ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/02 朝刊

2011/02/02

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 国策に売りなし、

     PBR0.7倍台の割安&業績好調で上昇気運高まる○○2○!』

  
  『 上昇局面での売りのポイント 』

 

  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/02 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 明日は「節分」。株式市場の格言には「節分天井・彼岸底」とありますが、
先週後半からエジプトを中心とした中東情勢の緊迫化(アラブリスク)をきっ
かけに下押しした株式マーケット。ご存知の通り、エジプトでは約30年間に
わたり強権体制を敷くムバラク大統領の退陣を求める大規模デモが発生してお
り、多くの死傷者が出ています。そのデモは、チュニジアを発端にイエメンや
ヨルダンなどアラブ世界に広がっており、産油国、すなわち石油輸出国機構(
OPEC)加盟国への混乱の波及、これが警戒されています。

 そして、エジプトの運営する「スエズ運河」の封鎖。同運河は中東産油国か
ら欧州へ石油を運ぶ大動脈であり、仮に航行が止まれば先進国経済も打撃を避
けられません。そうした警戒感の高まりから原油価格は急上昇して昨年来高値
更新となっています。

 では、「こうした動きが一過性のものか、或いはこれが転機となって株式市
場の流れが変わるのか?」となる訳ですが、既に申し上げています通り、「一
過性」のものと考えます。この度の件で2009年11月の「ドバイ・ショッ
ク」を思い出しますが、その際も売り一巡後は翌年4月にかけて日経平均株価
が2000円以上上昇した経緯があります。

 これまでもそうでしたが、株式市場は度重なる「ショック安」を乗り越えて
きており、不安感高まるそのショック安こそ「絶好の買い場」となってきまし
た。この度も「アラブ・ショック」の落ち着きが見えてきますと、株式市場も
上昇。こうなる可能性は極めて高く、ここは買い場探しの局面と捉えて前向き
に臨みたいところです。


 こうした環境下、本日のスペシャル版では『国策に売りなし、PBR0.7
倍台の割安&業績好調で上昇気運高まる○○2○!』としまして有望銘柄を一
つご紹介させて頂きます。ご期待下さいませ。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この新年の機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      12040.16(+148.23)△1.25%
□ナスダック       2751.19(+ 51.11)△1.89%
□S&P500      1307.59(+ 21.47)△1.67%
□CME日経225先物 10335   (+ 65)※大証比
□為替      (対ドル) 81.32 (対ユーロ)112.44

□半導体株指数        451.83(+11.32)
□NY原油先物(3月限)   90.77(− 1.42)
□NY金 先物(4月限) 1340.30(+ 5.80)
□バルチック海運指数   1084   (−23)


 2月初日のNY株式市場は、景気拡大期待とエジプトに対する懸念の後退で
大幅反発。ダウは節目の1万2000ドルを突破し昨年来高値を更新しました。

 この日発表された中国の1月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は23
カ月連続で50を上回り、製造業の生産や受注などについて拡大傾向を維持、
ユーロ圏のPMIも堅調な内容。1月のISM製造業景気指数は市場予想を上
回る上昇で約7年ぶりの高水準に達するなど、この日発表の製造業に関する指
標が軒並み良好で世界経済に対する懸念が大きく後退しました。

 景気動向の影響を受けやすいとされる貨物大手ユナイテッド・パーセル・サ
ービス(UPS)の10―12月期決算が予想以上の内容となり、製薬大手フ
ァイザーが好調な四半期決算と追加自社株買いを発表したことなども支援材料。

 エジプトのムバラク大統領が再選を目指さないことを表明するとの観測(そ
の後、実際に大統領選不出馬を表明)が広がりエジプト情勢に対する緊張が緩
和したことで、市場の関心は世界経済の回復や好調な企業業績に向かい指数は
上げ幅を拡大しました。

 ダウはエジプトの混乱による先週末の下落を帳消しにする大幅反発。心理的
節目であった1万2000ドルを突破し昨年来高値を更新しました。

 業種別では、素材、金融、半導体関連のなどの上昇が目立ちました。

 個別では、好決算を発表したファイザーが大幅高となりダウ上昇をけん引。
同じく医薬品セクター・ダウ採用銘柄のメルクやジョソン&ジョンソンなどに
も買いが広がりました。市場予想を上回る好決算を発表したバイオ製薬大手の
バイオジェン・アイデックは高寄り後、利益確定の売りで上げ幅を縮小させて
います。

 好業績を発表した貨物大手のUPSが大幅高となり、同業のフェデクスも上
昇。貨物や鉄道、航空株などの運輸関連銘柄で構成されるダウ運輸株指数はダ
ウ工業株を上回る上昇率となっています。

 指標改善を手がかりに製造業も堅調で、ゼネラル・エレクトリックやキャタ
ピラー、ボーイングなどもしっかり。世界経済の拡大期待を背景にアルコアや
デュポンなどの素材株も高く、BHPビリトンやフリーポート・マクモランな
どの資源株の上昇も目立ちました。

 エジプトの警戒感の後退で原油相場は反落しましたが、前日に好決算を発表
したエクソンモービルが大幅続伸。英エネルギー大手のBPが業績回復で配当
の復活を発表したことも好感され、好業績期待を背景にエネルギー株に買いが
入りました。

 ハイテク株も総じて堅調。市場予想を上回る好決算を発表した中国のインタ
ーネット検索大手バイドゥ(百度)が急騰。アナリストが投資判断を引き上げ
た半導体大手アドバンスト・マイクロデバイシス(AMD)や好決算を発表し
た半導体製造装置大手ノベラス・システムズが上げ幅を拡大。半導体セクター
の指標となっているフィラデルフィア半導体株指数(SOX)は大幅反発で昨
年来高値を更新しました。

 大手証券が銀行の利益予想を上方修正したことを受けて、バンク・オブ・ア
メリカやJPモルガンなどの金融株も軒並み高。一方、1月の新車販売が大き
く伸びたフォードやGMは冴えない展開でした。

 ダウ構成銘柄では、ファイザー、アルコア、バンカメ、エクソンモービルな
どが上昇率上位となっています。

 商品相場は、原油先物は2年4カ月ぶりの高値から反落。金先物は反発しま
した。

 CME日経225先物はドル建てが10335(大証比65円高)、円建て
は10325(大証比55円高)で取引を終了しました。



☆投資の指針【アクア・スペシャル版】のお申し込みは・・・

          → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料


 = NYダウが大幅高の昨年来高値更新! =

 昨晩のNYダウは大幅高。前日比148ドル高の1万2040ドルと心理的
節目の1万2000ドルを上抜き、昨年来高値を更新しています。一時、1万
2050ドルまで上昇する場面がありました。

 シカゴ日経平均先物は1万0335円と1日(火)の東京市場の日経平均株
価1万0274円と比べて60円ほど高い水準となっています。

 エジプトのムバラク大統領は今朝(現地1日夜)、テレビ演説を行い9月の
大統領選に出馬しないことを表明しています。

 NY金価格は、前日比5.8ドル高の1トロイオンス=1340.3ドルと
2日ぶりに上昇しています。

 NY原油は、前日比1.42ドル安の1バレル=90.77ドルと3日ぶり
に値下がりしています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=81円35銭前後と円高が進行して
います。対ユーロは1ユーロ=112円55銭前後の小動きとなっています。

 主要企業の決算発表が相次ぎます。本日は13:00台に三菱電機、住友商
事、14:00台に三井物産、三菱自、15:00台にエルピーダ、パナソニ
ック、野村HD・・・等々が予定しています。

 昨日発表された1月28日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
151億円増の1兆5810億円と3週連続で増加しています。昨年10月1
日時点以来の高水準となっています。一方、売り残は前週比9億円減の792
6億円と2週連続で減少しています。信用倍率は前回(1月21日時点)の
1.97倍から1.99倍となっています。

 大手百貨店6社が昨日発表した1月の既存店売上高(速報値)は、5社が前
年同月を上回っています。三越が5ヵ月連続増の8.1%増、伊勢丹は4ヵ月
連続増の1.7%増、高島屋は3ヵ月ぶり増の1.3%増、阪急阪神は3ヵ月
連続増の1.1%増、そごう・西武は0.7%増となっています。全国的に気
温の寒い日が多く、冬物セールでコートやブーツがよく売れたことが好調の要
因となっています。大丸松坂屋は主力店の改装工事で売り場面積が減ったこと
などから3.2%減となっています。

 春節(旧正月、2月3日)をはさみ、アジアの各市場が休場となります。中
国本土は本日〜8日(火)の5日間、香港・シンガポールは3日(木)〜4
日(金)の2日間、韓国は本日〜4日(金)の3日間、台湾は本日〜7日(
月)の4日間がそれぞれ休場となります。

 その他の主な海外経済指標・行事として、米住宅ローン・借換え申請指数、
1月のADP全米雇用の発表などが予定されています。

 本日、決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっています。


 【13:00台】

   クラレ(3405)、日立金属(5486)、三菱電(6503)、
   住友商(8053)
    

 【14:00台】

   日本紙(3893)、三菱自(7211)、伊藤忠(8001)、
   三井物(8031)、東武(9001)

   
 【15:00台】

   カカクコム(2371)、邦チタ(5727)、ミネベア(6479)、
   エルピーダ(6665)、パナソニック(6752)、
   リコー(7752)、アコム(8572)、野村(8604)
   

 【16:00台】

   JXHD(5202)・・・等々。


◆主なニュース

・子ども手当の満額断念の可能性に言及、首相 12年度以降

・TPP、関税撤廃の例外品目少なく 日本の参加、壁一段と

・京大、米企業の持つiPS細胞特許を無償取得 紛争を回避

・天然ウナギの卵、初の採取に成功 東大など、マリアナ沖で

・大和、証券2子会社統合も まず本社機能集約の方針を発表

・パナソニック、中国企業に車用ニッケル水素電池事業を売却

・古河電工、リチウムイオン電池用銅箔の月産生産能力3倍に

・鉄鋼各社が資源関連を強化 神戸製鋼、8年ぶり輸送管厚板

・マツキヨ、全店に薬剤師 第1類薬の販売強化、顧客要望で

・エジプト、100万人デモ 野党、大統領退陣「4日までに」


◆経済指標等

・マネタリーベース(1月)
・鉄鋼輸出量(12月)

・ユーロ圏生産者物価指数(12月)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米石油在庫統計(先週分)
・米企業人員削減数(1月)
・米ADP雇用報告(1月)

◆その他

・ユニクロ既存店売上高(1月)

・上海市場が春節(旧正月)で休場(8日まで)

・海外決算 タイム・ワーナー、ニューズ・コープ、ビザ等




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       貧者は昨日のために今日働き、

             富者は明日のために今日働く。


                      二宮 尊徳





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆2月2日 今日は何の日? 六輝:大安
 おじいさんの日、ストレッチパンツの日、2連ヨーグルトの日、おんぶの日、
 夫婦の日、頭痛の日、国際航空業務再開の日、情報セキュリティの日、
 世界湿地デー、バスガールの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。