ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/24 朝刊

2011/03/24

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/24 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。


      「思い出す、様々のことさくらかな」 芭蕉


 桜の季節到来。「満開の桜並木に新入生の晴れ姿」という光景がふと瞼を閉
じると想い浮かびますが、やはり日本人の文化と心に宿す花といえば桜かもし
れません。「春のうららの・・・」で始まるメロディーを聞きますと、誰しも
幼き日の思い出が蘇り、日頃の邪心は束の間消え失せるのではないでしょうか。

 この季節は、別れと出会いの人生の岐路に立ち、多くの涙を流し、多くの出
会いに感動します。いにしえより貴賎貧富の差はなく、等しく公平に美の喜び
を与え続け、それぞれの思い出と重なり合うという人も多いかと思います。

 また、桜に感じる魅力を「一斉に咲き、一斉に散るところにある」と言う人
もいます。「同期の桜」の連帯感とハラハラと散る切なさ、一晩の嵐に散る「
散り際の良さ」が日本人の心情にたまらないのかもしれません。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12086.02(+ 67.39)△0.56%
□ナスダック       2698.30(+ 14.43)△0.54%
□S&P500      1297.54(+  3.77)△0.29%
□CME日経225先物  9445   (+ 65)※大証比

□為替      (対ドル) 80.90  (対ユーロ)113.94

□半導体株指数        426.94(+ 4.03)
□NY原油先物(5月限)  105.75(+ 0.78)
□NY金 先物(4月限) 1438.00(+10.40)
□バルチック海運指数   1565   (+22)


 23日のNY株式市場は反発。日本の復興需要に対する期待を背景に素材株
中心に買いが入りました。

 この日のNY株は、日本で食品などへの放射能汚染の懸念が高まっているこ
とや、北アフリカや中東の混乱長期化懸念を背景に売りが先行。また、欧州で
債務問題が再燃していることや、朝方発表の2月の米新築住宅販売が統計開始
以来の過去最低水準に落ち込んだことなども投資家心理を悪化させました。

 リビアのカダフィ大佐が多国籍軍の攻撃に対し改めて徹底抗戦を宣言したこ
とに加え、先週のガソリン在庫が大幅に減少したことなどから原油相場が2年
半ぶりの高値水準に上昇。原油高が景気や企業収益の足かせになるとの懸念が
再燃したことや、金融大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の増配計画が
FRBの承諾を得られなかったことも相場の重石となりました。

 相場を圧迫する材料が多かったにも関わらず下値は限定的で、ダウは前日比
46ドル安程度を底に切り返す展開。日本での復興需要に対する期待などを背
景に商品相場が軒並み上昇し、素材株中心に買いが入ったことなどから指数も
プラスに転じました。

 業種別では、素材セクターの上昇が目立ち、金融が軟調でした。

 個別では、日本の復興需要期待で、フリーポート・マクモランやリオ・ティ
ント、アルコアなどの素材・資源株が軒並み高となっています。中東情勢の混
乱長期化懸念を背景にした逃避買いで金先物が終値ベースの最高値を更新し、
バリックゴールドやニューモント・マイニングなどの産金株も上昇しました。

 予想を上回る好決算を発表した電子機器製造受託サービス大手ジャビル・サ
ーキットが急伸。ハワイでの発電事業を発表した太陽光発電関連のサンパワー
がしっかり。住宅市場に関する指標は悪化しましたが、アナリストが買い推奨
としたことで住宅建設のプルトグループが上昇しています。

 バンカメが下落しダウを圧迫。2011年下半期の増配計画についてFRB
の承諾を得られなかったことを明らかにしたことが嫌気されました。日本の大
震災の影響で先行きの見通しを下方修正した文書処理ソフト大手のアドビシス
テムズは下落しましたが他への波及は見られませんでした。

 ダウ構成銘柄ではアルコア、ディズニー、3Mなどが上昇し、バンカメ、ウ
ォルマートなどが軟調でした。

 この日から取引の中心が5月物となった原油先物は、中東の混乱長期化懸念
を背景に買いが続き2008年9月26日以来約2年半ぶりの高値で取引を終
了。安全資産としての金にも資金流入が続き6連騰、3月2日につけた終値ベ
ースの史上最高値を更新しています。

 CME日経225先物はドル建てが9445(大証比65円高)、円建ては
9405(同25円高)で取引を終了しました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比67ドル高の1万2086ドルと2日ぶりに上昇
しています。

 シカゴ日経平均先物は9445円と昨日の東京市場の日経平均株価9449
円と比べて4円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=80円85銭前後とほぼ横
ばいの動きとなっています。対ユーロは1ユーロ=113円95銭と円高が進
行しています。

 NY金価格は6日連続高。前日比10.4ドル高の1トロイオンス=143
8.0ドルと終値ベースで過去最高値を更新しています。一時1441.2ド
ルまで上昇しています。

 NY原油は3日連続高。前日比0.78ドル高の1バレル=105.75ド
ルとなっています。

 バルチック海運指数(BDI)は2日連続高。前日比22ポイント高の15
65となっています。


 昨日発表された3月18日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
4845億円減の1兆4010億円と4週ぶりに大幅減少しています。買い残
は昨年来で最大の減少額を記録し、1月7日(1兆3884億円)以来の水準
まで低下しています。一方、売り残は前週比1438億円減の5748億円と
2週連続で減少しています。信用倍率は前回(3月11日時点)の2.62倍
から2.43にやや改善しています。

 巨大地震発生後の急落により、信用取引での追証(おいしょう:追加証拠金
の差し入れ)発生に伴う投げ売りを余儀なくされ、買い残は大幅に減少してい
ることが分かります。

 本日は、8:50に2月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差
し引いた貿易収支の事前予想は8900億円程度の黒字となっています。今
回(2月)は1月の落ち込み(マイナス4714億円)が一時的なものと確認
される見通しですが、3月は大地震の影響で再度落ち込む可能性が高まってい
ます。

 内閣府は昨日、東日本大震災による住宅や工場、道路などのインフラ(社会
基盤)の被害額が16〜25兆円に上るとの試算を公表しています。阪神大震
災時の約10兆円を大幅に上回ります。被害総額が25兆円だった場合、平成
23年度の日本のGDP(国内総生産)は2兆7500億円、率にして0.5
%程度押し下げられるとしています。ただ、計画停電の影響などは織り込んで
いないため、経済的影響は更に大きくなる見通しです。

 東京都は23日、金町浄水場(東京・葛飾)で水道水1キログラム当たり
210ベクレルの放射性ヨウ素を検出したのを受け、水道水の摂取を控えるよ
う要請した東京23区と5市の乳児を持つ家庭を対象にペットボトルの水を
24万本配布すると発表しています。対象乳児は約8万人で、1人当たり3本
を配布する予定です。

 海外では、EU首脳会議(〜25日、ブリュッセル)、2月の米耐久財受注
の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・病院や上水道の復旧、国の補助8割に 被災地支援上積み

・福島第1原発、1号機の計器再稼働 3号機では黒煙発生

・東電賠償、国も負担検討入る 避難住民や農家・企業向け

・ネット証券、「証拠金」引き上げ 株乱高下で個人が損失

・09年衆院選、1票の格差は違憲状態 最高裁2.3倍で

・被災地のコンビニ、大手3社の8割営業可能 復旧が進む

・カップ麺や紙おむつ、買いだめ鎮静化の動き 21日時点

・JR貨物、横浜〜郡山で石油専用列車 新潟経由新ルート

・リビア空爆、NATOに指揮権 米の中東政策、転換点に

・ポルトガル、財政不安再燃 政治混乱、国債利回りが上昇


◆経済指標等

・貿易統計(2月、財務省)
・パソコン国内出荷実績(2月、JEITA)

・ユーロ圏総合PMI(3月速報値)
・ユーロ圏製造業PMI(3月速報値)
・ユーロ圏サービス部門PMI(3月速報値)
・英小売売上高(2月)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米耐久財受注(2月)
・米住宅着工許可件数(2月改定値)

◆その他

・3カ月予報(4〜6月、気象庁)

・統一地方選の知事選告示(投開票は4月10日)

・EU首脳会議(25日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     今の自分に疑問や不安を感じたら

           それは、変化しなさいという心の声です


                 葉 祥明「風にきいてごらん」







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月24日 今日は何の日? 六輝:先負
 世界結核デー、ホスピタリティ・デー、マネキン記念日、人力車発祥の日、
 壇ノ浦の戦いの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。