ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/17 朝刊

2011/02/17

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」

       独自の観点でaquaがやさしく解説します。



■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/17 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・

おはようございます。aquaです。

 この時期、魚がとても美味しいのですが、魚屋さんの店頭で赤い色がひとき
わ目を引くのが「金目鯛」(キンメダイ)です。金色の大きな目にちなみ、こ
の名が付いたといわれています。近海では太平洋岸中心に取れ、大きいものは
体長50センチに達します。地方によっては「祝い魚」として尾頭付きで出さ
れることも多くあります。

 この魚、普段は水深200メートル以上の深海にいて、小型のエビやタコな
どを食べています。目が大きいのは、わずかな光をも察知できるようにするた
め、また、受け口なのは、餌を下から狙うためといわれます。

 肉は白身で軟らかく、脂肪分が多くあり、特に目玉の回りはカルシウムが豊
富です。代表的な食べ方は煮付けですが、新鮮なものは刺身にもします。ちり
鍋や塩焼きのほか、干物でも美味しいです。身が締まって脂の乗りが良い3月
頃までが食べ頃で、鮮度のいいものは目が澄んでいます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12288.17(+ 61.53)△0.50%
□ナスダック       2825.56(+ 21.21)△0.76%
□S&P500      1336.32(+  8.31)△0.63%
□CME日経225先物 10880   (+ 80)※大証比

□為替      (対ドル) 83.67 (対ユーロ)113.47

□半導体株指数        466.56(+ 5.18)
□NY原油先物(3月限)   84.99(+ 0.67)
□NY金 先物(4月限) 1375.10(+ 1.00)
□バルチック海運指数   1271   (+35)


 16日のNY株式市場は、良好な企業決算と住宅市場の改善期待などを背景
に反発し、ダウ、ナスダックともに今年の高値を更新しました。

 パソコン大手のデルが前日夕に発表した四半期決算は、利益と粗利益率が市
場予想を大きく上回り、農機大手ディアがこの日の寄り付き前に発表した同決
算でも純利益が大きく拡大し、先行き見通しも市場予想を上回るなど、好決算
の発表が相次いだことを好感。

 マクロ経済指標では1月の住宅着工件数も市場予想を上回る増加となり、回
復が鈍かった住宅市場の持ち直しを示したことも買い安心感につながりました。
一方で、1月の鉱工業生産指数が予想に反して低下しましたが影響は限定的で
した。

 イスラエルは、シリアに向かうイランの軍艦2隻がスエズ運河を通過するこ
とは挑発行為だとして、もし通行すれば対応すると警告したと報じられたこと
で市場に緊張が広がり一時上げ幅を縮小する場面がありましたが、この日公表
された1月開催分のFOMC(連邦公開市場委員会)議事録でFRB(米連邦
制度準備理事会)が今年のGDP成長率見通しを前回から上方修正したことが
好感され改めて買い優勢の展開となっています。

 業種別では、エネルギー、パソコン関連、素材などが高く、公益、通信が軟
調でした。

 個別では、営業利益が過去5年で最高、純利益は前年同期比で約2.8倍と
なったデルが約13%の大幅上昇。多機能情報端末「ブラックベリー」を手掛
けるリサーチ・イン・モーションは、アナリストが投資判断を「買い」に引き
上げたことが好感され大幅高。アップルやヒューレット・パッカード(HP)
なども上昇しています。

 買収提案を受けたことを明らかにしたディスカウント大手のファミリー・ダ
ラーが前日終値を20%超上回る急騰。この日決算を発表したアパレル小売り
大手のアバクロンビー&フィッチも大幅高となっています。

 仏製薬大手サノフィ・アベンティスは、米バイオ製薬大手ジェンザイムを総
額201億ドル(約1兆6800億円)で買収することで合意したと発表。ジ
ェンザイムは小幅続伸でしたが、相次ぐM&A(企業の合併・買収)で市場に
資金流入するとの期待が相場の支援材料となっています。

 ダウ構成銘柄では、JPモルガン、HP、ボーイングなど23銘柄が上昇し、
ベライゾンやウォルマート、シスコシステムズなど7銘柄が下落しました。

 その他、原油先物は4営業日ぶり反発。金先物は3営業日続伸。バルチック
海運指数(BDI)は8連騰です。

 CME日経225先物はドル建てが10880(大証比80円高)、円建て
は10865(大証比65円高)で取引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                       投資力をアップさせたい方

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウが昨年来高値更新! =

 昨晩のNYダウは前日比61ドル高の1万2288ドルと昨年来高値を更新
しています。一時、1万2303ドルまで上昇する場面がありました。

 シカゴ日経平均先物は1万0880円と16日(水)の東京市場の日経平均
株価1万0808円と比べて70円ほど高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=83円65銭前後の小動きとなって
います。対ユーロは1ユーロ=113円50銭前後で推移しています。

 NY金価格は3日連続高。前日比1.0ドル高の1トロイオンス=137
5.1ドルとなっています。1月13日以来、約1ヵ月ぶりの高値水準となり
ます。

 NY原油は前日比0.67ドル高の1バレル=84.99ドルと4日ぶりに
上昇しています。

 バルチック海運指数(BDI)は8日連続高。前日比35ポイント高の12
71となっています。


 昨日の東京市場は日経平均株価、TOPIXとも3日連続で年初来高値を更
新しています。日経平均株価は前日比61円高の1万0808円、TOPIX
は前日比4.73ポイント高の967.30で取引終了し、ともに昨年4月
30日以来の高値水準となっています。TOPIXは8日連続高となり、09
年7月16日〜8月4日に記録した13日連続高以来の連騰となっています。

 日本とインド政府は昨日、経済連携協定(EPA)に署名しています。今後
10年以内に両国の貿易額全体の94%の関税を撤廃するほか、小売業の参入
自由化を明記しています。日本企業によるインドへの輸出増加などが期待され
ます。

 本日は、14:00に12月の景気動向指数・改定値が発表されます。今月
7日に発表された同・速報値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.7ポ
イント上昇の103.1と2ヵ月連続で前月を上回っています。景気の数ヵ月
先を示す先行指数は0.8ポイント上昇の101.4と2ヵ月連続のプラスと
なっています。

 15:00に2月第2週(2月7日〜2月10日)の投資部門別売買動向が
発表されます。2月第1週(1月31日〜2月4日)の外国人投資家は14週
連続で買い越し、買越額は2342億円と前週(1月24日〜1月28日)の
1189億円から約2倍に膨らんでいます。一方、個人投資家は2週連続で売
り越し、売越額は1565億円となっています。

 海外では、今晩はバーナンキ米FRB議長が上院銀行委員会で金融規制改革
について証言する予定です。その他、1月の米消費者物価指数、1月の米景気
先行指数(コンファレンス・ボード)の発表などが予定されています。

 中国政府は昨日、温家宝首相が主催する国務院常務会議を開き、今後5年間
でレアアース(希土類)を手掛ける企業の合理化や管理体制を強化する方針を
決めています。


◆主なニュース

・住宅機構、賃貸事業ローン半減 新規分、独法改革の一環で

・アジア危機防止に融資枠 日本、18日開催G20で提案へ

・パナソニック、パソコン電池を電気自動車に転用 低価格で

・製造業、研究部門再編で競争力 リコー、分野超え人員集約

・キリン、最軽量のビール缶を導入 製缶大手3社と共同開発

・イビデン、マレーシアでスマートフォン向け電子部品を増産

・体質合わせ新薬開発 エーザイや協和キリン、抗がん剤導入

・丸紅、オーストラリアの水事業参入 現地首位に40%出資

・中東、抗議デモ続く リビア飛び火、イラン、イエメンでも

・湾岸諸国、シーア派の台頭を警戒 バーレーン抗議デモ続く


◆経済指標等

・対外対内証券売買(先週分、財務省)
・景気動向指数(12月改定値、内閣府)
・エチレン国内生産実績(1月、石油化学工業協会)
・部門別売買状況(先週分、東証)

・ユーロ圏消費者信頼感指数(2月速報値)
・米新規失業保険申請件数(先週分)
・米消費者物価指数(1月)
・米景気先行指標総合指数(1月)
・米フィラデルフィア連銀景気指数(2月)

◆その他

・大和総研、日本経済見通し

・ECB理事会(金利発表なし)

・米FRB議長、金融規制改革について上院銀行委員会で証言
・米財務長官、予算案について上院予算委員会で証言

・海外決算、ノードストローム、サンパワー、
      中国レノボグループ、仏BNPパリバ、スイス・ネスレ



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




      悲しめる心よ、落ち着いて悔ゆるのをやめよ。

           雲のうしろには太陽が照っている。


                    ロングフェロー






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月17日 今日は何の日? 六輝:先負
 千切り大根の日、天使のささやきの日、まんかい(万回)の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。