ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2011/02/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 お陰様で、約6万誌のメールマガジンの中から

            本誌が「日本一!」の称号をいただきました。


  〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=


◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2011/02/19 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 梅のつぼみもようやくふくらみかけ、春告げ鳥の声も聞かれる頃となりまし
た。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。


 さて、外国人主導の非常にいい相場展開が継続している株式マーケット。N
Yダウは既に08年秋口のリーマン・ショック直前の水準を上回り、大きく上
昇。連日のように昨年来高値を更新しています。イギリス・ドイツ・ロシア・
韓国なども昨年来高値更新はもちろんのこと、強力に上値を指向するという世
界的株高の潮流は継続しています。


 買いの本尊はもちろん外国人です。2月第2週(2月7日〜2月10日)も
日本株を2046億円の大幅買い越しとなっており、これで昨年11月第1週
(米中間選挙直後)から15週連続の買い越しとなり、この間の累計買越額は
2兆1117億円と2兆円を突破しています。国内投資家の売りを全て外国人
が吸収する構図が継続しており、この構図こそまさしく私aquaが申し上げ
ています『株価が上昇するための勝利の方程式』であり、実際にそのようにな
ってきています。


 ところで、NTTドコモがスマートフォン(高機能携帯電話)を中心に販売
する新型店を展開しますが、そのスマートフォンの世界出荷台数が驚異的に伸
びています。2010年10〜12月期のスマートフォンの世界出荷台数は前
年同期比87%増の1億90万台となり、同じ時期のパソコンの出荷台数92
07万台(同3%増)を四半期ベースで初めて上回っています(米調査会社の
IDC調べ)。

 ちなみに、2010年通年ベースではスマートフォンが74%増の3億26
0万台。パソコンは14%増の3億4619万台となっており、スマートフォ
ンがパソコンの9割近い水準に迫っています。そして、今年は逆転することが
ほぼ間違いありません。


 こうした中、高性能・小型化など技術面で優位性を持つ日本のメーカーは大
きな恩恵を受けており、既に株式マーケットではその関連銘柄として好調な値
動きが継続しています。そして、その物色の矛先は横への広がりを見せ始めて
います。そこで、本日は改めてその『スマートフォン関連銘柄』を再確認して
みたいと思います。

 = スマートフォン関連銘柄 =

 「タッチパネル関連」では、アルプス電気(6770)、日東電工(698
8)、KIMOTO(7908)、グンゼ(3002)。「プリント配線板」
でイビデン(4062)、「コンデンサー」で村田製作所(6594)、「セ
ラミックパッケージ」で京セラ(6971)、「中小型液晶」で東芝(650
2)、シャープ(6753)、「インダクタ」でTDK(6762)、「カメ
ラ向けLSI」でルネサルエレクトロニクス(6723)、「イメージセンサ
ー」でソニー(6758)。

 その他、タッチパネル関連として中外炉工業(1964)、樹脂充填装置で
オリジン電気(6513)、マイクロコネクタでヒロセ電機(6806)、水
晶デバイスで大真空(6962)などがあります。

 他にもありますが、ザッと挙げますと上記の通りです。今後もスマートフォ
ン関連として株式マーケットで耳にする機会が多いかと思いますので、押さえ
ておいて頂ければと思います。


 話は変わりますが、最近次のような嬉しいお便りを頂いています。

「いつもお世話になります。お陰様で損失分を取り戻しただけでなく、殆ど毎
日利益が膨らむので投資を楽しいものと感じられるようになりました。今回よ
り年間の購読に変更して申し込みます。何よりも安心してスペシャル版おすす
めの銘柄を買うことができるのが一番の理由です」

「今まで自力で挑戦していましたが、サブプライムローン問題の時に資産がガ
クッと目減りして、中々元金に戻せなく利益はないものでしたが、スペシャル
版を購読するようになって半年で、もうすぐ元金に戻りそうです!!これから
は利益を増やして自分の楽しみにもつながれば嬉しいです☆1年間の購読サー
ビスをお願いいたします」

「株初心者の私にはアクアさんからのしっかりした情報分析と指針は大変心強
いものです。これからも宜しくお願いします」

「無料およびスペシャル版では大変お世話になっております。TBK(727
7)の上げにはただただ驚いています。私は1単元しか購入しませんでしたが
、半年分の購読代金の元は十分取れました。ありがとうございます」


 そのスペシャル版(有料版)にてご紹介した銘柄の中から既に多くの大幅上
昇銘柄が出てきています。最近では、ドクターシーラボ・タチエス・TBKが
2倍超、東芝機械・ニチコン・ナブテスコ・浜松ホトニクス・ダイハツ工業・
三愛石油・ウェザーニューズ・・・等々が50%超、オムロン、ファナック、
東レ、パイオニア、ユニプレス、住友不動産・・・等々が大幅高するなど着実
に上昇基調を辿っています。

 まだまだ他にもあり、数え上げたらキリがありませんが、そうした銘柄はa
quaのテクニカルとファンダメンタルでの分析銘柄であり、常時マーケット
を『先取り』しています。そして、今後においても新たな分析銘柄の上昇は続
くと考えます。


 株式を持ってないお金持ちを見たことがないように、ゼロ金利のもとで、株
式を持たずに資産形成をするのはほとんど不可能です。確かな将来のために現
在の不確定を買うのが株式投資であり、健全な株式投資は本来的に資産が何倍
、何十倍と増える可能性を秘めています。ここに【株式投資はロマン】といわ
れる所以があります。

 マーケットは長期上昇トレンド形成への初動段階に入ってきたばかりです。
しかしながら、種を蒔かなければ、実も成りません。こうした好環境の中、せ
っかくのチャンスを迎えても、何を、どの銘柄を買ったらいいのか迷っていら
っしゃる方も大変多いのではと思います。そうした方には有料メールマガジン
『スペシャル版』のご購読をおすすめします。

 6ヶ月コース(26回配信、毎週水曜日)15,750円(税込み)という
極めて『低料金』で誠意と信頼をお届けしています。


 『ただ単に銘柄だけではなく、何故その銘柄なのかのプロセス、物事の見方
・考え方、さらに売買の重要ポイント、テクニカル(技術)面まで数多くの点
で必ずやお役に立てると確信しています』


 スペシャル版(有料版)購読ご希望の方は、すぐ下のリンクからお気軽にお
申込み下さいませ。


 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2011/02/20

    推奨銘柄の押し目を待っているのですが、押し目待ちに押し目無し、との相場の格言通り、中々上手く行かない中で、折りに触れての分析を拝読しております。私の株取引の精神安定剤です。欠かせません。