641
円と比べて40円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=83円85銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=121円05銭前後で推移しています。

 NY金価格は、前日比2.0ドル高の1トロイオンス=1455.6ドルと
3日ぶりに上昇しています。

 NY原油は、前日比0.86ドル高の1バレル=107.11ドルと3日ぶ
りに上昇しています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が前日比85円高の9641円と2日ぶりに
9600円台を回復しています。終値ベースで、25日移動平均線(9604
円)を上回っています。

 本日は、15:00に4月第1週(4月4日〜4月8日)の投資部門別売買
動向が発表されます。3月第5週(3月28日〜4月1日)の外国人投資家は
22週連続で買い越し、買越額は1986億円となっています。前週(3月
22日〜3月25日)の買越額354億円から大幅に増加しています。一方、
個人投資家は2週ぶりに売り越し、売越額は1506億円となっています。

 東京電力の清水社長は昨日午後の記者会見で、福島第1原発の事故により被
害を受けている住民などに賠償金の仮払いを検討していることを明らかにして
います。具体的な補償の枠組みは、国と協議しながら、原子力損害賠償制度に
基づき誠意を持って対応したいと述べています。

 本日は、2月期本決算でローソン、ドトール日レス、イオン、松竹、吉野家
HD、ミニストップ・・・等々が予定しています。

 海外では、米ワシントンで20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁
会議が開催されます(〜15日)。世界経済の先行きをどう評価するかが議題
の一つとなっています。日本の大震災と福島原発が世界経済に与える影響につ
いても議論する予定で、G20としては共同声明で日本への支援態勢を表明す
る見通しです。

 G20に先立ち、先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議が開かれま
すが、3月に実施した円売り協調介入の効果などを検証するほか、日本の震災
や原発問題についても話し合う予定です。日本からは野田財務相と白川日銀総
裁が出席します。

 その他、本日はインド市場が休場(アンベドカル博士誕生日)となります。

 海外主要企業の決算発表で、今晩はインターネット検索エンジン大手のグー
グルなどが予定しています。

 米大手銀のJPモルガン・チェースが昨日発表した第1四半期決算は、純利
益が前年同期比67%増の55億6000万ドル(約4660億円)となって
います。1株利益は1ドル28セントとなり、市場予想(1ドル16セント)
を上回っています。


◆主なニュース

・震災被害企業対象に社会保険料負担を1年免除、政府が検討

・復旧工事、地方負担軽く 公共事業費、国が98%拠出方針

・福島第一4号機の燃料に破損 保安院、耐震補強工事を要請

・個人投資家の投信買い越し続く 昨年度の資金流入24%増 

・東芝やパナソニック、家庭用蓄電池投入 節電需要で前倒し

・シャープと住生活Gが提携 省エネ住宅設備で年内に新会社

・割引ポイント、縮小相次ぐ 小売りなど、引当金負担を軽減

・新日鉄、釜石を再稼働 ダイハツは18日までに全工場再開

・凸版印と東洋製缶、リチウムイオン電池の外装材事業を統合

・パルコ、アジア最大級商業施設会社と提携 独自の中国戦略

・独VW、いすゞ買収検討 部門取締役が来日協議 独紙報道


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・首都圏マンション市場動向(3月、不動産経済研究所)
・部門別売買状況(先週分、東証)

・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米卸売物価指数(3月)

◆その他

・主な決算 ローソン(2651:コンビニ業界2位)
      キャンドゥ(2698:100円ショップ大手)
      ドトール日レス(3087:傘下にドトールや五右衛門など)
      ベスト電器(8175:九州発の家電量販)
      イオン(8267:総合スーパー首位)
      吉野家HD(9861:牛丼売上高2位)

・海外決算 グーグル(IT)

・BRICS首脳会議
・NATO外相会合(15日まで)
・G20財務相・中央銀行総裁会議(15日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



       高慢は常に破滅の一歩手前であらわれる。

       高慢になる人はもう勝負に負けている。


             ヒルティ(スイス哲学者)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月14日 今日は何の日? 六輝:友引
 オレンジデー、椅子の日、良い年の日、柔道整復の日、フレンドリーデー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================
●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。