ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/25 夕刊

2011/03/25

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/25 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 学年の途中はかわいそうだとして3月を待って離婚するケースが多いそうで
す。一方、「ジューンブライド」と言われるわりには、梅雨時であるため6月
の結婚は意外に少なく、暑気が去った秋や暖かくなりはじめた今頃の時期の方
が婚礼が多いと聞きます。

 3月は卒業式、4月は入学式、入社式・・・いずれにしても人生の節目・岐
路になることが多い季節です。

 そしていつもこの時期、「人を恋ふる歌」を思い出します。


   妻をめとらば才たけて
      顔(みめ)うるわしく情(なさけ)ある
 
   友をえらばば書を読みて
      六分(りくぶ)の侠気 四分(しぶ)の熱

   恋の命をたずぬれば
      名を惜しむかな男(おのこ)ゆえ

   友のなさけをたずぬれば
      義のあるところ火をも踏む
                      ・・・与謝野鉄幹 作



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.投資の肴

 5.編集後記








――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   9536.13(+101.12)△1.07%
◎TOPIX   857.38(+  3.43)△0.40%

◎売買高概算  31億5464万株
◎売買代金概算  1兆8372億円
◎時価総額  293兆1634億円

◎値上り銘柄数  922  ◎(昨年来)新高値 58
◎値下り銘柄数  638  ◎(昨年来)新安値  0
◎変わらず    120

◎騰落レシオ(25日) 85.37%

◎サイコロ(日経平均)5勝7敗 ○●●●●○●○○●●○ 41.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−5.73% 75日線比−7.58%
 
◎為替  (対ドル) 80.97  (対ユーロ)114.82

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  148円(±  0円)261,831千株
 2.東電力  <9501>  846円(− 56円)104,764千株
 3.三菱UFJ<8306>  390円(−  2円) 85,856千株
 4.東芝   <6502>  399円(−  6円) 76,356千株
 5.エスバイエ<1919>   97円(+ 23円) 75,058千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.東電力  <9501>  846円(− 56円) 88,778百万
 2.コマツ  <6301> 2795円(+125円) 46,720百万
 3.みずほ  <8411>  148円(±  0円) 38,711百万
 4.キヤノン <7751> 3530円(− 60円) 38,253百万
 5.トヨタ自 <7203> 3275円(+ 60円) 37,321百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2360万株 買い3370万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比101円(1.07%)高
の9536円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが84ドル高となったことを受けて朝方から幅広い銘柄に買
いが先行していますが、東電福島第1原子力発電所の状況や電力供給を巡る報
道に神経質な展開となっています。枝野官房長官が屋内退避指示が出ている福
島第1原発から半径20〜30キロメートル圏内について、避難準備を加速す
る必要があると述べたことが警戒感を強め、一時は上げ幅縮小となる場面があ
りました。それでも下値では外国人と見られる買いが相場を下支えしており、
下値もしっかり。終日ほぼ9500〜9550円という狭いレンジ内での値動
きとなっています。売買代金は概算1兆8372億円、上海総合指数は31ポ
イント(1.06%)高の2977です。

 業種別では、ゴム、石油、機械、情報通信などが高く、不動産、電力ガス、
証券、銀行などの下げが目立ちます。

 個別銘柄では、三菱重工が8円高の364円と連日で上昇。福島第1原子力
発電所の事故で電力の安定供給が課題となる中、発電用ガスタービンを手掛け
る同社に思惑買いが入っています。今後の電力供給の安定に向け、東電がLN
G(液化天然ガス)を使うガスタービン発電設備を既存の火力発電所の敷地に
10基前後作り、早急に約260万キロワットを確保する計画と報じられ、物
色の矛先が向かっています。関連銘柄としてIHIも12円高の193円と値
を飛ばしています。

 プラント工事を手掛け、液化天然ガス(LNG)プラントでトップの千代田
化工建設が43円高の761円と値を飛ばしています。東電が冬の計画停電の
回避めざすと報じられ、その方策の1つがLNGの海外調達拡大となっており、
LNG関連として物色の矛先が向かっています。

 三菱商事が本日も値を上げ、43円高の2310円と5日連続高。震災後の
15日に一時1756円まで売られましたが、連日の上昇で既に震災前の水準
を上回っています。NY市場で金価格が史上最高値を更新、原油価格も上昇し
ており、市況関連の代表株として同社に物色の矛先が向かっています。また、
東電の福島第1原子力発電所の事故で深刻な電力不足に陥っており、今後の代
替エネルギーとして液化天然ガスや石炭などエネルギー資源を手掛ける商社に
収益拡大期待が高まっています。三井物産も7日連続高で13円高の1499
円まで上昇しています。

 その他、復興関連としてコマツが5日連続高となり、125円高の2795
円と連日で昨年来高値更新。建設コンサル上位で河川・道路に強みを持つ建設
技術研究所が80円高の570円とストップ高、火力発電の増強報道で石炭関
連株の住石HDが15円高の139円と昨年来高値更新、天然ガス生産の関東
天然瓦斯開発が15円高の555円、消防ホースや防災機材を手掛ける帝国繊
維が34円高の544円と値を飛ばしています。

 また、大手住宅メーカーが5月末までに東日本大震災の被災者向け仮設住宅
計約1万戸を供給と報じられ、積水ハウスが4円高の809円、大和ハウスが
9円高の1078円と値を上げています。

 一方、三菱地所が12円安の1420円、三井不が19円安の1415円、
住友不が60円安の1667円となるなど大手不動産株が値を下げています。
東京電力福島第1原子力発電所の3号機タービン建屋内にたまった水から高濃
度の放射性物質が検出されており、放射性物質の飛散に対する市場の懸念が強
まっています。最近では東京都内でも通常より高い放射性物質が検知されてお
り、不動産の資産価値が下がることへの警戒感が高まっています。

 注目の東京電力は56円安の846円と連日で値を下げています。福島第一
原発3号機のタービン建屋で復旧作業中の作業員3人が被曝(ひばく)。被曝
する原因となった水から高濃度の放射性物質が検出されたことから、復旧作業
の停滞が予想され、嫌気売りを誘っています。また、格付投資情報センター(
R&I)が同社の発行体格付けをAA+からAA─に2ノッチ引き下げたこと
も重石となっています。

 本日の新高値銘柄は、住石HD、関東天然瓦斯開発、ハザマ、前田道路、日
本電設、カルビー、帝国繊維、住友大阪セメント、コマツ、川崎重工・・・等
々です。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・大手住宅メーカー、5月末までに仮設住宅約1万戸を供給

・東電、計画停電区分を25に細分化 26日メド運用開始

・日銀総裁、復興国債引き受けは「海外に誤ったメッセージ」

・政府、サマータイム導入や電力の総量規制を検討 節電で

・2月企業向けサービス価格、26カ月連続低下 幅は縮小

・2月のCPI、24カ月連続の下落 震災の影響含まれず

・2月の外食売上高、8カ月連続プラス 客数伸び、単価減

・日本製紙も期末配当予想を「未定」に 従来は40円予定

・海外勢の日本株投資、先週買越額8910億円 過去最大



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (6301) コマツ       2,900→ 3,000円
 引上げ B→A (6758) ソニー       3,100→ 3,200円
 据置き   B (8308) りそなHD      380→   420円

[メリルリンチ証券]
 引上げ B→A (4817) JCOM     95,000→98,000円

[シティG証券]
 新 規   A (3086) Jフロント          500円
 据置き   B (4547) キッセイ薬品工業  1,600→ 1,500円

[野村証券]
 引上げ B→A (4548) 生化学工業     1,050→ 1,300円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価


 
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】投資の肴                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 

 今回のような大きな災害があった際は、小さな不安からでる小さな善意が大
きな不幸や混乱につながるケースがあります。「知り合いから聞いた話」「関
係者が言っていた話として伝わってきた」といった具合に又聞きで、しかも不
安をあおるような内容のメールや噂話もその類です。

 ところで、1938年の夏、俳優のオーソン・ウェルズはラジオの臨時ニュ
ースという形式で「火星人がアメリカを襲っている」と迫真の演技で放送を始
めました。もちろんラジオドラマでフィクションなのですが、聴取者の多くが
本物のニュースと信じ込み、泣き叫ぶ人、ひたすら祈る人、火星人と闘うため
に義勇兵に志願する人がいたり、給水塔を火星人の宇宙船だと勘違いして銃で
撃つ出来事が起きたり、全米がパニックに陥りました。

 この事象は社会学者の研究対象となり、ハードレイ・キャントリル著の「火
星からの侵入」もその一つです。
 
 評論家・編集者の荻上チキさんによりますと、キャントリルは放送を聞いた
人を以下の4つに分類しているそうです。

 1)放送内容の非現実性から
      「ドラマだろう」と判断し、パニックにならなかった人

 2)新聞のラジオ欄をチェックするなどして、
              それがドラマであることを確認した人

 3)番組の真偽を確認しようとしたが、失敗してしまった人

 4)何もしないまま、それをニュースだと信じてしまった人


 こうして分類した上で、キャントリルは、流言やデマに惑わされないために
は、1)のように内容的な矛盾や妥当性から判断すること、2)のように裏付
けとなるデータや事実を確認することが必要であるとしています。また、キャ
ントリルは、「自分自身で確認するまでは、ある解釈を素直には受けいれない
傾向」とキャントリル自身が定義している「批判能力」が必要だとしており、
これらが欠如した際にパニックに陥ると結論付けています。

 つまり、ある種健全な「疑いを持つこと」、「内容を確認すること」の2点
が重要だということであり、適切な判断を行うためにはデータや事象の意味を
正しく理解することも大切です。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
財務省が本日発表した先週(3月14〜18日)の対内証券投資で、海外勢の
日本株の買い越し額は8910億円と過去最大を記録。また、東京証券取引所
発表の先週(同)の投資部門別株式売買動向では、海外勢の買い越し額が95
52億円に達し、過去2番目の大きさとなっています。※過去最大は2004
年3月第1週の9678億円。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。