ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/17 夕刊

2011/02/17


━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/17 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 三寒四温のこの時期、晴れた日は放射冷却で気温が下がりますが、これから
はひと雨ごとに暖かさを感じる日が多くなってきます。


 話は変わりますが、中国の古典「韓非子」のなかで、ある人物がこう語って
います。

「彫刻をする際は、鼻はできるだけ大きく、目はなるべく小さくとってから始
 めたほうがよい。なぜなら、大きな鼻は小さくできるが、小さい鼻は大きく
 することができない。小さい目は大きくすることができるが、大きな目は小
 さくすることができないからである。」

 そして次のように続きます。

「これは彫刻だけでなく、どんなことにも通用する。修正がきかない部分を念
 入りに行えば、めったに失敗はしないものだ」と。

 言わんとするところは、物事を始めるときは、しっかりとフォローできる態
勢を整えておけということです。そして、行ってしまってからの修正が難しい
部分では慎重に事を運ぶ必要があるということです。

 また、「大胆は慎重の上に建つ」あるいは「慎重かつ大胆」という言葉は、
例えば作戦家や指揮官が相手の失策や幸運に頼るのではなく、事前に慎重の上
に慎重を重ねて戦略を練り、いざ実行に移すときには大胆に行動するようなこ
とを言います。

 慎重になるべきところでいきなり大胆に行動したり、大胆に行動してからあ
れこれ考え慎重になったりと、上記と逆の例もよく目にしますが、せっかくの
努力も水泡に帰すことになりかねません。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.海外投資家の売買動向

 5.編集後記







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   10836.64(+ 28.35)△0.26%
◎TOPIX    974.14(+  6.84)△0.71%

◎売買高概算  24億4487万株
◎売買代金概算  1兆8289億円
◎時価総額  331兆7305億円

◎値上り銘柄数 1044  ◎(昨年来)新高値 113
◎値下り銘柄数  498  ◎(昨年来)新安値   0
◎変わらず    126

◎騰落レシオ(25日)121.43%

◎サイコロ(日経平均)9勝3敗 ○○●○○○●●○○○○ 75.0%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+3.03% 75日線比+6.23%
 
◎為替  (対ドル) 83.57  (対ユーロ)113.36

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  175円(+  1円)202,526千株
 2.りそなHD<8308>  457円(+ 11円)119,064千株
 3.アイフル <8515>  168円(+ 14円) 73,494千株
 4.東芝   <6502>  534円(− 15円) 67,780千株
 5.三菱UFJ<8306>  474円(+  4円) 58,961千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.任天堂  <7974>25490円(+ 30円) 63,263百万
 2.りそなHD<8308>  457円(+ 11円) 54,053百万
 3.キヤノン <7751> 4105円(+155円) 49,174百万
 4.三井住友 <8316> 3170円(+ 30円) 48,628百万
 5.東芝   <6502>  534円(− 15円) 36,717百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1780万株 買い2120万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が4日連続高、前日比28円(0.2
6%)高の1万0836円で取引終了です。

 米FRBが経済成長見通しを引き上げたことや住宅着工件数の増加を好感し
て昨晩のNYダウは61ドル高で昨年来高値更新。東京市場も朝方から幅広い
銘柄に買いが先行、9:47には1万0891円と1万0900円台目前まで
上昇する場面がありました。ただ、短期的な警戒感も台頭しており、また明日
からパリでG20(20ヶ国・地域財務相・中央銀行総裁会議)が開催される
ことから買い一巡後は手控え気分が強まり、やや上げ幅縮小となっています。
TOPIX(東証株価指数)は9日連続高、売買高は9日連続で20億株を超
え、売買代金は概算1兆8289億円と膨らんでいます。上海総合指数は3ポ
イント(0.1%)高の2926です。

 業種別では、石油、ゴム、海運、不動産、証券などが高く、精密、繊維など
が下げています。

 個別銘柄では、ジャスダック上場の大阪証券取引所が連日で大幅高、2万5
000円高の47万3000円となっています。欧州大手の証券取引会社ドイ
ツ取引所がニューヨーク証券取引(NYSE)などを傘下に持つ世界最大の証
取NYSEユーロネクストを買収するなど国際的な取引所の再編が進んでおり、
業界再編期待からの買いが継続しています。加えて株式相場の上昇に伴う売買
の増加が収益拡大に繋がることから市場環境の好転を手掛かりとした買いも入
っています。

 住友精密が33円高の604円、オークマが27円高の795円、牧野フラ
イスが9円高の773円と昨年来高値を更新するなど機械株の一角が値を上げ
ています。北米の経済回復やアジアの成長に伴う自動車向けや建機向けなど、
工場自動化に伴う工作機械需要増への期待感は根強く、先高期待からの買いが
入っています。

 ホンダが40円高の3695円と値を上げ、昨年来高値更新。2011年3
月期の株主還元策として自社株買いを拡大する公算が大きいと報じられ、好感
した買いが入っています。ホンダは今期の配当を前期比16円増の年54円と
する予定ですが、それでも利益見通しに対する総配分性向約3割の目標に満た
ないことから10年8月に実施した250億円規模の自社株買いに続き、40
0億円規模の追加的自社株買いの可能性が高まっています。

 自動車関連では、サスペンション最大手クラスで日産向け6割を中心にホン
ダ向けにも供給するヨロズが87円高の1836円と値を飛ばして昨年来高値
更新、トラック用ブレーキでトップのTBKが24円高の593円と昨年来高
値更新、日産圏向け3割でホンダ圏向け4割の自動車シート大手タチエスが4
8円高の1655円、自動車用オイルシールのNOKが29円高の1724円
と値を上げています。

 その他、積水ハウスが14円高の833円、住友不が37円高の2257円、
出光興産が360円高の9600円と昨年来高値更新、村田製作所も120円
高の6320円と昨年来高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、ハウス食、堺化学、ゼオン、出光興産、オムロン、村
田製作、ホンダ、TBK、ヨロズ、三愛石油、三菱地所、住友不、近鉄エクス
・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 本日は、新春お年玉号にて1400円台にてご紹介しました【ヨロズ】(7
294、100株単位)が87円高の1836円と値を飛ばし、取り敢えずは
第一目標の1800円を達成です。『同社は日産自動車向けが6割の足回り部
品メーカーで、中国での生産能力を倍増。米GMの乗用車「シボレー・マリブ」
用にもサスペンションを納入し、今期の経常利益は過去最高を更新する勢い』
としてご紹介させて頂いた次第ですが、仕込んでホールドの方、或いは利喰わ
れた方、本当におめでとうございます!


☆有望銘柄紹介で大好評!

   【 アクア・スペシャル版 】のお申込みは・・・
           

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・三菱地所、平和不動産の増資引き受け 資本業務提携

・大和総研、2011年度GDP成長率予想を上方修正

・12月の景気一致CI改定、速報値から小幅上方修正

・1月のエチレン設備稼働率95% アジア向けが堅調

・大手素材メーカー、新興国で自動車用素材生産を増強

・小沢系若手16人、会派離脱を提出 造反の可能性も

・グーグル、出版社にネット配信の課金システムを提供

・FRB、2011年のGDP成長率見通しを上方修正

・フロリダ州知事、、高速鉄道建設計画の受け入れ拒否



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[メリルリンチ証券]
 新 規   A (4578) 大塚HD          2,600円
 引下げ A→B (4502) 武田薬品          4,500円
 据置き   B (4503) アステラス製薬   3,300→ 3,600円
 引下げ A→B (4523) エーザイ      3,300→ 3,200円

[クレディS証券]
 引上げ B→A (6305) 日立建機      2,050→ 2,400円
 引下げ A→B (6586) マキタ           4,000円
 引下げ A→B (6674) GSユアサ          630円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (6988) 日東電工      5,400→ 5,600円
 据置き   A (9022) JR東海      76万→  79万円

[シティG証券]
 据置き   A (6592) マブチモーター   5,800→ 5,200円
 据置き   B (6806) ヒロセ電機    10,000→10,500円

[野村証券]
 据置き   A (1605) 国際石油開発帝石  64万→  74万円
 据置き   A (9744) メイテック         2,500円
 引下げ A→B (6326) クボタ        900→ 1,000円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】海外投資家の売買動向                    **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 東京証券取引所が本日発表した2月2週(2月7日〜2月10日)の「投資
部門別売買状況(東京・大阪・名古屋3市場、1部・2部など合計)」により
ますと、海外投資家の先週の買越額は2046億円となり、年初からの買い越
し額は1兆1592億円に達しました。

 ちなみに、週間での海外勢の買い越しは15周連続(下記)で、合計額は2
兆円を突破。15週連続というのは、05年6月〜12月の26週連続に次ぐ
長記録です。


2010年11月 1週(11/ 1〜11/ 5) 1857億円
         2週(11/ 8〜11/12)  840億円
         3週(11/15〜11/19) 1289億円
         4週(11/22〜11/26)  221億円(月間4208億円)

     12月 1週(11/29〜12/ 3) 1333億円
         2週(12/ 6〜12/10) 1049億円
         3週(12/13〜12/17) 2129億円
         4週(12/19〜12/24)  284億円
         5週(12/27〜12/30)  518億円(月間5315億円)

2011年 1月 1週( 1/ 4〜 1/ 7) 2576億円
         2週( 1/11〜 1/14) 2999億円
         3週( 1/17〜 1/21)  437億円
         4週( 1/24〜 1/28) 1189億円(月間7203億円)

      2月 1週( 1/31〜 2/ 4) 2342億円
         2週( 2/ 7〜 2/10)2046億円 


 日経平均株価は昨年8月31日の8824円を底値に戻り歩調となっていま
すが、9月からの推移をみてみますと海外勢が売り越したのはわずか3週だけ
で、累計の買越額は2兆7000億円に達しました。海外投資家は日本市場で
最大の買い主体となり、相場上昇を主導しています。

 なお、当初はファンド勢のショートカバー(売り方の買い戻し)が多かった
ものの、最近は欧州の年金資金や政府系資金等、長期資金による買いが目立ち
ます。

 景気回復期待を背景にした世界的な株価上昇で日本株の割安度が増したこと
や足元の企業業績が好調なことなどが理由としてあげられますが、日本株の腰
の強いの相場上昇を受けて、それまで静観していた投資家が買いに動いていま
す。それは、昨年末ごろまでは先物主導の相場展開でしたが、現在は良好な業
績見通しや割安な銘柄を中心に現物主導の相場上昇が目立つことでも明らかで
す。
 

___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上場企業(14日までに決算を発表した3月期決算の企業、金融、新興市場を
除く1542社)の2010年4〜12月期の連結決算は、経常利益で前年同
期比81%増、11年3月期通期の経常利益見通しは前期比53%増となって
います。また、大和総研や日興コーディアル証券が本日発表した日本経済見通
しでは、来年にかけて成長が拡大する見込みで、企業の収益力の高まりと相ま
って業績回復のスピードは増しています。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。