ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/04/08 朝刊

2011/04/08

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
            
     
                 投資力をアップさせたい方は必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/04/08 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 連日のように「放射線」、「放射能」、或いは「放射性物質」といった言葉
を耳にします。「どう違うのか?」とふと思いましたので調べてみました。

 「放射線」は気体中を飛ぶ原子核や電子、電磁波のことで、アルファ線、ベ
ータ線などの種類があります。自然界でも飛んでいますが、原子力発電や核爆
発などによって人工的に発生する過剰な量が細胞を壊し、人体に影響を及ぼし
ます。その放射線の量を示す単位が「シーベルト」で、1千分の1がミリシー
ベルト、100万分の1がマイクロシーベルトです。

 「放射性物質」とは「放射線」を出す物質で、「放射能」とは「放射線」を
出す能力を指します。放射能の強さを示す単位が「ベクレル」です。


 話は変わりますが、外国人投資家が22週連続で日本株を買い越しています。
昨日、東京証券取引所が3月第5週(3月28〜4月1日)の投資部門別株式
売買動向を発表していますが、外国人投資家は1986億円の買い越しとなっ
ており、これで22週連続の買い越しです。昨年11月第1週、この週は米中
間選挙のあった週ですが、その週からの累計買越額は4兆84億円と4兆円を
突破しています。

 一方、個人投資家は1506億円の売り越し。事業法人は262億円の売り
越し、信託銀行は62億円の買い越しとなっています。

 外国人が国内勢の売りを全て吸収する構図は継続しています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12409.49(− 17.26)▼0.14%
□ナスダック       2796.14(−  3.68)▼0.13%
□S&P500      1333.51(−  2.03)▼0.15%
□CME日経225先物  9525   (− 65)※大証比

□為替      (対ドル) 84.97  (対ユーロ)121.53

□半導体株指数        443.25(− 2.25)
□NY原油先物(5月限)  110.30(+ 1.47)
□NY金 先物(6月限) 1459.30(+0.80)
□バルチック海運指数   1401   (−21)


 7日のNY株式市場は小幅反落。日本での地震で一時下げ足を速める場面も
ありましたが、津波警報の解除で下げ幅を縮小させています。

 ダウは前日に約2年10カ月ぶりの高値をつけ、利益確定の売りが出やすい
ところへ、米議会が予算案について合意できずに連邦政府機関が閉鎖に追い込
まれることへの懸念が広がった反面、朝方発表の先週の新規失業保険申請件数
が市場予想以上に減少したことや小売り各社が発表した3月の既存店売上高が
警戒されたほど弱い内容ではなかったことが相場の支援材料となり、序盤のN
Y株は前日終値付近でもみ合いました。ECB(欧州中央銀行)による利上げ
決定は織り込み済みとして相場への影響は限定的でした。

 NY時間の10時半ごろ、日本の東北地方でマグニチュード7.4の大きな
地震が発生し津波警報が発令されると一気にリスク回避の動きとなり指数は急
落。ダウの下げ幅は一時100ドル近くまで拡大しましたが、津波警報が解除
され、日本の原子力安全・保安院が会見で原子力関連施設に異常はないとコメ
ントしたことでNY市場も落ち着きを取り戻しています。

 業種別では、エネルギー、日用品などがしっかり。資本財、金融、運輸など
の下落が目立ちました。

 個別では、3月の既存店売上高が市場予想を大きく上回った会員制卸売大手
コストコが買われ、同じく3月の既存店売上高が好調だった百貨店大手のメー
シーズも上昇。先行きに強気の見通しを示した家庭用品小売りのベッド・バス
&ビヨンドは前日比10%高と急伸。一方、3月の既存店売上高が振るわなか
った衣料品大手ギャップやディスカウントストア大手ターゲットなどが下落し
ました。

 原油高を背景にエネルギー大手のエクソンモービルやシュブロンがしっかり。
産金大手ニューモント・マイニングが上昇。同社は貴金属の増産計画を発表し、
配当を貴金属の売上高に連動させるとしたことが好感されており、金先物が連
日で最高値を更新していることも追い風となっています。一方、一時買い優勢
となった同業最大手のゴールドコープは前日比マイナスで取引を終了していま
す。

 また、アナリストが投資判断を引き下げた半導体製造装置のラムリサーチが
下落し、同業のKLAやアプライド・マアテリアルズなどにも売りが波及しま
した。

 ダウ構成銘柄では、ホームデポ。ボーイング、エクソン、P&Gなど12銘
柄が上昇。一方、キャタピラーやゼネラル・エレクトリック、マクドナルド、
シスコなどが下落しています。

 原油先物は続伸し、約2年半ぶりに110ドル台に乗せ08年9月22日以
来の高値で取引を終了。金は4日続伸。一時は1466ドル台まで上伸し、終
値・瞬間ともに連日で史上最高値を更新しています。バルチック海運指数は8
日続落です。

 CME日経225先物はドル建てが9525(大証比65円安)、円建ては
9505(同85円安)で取引を終了しています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比17ドル安の1万2409ドルと2日ぶりに値下
がりしています。

 シカゴ日経平均先物は9525円と昨日の東京市場の日経平均株価9590
円と比べて65円安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=84円95銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=121円55銭前後で推移しています。


 = NY金、3日連続で史上最高値更新! =

 NY金価格は4日連続高。前日比0.8ドル高の1トロイオンス=1459.
3ドルとなっています。一時1466.5ドルまで上昇し、終値ベース、取引
時間中ともに3日連続で史上最高値を更新しています。


 = NY原油、110ドル台乗せ! =

 NY原油は2日連続高。前日比1.47ドル高の1バレル=110.30ド
ルとなっています。一時110.44ドルまで上昇し、08年9月22日以来、
約2年半ぶりの高水準となっています。


☆注目材料

 = 外国人、22週連続買い越し =

 昨日発表された3月第5週(3月28日〜4月1日)の投資部門別売買動向
を見ますと、外国人投資家は22週連続で買い越し、買越額は1986億円と
なっています。前週(3月22日〜3月25日)の買越額354億円から大幅
に増加しています。一方、個人投資家は2週ぶりに売り越し、売越額は150
6億円となっています。

 政府・与党は、東日本大震災の復旧・復興に向けた2011年度補正予算案
について協議。がれき処理や仮設住宅の建設など緊急性の高いものを中心に盛
り込んだ第1次補正予算について、財政支出を4兆円規模とする方向で最終調
整に入るとしています。


 本日は、4月限オプションSQ(特別清算指数)の算出日となります。日経
平均株価の終値がSQ値を上回って引ければ、翌週以降の相場は堅調となり、
下回ると軟調になるというアノマリーが見られ、日経平均株価の終値がSQ値
を上回るかどうか、この点が特に注目ポイントとなります。

 14:00に3月の景気ウォッチャー調査が発表されます。2月(前回)の
調査では、街角の景況感を示す現状判断指数(DI)は前月比4.1ポイント
上昇の48.4となり、2ヵ月ぶりに上昇しています。横ばいを示す50の水
準は47ヵ月連続で下回っています。2〜3ヵ月先を見る先行き判断指数は前
月比横ばいの47.2となっています。50の水準を45ヵ月連続で下回って
います。内閣府は、景気ウォッチャー調査の判断の表現を「景気はこのところ
持ち直しの動きがみられる」で据え置いています。

 欧州中央銀行(ECB)は昨日、政策金利を過去最低の年1.0%から0.
25%引き上げ、年1.25%にすることを決定しています。ECBの利上げ
は08年7月以来、2年9ヵ月ぶりとなります。


◆主なニュース

・大手7行、つなぎ融資8兆円超す 車・電機など復旧向け

・宮城で震度6強、M7.4 福島原発「新たな異常なし」

・福島第1原発、建屋外に冷却設備設置 東電・保安院検討

・東証、「昼休み短縮」を先送り 節電協力、秋以降に延期 

・セブン&アイ、22%減益 今期見通し、震災で消費に影

・DRAM価格、10ヵ月ぶりに上昇 震災で部材供給減少

・夏の節電へ「時間差」操業検討 東芝は職場ごと休日分散

・GSユアサ、プジョー向け電気自動車リチウムイオン電池

・日本郵船、タイ石油精製大手と合弁 タンカーを共同保有

・欧州中銀総裁、追加利上げに含み 物価上昇への波及警戒

・エネルギー株に資金流入 ファンドへの投資、最高ペース


◆経済指標等

・対内証券売買契約(3月、財務省)
・国際収支(2月、財務省)
・景気ウオッチャー調査(3月、内閣府)
・金融経済月報(4月、日銀)
・携帯電話契約件数(3月、各社)
・企業倒産(3月・10年度、民間信用調査機関)

・英生産者物価指数(3月)
・米卸売売上高(2月)

◆その他

・株価指数オプションなど4月物の特別清算指数(SQ)算出

・決算発表 サカタのタネ(1377:種苗専業で首位)
      パソナ(2168:人材派遣で業界3位)
      サークルKサンクス(3337:コンビニ業界4位)
      久光製薬(4530:貼る鎮痛消炎剤首位)
      三益半導体(8155:使用済みウエハ再生等)
      高島屋(8233:老舗百貨店)
      ユニー(8270:総合スーパー)
      オンワード(8016:アパレルメーカー最大手)

・EU非公式財務相会合(9日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      幸せとは、旅の仕方であって、行き先のことではない。


                     ロイ・M・グッドマン







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月8日 今日は何の日? 六輝:友引
 ロータスデー、炭酸水の日、参考書の日、タイヤの日、出発の日、指圧の日、
 シワ対策の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。