ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/30 朝刊

2011/03/30

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 PER7倍台と超割安、

    仕込んでおきたい食料価格高騰で上昇期待高まる○○○2!』

  
  『 上げ足は遅く、下げ足は速し 』



  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/30 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 巨大地震で忘れ去られたかのようになっていますが、3月19日にフランス
軍機がリビアへの攻撃を開始。「オデッセイの夜明け作戦」と名付けられた米
・英・仏など多国籍軍による攻撃がいよいよ始まっています。欧米の攻撃を受
けて、リビアの最高指導者カダフィ大佐は「地中海と北アフリカは戦場になっ
た」と発言し、徹底抗戦を宣言。カダフィ大佐の居住区周辺には「人間の盾」
が築かれていると報じられ、リビア情勢は一段と混迷しています。

 この度の中東や北アフリカで広がる反政府デモの一因として、食料価格上昇
による貧困層の生活圧迫、これが大きく影響していますが、国連食糧農業機関
(FAO)が発表した2月の食料価格指数は前月比2.2%高の236.0ポ
イント(2002〜04年=100)と2ヶ月連続で過去最高値を更新。上昇
は8ヶ月連続で、この間の上昇率は40.4%にも達しています。

 米農務省の試算では、主要穀物の需給はこれから一段と厳しくなる見通しで
す。穀物価格の高止まりが予想され、株式投資をするという観点からは、これ
によって恩恵を受ける企業は要注目となります。そこで、本日のスペシャル版
では、『PER7倍台と超割安、仕込んでおきたい食料価格高騰で上昇期待高
まる○○○2!』としまして有望1銘柄をご紹介させて頂きます。

 大豆・とうもろこし・小麦といった穀物の国内外での取扱量では秀でており、
直近の株価はいかにも割安。上昇余地大です。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12279.01(+ 81.13)△0.67%
□ナスダック       2756.89(+ 26.21)△0.96%
□S&P500      1319.44(+  9.25)△0.71%
□CME日経225先物  9510   (+ 30)※大証比

□為替      (対ドル) 82.47  (対ユーロ)116.36

□半導体株指数        441.04(+ 4.29)
□NY原油先物(5月限)  104.79(+ 0.81)
□NY金 先物(6月限) 1417.50(− 3.80)
□バルチック海運指数   1572   (−13)


 29日のNY株式市場は、景気についての楽観的な見通しを背景に買いが入
り反発しました。

 スタンダード&プアーズ(S&P)が朝方発表した1月のS&Pケースシラ
ー住宅価格指数は6カ月連続の低下となりましたが、低下幅は市場予想よりも
小幅にとどまりました。その一方、S&Pがギリシャとポルトガルの信用格付
けを引き下げたことや、コンファレンス・ボードがまとめた3月の消費者信頼
感指数が予想以上の急低下となったことなどからこの日序盤のNY株は一時マ
イナス圏で推移しました。

 セントルイス地区連銀のブラード総裁が、FRB(米連邦準備理事会)が実
施している6000億ドルの国債買い入れプログラムの規模縮小は可能との見
解を示したことを受けてQE2(量的緩和第2弾)の前倒しが意識されたこと
も相場を圧迫しましたが、3月の消費者信頼感指数が大幅低下となったことか
らQE2の前倒し懸念が和らいだことで指数はプラスに転じています。

 明日の四半期末や週末の雇用統計の発表を控え様子見ムードが強かったもの
の、景気の先行きついての楽観的な見通しを背景に投資家の押し目買い意欲は
強く、指数は引けにかけて上げ幅をやや拡大。ダウは年初来高値(1万239
1ドル)をつけた2月18日以来の高値水準で取引を終了しました。

 業種別では、通信、エネルギー、素材などの上昇が目立ちます。
 
 個別では、追加の自社株買いを発表したホームセンター大手ホームデポが上
昇。業績懸念を背景に前日の相場で急落したマリオットなどのホテル株も反発。
アナリストが投資判断を引き上げたドラッグストア大手のウォルグリーンも堅
調です。

 未上場のクラウド・コンピューティング会社を買収すると発表したネットワ
ーク機器大手のシスコシステムズが上昇。フランスの電動機メーカーの買収を
発表したゼネラル・エレクトリック(GE)は売り優勢で始まりましたがプラ
スに転じています。

 アナリストが目標株価を引き上げたレアアース生産のモリコープが大幅高と
なり、BHPビリトンやヴァーレなどの資源株の上昇が目立ちました。ヘッジ
ファンドが株式を取得したと報じられた鉄鋼大手のAKスチールが上昇し、同
業のUSスチールなどにも買いが入りました。中東情勢の混乱による供給懸念
を背景に原油相場が反発したことから油田サービスのハリバートンやシュルン
ベルジェ、エネルギー大手のシェブロンなども上昇しています。

 その他、クラウド上の音楽をブラウザーで再生する新サービスを開始したア
マゾン・ドット・コムが上昇。LDKソーラーやサンテックパワーなどのクリ
ーン・エネルギー関連の上昇も目立ちました。ポルトガルなどの信用格付け引
き下げが重石となり金融株は小動きです。

 ダウ構成銘柄では、ホームデポ、AT&T、シスコシステムズ、アルコアな
ど24銘柄が上昇。一方、ヒューレット・パッカードが下落し、インテルやバ
ンカメなどが軟調でした。

 原油先物は4日ぶり反発。この日から取引の中心が6月物となった金先物は
引き続き軟調な展開です。CME日経225先物はドル建てが9510(大証
比30円高)、円建ては9500(同20円高)で取引を終了しました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比81ドル高の1万2279ドルと2日ぶりに上昇
しています。年初来高値(1万2391ドル)をつけた2月18日以来の高値
水準で取引を終了しました。

 シカゴ日経平均先物は9510円と昨日の東京市場の日経平均株価9459
円と比べて50円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=82円50銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=116円40銭といずれも円安が進行しています。対ドルで2
週間ぶり、対ユーロで10ヵ月ぶりの円安水準となっています。

 NY原油は、前日比0.81ドル高の1バレル=104.79ドルと4日ぶ
りに上昇しています。

 NY金価格は4日連続安。前日比3.8ドル安の1トロイオンス=1417.
5ドルなっています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が前日比19円安の9459円で取引終了し
ています。3月期配当・権利落ち分は85円程度であり、実質的には65円程
度上昇したことになります。

 ところで、昨年3月29日(月)の権利落ち日には日経平均株価が9円安の
1万0986円となりましたが、配当落ち分(約72円)の大半を埋め戻し、
その後は同年4月5日の高値1万1408円まで短期間で上昇した例があるだ
けに注目されます。

 トヨタ自動車の豊田章男社長は昨日、同社のホームページで「東北関東大震
災の被害にあわれました皆さまへ」との表題でコメントを発表しています。同
社長は、27日から宮城県に入り被災地を視察した上で「あらためて大震災が
残したつめ跡の深さ、悲痛さを実感いたしました」とし、「一日も早く東北の
モノづくりを復興させ、地域の皆さまの明るい笑顔を取り戻したい」との決意
を表明しています。

 日産自動車のカルロス・ゴーン社長は昨日、被災して生産を停止しているい
わき工場(福島県いわき市)を訪れ「被災した工場は日産にとって重要な拠点
であり、できるだけ早く生産を再開したい」と述べ、4月中旬には一部操業を
開始し、6月初めにはフル操業を目指す意向を明らかにしています。


 本日は、8:50に2月の鉱工業生産・速報値が発表されます。今回の事前
予想は前月比0.3%低下となっています。昨年11月から3ヵ月連続で上昇
(1月は1.3%上昇)してきましたが、2月はその反動もありやや低下する
見通しです。

 13:00に2月の自動車生産台数が発表されます。1月は前年同月比6.
3%減の70万6107台と4ヵ月連続で前年を下回っています。昨年9月の
エコカー補助金制度終了による国内販売の減少が響いています。

 昨日発表された3月25日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
927億円増の1兆4937億円と2週ぶりに増加しています。一方、売り残
は前週比436億円増の6184億円と3週ぶりに増加しています。信用倍率
は前回(3月18日時点)の2.44倍から2.42倍となっています。

 国際原子力機関(IAEA)の天野事務局長は昨日、福島第1原発の事故を
受けて、原発の安全対策などについて話し合うため、加盟国の閣僚級会合を6
月下旬にウィーンで開催すると発表しています。


◆主なニュース

・11年度予算が成立、復旧補正来月2兆円 計10兆円超に

・福島第一1号機、冷却水を増量 2、3号機も汚染水除去へ

・政府、業界別に節電自主行動計画策定を要請 輪番休止案も 

・東北の通信復旧、NTT系は4月中 原発周辺以外の全域で

・三井住友系と日立、自動車リース事業統合 業界首位に並ぶ

・日立、茨城の工場が来月全面復旧 パワー半導体は委託拡大

・被災したコンビニ、営業再開急ピッチで進む 大手9割可能

・イオン、森トラストと連携発表 パルコ経営陣の刷新要求へ

・パナ電工と出光、有機EL照明で新会社 7月から生産開始

・米住宅市場再弱含み 販売不振2月、価格3.1%下落1月

・多国籍軍外相級会合、カダフィ氏退陣要求へ 軍事に温度差



◆経済指標等 ※情勢により予定が変更となる場合があります。

・鉱工業生産指数(2月速報値、経産省)
・自動車生産実績(2月、自工会)

・ユーロ圏景況感指数(3月)
・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米企業人員削減数(3月)
・米ADP雇用報告(3月)

◆その他

・企業決算 しまむら(8227:低価格の婦人向け衣料専門を展開)

・TPP第6回政府間協議(4月2日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      リスクの有無を行動の基盤としてはならない。

      リスクは行動に対する制約にすぎない。


                     P・F・ドラッカー






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月30日 今日は何の日? 六輝:先負
 マフィアの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。