ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/31 朝刊

2011/03/31

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛


 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/31 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 為替が1ドル=83円前後と急速に円安が進行しています。もちろん株式市
場にとりましてはウェルカムですが、震災後の17日に付けた史上最高値1ド
ル=76.25円からは一気に7円近くの円安となっています。「何故か?」
と気になるところですが、一言で申しあげますと、

(1)為替市場で7ヶ国(G7)協調介入が実施されたこと

(2)大震災は本来円安要因であり、これに原発事故が加わったことで日銀
      の金融緩和が長期化する一方、欧米の金融緩和の修正観測が浮上して
      いること(金利差拡大)

 その他、復興国債発行観測による財政悪化懸念、増税観測・・・・等々あり
ますが、大方上記の二つと捉えることが出来ます。


 ところで、株式マーケットに接していますと、特有の言い回しや表現に直面
する機会が多いかと思います。特に、ビギナーの方にとりましては、やや分か
りにくいことも多々あるかと思います。例えば、次のような言い回しです。


  反発  ・・・ 相場が下げているところで、一旦、値を上げること
    反落  ・・・ 相場が上げているところで、一旦、値を下げること
  見送り ・・・ 相場見通しの判断がつかず、商いを手控えること
  堅調  ・・・ 株価の動きが徐々に高くなること
    地合い ・・・ 市場の人気のこと
    強含み ・・・ 相場が前日の終値と比較して若干高めとなること
    弱含み ・・・ 相場の動きが何となく弱々しいこと、
               (少し値を下げた状態で推移している時に用います)
    続伸  ・・・ 前日に続いて相場が上昇すること
    様子見 ・・・ 相場がどちらに動くか判断がつかず商いを見送る様
    もみ合い・・・ 売り買いが交錯して一定幅での変動を繰り返し、なかな
          か上下に離れられない状態
  ジリ高 ・・・ 傾向として徐々に高くなる状態
  ジリ安 ・・・ 傾向として徐々に安くなる状態

等々です。普段あやふやになっているこうした言葉(言い回し)の意味を再確
認することにより、一層株式マーケットへの理解と親しみが深まります。慣れ
ればさほど難しいものではありませんので、この機会に是非覚えて頂ければと
思います。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12350.61(+ 71.60)△0.58%
□ナスダック       2776.79(+ 19.90)△0.72%
□S&P500      1328.26(+  8.82)△0.67%
□CME日経225先物  9790   (+ 80)※大証比

□為替      (対ドル) 82.85  (対ユーロ)117.03

□半導体株指数        441.38(+ 0.34)
□NY原油先物(5月限)  104.27(− 0.52)
□NY金 先物(6月限) 1424.90(+ 7.40)
□バルチック海運指数   1545   (−27)


 30日のNY株式市場は、雇用情勢の改善期待で続伸。ダウは今年の高値に
迫りました。

 米給与計算サービス会社のオートマチック・データ・プロセッシング(AD
P)が発表した3月の雇用報告(週末発表の雇用統計の先行指標)で、非農業
部門雇用者数の増加数は市場予想をやや下回ったものの概ね良好な内容となり、
雇用コンサルティング会社チャレンジャー・グレイ&クリスマスが発表した3
月の企業の人員削減数も大幅に減少したことなどが雇用情勢と景気に対する楽
観的な見方を後押しし幅広い銘柄に買いが入りました。

 日本の株式市場が震災後の上値を切り上げたことや欧州の株式市場が堅調だ
ったことに加え、M&A(買収・合併)の動きが活発化していることも支援材
料。指数は終日堅調に推移し、ダウは終値で2月18日に付けた今年の高値(
1万2391ドル)まであと41ドルに迫りました。

 業種別では、通信、公益、一般消費財、素材、エネルギーが上昇率上位とな
っています。

 個別では、前日夕に米バイオ製薬セファロンに対する総額57億ドルの敵対
的買収計画を発表したカナダの製薬最大手バリアント・ファーマシューティカ
ルズが大幅高となり、セファロンも急伸しました。

 資産運用会社ブラックロックが大幅高。スタンダード&プアーズ(S&P)
がS&P500種株価指数の構成銘柄の入れ替えで新たにを同社を採用すると
発表したことが好感されています。

 携帯電話向け基本ソフト(OS)の次世代版にお財布携帯機能を組み込むこ
とを計画しているとの観測が伝わったマイクロソフトがしっかり。ドイツテレ
コム傘下のTモバイルUSAの買収を発表して以来、上昇基調が続いている通
信大手のAT&Tはこの日も上値を切り上げ08年9月以来の高値で取引を終
了しました。

 アナリストが「買い」を強調した米たばこメーカー大手フィリップ・モリス
が堅調。投資判断の引き上げを手がかりにHDDメーカーのウェスタン・デジ
タルに買いが入り、同業のシーゲートも上昇しました。一方、投資判断の引き
下げが嫌気された大手パソコンメーカーのデルが軟調な展開。同じく投資判断
を引き下げられた住宅メーカーのレナーが下げ、同業のDRホートンやKBホ
ームなどにも売りが波及しました。

 ダウ構成銘柄では、AT&Tを筆頭にメルク、エクソンモービル、デュポン
など26銘柄が上昇し、シスコシステムズやスリーエム、ホームデポ、ファイ
ザーの4銘柄が軟調でした。

 原油先物は在庫の増加が嫌気され反落。金先物は値ごろ感からの買いで反発
しました。CME日経225先物はドル建てが9790(大証比80円高)、
円建ては9770(同60円高)で取引を終了しています。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


  ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NY株、今年の高値に迫る =

 昨晩のNYダウは2日連続高。前日比71ドル高の1万2350ドルとなっ
ていますす。2月18日の年初来高値(1万2391ドル)に迫っています。

 シカゴ日経平均先物は9790円と昨日の東京市場の日経平均株価9708
円と比べて80円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=82円85銭前後とほぼ横
ばいの動きとなっています。対ユーロは1ユーロ=117円05銭と円安が進
行しています。

 NY金価格は、前日比7.4ドル高の1トロイオンス=1424.9ドルと
5日ぶりに上昇しています。

 NY原油は、前日比0.52ドル安の1バレル=104.27ドルと2日ぶ
りに値下がりしています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が大幅高、前日比249高の9708円とな
っています。東証1部の出来高は31億0382万株と3日ぶりに30億株を
突破しています。

 東京電力の勝俣会長は昨日、原発事故後に初めて記者会見し、今回の事故に
ついて陳謝した上で、福島原発1〜4号機は「廃棄せざるを得ない」との見通
しを明らかにしています。

 電力10社は昨日、5月の電気料金を引き上げると発表しています。火力発
電の燃料価格上昇を受けた措置で、そろっての値上げは2ヵ月連続となり、上
げ幅は標準家庭で33〜81円となります。大手都市ガス4社も昨日、5月の
料金を引き上げると発表しています。上げ幅は36〜49円となります。

 本日は、14:00に2月の住宅着工戸数が発表されます。1月は、前年同
月比2.7%増の6万6709戸と8ヵ月連続で増加しています。賃貸住宅は
4ヵ月連続して前年を下回っていますが、分譲住宅は11ヵ月連続で前年を上
回っています。

 15:00に3月第4週(3月22日〜3月25日)の投資部門別売買動向
が発表されます。3月第3週(3月14日〜3月18日)の外国人投資家は
20週連続で買い越し、買越額は9552億円となっています。買越額は04
年3月第1週の9678億円以来、過去2番目の高水準となっています。一方、
個人投資家は2週ぶりに売り越し、売越額は1998億円(現物296億円、
信用1702億円)となっています。

 11日(金)の巨大地震発生以降、個人・機関投資家を含めて国内勢の売り
を外国人が全て吸収する構図が顕著となっており、本日の数字も要注目となり
ます。

 石油情報センターが昨日発表した28日(火)時点のレギュラーガソリン1
リットル当たりの平均価格は前週比0.5円上昇の151.7円となっていま
す。前週に続き、2週連続で150円台を超えています。3週間ぶりに調査を
再開した東北地方は震災前の7日時点と比べて、宮城県が12.5円上昇の
158.6円と全国最高値に、福島県が13.5円上昇の156.2円となっ
ています。


◆主なニュース

・日産、仏ルノーと持ち株会社 ロシア社なども傘下に

・福島原発1〜3号機「圧力容器に損傷」原子力安全委

・被災マンションの再建要件緩和 民主、特別立法素案

・自動車買い替え、取得税の減免 民主、特別立法素案

・円安基調鮮明に 日本は緩和長期化、米欧利上げ観測

・ルネサス、米国半導体工場を独社に売却 生産委託に

・日本触媒、紙おむつ用樹脂をインドネシアで大幅増産

・生活必需品を海外調達 食品や小売り、品薄解消急ぐ

・オバマ大統領、原油・天然ガスの国内生産拡大を表明

・米企業株主還元 1〜3月500社配当1.3兆円増


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・為替介入実績(3月、財務省)
・毎月勤労統計(2月、厚労省)
・住宅着工戸数(2月、国交省)
・建設工事受注(2月、国交省)
・建設機械出荷額(2月、日本建設機械工業会)
・民間企業資本ストック(10―12月期速報値、内閣府)
・部門別売買状況(先週分、東証)

・ユーロ圏消費者物価指数(3月速報値)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米シカゴ地区購買部協会景気指数(3月)
・米製造業新規受注(2月)

◆その他

・家電エコポイント制度の購入期間が終了

・USJ開業10周年

・TPP第6回政府間協議(4月2日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



   幼稚な愛は「愛されているから愛する」という原則にしたがう。

   成熟した愛は「愛するから愛される」という原則にしたがう。


              エーリヒ・フロム (愛するということ)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月31日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 年度末、サザンイエローパインの日、オーケストラの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。