ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/04/07 朝刊

2011/04/07

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                 投資力をアップさせたい方は必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/04/07 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「魚」へんに「参」と書いて「鯵」(あじ)。「たかがアジ」と思われる方
もいらっしゃるかもしれませんが、この時期の新鮮なアジの刺し身はまた格別
です。

 新井白石はその美味しさについて「アジとは味なり、その美なるをいう」と
も言っていますが、特に3月頃から味が良くなるということから、「魚」に「
参」という字が付いているとも聞きます。

 たたきで食べる場合が多いようですが、塩焼き、煮付け、揚げ物、そして干
物にしても実に美味しいです。ちなみに、干物にすると生より栄養的に良くな
り、生アジだと100g中に蛋白質20mg、脂肪27mg程度ですが、干物にす
ると蛋白質43mg、脂肪59mgといずれも倍以上に増加するそうです。また、
ビタミンAを大量に含んでおり、目を健やかにする働きもあるそうです。

 スーパーなどの店頭で選ぶ際は、ふっくらして脂肪分が多いのが美味。ただ、
脂が多いため傷みやすく、鮮度の良いものは目に黒い光沢があります。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12426.75(+ 32.85)△0.27%
□ナスダック       2799.82(+  8.63)△0.31%
□S&P500      1335.54(+  2.91)△0.22%
□CME日経225先物  9675   (+ 65)※大証比

□為替      (対ドル) 85.45  (対ユーロ)122.49

□半導体株指数        445.50(+ 6.72)
□NY原油先物(5月限)  108.83(+ 0.49)
□NY金 先物(6月限) 1458.50(+ 6.00)
□バルチック海運指数   1430   (−32)


 6日のNY株式市場は、小動きながら企業業績への期待を背景に上昇。ダウ
は08年6月5日以来の高値水準となっています。

 欧州の株高や、利上げ後の中国市場が堅調だったことなどが買い安心感につ
ながり、商品高を背景に素材株が買われ、前日の流れを引き継ぎハイテク株な
どを中心に上昇して始まりました。NY市場では来週月曜日のアルコアを皮切
りに米主要企業の決算発表が相次ぎますが、最近の経済指標が総じて堅調で景
気回復を裏付けていることから企業業績への期待も広がっています。

 一方、この日は経済指標の発表がないことから手掛かり材料に乏しく、来週
から相次ぐ決算発表を見極めたいとして積極的な商いが手控えられ、中東情勢
や日本の原発問題に対する根強い懸念を背景に上値も限定的。FRB(米連邦
準備制度理事会)による金融緩和策の解除(出口戦略)が早まるのではないか
との観測も上値を抑えました。

 業種別では 金融やハイテクの上昇が目立ち、エネルギーや素材などがマイ
ナスに転じています。

 個別では、ダウ構成銘柄でネットワーク機器最大手のシスコシステムズが大
幅高。同社のチェンバースCEO(最高経営責任者)が従業員向けのコメント
で経営資源を主力事業に集中するとの方針を示したことで、市場では同社が事
業売却や分離に踏み切るとの観測が広がりました。アナリストが投資判断を引
き上げた通信向け半導体大手のブロードコムが買われ、インテルやマイクロン
テクノロジーなどの半導体株が前日に続き上昇しています。また、情報通信分
野でトヨタと広範囲に提携することが明らかになったマイクロソフトも終日堅
調でした。

 ドイツ銀行など欧州の大手行が資本増強の意向を示し、欧州の金融システム
安定化への期待からJPモルガン・チェースやバンク・オブ・アメリカなどの
金融株が上げ幅を拡大。

 取引所を運営するNYSEユーロネクストやナスダックOMXグループなど
が上昇。ドイツ証券取引所との合併で合意しているNYSEユーロネクストは
ナスダックOMXグループからの買収提案を検討しないと表明しています。

 一方、原油や商品相場の上昇を背景にエネルギーや素材株は買い優勢で始ま
りましたが、利益確定の売りでエクソンモービルやシェブロン、鉱山大手のフ
リーポート・マクモランなどはマイナスに転じています。来週明けに決算発表
を控えるアルコアは好業績期待で上昇したものの上げ幅は縮小しています。

 好調な決算を発表した遺伝子組み換え種子・肥料大手のモンサントは上昇し
て始まりましたが、売上高が市場予想に届かなかったことが失望され大幅安で
取引を終了。肥料大手のポタシュやモザイクなどにも売りが広がりました。

 ダウ構成銘柄では、シスコ、アメックス、JPモルガンなどが上昇率上位で
21銘柄が上昇。一方、キャタピラー、ファイザー、シュブロンなどが下げま
した。

 先行きのインフレ観測などを背景に商品相場が上昇。原油先物は反発し、2
年7カ月ぶりの高値水準。金は3日続伸となり連日で史上最高値を更新してい
ます。CME日経225先物はドル建てが9675(大証比65円高)、円建
ては9655(同45円高)で取引を終了しています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウ、昨年来高値更新! =

 昨晩のNYダウは、前日比32ドル高の1万2426ドルと昨年来高値を更
新しています。

 シカゴ日経平均先物は9675円と昨日の東京市場の日経平均株価9584
円と比べて90円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=85円45銭前後とほぼ横
ばいの動きとなっています。対ユーロは1ユーロ=122円50銭前後とやや
円安が進行しています。


 = NY金、連日で史上最高値更新! =

 NY金価格は3日連続高。前日比6.0ドル高の1トロイオンス=1458.
5ドルとなっています。一時1463.7ドルまで上昇し、終値ベース、取引
時間中ともに史上最高値を更新しています。

 NY原油は、前日比0.49ドル高の1バレル=108.83ドルと2日ぶ
りに上昇しています。一時109.15ドルまで上昇し、08年9月24日以
来、約2年半ぶりに109ドル台に乗せています。


 = 騰落レシオ79%! =

 昨日の騰落レシオは79%と3月16日以来、約3週間ぶりに80%割れと
なっています。

 直近では、東日本大震災後の3月15日に日経平均株価が8227円の安値
を付け、騰落レシオは72%台まで低下しています。その後は上昇に転じ、4
月1日に106%台乗せとなっています。同日の日経平均株価は9822円の
高値を付け、安値水準から値幅にして1595円の上げを記録しています。

 本日は、11:00に3月のオフィス空室率が発表されます。2月末時点の
都心5区(千代田区、中央区、港区、新宿区、渋谷区)の平均空室率は前月比
0.06ポイント悪化の9.10%と2ヵ月連続で上昇しています。新築物件
で空室のまま稼働したビルが多く、募集面積が増加したことなどが要因となっ
ています。

 15:00に3月第4週(3月22日〜3月25日)の投資部門別売買動向
が発表されます。3月第3週(3月14日〜3月18日)の外国人投資家は
21週連続で買い越し、買越額は354億円となっています。一方、個人投資
家は2週ぶりに買い越しに転じ、買越額は1828億円(現物1276億円、
信用551億円)となっています。

 2日目(最終日)の日銀金融政策決定会合が開催されます。今回の会合では、
東日本大震災や福島第1原発の事故が及ぼす影響・分析及び今後の対応につい
て協議します。生産急減を踏まえて、景気判断を下方修正する見通しです。

 また、震災地の復興・復旧をにらみ、金融機関が被災した企業などに低金利
で積極的に資金の貸し出しを実行できるよう、新たな支援策を協議します。具
体的には、政策金利の上限(年0.1%)で期間1年程度とする案が出ていま
す。15:30頃から白川日銀総裁が記者会見を行います。

 2月期本決算でセブン&アイ(3382)、ファミリーM(8028)、8
月期中間決算でファストリ(9983)などが本日発表を予定しています。

 石油情報センターが昨日発表した4日(月)時点のレギュラーガソリン1リ
ットル当たりの平均価格は前週比0.1円上昇の151.8円となっています。
7週連続で値上がりし、3週連続で150円台を超えています。

 海外では、ECB(欧州中央銀行)理事会、英中銀金融政策委員(2日目)
が開催されます。ECB理事会では政策金利の引き上げ(0.25%)が予想
されています。理事会後にトリシェ総裁の会見が予定されており、市場の注目
が集まります。


◆主なニュース

・欧米でも金融緩和の見直しに動く 日本は例外、円独歩安

・1次補正、インフラに1.1兆円 総額3兆円超え見通し

・被曝線量、避難基準厳しく 政府検討 1号機に窒素注入

・東京電力債の上乗せ金利が急上昇 社債発行、企業慎重に

・夏場の節電「業界別の輪番操業を」 自動車工業会が提案

・三井物産、アジア最大の病院グループに900億円を出資

・エルピーダメモリ、最大容量のDRAMを量産 6月から

・大手小売り、被災地物流ほぼ復旧 ヨーカ堂、震災前水準

・工場再稼働広がる ソニー、6日までに宮城など8ヵ所で

・小型発電装置の製造VB、風力・太陽光利用で相次ぎ増産

・北京市、外資の最低賃金上げ 中国企業の1.5倍以上に


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・外貨準備高(3月、財務省)
・東京都心オフィス空室率(3月、三鬼商事)
・携帯電話契約数(3月、電気通信事業者協会)
・産業機械受注額(2月、日本産業機械工業会)
・環境装置受注額(2月、日本産業機械工業会)

・米新規失業保険申請件数
・米主要小売業売上高(3月)
・米消費者信用残高(2月)

◆その他

・決算発表 セブン&アイ(3382:国内最大の流通コングロマリット)
      ファミリーマート(8028:コンビニで業界3位)
      ファーストリテイリング(9983:ユニクロ全国展開)

・日銀金融政策決定会合(金利発表)
・日銀総裁会見

・北朝鮮、最高人民会議開催

・ASEAN財務相会合(8日まで)

・英中銀金融政策委員会(金利発表)

・ECB理事会(金利発表)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




        発見を妨げる最大の障害は、無知ではなく、

            知っていると錯覚することである。


               ダニエル・J・ブアスティン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月7日 今日は何の日? 六輝:先勝
 労務管理の日、タイヤゲージの日、スーチーパイの日、世界保健デー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。