ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/25 朝刊

2011/02/25

――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
 
 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃  “ 相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育つ ”
 ┗━━━━┛     
           
                       『アクア・スペシャル版』

            → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/25 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 本日は「大安」。冠婚葬祭などの日取りを決めるときに、「大安なので、こ
の日に結婚式を・・・」とか、葬儀の日を決めるのに「友引なので、葬式を繰
り上げよう・・・」といった話をよく聞きます。

 ここで使われている「大安」・「友引」などは、古代中国の「六曜」(ろく
よう)という暦の考え方にもとづいており、三国志で有名な諸葛孔明が戦いの
際に、吉凶の日を知るのに利用したことに端を発しているそうです。

 この六曜が日本に伝わったのは江戸時代半ばで、現在使われている六曜のそ
れぞれの日には、次のような意味があります。

・先勝(せんしょう、せんがち)・・・午前が良く、午後は悪い

・友引(ともびき)      ・・・正午のみが凶

・先負(さきまけ、せんぶ)  ・・・午前が悪くて、午後が良い

・仏滅            ・・・1日じゅう最凶の日

・大安            ・・・1日じゅう良い日。大安吉日という。

・赤口(しゃっこう、しゃっく)・・・昼だけが吉。朝・夕は凶で災いに出合
                  いやすい


 本来は中国で、戦や争いごとの吉凶の日を占うものでしたが、次第に日本で
は日常生活全般に用いられるようになりました。

 なかでも「友引」は、その文字の連想から「友を引く」との意味に取られる
ようになり、葬儀などの弔事が避けられるようになったそうです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12068.50(− 37.28)▼0.31%
□ナスダック       2737.90(+ 14.91)△0.55%
□S&P500      1306.10(−  1.30)▼0.10%
□CME日経225先物 10435   (− 35)※大証比

□為替      (対ドル) 81.88  (対ユーロ)112.95

□半導体株指数        451.90(+ 7.63)
□NY原油先物(4月限)   97.28(− 0.82)
□NY金 先物(4月限) 1415.80(+ 1.80)
□バルチック海運指数   1242   (−11)


 24日のNY株式市場は、原油相場の上昇一服を受けてダウが下げ幅を縮小。
ナスダックは上昇に転じました。

 原油先物相場がこの日朝方の時間外取引で一時1バレル=103.41ドル
まで上昇し、原油高が景気の足かせとなるとの懸念が引き続き相場の重石とな
る一方、前日までの2日間でダウは285ドルの下落となっていたことから値
ごろ感からの買いも入りました。

 朝方発表の先週の新規失業保険申請件数が予想以上に減少し、雇用情勢に対
する懸念がやや後退。1月の耐久財受注額は、ボーイングの大型受注が反映さ
れた影響で前月に比べ予想以上の増加となり昨年9月以来の大きな伸びとなる
一方、設備投資の先行指標となる航空機除く非国防資本財は2年ぶりの大幅な
減少となりました。また、1月の新築住宅販売は、カリフォルニア州の税控除
措置が終了した影響で予想以上の大幅な減少でした。

 新規失業保険申請件数の減少は好材料だったものの、それ以外の統計が振る
わず、ダウは前日比121ドル安まで下げ一時1万2000ドルを下回る場面
もありましたが、原油相場がマイナスに転じるとダウは下げ幅を縮小。過去2
日間でダウよりも下げがきつかったナスダック指数はプラスに転じています。

 業種別では、運輸、小売り、半導体関連などが高く、エネルギー、日用品な
どが下落しました。

 個別では、この日決算を発表した自動車大手GMが大幅安となり、昨年11
月のIPO(新規株式公開)価格の33ドルを一時割り込みました。同社の2
010年の通期純利益は6年ぶりに黒字に転換しましたが、一部予想に届かな
かったことや、原油高の影響で先行きの不透明感が強まったことなどからGM
株は売りが先行し、フォードなども下げています。米国で新たに217万台の
リコール実施を発表したトヨタ自動車のADRは下落して始まりましたが、売
り一巡後は値を戻し前日比ほぼ変わらずで取引を終了しました。

 サウジアラビアの関係者がリビア産原油の減少分を増産で補う意向を示した
ことで原油先物相場が急速に軟化。エクソンモービルやシュブロンなどのエネ
ルギー株もマイナスに転じています。この日発表の決算で売上高が市場予想に
届かなかった産金大手のニューモント・マイニングが下落し、バリックゴール
ドやゴールドコープなどにも売りが波及しました。

 好決算は発表したディスカウントストア大手ターゲットや衣料品専門店リミ
テッド・ブランズ、増配を発表した百貨店大手のノドストロームなど小売り株
の一角が上昇。一方、原材料のコスト上昇が嫌気されたプロクター&ギャンブ
ルが下げ、コルゲートやキンバリー・クラークなど日用品関連が軟調でした。

 ダウ構成銘柄ではゼネラル・エレクトリック、ボーイング、ファイザーなど
が上昇率上位。一方、ヒューレット・パッカードが大きく続落し、トラベラー
ズ、ウォルマートなどが下げています。

 原油先物は反落。金先物は小幅高で8営業日続伸。バルチック海運指数(B
DI)4日続落です。

 CME日経225先物はドル建てが10435(大証比35円安)、円建て
は10425(大証比45円安)で取引を終了しました。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
      誠意と信頼をお届けする株式投資有料メールマガジン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

            『アクア・スペシャル版』


 具体的な個別銘柄情報や、一歩踏み込んだ相場観や投資手法に関する解説等

 お役立ち情報満載! 株式投資を考えているすべての方へおすすめします。


 ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi  ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは3日連続安。前日比37ドル安の1万2068ドルとなっ
ています。一方、ハイテク比率の高いナスダックは前日比14.91ポイント
高の2737.90と18日(金)以来、3日ぶりに上昇しています。

 シカゴ日経平均先物は1万0435円と24日(木)の東京市場の日経平均
株価1万0452円と比べて17円安い水準となっています。

 NY金価格は8日連続高。前日比1.8ドル高の1トロイオンス=141
5.8ドルと1月3日(1422.9ドル)以来、約1ヵ月半ぶりの高値水準
となっています。

 NY原油は、前日比0.82ドル安の1バレル=97.28ドルと3日ぶり
に値下がりしています。一時1バレル=103.41ドルまで上昇し、08年
9月29日以来、約2年5ヵ月ぶりの高値を付けています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=81円90銭前後と円高が進行して
います。対ユーロは1ユーロ=113円05銭前後で推移しています。


 = 外国人、16週連続買い越し =

 昨日発表された2月第3週(2月14日〜2月18日)の投資部門別売買動
向を見ますと、外国人投資家は16週連続で買い越し、買越額は4830億円
となっています。前週に比べ約2.4倍と大きく膨らんでいます。2月の月間
ベース(第3週まで)での買越額は9219億円と9000億円を突破し、既
に1月月間での買越額7203億円を大きく上回っています。

 一方、個人投資家は2週連続で売り越し、売越額は2941億円となってい
ます。前週に比べ約2.7倍に膨らんでいます。

 昨日の東京市場は日経平均株価が3日連続安。前日比126円安の1万04
52円と2月3日以来、3週間ぶりの安値水準となっています。25日移動平
均線の1万0546円や心理的節目1万0500円を下回ったことから、次の
下値メドは「窓」埋め水準(2月1日〜2月2日)となる1万0299円、そ
して下値サポートが位置する1万0200円どころとなります。

 昨日の騰落レシオは93%台に低下し、昨年11月17日以来、約2ヵ月ぶ
りに100%割れとなっています。

 本日は、8:30に1月の全国消費者物価指数(CPI)と2月の東京都区
部CPIが発表されます。1月の全国CPIの事前予想は、生鮮食品を除く総
合で前年同月比0.3%低下(12月は0.4%低下)と23ヵ月連続のマイ
ナスとなる見通しです。先行指標とされる2月の東京都区部CPI(中旬速報
値)は、生鮮食品を除く総合が同0.3%低下(1月は0.2%低下)と21
ヵ月連続のマイナスとなる見通しです。

 海外では、10〜12月期米GDP・改定値の発表などが予定されています。


◆主なニュース

・日本の官民、レアアース中国依存脱却に1100億円投資

・地価上昇、150地区中16地区 住宅地中心に上昇増加

・三菱商、世界最大級の太陽熱発電 スペインで15%出資

・新日鉄、鋼材2万円上げ要請へ 車・造船向け、4月から

・NEC、中国・天馬微電子と液晶合弁 子会社株7割売却

・全日空、営業益1300億円に 12年度目標、経営計画

・コニカミノルタ、米コダックと提携 両社製品を相互供給

・三菱レイヨン、韓国でのアクリル樹脂原料などの生産倍増 

・ドコモ、スマートフォンなど3機種を3月中に前倒し投入

・反体制派の制圧都市が拡大 カダフィ氏、徹底抗戦を強調

・中国、5年間で民間用航空に19兆円 空港45か所建設


◆経済指標等

・全国消費者物価指数(1月、総務省)
・自動車生産販売実績(1月、メーカー各社)
・外食売上高(1月、日本フードサービス協会)
・食品スーパー売上高(1月、日本スーパーマーケット協会など)

・英GDP(10―12月期改定値)
・米GDP(10―12月期改定値)
・米消費者態度指数(2月確報値)
・米住宅着工許可件数(1月改定値)

◆その他

・2010年の国勢調査速報

・決算発表 決算 ダイドードリンコ(2590:自販機台数で業界3位)

・海外決算 JCペニー

・任天堂、携帯ゲーム機の新機種「3DS」明日発売



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



     最も急進的な革命家も、

       ひとたび革命が起こるや、

          たちまち保守主義者に化けてしまう。


                 ハンナ・アーレント 






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月25日 今日は何の日? 六輝:大安
 225の日、夕刊紙の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。