ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/18 朝刊

2011/02/18

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/18 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 統計的には本日2月18日が一番多いそうですが、そろそろ日本列島各地で
『春一番』が吹き荒れる頃です。気象学的には、西高東低の冬型の気圧配置が
くずれ、日本海を発達した低気圧が通過する時に太平洋から南の暖かい風が吹
くことから起こる現象です。

 この『春一番』という言葉はもともと九州地方や瀬戸内海沿岸の漁師たちが、
春になって初めて吹く強い南風を冬の終わった「しるし」として用いたと言わ
れています。

 『春一番』によって気温が急上昇するため、この時期は例年火災や雪崩が起
こりやすくなります。『春一番』とは、春の訪れを告げる喜ばしい知らせと同
時に、恐ろしさをも伴なっていますので、くれぐれもお気をつけ下さいませ。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12318.14(+ 29.97)△0.24%
□ナスダック       2831.58(+  6.02)△0.21%
□S&P500      1340.43(+  4.11)△0.31%
□CME日経225先物 10870   (+ 30)※大証比

□為替      (対ドル) 83.30 (対ユーロ)113.33

□半導体株指数        473.22(+ 6.66)
□NY原油先物(3月限)   86.36(+ 1.37)
□NY金 先物(4月限) 1385.10(+10.00)
□バルチック海運指数   1292   (+21)


 17日のNY株式市場は、フィラデルフィア連銀指数の上昇を好感して小幅
続伸。主要指数は連日で昨年来高値を更新しました。

 朝方発表の先週の新規失業保険申請件数が予想以上に増加したことで雇用回
復への期待が後退。同じく朝方発表の1月の消費者物価指数(CPI)で、変
動の大きいエネルギーと食品を除くコア指数の上昇率が09年10月以来の大
きさとなったことも嫌気され主要指数は下落して始まりました。

 その後、フィラデルフィア地区連銀が発表した2月の製造業景気指数が前月
から大きく上昇、市場の予想も上回り04年1月以来およそ7年ぶりの高水準
となったことが伝わると指数は切り返しました。

 指数が高値圏にあることで利益確定の売りがでやすいことや中東情勢の先行
き不透明感で上値は重く、さらには今週末から3連休を控えていることや連休
明けには小売各社の決算発表が相次ぐことなどで積極的な商いは手控えられま
したが、引けではダウ、ナスダックともに連日で今年の高値を更新しました。

 業種別では、エネルギー、半導体関連、産金などが高く、コンピュータ関連
が軟調でした。

 個別では、決算発表とともに明るい先行き見通しを発表したグラフィック用
半導体(GPU)大手のエヌビディアが前日比10%高の大幅上昇。ATIブ
ランドのGPU部門を持つアドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)も
大幅高となっており、半導体大手のインテルやテキサス・インスツルメンツな
ども堅調でした。

 一方、四半期業績と先行き見通しが市場予想に届かなかったストレージ(外
部記憶装置)大手ネットアップが大幅安。アップルが得意とするコンテンツの
課金システムをグーグルも提供することや、ジョブズ氏の痩せ細った姿が報じ
られるなど何かと話題が多いアップルも軟調な展開でした。

 中東情勢の先行き不透明感から原油などの商品相場が上昇し、エネルギー大
手のエクソンやシェブロンは序盤の下落からプラスに転じました。インフレ指
標の上昇を受けて金先物が上昇し、バリックゴールドやニューモント・マイニ
ングなどの産金株にも買いが入りました。

 ダウ構成銘柄では、飲料のコカコーラ、化学のデュポン、インテル、住宅用
品小売りのホームデポなどが上昇し、パソコン関連のヒューレット・パッカー
ド、機械のユナイテッド・テクノロジーズなどが軟調でした。

 その他、原油先物は続伸。金先物は4日続伸で約5週間ぶりの高値。バルチ
ック海運指数(BDI)は上昇が続いています。

 CME日経225先物はドル建てが10870(大証比30円高)、円建て
は10855(大証比15円高)で取引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                       投資力をアップさせたい方

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウが連日の昨年来高値更新! =

 昨晩のNYダウは、前日比29ドル高の1万2318ドルと2日連続で昨年
来高値を更新しています。一時、1万2331ドルまで上昇する場面がありま
した。

 シカゴ日経平均先物は1万0870円と17日(木)の東京市場の日経平均
株価1万0836円と比べて30円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=83円30銭前後とやや円高方向に
振れています。対ユーロは1ユーロ=113円30銭前後の小動きとなってい
ます。

 NY金価格は4日連続高。前日比10.0ドル高の1トロイオンス=138
5.1ドルとなっています。1月13日(木)以来、約5週間ぶりの高値水準
となります。

 NY原油は2日連続高。前日比1.37ドル高の1バレル=86.36ドル
となっています。2月10日(木)以来、5日ぶりに86ドル台に乗せていま
す。

 バルチック海運指数(BDI)は8日連続高。前日比21ポイント高の12
92となっています。


 = 外国人、15週連続買い越し =

 昨日発表された2月第2週(2月7日〜2月10日)の投資部門別売買動向
を見ますと、外国人投資家は2046億円の買い越しとなっています。これで
昨年11月第1週(米中間選挙直後)から15週連続の買い越しとなり、この
間の買越額は2兆1117億円と2兆円を突破しています。一方、個人投資家
は1078億円の売り越しとなっています。1月第4週から3週連続で売り越
しています。

 3月末の配当権利取りが迫ってきましたが、例年見られます通り、高配当銘
柄を物色する動きが見え始めています。その代表格が電力・ガス株であり、昨
日は東京電力が50円高の2155円、関西電力が43円高の2166円、中
部電力が28円高の2209円、東京ガスが2円高の369円・・・等々、軒
並み高。業種別値上がり率ランキングでは電力・ガスセクターは第3位となっ
ています。予想配当利回りが3%を超えるNTTドコモも5000円高の15
万8900円と値を上げています。

 本日は、8:50に日銀政策委・金融政策決定会合議事要旨(1月24〜
25日分)の公表が予定されています。

 14:30に1月の全国百貨店売上高が発表されます。昨年(2010年)
の売上高は前年比3.1%減の6兆2921億円となっています。14年連続
で前年割れとなりましたが、減少幅は前年(09年)の同10.1%減から縮
小しています。昨年は10月に32ヵ月ぶりの前年同月比でプラスに転じるな
ど、年後半は一部で回復の兆しも見られています。尚、12月の売上高は前年
同月比1.5%減の7246億円となっています。

 海外では、G20財務相・中央銀行総裁会議(〜19日、パリ)などが予定
されています。議長国のフランスは、世界経済不均衡の実体を把握するための
指標について原則合意に達することが主な目的との認識を示しています。


 本日、12月期本決算の発表を予定している主な企業は以下の通りとなって
います。

   片倉(3001)、大倉工(4221)、ブリヂストン(5108)、

   岡部(5959)、 スミダ(6817)、KNT(9726)、

   白洋舎(9731)・・・等々。



◆主なニュース

・東芝・出光など、新興国で省エネ支援 排出枠の取得にらむ

・民主の亀裂決定的 岡田氏、会派離脱願の小沢系処分を否定

・独財務相「資本流入の監視や制限議論」 G20会議開幕へ

・ドル換算の株価・企業収益、回復鮮明に 海外投資家が注視

・穀物の国際価格、最高値も視野 トウモロコシ2.1倍など

・鉄鋼用石炭、値決め月ごと BHP、日本の鉄鋼大手に通告

・コンビニ大手、野菜の店頭販売を拡充 女性・高齢者を開拓

・ドコモ・KDDIなど、タブレット型端末の法人需要を開拓

・トヨタ、都内に系列超えた大型店を開設 直営3販社共同で

・湾岸諸国、緊急外相会合開催へ 米、バーレーンに自制促す


◆経済指標等

・日銀金融政策決定会合議事要旨公表(1月24〜25日分)
・電力需要実績(1月、電事連)
・粗鋼生産量(1月、日本鉄鋼連盟)
・全国百貨店売上高(1月、日本百貨店協会)

・英小売売上高(1月)

◆その他

・野村証券金融経済研究所、日本経済見通し

・G20財務相・中央銀行総裁会議(パリ、19日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




          愛は万人に、信頼は少数に


               シェイクスピア






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月18日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 満月、嫌煙運動の日、エアメールの日、冥王星の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。