ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/04 朝刊

2011/03/04

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/04 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 さっそくですが、昨晩のNY株式市場は大幅高。NYダウで191ドル高の
1万2258ドル。シカゴ日経平均先物で1万0725円と昨日の日経平均株
価の終値1万0586円よりも140円ほど高い水準となっています。

 これを受けて、本日の東京マーケットは朝方から買いが先行、シカゴ日経先
物にサヤ寄せする形で高く始まることが想定されます。詳細は下記のNY市況
欄、及び注目材料欄をご覧下さいませ。リビア・ショックの際、「ショック安
は最高の買い場!」、こう繰り返し申し上げてきましたが、やはりそうなりつ
つあります。


 ところで、今、アサリの最も美味しい時期です。アサリのうま味たっぷりの
味噌汁、そしてパスタではアサリたっぷりのボンゴレ、いずれも格別です。酒
蒸しやバター焼きなども風味を楽しめます。

 「漁る(あさ)る」が転じて現在の名前になったと言われますが、春と秋の
産卵期前には殻いっぱいに身が詰まっています。特に水温が上昇してくる春は
エサを食べてどんどん太るため、1年中で一番美味しいアサリが食べられます。

 アサリは全国各地で取れますが、主産地は愛知県と千葉県。この両県で国内
生産量の半分以上を占めています。アサリにはカルシウムや鉄分のほか、良質
のたんぱく質、また不足すると貧血の原因になるビタミンB12が魚介類の中
でも特に多く含まれ、肝臓の強化にも効果的だそうです。

 選ぶ際は、殻にふくらみがあって、模様がハッキリしたものを選ぶ、これが
コツだそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12258.20(+191.40)△1.59%
□ナスダック       2798.74(+ 50.67)△1.84%
□S&P500      1330.97(+ 22.53)△1.73%
□CME日経225先物 10725   (+135)※大証比

□為替      (対ドル) 82.35  (対ユーロ)115.01

□半導体株指数        464.77(+ 8.68)
□NY原油先物(4月限)  101.91(− 0.32)
□NY金 先物(4月限) 1416.40(−21.30)
□バルチック海運指数   1317   (+36)


 3日のNY株式市場は、リビアの混乱収拾への期待と経済指標が軒並み改善
したことを受けて大幅に続伸。ダウの上げ幅は今年最大となっています。

 前日のADP雇用統計で雇用者数が予想以上に増加したのに続きこの日発表
された先週の新規失業保険申請件数は予想以上に減少し、4日発表の雇用統計
でも労働市場の改善が示さるとの期待が広がりました。ベネズエラのチャベス
大統領が提示した和平案をリビアが受け入れたとの報道で原油先物相場が軟化
したことも投資家心理を改善につながりました。

 ISM(米供給管理協会)が発表した2月の非製造業景気指数は、市場予想
を上回り05年8月以来の高水準を記録。製造業に続きサービス部門でも拡大
の動きが広がり米経済の回復のペースが加速しているとの見方も相場を後押し。
また、国際ショッピングセンター協会が発表した2月の小売業既存店売上高が
事前予想を大幅に上回る増加となり個人消費の強さを示すなど、この日発表さ
れた指標はいずれも良好な内容となったことで指数は終日高値圏で推移しまし
た。

 尚、この日開かれたECB(欧州中央銀行)理事会では政策金利は据え置か
れ、トリシェ総裁は4月理事会での利上げを示唆しましたが、大幅な利上げや
その後の利上げ継続を強く否定したことで相場への影響は見られず、2011
年のユーロ圏のGDP成長率見通しのレンジ下限が引き上げられたことは相場
の支援材料となりました。

 業種別では、産金以外はほぼ全面高で、運輸、金融、ヘルスケア、素材など
の上昇が目立ちました。

 個別では、配当の増額を発表した防衛大手のゼネラル・ダイナミックが上昇。
ボーイングやユナイテッド・テクノロジーズの他、キャタピラーやディア、ゼ
ネラル・エレクトリック、ハネウェルなど大手製造業が軒並み高。JPモルガ
ンやバンク・オブ・アメリカなどリスクに敏感な金融セクターも上昇していま
す。

 景気動向に敏感な運輸や素材株も上昇。同じく景気動向に敏感なハイテク株
も全般に高く、アップルやグーグル、インテルなど主要銘柄が堅調に推移。ま
た、アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた医療保険大手のウェルポイ
ントが買われ、ブラジルの食会社の買収を発表したHJハインツが大幅高とな
っています。

 小売り各社がこの日発表した2月の既存店売上高は事前予想を上回るケース
が多かったものの、予想に届かなかったギャップやターゲットなどが軟調な展
開。金相場の下落でバリックゴールドやニューモント・マイニングなどの産金
株は下落しています。

 ダウ構成銘柄では、キャタピラー、バンカメ、ボーイング、ファイザーなど
が上昇率上位となっています。

 原油先物は3営業日ぶりに小反落。リビアでの和平への動きが出ていること
を背景に原油供給への懸念が和らぎ一時2ドル超の下落となりましたが、先行
き不透明感が根強く下げ幅は限定的でした。前日の相場で史上最高値を更新し
た金先物相場は、安全資産への逃避の動きの一服と、ECBが4月にも利上げ
に動くとの見方からインフレに強いとされる金の魅力が後退し約6週間ぶりの
大幅下落となっています。

 CME日経225先物はドル建ては10725(大証比135円高)、円建
ては10720(同130円高)で取引を終了しています。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比191ドル高の1万2258ドルと2日連
続で上昇しています。

 シカゴ日経平均先物は1万0725円と3日(木)の東京市場の日経平均株
価1万0586円と比べて140円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=82円40銭前後と円安方向に振れ
ています。対ユーロは1ユーロ=115円00銭前後と円安が進行しています。
昨日の欧州中央銀行(ECB)理事会後の記者会見で、トリシェ総裁が「4月
にも利上げ可能だ」と述べたことから早期の利上げ観測が強まり、ユーロが上
昇しています。

 NY原油は小幅安。前日比0.32ドル安の1バレル=101.91ドルと
3日ぶりに値下がりしています。

 NY金価格は大幅安。前日比21.3ドル安の1トロイオンス=1416.
4ドルと4日ぶりに値下がりしています。

 バルチック海運指数(BDI)は5日連続高。前日比36ポイント高の13
17となっています。


 昨日の日経平均株価は前日比93円高の1万0586円と2日ぶりに1万0
500円台に乗せています。2月限SQ値の1万0561円を突破し、25日
移動平均の1万0589円に接近しています。この水準を上回りますと、次の
ターゲットは1日(火曜日)に付けた高値1万0754円、そして2月17日
の高値1万0891円、心理的節目の1万1000円となります。


 = 外国人、17週連続買い越し =

 昨日発表された2月第4週(2月21日〜2月25日)の投資部門別売買動
向を見ますと、外国人投資家は17週連続で買い越し、買越額は101億円と
なっています。一方、個人投資家は5週ぶりに買い越し、買越額は2192億
円となっています

 国連食糧農業機関(FAO)が昨日発表した2月の食料価格指数は前月比
2.2%高の236.0ポイント(02〜04年=100)となり、2ヵ月連
続で過去最高値を更新しています。これで8ヵ月連続の上昇となり、この期間
の上昇率は40.4%に達しています。

 海外では、今晩は2月の米雇用統計が発表されます。焦点の非農業部門の雇
用者数は前月比18万人増、失業率は9.1%と見込まれています。1月は非
農業部門雇用者数が3万6000人(12月は12万1000人)増にとどま
るも、失業率が9%(12月は9.4%)に低下、09年4月以来1年9ヵ月
ぶりの低水準となっています。

 明日から10日間(〜14日)の日程で中国の全国人民代表大会(全人代、
国会に相当)が開幕します。会議では、今年の経済成長率目標を7〜8%程度
とすることなどを盛り込んだ政府の方針を承認します。また、2011〜15
年の経済政策の運営方針を定める「第12次5カ年計画」を採択する見通しで
す。産業政策は株式市場に及ぼす影響が大きく、中国関連銘柄は要注目となり
ます。


◆主なニュース

・クラウドに国際ルール 日米欧、5月開催のサミットで検討

・北米の景気回復、国内企業の収益けん引 10年4〜12月

・設備稼働率の改善ペースに格差拡大 IT先行、自動車遅れ

・投資信託売買、中東情勢で変化 商品市況連動型に資金流入

・住友電工、蓄電池価格10分の1に リチウムイオン使わず

・アップル、「ipad2」発表 タブレット端末で独走狙う

・三菱重工、マカオで新交通システムの車両受注 480億円

・三井物産、環境対応都市スマートシティ開発で英大手と合弁

・「リーバイス」低価格品から撤退 秋から1万円超を主軸に

・住友林業、豪州で宅地造成に参入 売上高、2年で50億円

・中国、物価抑制へ元高探る 輸入品下げ狙う、一段高の観測


◆経済指標等

・車名別新車販売台数(2月、自販連)

・米雇用統計(2月)
・米製造業新規受注(1月)
・米耐久財受注(1月改定値)

◆その他

・決算発表 くらコーポ(2695:ロードサイド型の回転ずし店を直営で展開。)
      カナモト(9678:建機レンタル最大手)

・EU14カ国臨時首脳会議

・中国、明日から全国人民代表大会(全人代)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       誰でも幸福について語るが、

            それを知っているものは少ない。

                    ロマン・ロラン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月4日 今日は何の日? 六輝:赤口
 バームクーヘンの日、雑誌の日、ミシンの日、サッシの日、酸蝕歯の日、
 円の日、三線の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。