ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/03/05

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2011/03/05 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 小鳥のさえずりも日ごとに賑わしく、春の到来を告げております。皆様にお
かれましては、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、リビア・ショックの真っ只中、「ショック安こそ最高の買い場!」と
繰り返し申し上げてきましたが、やはりそうなりつつあります。これまで株式
市場は、「ドバイ・ショック」(09年11月)、「トヨタ・ショック」(1
0年2月)、「ギリシャ・ショック」(10年7月)、そして直近の「エジプ
ト・ショック」等々、他にも「チャイナ・ショック」、「オバマ・ショック」
・・・等々ありましたが、数あるショック安を乗り越えてきており、そのショ
ック安の真っ只中が最高の買い場となってきました。この度も然りで、そうな
りつつあります。


 突発的な下げ局面に直面しますと、人間誰しも「まだ下がるのではないか?
」と思い、不安感、場合に追っては恐怖感さへ込み上げ、とても買う気にはな
れません。これが普通であり、多くの人の心情です。それでも、多くの人と同
じような行動をしていては儲かりません。理由は簡単です。


 当たり前のことですが、株式投資で儲けるためには、「安く買って、高く売
る」、こうする必要があります。では、高いところとはどんな場面かと申しま
すと、多くの人が買って株価が上がっている場面です。安い場面とは、多くの
人が売って株価が下がっている場面です。これでお分かりと思いますが、安く
買うには「多くの人が売って株価が下がっている場面」、ここで買う必要があ
ります。すなわち、多くの人と逆の行動を取る必要があるのです。高く売る場
合も然りであり、やはり多く人が買って株価が上がっている場面、ここで売る
必要があり、多くの人と逆の行動を取る必要があるのです。


 ここに株式投資で上手く行くか、行かないかの分かれ目があり、皆と同じよ
うに流されて売買していたのでは、大切なお金をすり減らすことになります。
ある意味、微動だにしない強い精神力、マインドコントロールが株式投資には
欠かせません。ましてや、株式投資関係の掲示板とか、皆がいいというから買
った・・・というような売買は問題外です。『アクア流勝利の売買手法 十五
ヶ条』の「その二、ショック安こそ、最大の買い場」、そして「その十、天底
では少数意見につけ(人の行く裏に道あり花の山)」、株式投資ビギナーの方
は、改めてこの二つをしっかりと押さえておいて頂きたいと思います。


 ところで、3月相場も立会日数で4日間が経過しましたが、ここまでは例年
と同じように3月相場特有の展開となっています。特有と申しますのは、前半
から中盤にかけて軟調なものの、中盤から後半にかけて上昇する傾向が見られ
るということです。

 07年は3月5日を安値にして10%近い上昇、08年は3月17日を安値
にして20%超の上昇、そして昨年は3月4日を安値にして10%超の上昇・
・・といった具合ですが、3月相場は大方、月半ばから上昇に転じる傾向が見
られ、従いまして月半ばにかけての下押し局面は押し目買いのタイミングとし
て美味しい場面、こう捉えることが出来ます。今年も中東リスクが終息に向か
う兆しが見え始めますと、例年同様に好パフォーマンスが期待できます。


 最近次のような嬉しいお便りを頂いています。


「今まで自力で挑戦していましたが、サブプライムローン問題の時に資産がガ
クッと目減りして、中々元金に戻せなく利益はないものでしたが、スペシャル
版を購読するようになって半年で、もうすぐ元金に戻りそうです!!これから
は利益を増やして自分の楽しみにもつながれば嬉しいです☆1年間の購読サー
ビスをお願いいたします」

「株初心者の私にはアクアさんからのしっかりした情報分析と指針は大変心強
いものです。これからも宜しくお願いします」

「いつもお世話になります。お陰様で損失分を取り戻しただけでなく、殆ど毎
日利益が膨らむので投資を楽しいものと感じられるようになりました。今回よ
り年間の購読に変更して申し込みます。何よりも安心してスペシャル版おすす
めの銘柄を買うことができるのが一番の理由です」

「無料およびスペシャル版では大変お世話になっております。TBK(727
7)の上げにはただただ驚いています。私は1単元しか購入しませんでしたが
、半年分の購読代金の元は十分取れました。ありがとうございます」

「本日、○○4○1000株売却致しました。とても、嬉しかつたです。良い
銘柄を教えて頂きまして有り難うございます。今後も楽しみに致して居ります」


 そのスペシャル版(有料版)にてご紹介した銘柄の中から既に多くの大幅上
昇銘柄が出てきています。最近では、ドクターシーラボ・タチエス・TBKが
2倍超、東芝機械・ニチコン・ナブテスコ・浜松ホトニクス・ダイハツ工業・
三愛石油・ウェザーニューズ・・・等々が50%超、オムロン、ファナック、
東レ、パイオニア、ユニプレス、住友不動産・・・等々が大幅高するなど着実
に上昇基調を辿っています。


 まだまだ他にもあり、数え上げたらキリがありませんが、そうした銘柄はa
quaのテクニカルとファンダメンタルでの分析銘柄であり、常時マーケット
を『先取り』しています。そして、今後においても新たな分析銘柄の上昇は続
くと考えます。

 株式を持ってないお金持ちを見たことがないように、ゼロ金利のもとで、株
式を持たずに資産形成をするのはほとんど不可能です。確かな将来のために現
在の不確定を買うのが株式投資であり、健全な株式投資は本来的に資産が何倍
、何十倍と増える可能性を秘めています。ここに【株式投資はロマン】といわ
れる所以があります。


 気学では新年は七赤金星(しちせききんせい)であり、その名の通りお金(
カネ)の星です。「七」は七福神の七、「赤」は実った紅葉の赤。そして、「
金」はお金・貨幣などを意味します。株式投資をするという観点からは、相場
の年回りからしましても今年の「七赤金星」は逃すことが出来ません。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、個別有望銘柄紹介、チャートの見方、相
場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長年に渡っ
てビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi




 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。