ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/10 朝刊

2011/03/10

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/10 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 1945年の本日3月10日、東京大空襲によって10万人が死亡。本日は
66年目の命日にあたり、広島と長崎の原爆の日(8月6日と9日)とともに、
多くの人が犠牲になった忘れられない日です。

 3月9日の夜10時30分、アメリカ軍編隊が東京上空に飛来。ラジオにて
放送中の軍歌が中断され、警戒警報が発令されました。同編隊は房総半島沖に
退去して行ったため、警戒警報は解除。ここに大きな油断が生じ、9日から1
0日に日付が変わった直後の午前0時7分に爆撃が開始されました。

 約300のB−29爆撃機による爆撃は深川地区へ初弾が投下され、その後
に城東地区、午前0時20分には浅草地区や芝地区にも投下され、人口過密地
帯は火炎地獄と化します。そして、逃げ惑う市民には超低空のB−29から大
量の榴弾や機銃掃射が浴びせられました。

 3月12日には名古屋大空襲、続いて3月13〜14日に大阪大空襲がそれ
ぞれ実行され、多数の死傷者を出しています。改めて犠牲者の冥福をお祈り申
し上げる次第です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12213.09(−  1.29)▼0.01%
□ナスダック       2751.72(− 14.05)▼0.51%
□S&P500      1320.02(−  1.80)▼0.14%
□CME日経225先物 10565   (− 35)※大証比

□為替      (対ドル) 82.74  (対ユーロ)115.07

□半導体株指数        434.35(−13.59)
□NY原油先物(4月限)  104.38(− 0.64)
□NY金 先物(4月限) 1429.60(+ 2.40)
□バルチック海運指数   1472   (+48)


 9日のNY株式市場は小幅反落。原油相場を睨み方向感のない展開でした。

 リビアの内戦が激化していることが相場の圧迫要因となっていることに加え、
OPEC(石油輸出国機構)の代表筋が増産のための緊急会合は必要ないとの
見解を示したことで原油相場が上昇。原油高が経済成長を阻害するとの懸念が
拡大し指数は下落して始まりました。ポルトガルの国債利回りが急上昇し、改
めてソブリンリスクが意識されたことも圧迫要因となりました。

 ただ、原油相場の上昇が小幅だったことで指数の下げ幅も限定的。この日発
表された週間住宅ローン申請指数が昨年6月11日以来の上昇率で3カ月ぶり
の高水準となり、1月の卸売売上高と卸売在庫が予想以上の増加となったこと
も支援材料。米エネルギー省発表の在庫統計で先週の原油在庫が大幅に増加し
たことなどから原油相場が軟化すると株式相場も持ち直しましたが、ダウは前
日終値を挟みもみ合いました。

 業種別では、公益や小売りが堅調だったものの、ハイテクや素材、エネルギ
ーなどが軟調でした。

 個別では、高速データ通信用光ファイバー機器メーカーのフィニーサーが急
落。同社の利益見通しが市場予想を下回ったことで失望売りが膨らみ、コーニ
ングやJDSユニフェーズ、シエナ、ジュニパー・ネットワークス、アルカテ
ル・ルーセントなど通信関連銘柄に売りが拡大しました。同じく利益予想が市
場予想に届かなかった通信系半導体大手テキサス・インスツルメンツ(TI)
が下落し、他の半導体関連株にも売りが波及したことなどからハイテク株中心
のナスダック指数は終日マイナス圏で推移しました。

 原油相場は高止まりしていますが、投資家のリスク選好の低下でエクソンモ
ービルやシュブロンなどのエネルギー株も軟調。インフレ圧力の高まりが総需
要を抑制するとの懸念からフリーポート・マクモランやBHPビリトン、アル
コア、バリックゴールドなどの資源・素材関連銘柄も軟調な展開です。

 一方、ウォルマートやJCペニーなどの消費関連株が上昇。雇用情勢の改善
を背景に住宅市場に持ち直しの動きが見えることからホームセンター大手のホ
ームデポやロウズなどもしっかり。増益決算を発表したカジュアル衣料大手ア
メリカン・イーグルが大幅高となっています。

 ダウ構成銘柄では、アナリストが目標株価を引き上げたIBMが大きく上昇
しダウを下支え。ホームデポやウォルマートの他、景気動向の影響を受けにく
いメルクやクラフトフーズなども上昇。一方、景気動向に敏感なキャタピラー
やアルコア、デュポン、スリーエムなどが下げています。

 原油は反落。金先物は小幅反発。バルチック海運指数(BDI)は9営業日
続伸でおよそ2カ月ぶりの高値水準となっています。

 CME日経225先物はドル建てが10565(大証比35円安)、円建て
は10560(同40円安)で取引を終了しました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは小幅安。前日比1ドル安の1万2213ドルと2日ぶりに
値下がりしています。

 シカゴ日経平均先物は1万0565円と9日(水)の東京市場の日経平均株
価1万0589円と比べて20円ほど安い水準となっています。

 NY金価格は小幅高。前日比2.4ドル高の1トロイオンス=1429.6
ドルと2日ぶりに上昇しています。

 NY原油は2日連続安。前日比0.64ドル安の1バレル=104.38ド
ルとなっています。

 今朝6:00現在の円相場は、対ドルで1ドル=82円70銭前後、対ユー
ロは1ユーロ=115円00銭といずれもほぼ横ばいの動きとなっています。


 バルチック海運指数(BDI)は9日連続高。前日比48ポイント高の14
72となっています。


 東京証券取引所と大阪証券取引所が経営統合を含めた関係強化について協議
入りすることが明らかとなっています。東証、大証に上場する商品を株式、投
資信託など現物取引所と、先物などデリバティブ取引所に再編する案が有力と
なっています。東証が今秋にも株式上場、来年秋の統合を目指す方針です。

 本日は、8:50に10〜12月期GDP(国内総生産)改定値が発表され
ます。市場の事前予想は、実質ベース(物価変動の影響除く)で前期比0.3
%減と同・速報値と変わらずで、年率換算では1.2%減と同・速報値(1.
1%減)から0.1ポイントの下方修正となる見通しです。

 エコカー補助金の終了やたばこ増税による駆け込み需要の反動などから、
10〜12月期は5四半期ぶりにマイナス成長となる見通しです。ただ、1〜
3月期については輸出や生産の持ち直しを背景に、増加に転じるとの見方が市
場で強まっています。

 15:00に3月第1週(2月28日〜3月4日)の投資部門別売買動向が
発表されます。2月第4週(2月21日〜2月25日)の外国人投資家は17
週連続で買い越し、買越額は101億円となっています。一方、個人投資家は
5週ぶりに買い越し、買越額は2192億円となっています

 同時刻に2月の工作機械受注が発表されます。前回1月の受注総額(確報
値)は、前年同月比89.8%増の1045億円と14ヵ月連続のプラスとな
っています。受注が単月で1000億円台に乗ったのは、08年9月以来、2
年4ヵ月ぶりです。

 トヨタ自動車は昨日、長期経営方針「グローバルビジョン」を発表し、新興
国での事業強化と環境車のラインアップを拡充することで、世界販売台数につ
いて2015年までにグループで1000万台を目指す方針を明らかにしてい
ます。2015年までに新興国の自動車販売比率を全体の5割に引き上げ、取
締役数は現在の27人から11人に削減するとしています。

 石油情報センターが昨日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店
頭価格(全国平均、7日時点)は、前週比6.5円高の1リットル145.5
円となっています。上昇は3週連続で08年10月27日以来、約2年4ヵ月
ぶりの高値となっています。

 海外では、欧州連合(EU)緊急外相理事会が開催されます(ブリュッセ
ル)。リビア情勢などを協議し、明日(11日)のEU緊急首脳会議に備えま
す。その他、2月の中国貿易統計、1月の米貿易収支の発表が予定されてい
ます。


◆主なニュース

・東証と大証、経営統合協議へ 来秋メド、現物株・先物に再編

・減税措置3ヵ月延長へ 「つなぎ法案」、公明党が賛成の方針

・サウジ「中東の混乱、生産に影響ない」 国営石油首脳が会見

・ファナック、ロボット生産能力倍増 年内に月5000台体制

・原料炭5割値上げ、新日鉄と英社合意 4〜6月分、最高値に

・コンビニ大手、アジア出店加速 ファミマは中国で今年度倍増

・日立物流、収益源多様化 バンテックにTOB544億円投資

・日テレ、アジア市場進出 台湾放送局と合弁、日中台で展開へ

・2月中国新車販売4.6%増に減速 1年11ヵ月ぶり1ケタ


◆経済指標等

・GDP(10―12月期改定値、内閣府)
・対内証券売買契約(先週分、財務省)
・企業物価指数(2月、日銀)
・東京都心オフィス空室率(2月、三鬼商事)
・中古車登録台数(2月、自販連)
・部門別売買状況(先週分、東証)
・工作機械受注(2月、日本工作機械工業会)

・中国貿易統計(2月)
・英鉱工業生産(1月)
・英製造業生産(1月)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米財政収支(2月)
・米貿易収支(1月)

◆その他

・決算発表 ドクターシーラボ(4924:海洋性コラーゲン主成分の化粧品)
      オハラ(5218:光学ガラス生産量で国内トップ)

・指定替え クスリのアオキ(3398) 東2→東1

・英中銀金融政策委員会(金利発表)
・EU緊急外相理事会
・NATO(北大西洋条約機構)国防相会合(11日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



       苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし。

                  徳川 光圀






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月10日 今日は何の日? 六輝:先勝
 東京都平和の日、農山漁村婦人の日、佐渡の日、水戸の日、横浜三塔の日、
 砂糖の日、サボテンの日、ミントの日、メントスの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。