ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/11 朝刊

2011/03/11

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/11 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

  = 幸運の女神がノックしたら、すぐにドアを開け =

と欧米の古い諺にあります。幸運(チャンス)は逃すな、という意味です。ご
存知の通り、幸運の女神はそう度々訪ねてきてくれる訳ではありませんが、誰
でも一生のうちに必ず何度かは訪ねてきてくれます。

 しかし、幸運の女神は気紛れですから、ノックしてもすぐにドアが開かない
と他のところへ行ってしまいます。従いまして、幸運の女神がノックしたら、
すぐにドアを開けて、迎え入れなければなりません。

 「幸運の女神は前髪を掴め」という諺もあります。一瞬のうちに通り過ぎて
ゆく幸運の女神を掴まえるためには、通り過ぎてから慌てて後ろ髪を掴まえる
ことはできず、前髪をしっかりと掴まえろ、という意味です。

 株式投資でも、大儲けできるチャンスが必ず年に何度かあります。ショック
安や大暴落の後に訪れるバーゲン・セールがその一つであり、また個別銘柄に
おきまして取れる時に徹底的に取るというのもその一つです。

 「史記」に出てくる有名な「奇貨居くべし(きかおくべし)」(好機を逃し
てはならない)も類語の一つです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11984.61(−228.48)▼1.87%
□ナスダック       2701.02(− 50.70)▼1.84%
□S&P500      1295.11(− 24.91)▼1.89%
□CME日経225先物 10335   (−105)※大証比

□為替      (対ドル) 82.88  (対ユーロ)114.31

□半導体株指数        423.73(−10.62)
□NY原油先物(4月限)  102.70(− 1.68)
□NY金 先物(4月限) 1412.50(−17.10)
□バルチック海運指数   1538   (+66)


 10日のNY株式市場は、米中の経済指標の悪化、スペインの格下げ、中東
や北アフリカの地政学リスクの高まりで大幅安となりました。

 黒字が予想されていた中国の2月の貿易収支が輸出の減少などで11カ月ぶ
りの赤字に転落、赤字幅も過去7年間で最大となったことや、先週の新規失業
保険申請件数が予想以上に増加したことを受けてこの日のNY株式市場は全面
安のスタート。米格付け会社のムーディーズがスペインの信用格付けを「Aa
1」から「Aa2」に1段階引き下げしたことも投資家心理を悪化させました。

 リビアで激しい攻防が続いていることや、サウジアラビアで民主化を要求す
るデモ対に警察が発砲したと報じられたことも相場を圧迫し、ダウは節目とし
て意識されている1万2000ドルを割り込みました。その水準では押し目買
いも入り1万2000ドルを挟んでの攻防となりましたが、ダウは1月31日
以来に1万2000ドルを下回って取引を終了しました。

 業種別では、エネルギー、素材、金融、ハイテクなどの下落が目立つ一方、
航空が上昇しました。

 個別では、中国の需要見通しに懐疑的な見方が広がり、BHPビリトンやリ
オ・ティント、アルコアなど資源・素材関連が大幅安。経済回復期待の後退や
リスク回避の流れでエクソンモービルやシュブロンなどのエネルギー株も軒並
み下落しました。通期の利益見通しが市場予想を下回った機械大手ユナイテッ
ド・テクノロジーズなども売られ、最高財務責任者が4月1日に退任すること
を明らかにした自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は再上場来の安値を
更新しました。

 半導体大手LSIのストレージ(外部記憶装置)事業を買収することを明ら
かにしたストレージ大手のネットアップが大幅安となり、事業売却と自社株買
いを発表したLSIは上昇。米国内で11日から「iPad2」の販売が始ま
るアップルは終日軟調でした。

 コーヒー豆製造のグリーンマウンテン・コーヒーロースターズが急騰。傘下
のコーヒー抽出機事業でスターバックスのコーヒーや紅茶を販売すると発表し
たことが好感されています。スターバックスも上昇しました。

 ダウ構成銘柄ではキャタピラー、エクソン、スリーエム、アルコアなど29
銘柄が下落し、マクドナルドが唯一の上昇銘柄となっています。

 原油は大幅安で3日続落となりましたが、サウジの警官が反体制派に発砲し
たとの報道を受けて安値(100ドル割れ寸前)からは下げ幅を縮小していま
す。金先物も同様の動き。バルチック海運指数(BDI)は大幅高で10営業
日続伸となっています。

 CME日経225先物はドル建てが10335(大証比105円安)、円建
ては10345(同95円安)で取引を終了しました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比228ドル安の1万1984ドルと2日連
続安となっています。1月31日(月)以来、約1ヵ月半ぶりの1万2000
ドル割れとなっています。

 シカゴ日経平均先物は1万0335円と10日(木)の東京市場の日経平均
株価1万0434円と比べて100円ほど安い水準となっています。

 NY原油は3日連続安。前日比1.68ドル安の1バレル=102.70ド
ルとなっています。

 NY金価格は、前日比17.1ドル安の1トロイオンス=1412.5ドル
と2日ぶりに値下がりしています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=82円95銭前後とやや円
安方向に振れています。対ユーロは1ユーロ=114円35銭とやや円高方向
に振れています。

 バルチック海運指数(BDI)は10日連続高。前日比66ポイント高の
1538となっています。1500台乗せは1月7日(1519)以来、約
2ヵ月ぶりとなります。


 = 外国人、18週連続買い越し =

 昨日発表された3月第1週(2月28日〜3月4日)の投資部門別売買動向
を見ますと、外国人投資家は18週連続で買い越し、買越額は1457億円と
なっています。前週の買越額101億円から大きく膨らんでいます。一方、個
人投資家は2週ぶりに売り越し、売越額は98億円となっています。 

 昨日の騰落レシオは99%台に低下し、2月24日以来、約2週間ぶりに
100%割れとなっています。

 本日はメジャーSQ。株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)算
出日となります。日経平均株価の終値が3月限SQ値を上回るかどうか、この
点が注目となります。上回ればプラス材料視され、メジャーSQを通過するこ
とによる需給面でのアク抜けが期待されます。

 11時頃に中国の主要統計(2月の消費者物価・生産者物価・小売売上高・
鉱工業生産・固定資産投資)の発表が予定されています。

 2月の中国消費者物価指数は、前年同月比で5%前後と伸び率は1月(4.
9%)と同水準にとどまるとの見方が多くなっています。中国政府は5日(
土)からの全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、今年の施策として消
費者物価上昇率を「4%程度」にする目標を設定し、インフレ抑制を最優先す
る方針を打ち出しています。今後の金融政策を見通す上からも、今回(2月)
の数値に市場の注目が集まります。

 日本工作機械工業会が昨日発表した2月の工作機械受注総額(速報値)は、
前年同期比73.7%増の1125億7000万円と15ヵ月連続で前年実績
を上回っています。

 菓子大手のカルビー(2229)が本日、東京証券取引所第1部に新規上場
します。55億円強の資金を市場から調達し、財務体質を強化します。伊藤社
長は株主への利益配分策として「11年3月期の年間配当は28円の予定」「
配当性向は単体で30%を最低ベースとし、毎年配当を増やしていくことを基
本としたい」と述べています。

 海外では、欧州連合(EU)緊急首脳会議や北大西洋条約機構(NATO)
国防相理事会(2日目)が開かれ、リビア情勢への対応を協議します。EU緊
急首脳会議では、リビアの最高指導者カダフィ大佐に対し「即時退陣」を要求
することが明らかになっています。

 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは昨日、スペイン国
債の格付けを従来の「Aa1」(ダブルAプラスに相当)から「Aa2」(ダ
ブルAに相当)に1段階格下げしたと発表しています。格付けの見通しは先行
きの引き下げ方向を示す「ネガティブ」としています。


◆主なニュース

・セブン&アイや花王など15社、受発注・決済システム統一へ

・日本、先進国最高の成長率 10年実質3.9%、前年反動で 

・石原氏、一転出馬へ 4月10日投開票の都知事選、本日表明

・タカラトミー、米玩具大手のRC2コーポレーションを買収へ

・米ファンド、すかいらーく買収交渉 野村から3000億円で

・富士重工、マレーシアで生産 2013年までに年5000台

・NTN、次世代電気自動車の基幹システム販売 部品数を削減

・日本板硝子、ポーランドに車用ガラス新工場 100億円投資

・JFE、海外販売提携先3割増 年内、アジア中心に90社に

・中国、環境車普及を優先 工業相表明、市場振興策で質も重視

・欧州市場で財政懸念が再燃 米ムーディーズ、スペイン格下げ


◆経済指標等

・投信概況(2月、投資信託協会)
・発受電電力量(2月速報値、電事連)

・中国主要経済指標(2月)

・米小売売上高(2月)
・米消費者態度指数(3月速報値)
・米企業在庫(1月)

◆その他

・株価指数先物・オプション3月物の特別清算指数(SQ)算出

・新規公開 カルビー(2229:スナック菓子大手) 公2,100円
      AGS(3648:総合情報サービス) 公950円

・決算発表 SUMCO(3436:半導体用シリコンウエハ世界首位級)
      田崎真珠(7968:真珠トップ、経営再建中)
      HIS(9603:海外旅行取扱高2位)

・EU緊急首脳会議
・NATO(北大西洋条約機構)国防相会合

・アップル「iPad2」米国発売

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




        山あれば山を観る  雨の日は雨を聴く

        春夏秋冬

        あしたもよろし ゆふべもよろし


                     種田 山頭火





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月11日 今日は何の日? 六輝:友引
 パンダ発見の日、コラムの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。