ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/23 朝刊

2011/02/23

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 押し目買い好機到来、

        大量のチャイナマネー流入で動き始めた○○1○!』

  
  『 毎月配当有り株式投資とタダ株投資 』

 

  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/23 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 リビア緊迫など中東の政情不安拡大によって原油価格が一時1バレル=98
ドル台まで急伸して100ドルに接近、金価格も1トロイオンス=1400ド
ル台まで上昇、そして銀価格は31年ぶりの高値まで上昇。それを懸念して昨
日の日経平均株価は192円安となりましたが、こうなりますと再び心情的に
は不安感が込み上げてくるのが常です。

 それでも、株式マーケットはここまで、「ドバイ・ショック」(09年11
月)、「トヨタ・ショック」(10年2月)、「ギリシャ・ショック」(10
年7月)、そして直近の「エジプト・ショック」等々、他にも「チャイナ・シ
ョック」、「オバマ・ショック」・・・等々ありますが、数あるショック安を
乗り越えてきています。

 そのショック場面に直面した時は誰しも不安感が高まります。株式投資にお
きましては、心配でたまらず売る人も当然のことながら数多くいます。しかし、
株式投資で巨額の財を成したウォーレン・バフェットの如く、絶好の好機と見
て買う人もいます。結果はどうか。申し上げるまでもなく、既にお分かりと思
います。

 株式投資をしていますと、大なり小なりジェットコースターの如く、心まで
揺さぶられる局面に何度か遭遇します。これが株式投資であり、その動きに振
り回されて一喜一憂することなく、冷静に目線を少し上(遠く)に向けて中長
期スタンスで臨みたいところです。直近まで大きく上昇してきた後だけに、短
期的な一服・調整は何ら不思議ではなく、一服後は再び見直し買いから上昇に
転じる公算大、この下押し局面は冷静に買い場探しという前向きなスタンスで
臨みたいところです。


 ところで、外国人主導の好調な相場展開が継続している株式マーケット。そ
うした中にありまして、とりわけ「チャイナ・マネー」の存在は無視できませ
ん。今3月期の9月中間決算では、中国系と見られるファンドが東証1部上場
企業の85社の大株主となっていることが判明したからです。

 3月末には35社でしたので、半年間で50社以上増え、金額ベースで1兆
円近い資金が投資されたことになります。それでもこうした動きはまだ始まっ
たばかりです。中国大手資産運用会社による中国の個人富裕層の総資産は20
10年の43兆円から、2015年には100兆円以上に拡大する見通しです。
このうち1割の約10兆円が日本企業への投資に向かうことが想定され、特に
中国に存在しない高い技術力を有する機械やエレクトロニクス関連企業、富裕
層が憧れる著名ブランド企業などが投資対象になる可能性があります。

 既に新春お年玉号にてご紹介しました「日立」も中国系と見られるファンド
が大量に同社株を取得し、上位株主として登場。株価は大きく上昇しています。
そこで、本日も以下にて『押し目買い好機到来、大量のチャイナマネー流入で
動き始めた○○1○!』としまして有望1銘柄をご紹介させて頂きます。ご期
待下さいませ。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12212.79(−178.46)▼1.44%
□ナスダック       2756.42(− 77.53)▼2.74%
□S&P500      1315.44(− 27.57)▼2.05%
□CME日経225先物 10540   (−120)※大証比

□為替      (対ドル) 82.75  (対ユーロ)112.96

□半導体株指数        452.70(−18.76)
□NY原油先物(3月限)   93.57(+ 7.37)
□NY金 先物(4月限) 1401.10(+12.50)
□バルチック海運指数   1279   (−16)


 3連休明けのNY株式市場は、リビア情勢の緊迫化でリスク回避の動きが加
速し、指数は今年最大の下げ幅となりました。

 産油国リビアの情勢緊迫化や原油相場の急騰が嫌気されアジアや欧州の株式
市場が軒並み下落し、NY株もほぼ全面安の様相で取引をスタート。原油相場
の上げ一服と、ホームセンター最大手で米小売業2位のホームデポの決算が市
場予想を上回ったことなどから指数は一時下げ幅を縮小する場面もありました
が、リビアの各都市で港湾業務が停止するなど事態が深刻化していることを受
けて改めてリスク回避の動きが加速しました。

尚、この日が最終取引となった原油先物の3月物は急反発し7.37ドル高
の93.57ドルで取引終了。取引量が最も多く、明日から中心限月となる4
月物は5.71ドル高の95.42ドルで通常取引を終了しました。金先物は
大幅高で6営業日続伸、1月3日以来1カ月半ぶりに1400ドル台に乗せま
した。バルチック海運指数(BDI)の上昇は先週末で一旦ストップし、2日
続落です。

 ダウの下げ幅は一時200ドルを超え、終値では下落幅・下落率ともに昨年
11月16日以来およそ3カ月ぶりの大きさです。

 業種別では、金融、運輸、素材などの下落が目立ちました。

 個別では、朝方発表の2010年11月〜2011年1月期決算で売上高が
市場予想を下回った小売り最大手のウォルマートが3%超の下落。好決算を発
表したホームデポは一時上昇する場面もありましたが、全体の下げに押されマ
イナスに転じています。

 原油急騰を背景にエネルギー大手のエクソンモービルやシュブロンが上昇。
リスク回避の動きで安全資産としての金に資金が流入し、バリックゴールドや
ゴールドコープなどの産金株の一角もしっかりでした。

 原油高騰で燃料費負担が増すとの観測や原油高で消費意欲が減退するとの懸
念を背景にデルタ航空やAMRといった航空株が軒並み大幅安。クルーズ大手
のカーニバルやロイヤル・カリビアン・クルーズなども急落。貨物・宅配大手
のフェデックスやUPSにも売りが膨らみました。

 世界景気の先行き警戒の広がりによりJPモルガンやバンカメなどの金融株
が下げ幅を拡大。素材セクターのアルコアやUSスチール、BHPビリトンな
ども軒並み安。キャタピラーやボーイングなども下げています。

 当初4月に見込まれて「iPad(アイパッド)2」の発売が、デザインの
変更により6月に延期される可能性が報じられたアップルが下落。ハイテク株
中心のナスダック指数は他の指数よりきつい下げとなっています。

 ダウ構成銘柄では、クラフトフーズ、シュブロン、エクソンモービルの3銘
柄が上昇しています。

 その他、原油先物の3月物は7.37ドル高の急反発、取引が最も多い4月
物は5.71ドル高の95.42ドルで取引を終了しました。金先物は大幅高
で6営業日続伸、1月3日以来1カ月半ぶりに1400ドル台に乗せました。
バルチック海運指数(BDI)の上昇は先週末で一旦ストップし、2日続落で
す。

 CME日経225先物はドル建てが10540(大証比120円安)、円建
ては10530(大証比130円安)で取引を終了しました。


 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                 投資力をアップさせたい方も必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは大幅安。前日比178ドル安の1万2212ドルと15
日(火)以来、4日ぶりに値下がりしています。

 シカゴ日経平均先物は1万0540円と22日(火)の東京市場の日経平均
株価1万0664円と比べて120円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=82円75銭前後と円高が進行して
います。対ユーロは1ユーロ=112円95銭前後とやや円高方向に振れてい
ます。

 NY原油は大幅高。前日比7.37ドル高の1バレル=93.57ドルとな
っています。08年10月3日(93.88ドル)以来、約2年4ヵ月ぶりの
高値水準となります。

 NY金価格は大幅高。前日比12.5ドル高の1トロイオンス=1401.
1ドルとなっています。1月3日(月)以来、約1ヵ月半ぶりに1400ドル
台に乗せています。


 昨日の騰落レシオは110%の水準に低下してきています。前回は1月31
日に104%台まで低下した後、相場は上昇に転じています。日経平均株価は
その1月31日の終値(1万0237円)から2月17日の年初来高値(1万
0891円)まで値幅にして約650円の上昇となっています。

 本日は、2月期決算企業の権利付き最終日となります。サービスや小売など
株主優待を実施している企業が多くあります。

 8:50に1月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差し引いた
貿易収支の事前予想は600億円程度の黒字となっています。輸出は春節(旧
正月)前の中国を中心にアジア向けが好調に推移、輸入は原油や液化天然ガス
などが大幅増となっています。

 昨日発表された2月18日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
156億円減の1兆5739億円と2週ぶりに減少しています。一方、売り残
は前週比200億円増の8113億円と2週ぶりに増加しています。売り残の
8000億円台乗せは1月14日時点以来、約1ヵ月ぶりとなります。信用倍
率は前回(2月10日時点)の2.01倍から1.94倍となっています。

 東京証券取引所は昨日、株式取引の昼休みを5月9日から30分短縮すると
発表しています。

 海外では、トリシェ欧州中央銀行(ECB)総裁がベルギーと欧州経済につ
いて講演します(ベルギー)。その他、1月の米中古住宅販売件数の発表など
が予定されています。


◆主なニュース

・カダフィ氏、退陣要求を拒否 リビア、デモ弾圧を続行

・都心の国有地、定期借地方式で再開発 税外収入に狙い

・NZ地震、邦人十数人の安否不明 富山の語学研修生ら

・政治懸念、国債格下げも ムーディーズ、一体改革危惧

・三菱UFJと農中、ニコス再建に1000億円追加出資

・日本企業の対アジアM&A8割増 10年件数ベースで 

・全日空・ルフトハンザ、日本と欧州結ぶ路線で共同事業

・パルコ巡り思惑交錯 株12%取得イオン提携交渉入り

・ツガミ、中国で生産能力7割増 小型旋盤月1000台

・中堅書店、講談社と新会社 書籍調達・販売促進で協力

・大手商社、保有株の選別加速 三菱商事は5銘柄で低下


◆経済指標等

・企業向けサービス価格指数(1月、日銀)
・貿易統計(1月、財務省)
・実質輸出入(1月、日銀)
・パソコン国内出荷実績(1月、電子情報技術産業協会)
・中小企業月次景況観測調査(2月、商工中金)
・SC販売統計(1月、日本ショッピングセンター協会)

・ユーロ圏鉱工業受注(12月)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米チェーンストア売上高(先週分)
・米大規模小売店売上高(先週分)
・米中古住宅販売(1月)

◆その他

・英金融政策委員会議事録(2月9日〜10日開催分)

・米企業決算 ロウズ、リミテッド・ブランズ、
       コールバーグ・クラビス・ロバーツ



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




     失敗を気にしていては革新はできない。

     打率3割といえば強打者だが、

     それは10のうち7までが失敗だったということなのだから。


                           A・スローン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月23日 今日は何の日? 六輝:先負
 妊婦さんの日、富士山の日、富士見の日、ふろしきの日、税理士記念日、
 ロータリー設立記念日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。