ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/22 朝刊

2011/03/22

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/22 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 昨日は「春分の日」。昼と夜の長さが同じ日で、彼岸の中日にあたります。
この辺りでは街中の桜の蕾が2〜3輪ほど開いていますが、例年、春分の日が
過ぎますと一気に桜前線が北上してきます。

 気象庁は、今年の各地の桜の開花と満開の時期は概ね平年並みとしており、
最も早い予想開花日は愛媛県・宇和島市の本日となっています(同所の予想満
開日は4月3日)。


 ところで、米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が昨日、東日本大震災に
よる経済への影響が懸念される日本について「打撃を直ちに挽回できるだろう」
と述べています。

 日本の大震災は「一時的な衝撃で経済の先行きは暗くない」、「日本はエネ
ルギーと意思を持っており、時間はかかっても再建できるだろう」とも語り、
その上で「もし私が日本株を保有していたとしても売らない」と指摘。一時的
な困難の局面は「株を売る時ではなく買い入れる良い機会だった」と振り返る
とともに、日本株は中長期的な買い場との見方を示しています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12036.53(+178.01)△1.50%
□ナスダック       2692.09(+ 48.42)△1.83%
□S&P500      1298.38(+ 19.18)△1.50%
□CME日経225先物  9540   (+410)※大証比

□為替      (対ドル) 81.06  (対ユーロ)115.29

□半導体株指数        426.79(+ 7.59)
□NY原油先物(4月限)  102.33(+ 1.25)
□NY金 先物(4月限) 1425.40(+10.30)
□バルチック海運指数   1531   (± 0)


 週明け21日のNY株式市場は、大型のM&Aを好感し大幅続伸となりまし
た。

 米通信大手のAT&Tによるドイツテレコム傘下のTモバイルUSA買収、
米オンライン証券大手のチャールズ・シュワブによる同業のオプションズエク
スプレス買収など、大型のM&A(合併・買収)が相次いで発表されたことで
株式市場への資金流入期待が広がりました。

 福島第一原子力発電所で外部電源が一部復旧したことで、危機的状況を脱し
つつあるとの見方を背景に投資家の不安心理が和らいだことも支援材料となっ
ています。先週後半からの見直しい買いが継続しダウ、ナスダックともに3営
業日続伸。ダウは3月11日以来の1万2000ドル台を回復し、日本で大地
震が発生する直前の3月10日の水準を上回りました。

 業種別では、エネルギー、資本財、ハイテク、素材などが上昇率上位となっ
ています。

 個別では、TモバイルUSAの買収を発表したAT&Tが上昇。米携帯電話
4位のTモバイルUSAを買収することでAT&Tはベライゾンを抜き1位に
なる見通し。また、買収額は390億ドル(日本円で約3兆円超)と、米市場
で今年最大のM&A案件となっています。業界再編期待からベライゾンやアメ
リカン・モバイル、ボーダフォンなども上昇しました。以前、Tモバイルの買
収が噂された携帯3位のスプリント・ネクステルは急落しています。

 原発事故の懸念後退で中東情勢が改めてクローズアップされ原油相場が反発。
原油高が収益を押し上げるとの見方を背景にエクソンモービルやシュブロンな
どのエネルギー株が上昇。日本の原発事故に対する懸念後退でアルコアやデュ
ポンなどの素材株も上昇。原子炉メーカーのゼネラル・エレクトリックが3営
業日続伸となり、ウラン採掘大手のカメコも大幅続伸となっています。

 市場予想を上回る好決算を発表し宝飾品大手のティファニーが大幅高。アナ
リストが投資判断を「買い」に引き上げた無線通信技術大手のクアルコムに買
いが入り、アップルやマイクロソフトなどの主要ハイテク株も総じて上昇。福
島原発が危機的状況を脱しつつあるとの見方からAIGやハートフォードなど
の保険株も上昇しました。

 ダウ構成する30銘柄中、27銘柄が上昇。ボーイングを筆頭にアルコア、
エクソン、GE、キャタピラーなどが上昇率上位となっています。

 原油先物は、原発事故の懸念後退で売り圧力が緩和するとともに、中東情勢
の緊迫化を背景にした買いで反発。金先物は4営業日続伸となり、最高値を目
指す展開となっています。

 CME日経225先物はドル建てが9540(大証比410円高)、円建て
は9505(同375円高)で取引を終了しました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比178ドル高の1万2036ドルと3日連
続で上昇しています。3月11日(金)以来、6日ぶりに1万2000ドル台
に乗せています。18日(金)との2日間では261ドル上昇しています。

 シカゴ日経平均先物は9540円と18日(金)の東京市場の日経平均株価
9206円と比べて330円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=81円05銭前後と18日(金)の
夕刻と比較し、円高方向に振れています。対ユーロは1ユーロ=115円30
銭前後と18日夕刻と比較し、やや円安方向に振れています。

 NY金価格は4日連続高。前日比10.3ドル高の1トロイオンス=142
6.4ドルとなっています。18日(金)との2日間では22.2ドル上昇し
ています。

 NY原油は、前日比1.26ドル高の1バレル=102.33ドルと2日ぶ
りに上昇しています。18日(金)との2日間では0.91ドル値上がりして
います。


 被災地に対する政府の支援策として、復興に向けた緊急の税制減免策を導入
する検討に入っています。大震災の損失を補填するために2010年度以前に
収めた法人税を還付する他、復旧困難な企業や個人の固定資産税を11年度分
以降は非課税とすることなどが主な柱となっています。

 システム障害の復旧を進めているみずほ銀行は昨日、本日も引き続き、振り
込みなどができない状態が続くと発表しています。休止していた店舗内ATM
は、現金での入出金は朝からできますが、午前中は振り込みを休止するとして
います。店頭窓口も午前9時から営業を行いますが、午前中は振り込みなどの
一部業務を取り扱わないとしています。

 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏は昨日、東日本大震災が起きた日本
について「一時的な衝撃であり、未来の経済展望は揺るがない」「時間はかか
っても再建できるだろう」と述べています。同氏は更に「もし私が日本株を保
有していたとしても売らない」と発言、中長期的には買い場との見方を表明し
ています。

 本日は、13:00に2月の首都圏マンション発売戸数が発表されます。不
動産経済研究所は、今回(2月)の発売戸数を3300戸(前年同月は277
7戸)と見込んでいます。1月の発売戸数は1372戸、前年同月比13.5
%減と12ヵ月ぶりに前年実績を下回っています。

 16:00に2月のコンビニエンスストア売上高が発表されます。1月は既
存店ベースで前年同月比5.1%増の6050億円と3ヵ月連続でプラスとな
っています。ホット飲料や、おでんなどが比較的好調であった他、たばこも金
額ベースで売上を押し上げています。

 今週の主な国内経済指標・行事は、24日(木)は統一地方選の知事選告示、
2月の貿易統計。25日(金)は2月の全国消費者物価指数、3月の東京都区
部消費者物価指数、2月の企業向けサービス価格指数の発表などが予定されて
います。

 海外では、今晩は1月のFHFA米住宅価格指数、23日(水)は2月の米
新築1戸建て住宅販売、バーナンキ米FRB議長が米国地域銀行協会(ICB
A)で講演(サンディエゴ)、24日(木)はEU首脳会議(〜25日、ブリ
ュッセル)、2月の米耐久財受注、2月の米住宅着工許可件数・改定値、25
日(金)は3月の独IFO業況指数、EU首脳会議(2日目、最終日)、米
10〜12月期GDP確報値の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・部品・素材、世界供給へ生産再編 全工場活用、被災補う

・震災復興の11年度補正予算、年金財源2.5兆円転用案

・被災地の金融機関に公的資金 政府、復興へ融資を後押し

・福島第1原発、通電作業・放水見合わせ 2・3号機で煙

・首都圏、製油所相次ぎ再稼働 ガソリンの需給逼迫解消へ

・上場企業、起債・配当見直し相次ぐ 震災で決算発表延期

・アドバンテスト、米ベリジー買収 半導体検査装置首位へ

・不要不急の消費が急減 百貨店・居酒屋、計画停電も影響

・東芝、3期ぶり期末配当 2円以上、震災の影響は限定的

・米軍、リビアの防空能力が大幅低下 空爆、参加国も増加


◆経済指標等

・全産業活動指数(1月、経産省)
・マンション市場動向(2月、不動産経済研究所)
・全国コンビニ売上高(2月、日本フランチャイズチェーン協会)
・民生用電子機器国内出荷実績(2月、電子情報技術産業協会)

・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高
・米住宅価格指数(1月)

◆その他

・新規上場 ノエビアHD(4928:化粧品、医薬品等)

・指定替え トーカイ(9728) 東2→東1

・決算発表 モロゾフ(2217:チョコ、洋菓子の老舗)

・海外決算 アドビシステムズ、ウォルグリーン



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




    命を運ぶと書いて運命。

    つまり運命とは、定められて仕方なくたどるものではない。

    みずからの命を自分の力で運んでこそ運命といえるのではないか。


                      大谷 徹奘(薬師寺僧侶)






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月22日 今日は何の日? 六輝:先勝
 世界水の日、放送記念日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。