ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/04 夕刊

2011/03/04

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/04 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 英誌「エコノミスト」の調査部門で、世界の政治経済やその予測、カントリ
ーリスク、地域ビジネス概要等をまとめているエコノミスト・インテリジェン
ス・ユニット(EIU)はこのほど、2011年版の「世界の住みやすい都市
ランキング」(下記)を発表しました。

 世界の140都市を治安やインフラ、医療サービス、文化、教育等の30項
目で評価・数値化したもので、カナダのバンクーバーが5年連続で首位を維持
しました。

【住みやすさベスト10】

  1位 バンクーバー(カナダ)
  2位 メルボルン (オーストラリア)
  3位 ウィーン  (オーストリア)
  4位 トロント  (カナダ)
  5位 カルガリー (カナダ)
  6位 ヘルシンキ (フィンランド)
  7位 シドニー  (オーストラリア)
  8位 パース   (オーストラリア)
  9位 アデレード (オーストラリア)
 10位 オークランド(ニュージーランド)


 ちなみに日本の都市(調査対象は大阪と東京のみ)では大阪の12位が最高
位で、アジアではトップ。東京は18位。アメリカは最高位が29位のピッツ
バーグ、ホノルルが30位、ロスアンゼルスが44位、ニューヨークは56位
。その他では、パリが16位、ロンドンが53位、香港31位、北京72位な
どとなっています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.投資の肴

 5.編集後記







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   10693.66(+107.64)△1.02%
◎TOPIX    955.59(+  6.90)△0.73%

◎売買高概算  23億0831万株
◎売買代金概算  1兆5679億円
◎時価総額  325兆8118億円

◎値上り銘柄数 968  ◎(昨年来)新高値 71
◎値下り銘柄数 518  ◎(昨年来)新安値  2
◎変わらず   182

◎騰落レシオ(25日) 110.81%

◎サイコロ(日経平均)8勝4敗 ○○○●●●○○○●○○ 66.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+0.90% 75日線比+3.12%
 
◎為替  (対ドル) 82.32  (対ユーロ)114.88

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  169円(±  0円)142,336千株
 2.池上通  <6771>   99円(+ 21円)106,146千株
 3.新生銀  <8303>  112円(+  3円) 57,121千株
 4.三菱UFJ<8306>  454円(+  1円) 54,187千株
 5.日立   <6501>  500円(+  3円) 52,518千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.ソフトBK<9984> 3450円(+ 40円) 46,655百万
 2.トヨタ自 <7230> 3785円(+ 45円) 29,023百万
 3.住友電工 <5802> 1259円(+ 94円) 28,339百万
 4.コマツ  <6301> 2648円(+ 50円) 27,999百万
 5.三井住友 <8316> 3085円(+ 15円) 27,055百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り800万株 買い1550万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が連日で値を上げ、前日比107円(
1.02%)高の1万0693円で取引終了です。

 リビアの混乱収拾への期待から原油価格が上昇一服したことや景気回復期待
を背景に昨晩のNYダウが191ドルの大幅高。欧州中央銀行(ECB)のト
リシェ総裁が4月にも利上げに踏み切る姿勢を示したことでユーロが急伸、一
時1ユーロ=115円台の円安に振れたことも支援材料となり、東京市場は朝
方から買いが優勢。9:16には上げ幅が180円を超えて1万0768円ま
で上昇する場面がありました。ただ、週末要因に加えて、根強い中東・北アフ
リカ情勢への懸念、さらに今晩に注目の米雇用統計が発表されることから買い
一巡後は様子見気分が強まり、昼からはやや上げ幅縮小となっています。売買
代金は概算1兆5679億円、上海総合指数は39ポイント(1.3%)高の
2942です。

 業種別では、非鉄、保険、石油、商社、精密、不動産などの上げが目立ちま
す。

 個別銘柄では、ソフトバンクが40円高の3450円と昨年来高値更新、一
時は3515円まで買われる場面がありました。米アップル社が多機能情報端
末「iPad(アイパッド)」の新型機(アイパッド2)を日本で発売するの
を前に好調な売れ行きを期待する買いが入っています。ソフトバンクは携帯電
話「アイフォーン」やアイパッドの販売好調がデータ通信の伸びに繋がった経
緯があります。また、昨晩のNY市場で米アップル社の株価が2%上昇したこ
とも支援材料となっています。

 戸田工業が59円高の883円と値を飛ばしています。東北大学などと共同
でレアアース(希土類)を使わない磁石材料を大量合成する技術を世界で初め
て確立したと報じられ、好感した買いが入っています。レアアースの供給リス
クが懸念される中、ハイブリッド車や電気自動車(EV)のモーター用にレア
アースを必要としない磁石の実用化を目指すとしています。開発プロジェクト
にはトヨタや帝人も参加しています。

 住友電工が94円高の1259円と大幅高で昨年来高値更新。リチウムイオ
ンに代えて安価なナトリウムのイオンを使う新型の蓄電池を開発したと報じら
れ、電気自動車(EV)向けなどの需要取り込みに対する期待が高まっていま
す。リチウムイオン電池よりも価格が10分の1に抑えられ、車載用や住宅用
として2015年の商品化を目指すとしています。

 コマツが50円高の2648円と値を上げ、昨年来高値更新。昨晩のNY市
場で建機大手キャタピラーの上昇が目立つなど世界的な景気回復による建機需
要の拡大期待が支援材料となっています。また、明日の中国人民代表大会(全
人代、国会に相当)の開幕を前にして産業振興策への期待も高まっています。
日立建機も66円高の2164円と値を上げています。

 検体検査用機器を手掛けるシスメックスが140円高の5380円と値を飛
ばしています。昨日に3月31日現在の株主に対して、4月1日付で1対2の
株式分割を実施すると発表し、材料視した買いが入っています。

 精密制御減速装置のハーモニック・ドライブが大幅高、5万7000円高の
59万6000円となっています。好業績を好感する買いに加え、3月末に1
対300の株式分割を実施することが材料視されています。同時に売買単位を
1株から100株に変更するため、分割幅は実質1対3です。株式分割実施後
は、現在50万円台の最低投資金額が10万円台まで下がり、投資しやすい環
境となります。

 その他、ユニプレスが33円高の2100円、ナブテスコが59円高の20
35円と昨年来高値更新、オリエンタルランドが30円高の8250円と昨年
来高値更新、東レも4円高の633円と昨年来高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、東レ、オリエンタルランド、JX(新日石と新日鉱H
Dが統合)、ブリヂストン、住友電工、住生活G、ナブテスコ、コマツ、ソフ
トバンク・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 上がってきましたので公開しますが、新年1月12日号スペシャル版にて、
46万円前後が狙い目としてご紹介しました「ハーモニック・ドライブ」。本
日5万7000円の大幅高で59万6000円となり、既に値幅にして13万
円程度、率にして30%程度の上昇となっています。これでほぼ第一目標の6
0万円達成となりましたが、思い切って仕込まれた方、本当におめでとうござ
います。


☆有望銘柄の紹介で大好評!


    【 アクア・スペシャル版 】のお申込みは・・・
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           →  https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・米大企業によるベンチャー企業買収が加速 昨年は過去最高

・2月の車名別新車販売、プリウスが2カ月ぶり首位返り咲き

・東京綱、ワイヤロープ製品価格を4月出荷分から8%値上げ

・11年の中国国防予算、2年ぶり2ケタ増 約7兆5千億円

・欧米によるリビア資産の凍結、オイルマネーの流れに変化も

・政情不安、中東と北アフリカの全域に拡大 米S&Pが予測

・米財務長官、備蓄活用に言及 供給不安や原油高への対応で

・米大統領、カダフィ氏の即時退陣を要求 軍事行動には慎重



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (7011) 三菱重工業      370→   390円
 据置き   A (8801) 三井不動産     1,900→ 2,100円
 据置き   A (8802) 三菱地所      1,750→ 1,900円
 据置き   A (8830) 住友不動産     2,100→ 2,500円

[メリルリンチ証券]
 引上げ B→A (7735) 大日本スクリーン   800→ 1,050円
 据置き   A (8001) 伊藤忠商事     1,140→ 1,250円
 据置き   A (8031) 三井物産      2,070→ 2,410円
 引上げ C→A (8053) 住友商事      1,330→ 1,840円
 引下げ A→B (8058) 三菱商事      3,020→ 3,260円

[シティG証券]
 引上げ B→A (9766) コナミ       1,700→ 2,300円

[野村証券]
 新 規   A (9438) MTI           23万円
 新 規   C (7272) ヤマハ発動機        1,200円

[大和証券CM]
 新 規   2 (9058) トランコム         1,900円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】投資の肴                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 昨年、アイフォーン4が発売されてから間もなく、「コンシューマー・リポ
ート」が受信感度の問題でアイフォーン4(の購入)を「推奨しない」と評価
したことが日本でも話題になりましたが(アップルはその後この問題に対応)、
非営利の消費者組織であるコンシューマーズ・ユニオンが発行する消費者情報
誌コンシューマー・リポートは米消費者に大きな影響力を持つと言われます。

 先日発売されたコンシューマー・リポート4月号では、恒例の自動車ランキ
ング(2011年版)が発表されています。

 このランキングは、数十回にも及ぶ路上試験を繰り返し、安全性、燃費、快
適性、乗り心地などの項目を評価するなど同誌が独自に調査した結果に基づい
ており、自動車メーカーのランキングとともに2011年モデルの部門別ベス
トカーも発表していますのでご紹介させていただきます。


 <エコカー>        プリウス  トヨタ

 <2万ドル以下の低価格車> フィット  ホンダ

 <小型車>         エラトン  現代自動車(韓国)

 <ファミリー向けセダン>  アルティマ 日産
 
 <小型SUV>       RAV4  トヨタ

 <ファミリー向けSUV>  ソレント  起亜自動車(現代自動車傘下)

 <スポーツカー>      マスタング フォード

 <スポーツセダン>     インフィニティG37 日産

 <ミニバン>        シエナ(エスティマ) トヨタ

 <ピックアップトラック>  アナランチ シボレー(GM) 


 10部門のうち6部門で日本車がベストカーに選ばれており、エコカー部門
のプリウスは8年連続で同部門トップの評価で、トヨタ車は昨年の2部門を上
回る3部門で最高の評価を得ています。ホンダは、低価格車でベスト・バリュ
ー(最も価値が高い)との評価を得たフィットの他、アコード(セダン)やア
キュラMDX(SUV)なども各部門で高評価を獲得。また、自動車メーカー
のランキングでは、ホンダが5年連続の1位、2位が富士重工業(スバル)、
3位がトヨタと日本勢がトップ3を占めています。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2月の米新車販売ではトヨタが前年同月比で46%増となりましたが、原油相
場の上昇でアメリカのガソリン店頭価格は急上昇(半年間で3割近く上昇)し
ており、プリウスに代表される低燃費エコカーへの注目度がますます高まりそ
うです。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。