ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/09 朝刊

2011/02/09

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 次世代携帯電話サービス開始で製品需要急増、

           上昇余地大で仕込んでおきたい○○5○!』

  
  『 希望や不安で売買するのは下手なビジネスである 』

 

  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/09 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 外国人主導の好調な相場展開が継続しています。NYダウは6日連続で昨年
来高値を更新、イギリス・ドイツ・ロシア・韓国なども昨年来高値更新はもち
ろんのこと、強力に上値を指向する展開が継続しています。改めて世界的株高
という大きな潮流をしっかりと捉え、目先の動きに一喜一憂することなく、徹
底的にこの流れに乗って行きたいところです。

 ところで、スマートフォン時代を一段と加速させるサービスが昨年末にスタ
ートしています。NTTドコモが12月24日に開始した新サービス「Xi(
クロッシィ)」です。現在主流のW−CDMAやCDMA2000Aの「3G」
に続く次世代携帯電話サービスです。第4世代「4G」に繋ぐ技術なので「3.
9G」と位置付けられ、通信規格は「LTE」(Long Term Evo
lution)と称されています。

 最大の特色は、無線通信でありながら光ファイバ並みの高速通信が可能とな
ることです。「LTE」では最大通信速度が毎秒75メガと現行の第3世代携
帯(3G)の約10倍と強烈に早くなります。

 世界の携帯電話の加入者数は昨年で40億超に達したと見られますが、第3
世代以降の大容量サービスへの加入者は全体の20%程度と現状ではGSMな
ど第二世代サービスが80%程度を占めています。中国はもちろんのこと、世
界の通信事業者はこれから第三世代以降の高速サービスに注力して行きます。

 そこで注目したいのが本日のスペシャル版にてご紹介します「○○5○」で
す。同社は3.9G向け製品で世界シェア50%程度を有しており、既にその
製品需要は急増中。これから収益拡大→さらなる株価上昇、こうなる可能性が
あります。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12233.15(+ 71.52)△0.59%
□ナスダック       2797.05(+ 13.06)△0.47%
□S&P500      1324.57(+  5.52)△0.42%
□CME日経225先物 10695   (+ 65)※大証比
□為替      (対ドル) 82.31 (対ユーロ)112.20

□半導体株指数        460.90(− 0.35)
□NY原油先物(3月限)   86.94(− 0.54)
□NY金 先物(4月限) 1364.10(+15.90)
□バルチック海運指数   1064   (+19)


 8日のNY株式市場は、業績改善期待を背景に続伸し、主要指数は昨年来高
値を連日で更新しています。

 中国人民銀行(中央銀行)が金融機関の貸し出しと預金の基準金利を9日か
ら0.25%引き上げると発表。中国の利上げは昨年12月26日以来で、本
格的な金融引き締めに転じた昨年10月以降では3回目となり、世界経済をけ
ん引してきた中国経済が減速する可能性が意識されました。

 この日は注目度の高い経済指標の発表がなく、中国の利上げの影響を見極め
たいとして取引開始直後は様子見ムードが強かったものの、エジプト情勢の鎮
静化や企業の業績改善が支援材料となり上昇する銘柄が徐々に増加。上値が重
いながらも指数は上げ幅を拡大し連日の昨年来高値更新。ダウは7営業日続伸
で、昨年来高値更新は6営業日連続となっています。

 業種別では、産金、小売り、自動車などが上昇し、エネルギーが軟調でした。

 個別では、1月の世界既存店売上高が市場予想を上回る増加となったマクド
ナルドが買われ指数上昇をけん引。業績が改善するとの見通しを示した鉄鋼世
界最大手のアルセロール・ミタルが大幅高となり、同業の韓国ポスコのADR
(米預託証券)も上昇しています。

 トヨタのADRが前日比4%高。東京市場終了後にトヨタ自動車が発表した
昨年10―12月期決算が大幅増益となり、通期の利益見通しを上方修正した
ことに加え、トヨタ車の大規模リコールにつながった急加速の問題で米運輸省
は電子制御システムに問題はなかったと結論付けたことも買いを誘いました。
トヨタのADRの終値は円換算で3645円、東京市場の終値に比べ155円
高い水準となっています。

 FRB(米連邦準備制度理事会)が発表した12月のクレジットカードなど
の信用残高が金融危機後初めて増加に転じたことからアメリカン・エクスプレ
ス(アメックス)やキャピタルワンが上昇。昨年10―12月期が7%増益と
なり2010年通年も4年ぶりの黒字に転換したスイスの金融大手UBSも上
げています。

 アナリストが投資判断を「買い」引き上げたフラッシュメモリカード最大手
のサンディスクが上昇。一方、インテルやブロードコムなど半導体株が軟調な
展開。また、昨年10―12月期決算が市場予想を下回った美容商品大手のエ
イボンが下落しています。

 ダウ構成銘柄では、マクドナルド、アメックス、ゼネラル・エレクトリック
などが上昇し、エクソン・モービル、バンカメ、インテルなどが軟調でした。

 その他の指標は、原油先物は4営業日続落。金先物は大幅高で3営業日ぶり
に反発、およそ3週間ぶりの高値となっています。バルチック海運指数(BD
I)は昨年12月初旬以来およそ2カ月ぶりに2日連続の上昇となりました。

 CME日経225先物はドル建てが10695(大証比65円高)、円建て
は10680(大証比50円高)で取引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                       投資力をアップさせたい方

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウが6日連続で昨年来高値更新! =

 昨晩のNYダウは、前日比71ドル高の1万2233ドルと6日連続で昨年
来高値を更新しています。一時、1万2238ドルまで上昇する場面がありま
した。

 シカゴ日経平均先物は1万0695円と8日(火)の東京市場の日経平均株
価1万0635円と比べて60円高い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=82円30銭前後で推移しています。
対ユーロは1ユーロ=112円25銭前後の小動きとなっています。

 NY金価格は、前日比15.9ドル高の1トロイオンス=1364.1ドル
と3日ぶりに上昇しています。1360ドル台乗せは1月19日以来、約3週
間ぶりとなります。

 昨日のバルチック海運指数(BDI)は2日連続高。前日比19ポイント高
の1064となっています。


 中国人民銀行は昨日、金融機関の貸し出しと預金の基準金利(期間1年)を
本日9日からいずれも0.25%引き上げると発表しています。中国の利上げ
は昨年12月26日以来、約1ヵ月半ぶりで、昨年10月以降、3回目です。
今回の利上げで政策金利に相当する期間1年の基準金利は貸し出しが6.06
%、預金が3.00%となります。

 トヨタ自動車が昨日発表した4〜12月期の連結決算(米国会計基準)は、
営業利益が前年同期と比べ約8倍の4221億円となっています。11年3月
期通期の営業利益予想は、同3.7倍の5500億円(市場予想は4900億
円程度)と従来予想から1700億円増額修正しています。4〜12月期にお
ける通期予想に対する進捗率は76.7%となっています。

 同社は通期の世界販売台数見通しも上方修正。従来予想の741万台から7
万台増(3%増)の748万台に引き上げています。想定為替レートは通期平
均で1ドル=86円、1ユーロ=112円としています。

 本日は、16:00台に日産自動車が決算発表を予定しています。

 11:00に1月のオフィス空室率が発表されます。12月は前月比0.8
2ポイント上昇の8.91%と2ヵ月連続で悪化していす。景気が足踏みした
ことでオフィス需要が伸びず、大型ビルで入居率が伸び悩んだのが響いていま
す。

 15:00に1月の工作機械受注が発表されます。12月の受注総額(確報
値)は、前年同月比64.0%増の987億9000万円と13ヵ月連続のプ
ラスとなっています。アジア市場の好調に加え、米国市場で自動車や航空関連
からの受注が増えています。

 昨日発表された2月4日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比35
億円減の1兆5774億円と4週ぶりに減少しています。一方、売り残は前週
比41億円増の7967億円と3週ぶりに増加しています。信用倍率は前回(
1月28日時点)の1.99倍から1.98倍となっています。

 東京証券取引所は昨日、菓子製造、販売のカルビー(2229)の新規上場
を承認したと発表しています。上場予定日は3月11日、所属市場は公開価格
決定後に決まる予定です。281万5700株を公募するほか、自社保有株の
7300株を処分します。仮条件決定は2月22日、ブックビルディング期間
は2月24日から3月2日、公開価格は3月3日に決定します。主幹事証券は
大和証券キャピタル・マーケッツです。

 海外では、バーナンキ米FRB議長が下院予算委員会で経済情勢や金融政策
について証言します。その他、英中銀金融政策委員会(〜10日)などが予定
されています。

 米主要企業の決算発表で、今晩ははシスコ・システムズ、コカ・コーラ・・
・等々が予定しています。


 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。
    

 【14:00台】

   石油資源(1662)、ハウス(1925)、電化(4061)

   
 【15:00台】

   ゼオン(4205)、AOCHD(5017)、
   パイオニア(6773)、島津(7701)、
   シチズンHD(7762)、京急(9006)
   12月本決算:昭電工(4004)

 【16:00台】

   酉島(6363)、日産自(7201)、ニチイ学館(9792)
   ・・・等々。


◆主なニュース

・総合特区法案に優先10項目 工場地にも病院・ホテル

・G20食料高騰を監視へ 商品取引や備蓄の情報を収集

・トヨタ、純利益1400億円上積み アジアで販売伸び

・対日直接投資、4年ぶり流出超 昨年、外資撤退相次ぐ

・アフリカ投資信託、解約受け付け停止 エジプト混乱で

・富士通、オラクルと開発 業務用高性能コンピューター

・HIS、タイ片道4800円 現地格安チャーター活用

・JX金属、電子部材で製造会社 エコカー向け取り込み

・アサヒ、10期連続最高益 前期11%増、猛暑が寄与

・エジプト改憲準備委発足 大統領令、野党との合意履行


◆経済指標等

・東京都心オフィス空室率(1月、三鬼商事)
・消費動向調査(1月、内閣府)
・工作機械受注額(1月速報値、日本工作機械工業会)

・米石油在庫統計(先週分)
・米住宅ローン申請指数(先週分)

◆その他

・上海株式市場が春節明けで取引再開
・米FRB議長の議会証言



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



      発見を妨げる最大の障害は、無知ではなく、

            知っていると錯覚することである。


               ダニエル・J・ブアスティン






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月9日 今日は何の日? 六輝:先勝
 服の日、ふくの日、福の日、風の日、肉の日、漫画の日、
 深沢グリズリーの日、フットクリームの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。