ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/03/01 朝刊

2011/03/01

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/03/01 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 月日が経つのは本当に早いもので、本日から「弥生」。3月1日です。花月
(かげつ)、花見月(はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづ
き)といった別名もあります。


 ところで、ちょうど今頃が旬の「サヨリ」。その姿形から漢字では「針魚」、
「細魚」と書きます。石川県では春の県魚に指定され、「花見魚」の別名で呼
ばれ、京都府でも春の府魚に指定されています。

 脂の乗り具合はほどほどで、姿形と同様に味は上品。刺し身が最も一般的で
すが、てんぷらやお吸い物、一夜干しにしても美味。寿司店では、通好みの上
ネタとして扱われています。

 鮮度が落ちやすく、腹部から痛んでくるため、スーパーなどで選ぶ際には腹
部に透明感があり、また目の黒い部分と白い部分がはっきりしているもの、こ
れが良いそうです。

 ちなみに、お腹の部分を開けると中が真っ黒なため、腹黒い人のことを「サ
ヨリのような人」 と言う場合があるようです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12226.34(+ 95.89)△0.79%
□ナスダック       2782.27(+  1.22)△0.04%
□S&P500      1327.22(+  7.34)△0.56%
□CME日経225先物 10685   (+ 55)※大証比

□為替      (対ドル) 81.77  (対ユーロ)112.84

□半導体株指数        458.62(− 5.07)
□NY原油先物(4月限)   96.97(− 0.91)
□NY金 先物(4月限) 1409.90(+ 0.60)
□バルチック海運指数   1251   (+ 6)


 週明け2月28日のNY株式市場は、原油高一服や製造業の持ち直し期待な
どを背景に続伸しました。

 原油先物相場の上昇が一服していることで投資家心理が改善。セントルイス
地区連銀のブラード総裁が、原油価格の上昇が経済回復の足かせになるほど長
期化せず、2011年の米経済は堅調との見方を示したことや、米投資会社バ
ークシャーハサウェイを率いる著名投資家ウォーレン・バフェット氏が大型買
収に踏み切る準備が整っているとコメントしたことなども好感され、ダウは上
げ幅を拡大しました。

 尚、この日発表された経済指標はまちまちの内容。米シカゴ購買部協会が発
表した2月の景気指数は予想外の上昇で、1988年以来の高水準となりまし
たが、内訳の雇用指数は低下。米商務省が発表した1月の個人消費は1年8カ
月ぶりの大きな伸びを記録した一方、消費支出は予想を下回る小幅な伸びで、
インフレ調整後では1年ぶりのマイナスとなりました。また、全米不動産業者
協会発表の1月の仮契約住宅販売指数は2カ月連続の低下で昨年10月以来の
低い水準となり、12月分も下方修正されました。

 シカゴ購買部協会景気指数やダラス連銀製造業活動指数が予想を上回る上昇
となり製造業が堅調であることが示され、1日発表のISM製造業景気指数に
対する期待が相場を支援し、ダウは買い戻し優勢で終日堅調に推移しました。
ナスダックはオンライン小売り大手のアマゾンや半導体株の下落が重しとなり
一時マイナス圏で推移していたものの引けにかけて値を戻しました。


 業種別では、ヘルスケアや公益、素材などが高く、半導体関連が軟調でした。

 個別では、バークシャーハサウェイが上昇。前週末に同社は大幅な増益決算
を発表し、加えて経営者のバフェット氏が大型買収に前向きな姿勢を示したこ
とが好感されました。M&Aに伴う資金流入期待も相場全体の支援材料となっ
ています。冴えない決算を発表した英銀大手のHSBCのADR(米預託証券)
は大幅安となりましたが、米金融株への影響は限定的でした。

 医療サービスで米国防省と契約を結んだと発表した医療保険大手ヒューマナ
が上昇。また、ファイザーやメルク、ジョンソン&ジョンソンなど医薬品セク
ターは総じて堅調となっています。投資専門誌のバロンズが海外での事業が好
調であると紹介した工業用品大手のスリーエムが買われ、企業年金へ14億ド
ル規模のの拠出が必要となる可能性が報じられたゼネラル・エレクトリックも
しっかりでした。デュポンやアルコアなどの素材株が堅調。銀価格が31年ぶ
りの高値に上昇する中、鉱山株も強含んでいます。

 一方、アナリストが投資判断を引き下げたアマゾンが下落。インテルやエヌ
ビディアなどの半導体株が安くナスダック指数の上値を圧迫しました。

 ダウ構成銘柄ではジョンソン&ジョンソン、ベライゾン、ヒューレット・パ
ッカードが上昇率上位となり25銘柄が上昇。一方、インテルやコカコーラ、
シスコシステムズなどが下落しています。

 原油先物はもみ合った末に反落。金先物は小幅反発。バルチック海運指数は
小幅続伸です。

 CME日経225先物はドル建てが10685(大証比55円高)、円建て
は10675(大証比45円高)で取引を終了しています。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは2日連続高。前日比95ドル高の1万2226ドルとなっ
ています。

 シカゴ日経平均先物は1万0685円と28日(月)の東京市場の日経平均
株価1万0624円と比べて60円ほど高い水準となっています。

 NY金価格は、前日比0.6ドル高の1トロイオンス=1409.9ドルと
2日ぶりに上昇しています。

 NY原油は、前日比0.91ドル安の1バレル=96.97ドルと2日ぶり
に値下がりしています。リビア東部の港からの原油積み出しが再開したとの報
道が材料となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=81円75銭前後の小動きとなって
います。対ユーロは1ユーロ=112円85銭前後とやや円安方向に振れてい
ます。

 バルチック海運指数(BDI)は2日連続高。前日比6ポイント高の125
1となっています。


 昨日の東京市場は日経平均株価が2日連続高、前週末比97円高の1万06
24円と4日ぶりに1万0600円台を回復しています。2月限SQ値の1万
0561円や25日移動平均の1万0564円を上回ったことで、次のターゲ
ットは2月17日に付けた高値1万0891円、そして心理的節目1万100
0円となります。

 本日は経済指標の発表が相次ぎます。8:30に1月の有効求人倍率、完全
失業率、家計調査などが予定されています。

 1月の有効求人倍率の事前予想は0.58倍(昨年12月は0.57倍)、
完全失業率は横ばいの4.9%(昨年12月は4.9%)となっています。

 2010年(昨年)平均の有効求人倍率は0.52倍で、過去最低を記録し
た前年を0.05ポイント上回っています。2010年平均の完全失業率は前
年と同じ5.1%で、過去3番目に悪い水準となっています。

 10:00頃に2月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)が発表され
ます。1月は52.9と昨年12月より1.0ポイント低下しています。景気
判断の分かれ目とされる50は23ヵ月連続で上回っています。

 14:00に2月の新車販売台数が発表されます。1月の車名別国内新車販
売台数ではトヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」が1年8ヵ月
ぶりに首位から転落しています。ホンダの小型車「フィット」がトップを奪っ
ています。プリウスの1万3711台に対し、フィットが約1万4873台と
なっています。

 その他、海外ではバーナンキ米FRB議長が上院銀行住宅都市委員会で金融
政策について証言(議会報告)する予定です。2月の米ISM製造業景気指数、
2月の米新車販売台数の発表が予定されています。


◆主なニュース

・旭化成・日産・オムロン、車載電池を家庭で再利用 普及促す

・予算案、衆院通過 民主「会派離脱」表明16人、本会議欠席

・日銀の成長融資、成果乏しく 2兆円超消化、予定額の7割に

・武富士過払い金、返還請求80万人前後に 期限の2月末時点、 

・ベアリング部品大手「ツバキ・ナカシマ」米カーライルが買収

・JSR、タイでタイヤ材料を増産 200億円投じ、合弁工場

・米GE、医療ITでソフトバンクと提携 クラウドで画像管理

・三菱重工、LNG船4年ぶりに受注 日本郵船から200億円

・JXエネ、国内の営業体制再編 カーケア関連、子会社に移管

・インド、10〜12月期8.2%成長 インフレ抑制が課題に

・リビア、政権側が東部ミスラタを空爆 EUは武器の禁輸決定


◆経済指標等

・完全失業率(1月、総務省)
・有効求人倍率(1月、厚労省)
・家計調査(1月、総務省)
・毎月勤労統計(1月速報値、厚労省)
・鉄鋼輸出量(1月、日本鉄鋼連盟)
・税収実績(1月、財務省)
・新車販売台数(2月速報値、自販連・全軽自協)
・百貨店売上高(2月速報値、大手百貨店)

・中国PMI(2月)

・ユーロ圏製造業PMI(2月改定値)
・ユーロ圏消費者物価指数(2月速報値)
・ユーロ圏失業率(1月)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米建設支出(1月)
・米ISM製造業景気指数(2月)
・米新車販売台数(2月)

◆その他

・決算発表 ザッパラス(3770:携帯電話向けコンテンツ配信)

・豪中銀理事会(金利発表)
・欧州委員会、春季経済予測発表
・米FRB議長、金融政策について議会証言



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



      孤独は、すぐれた精神の持ち主の運命である。


                  ショーペンハウアー






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆3月1日 今日は何の日? 六輝:先負
 防災用品点検の日、切抜の日、未唯mieの日、デコポンの日、豚の日、
 マーチの日・行進曲の日、ビキニ・デー、春の全国開催予防運動(〜7日)


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。