ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/04/05 朝刊

2011/04/05

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/04/05 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 新物のシイタケが出回る3月〜5月と9月〜11月。春にできるものが「春
子」、秋のものは「秋子」と呼ばれています。主な栽培法は、シイやナラの木
に菌を植え付ける「原木栽培」と、原木の代わりにおがくずなどを固めたもの
を使う「菌床栽培」があり、うまみが多い「原木」は干しシイタケ向き、「菌
床」はやわらかく生シイタケ向きとなっています。

 シイタケは古くからその健康効果が認められてきましたが、「中国薬用真菌」
には「気力を高め、五風(風邪・中風・痛風・瘋癲(ふうてん)・頭痛)を改
善し、血液を固まらせないように保ち、体内の余分な水分を防ぎ、気力を調え
る。そして肝硬変を予防し、血中コレステロールを下げ、動脈硬化や血管の弱
くなるのを防ぎ、常食すればガンを予防できる」と記されているそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12400.03(+ 23.31)△0.19%
□ナスダック       2789.19(−  0.41)▼0.01%
□S&P500      1332.87(+  0.46)△0.03%
□CME日経225先物  9745   (+ 35)※大証比

□為替      (対ドル) 84.02  (対ユーロ)119.48

□半導体株指数        429.05(− 3.80)
□NY原油先物(5月限)  108.47(+ 0.53)
□NY金 先物(6月限) 1433.00(+ 4.10)
□バルチック海運指数   1498   (−22)


 週明け4日のNY株式市場は、ハイテク株の下落が重しとなったものの、ダ
ウは昨年来高値を更新しました。

 週明けのこの日はマージャー・マンデー(買収合併の発表が相次ぐ月曜日)
の名のとおり、M&Aのニュースが相次いだことが好感され買いが先行。先週
末の雇用統計で雇用情勢の改善が確認されたことも引き続き支援材料となりま
した。しかし、この日は重要な経済指標の発表がなく材料に乏しい中で利益確
定の売りが出て上値が重く、指数は伸び悩みました。

 ダウは小幅ながら戻り高値を更新、2008年6月5日以来の高値水準で取
引を終了。ハイテク株の比率が高いナスダック指数はほぼ横ばいでしたが、半
導体株の下落が重しとなり5営業日ぶりに小幅反落となりました。

 業種別では、素材、ヘルスケア、通信などが高く、半導体が下落しました。

 個別では、一部事業を投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツに
売却すると発表した製薬大手ファイザーが上昇。メルクやジョンソン&ジョン
ソンなど他の医薬品株もしっかり。

 子会社を通じてエストニアの資源関連企業の株式を取得したレアアース(希
土類)大手のモリコープが大幅高。中国の鉱山会社・五鉱集団公司が豪・カナ
ダ系産銅会社エクイノックス・ミネラルズに対し現金での買収を提案するなど
M&A関連の話題が相次いだことで資源株が軒並み高となっています。

 最高経営責任者(CEO)が来日し、福島第1原子力発電所の事故収束や火
力発電などの電力供給などで連携強化の意向を示したゼネラル・エレクトリッ
ク(GE)が堅調に推移。アナリストが投資判断を引き上げた自動車大手のフ
ォードも上昇。事業の改善を理由に米国内で5万人の採用計画を発表したマク
ドナルドもしっかりでした。

 一方、インテルやアプライド・マテリアルズなどの半導体関連株が軟調な展
開。米半導体工業会が発表した2月の世界の半導体売上高が前月比1.1%減
となった他、調査会社ガートナーは4月から6月の半導体製造装置の売上高は
日本の震災の影響を受けるとの見通しを示したことが嫌気されました。アナリ
ストが投資判断を引き下げた画像処理用半導体のエヌビディアは大幅安となっ
ています。

 サウスウエスト航空が下落。同社のボーイング737が天井に穴が開き緊急
着陸したアクシデントで、同社保有の航空機を緊急点検したところ別の同型機
にも亀裂が見つかり、大量の欠航を出しています。

 ダウ構成銘柄ではジョンソン&ジョンソン、ウォルマート、GE、ファイザ
ーなどが上昇率上位。一方、ヒューレット・パッカード、インテル、ディズニ
ーなどが下げています。

 原油先物は3日続伸となり連日で2年半ぶりの高値を更新。金先物も反発し
ました。CME日経225先物はドル建てが9745(大証比35円高)、円
建ては9730(同20円高)で取引を終了しています。

 なお、取引終了後にテキサス・インスツルメンツ(TI)が同業のナショナ
ル・セミコンダクターをおよそ65億ドル(約550億円)で買収することで
合意したと発表され、時間外取引でTIが下落する一方、ナショナル・セミコ
ンダクターの株価が急騰しています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続高。前日比23ドル高の1万2400ドルと終値
ベースで年初来高値を更新しています。

 シカゴ日経平均先物は9745円と昨日の東京市場の日経平均株価9718
円と比べて27円高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=84円05銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=119円50銭前後で推移しています。

 NY原油は3日連続高。前日比0.53ドル高の1バレル=108.47ド
ルとなっています。一時108.78ドルまで上昇し、08年9月24日以来、
約2年半ぶりの高値水準となっています。

 NY金価格は、前日比4.1ドル高の1トロイオンス=1433.0ドル
と2日ぶりに値上がりしています。一時1440.3ドルと史上最高値(14
48.6ドル)に迫っています。


 本日は、13:30に帝国データバンクが「東日本大震災の影響と復興に対
する企業の意識調査」を発表する予定です(日銀記者クラブ)。尚、昨日から
帝国データバンクは、ホームページに特設伝言板サイト「被災地からの企業メ
ッセージ」を無料掲載しています。

 16:00に、4月1日時点の3市場信用取引残高が発表されます。前回発
表分(3月25日時点)は、買い残が前週比927億円増の1兆4937億円
と2週ぶりに増加しています。一方、売り残は前週比436億円増の6184
億円と3週ぶりに増加しています。信用倍率は前回(3月18日時点)の2.
44倍から2.42倍となっています。

 海江田経済産業相は昨日、福島第1原発事故に関し、原子炉を製造した米G
E(ゼネラル・エレクトリック)のイメルト会長兼最高経営責任者(CEO)、
日立製作所の中西社長と会談しています。

 イメルト会長は事故収拾に向けて技術協力に応じる姿勢を示し、原子炉の冷
却機能の回復から廃炉まで中長期にわたる技術支援を提案しています。また、
米電力最大手エクセロン、米プラント大手べクテルと連携して行うことを表明
しています。

 海外では、清明節(祭日)で香港、上海、台湾市場が休場となります。その
他、3月の米ISM非製造業景況指数、3月15日のFOMC(米連邦公開市
場委員会)の議事要旨が公開されます。議事要旨では、景気判断を上方修正し
た3月会合の内容が明らかとなるため、市場の注目が集まります。

 オバマ大統領は昨日、自身の政治活動用ウェブサイトや支持者宛ての電子メ
ールを通じて、12年の次期大統領選に出馬する意向を表明するとともに、再
選に向けた運動への参加を呼び掛けています。


◆主なニュース

・京都議定書の例外扱い要請へ 政府、原発事故受け

・低濃度汚染水、海に放出 福島第1、1.1万トン

・民主、閣僚増を野党に提案 週内にも1次補正骨格

・4〜6月期成長率、民間平均マイナス2.6%予測

・住友軽金属など国内5社、米アルミ缶材料大手買収

・三井物産、マレーシアで最大規模のバイオガス発電

・工場用の蓄電池、計画停電に対応 新神戸電が開発

・被災工場の再開広がる 日本製紙、富士通、塩野義

・薄型TV3月販売台数10%減 震災で東日本苦戦

・中国、値上げ抑制を指導 外資も対象、物価高警戒


◆経済指標等

・ユーロ圏総合PMI(3月改定値)
・ユーロ圏サービス部門PMI(3月改定値)
・ユーロ圏小売売上高(2月)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米ISM非製造業景気指数(3月)

◆その他

・決算発表 三協立山HD(3432:住宅・ビルのアルミサッシ、ドアが主力)
      不二越(6474:工具・ベアリング・産業用ロボット大手)
      イオンモール(8905:イオンのSCデベロッパー子会社)

・中国、香港、台湾は清明節で休場

・豪中銀理事会(金利発表)
・OECD経済見通し発表
・FOMC議事要旨公表(3月15日分)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     ほんとうの老化は、夢も見ず、

       自分の可能性にも見切りをつけたところからはじまる。


                  フランチェスコ・アルベローニ







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆4月5日 今日は何の日? 六輝:大安
 清明、ヘアカットの日、横町の日、デビューの日、小笠原返還記念日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。