ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/02/02 夕刊

2011/02/01

― お知らせ ――――――――――――――――――――――――――――


 明日配信のアクア・スペシャル版では下記銘柄をご紹介いたします。

 
 「国策に売りなし、

   PBR0.7倍台の割安&業績好調で上昇気運高まる○○2○!」


 ご期待ください!

                 
  ※お申込みは →→ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi 


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/02/02 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 都心でも朝方は冷え込みましたが、日中は寒さが緩み3月上旬から中旬頃の
陽気となりました。久しぶりにお日様のぬくもりを感じた一日です。

 ところで、一年は四つの季節に分けられますが、区分の仕方にもいくつかあ
ります。

 まず気象庁が用いる気候学上の四季は、春は三月〜五月、夏は六月〜八月、
秋は九月〜十一月、冬は十二月〜二月となっています。

 天文学上の四季は、春は春分から夏至前日まで、夏は夏至から秋分前日まで、
秋は秋分から冬至前日まで、冬は冬至から春分前日までとなります。ちなみに
英語で言うところの「スプリング(春)」は、本来は上記と同じ春分から夏至
前日までを指しています。

 上記とは別に暦の上での四季もあります。一つは旧暦において「月切り」と
言われる区分法で、月の満ち欠けの一巡をひと月とし、旧暦一月〜三月を春、
旧暦四月〜六月を夏、旧暦七月〜九月を秋、旧暦十月〜十二月を冬としていま
した。月切りで日取りを行う暦注としては大安や仏滅などを表わす六曜があり、
新年を「新春」または「初春」と呼ぶのも月切りがベースになっています。

 もう一つは「節切り」と言われるもので、二十四節気を基準に四季を区分し
ます。節切りにおける春は立春から立夏の前日まで(新暦二月四日〜五月四日
頃)、夏は立夏から立秋前日まで(新暦五月五日頃〜八月六日頃)、秋は立秋
から立冬前日まで(新暦八月七日〜十一月六日頃)、冬は立冬から立春前日ま
で(新暦十一月七日頃〜二月三日頃)となります。

 選日(三隣亡や八専など)や九星(七赤金星など)等、多くの暦注はこの節
切りに基づいており、テレビや新聞、手紙などで用いられる「暦の上では春到
来ですが・・」などの時候の挨拶、俳句の季語の分類なども節切りです。

 尚、節切りにおける正月は立春から啓蟄の前日までとなります。季節の変わ
り目となる節分は本来は四季ごとにあるのですが、特に立春前日(二月三日)
の節分は、冬と春の季節を分け、旧年と新年を分ける節目の日です。

 立春の朝、禅寺の門前に張られる「立春大吉」の紙のお札は、縦書きすると
左右対称になり一年間災難に遭わないというおまじないで、意味的には「謹賀
新年」に近いものです。

 また、立春以降に初めて吹く強い南風は「春一番」と呼ばれます。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.監理銘柄と整理銘柄

 5.編集後記







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   10274.50(+ 36.58)△0.36%
◎TOPIX    913.52(+  3.44)△0.38%

◎売買高概算  19億8182万株
◎売買代金概算  1兆4389億円
◎時価総額  311兆4811億円

◎値上り銘柄数 897  ◎(昨年来)新高値 42
◎値下り銘柄数 605  ◎(昨年来)新安値  7
◎変わらず   169

◎騰落レシオ(25日)108.97%

◎サイコロ(日経平均)7勝5敗 ○○○●●○○●○●●○ 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−1.33% 75日線比+2.48%
 
◎為替  (対ドル) 81.83  (対ユーロ)112.34

◎出来高上位
 1.りそなHD<8308>  435円(+ 12円)174,782千株
 2.みずほ  <8411>  157円(−  1円)127,691千株
 3.日立   <6501>  463円(+ 15円) 84,906千株
 4.三菱UFJ<8306>  425円(−  1円) 52,531千株
 5.東芝   <6502>  489円(+  4円) 42,298千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.りそなHD<8308>  435円(+ 12円) 75,236百万
 2.日立   <6501>  463円(+ 15円) 39,113百万
 3.三井住友 <8316> 2774円(− 18円) 30,885百万
 4.トヨタ自 <7203> 3370円(− 30円) 25,917百万
 5.ホンダ  <7267> 3545円(+ 70円) 24,407百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り1170万株 買い1810万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比36円(0.36%)高の
1万0274円で取引終了です。

 昨晩のNYダウが68ドル高となったことや原油価格が大幅高で1バレル=
92ドル台と昨年来高値を更新したことを受けて朝方から資源関連など幅広い
銘柄に買いが先行。特に、東芝機械、ナブテスコ、ホンダ、丸紅、川崎重工と
いった好業績を発表した銘柄に物色の矛先が向かっています。もっとも、アラ
ブ・リスクや中国の金融引き締めが懸念される中、相場全般の上値は限定的。
日経平均はほぼ1万250〜1万300円という狭いレンジ内での推移となっ
ています。売買代金は概算1兆4389億円、上海総合指数は8ポイント(0
.3%)高の2798です。

 業種別では、石油、精密、建設、機械などが高く、ゴム、海運、銀行などが
下げています。

 個別銘柄では、ナブテスコが一時2005円と2000円の大台乗せとなり、
ほぼ3年半ぶりの高値まで上昇、終値は47円高の1980円と昨年来高値更
新です。昨日の引け後に11年3月期連結業績予想の上方修正を発表し、好感
した買いが入っています。営業利益は事前計画比16億円増の193億円(前
期比で2.4倍)に上積みです。中国をはじめとした新興国市場向けに産業用
ロボットおよび建設機械が好調です。営業利益は08年3月期に記録した過去
最高利益194億2900万円に迫る見通しです。

 ホンダが70円高の3545円と昨年来高値更新。昨日発表した2010年
4〜12月期連結決算で純利益が前年同期比2.5倍の4895億円と好調。
11年3月期通期の純利益を従来計画から300億円上方修正して5300億
円としたこと、また配当予想も従来の年48円から54円(前期は38円)に
引き上げたことを好感した買いが集まっています。

 日立が15円高の463円と8000万株を超える大商いで上昇、1月20
日に付けた昨年来高値468円に迫っています。2010年10〜12月期の
連結営業利益が1000億円を超えた公算が大きいと報じられ、好業績を好感
した買いが集まっています。新興国景気の拡大で自動車関連素材や部品が伸び
ています。

 住友精密が40円高の475円と大幅高で昨年来高値更新。昨日の引け後に
2011年3月期の連結純利益見通しを従来の16億円から33億円に上方修
正し、好感した買いが入っています。

 日東電工が285円高の4375円と大幅高で昨年来高値更新。昨日に20
11年3月期の連結業績見通しを上方修正し、好感した買いが入っています。
純利益は従来予想を80億円上回り、前期比54%増の580億円としていま
す。テレビ向け液晶パネル用の偏光フィルムは採算が悪化していますが、スマ
ートフォンなどのタッチパネルに使う導電性フィルムが収益を押し上げていま
す。

 川崎重工が3800万株を超える大商いで15円高の307円と値を飛ばし、
昨年来高値更新。昨日に2011年3月期の連結最終損益が290億円の黒字
(前期は108億円の赤字)になる見通しと発表。従来計画の200億円の黒
字をも上回り、業績改善を好感した買いが入っています。油圧ショベルの稼働
に利用されるバルブやポンプなどの油圧機器が好調です。

 その他、好業績を好感して東芝機械が25円高の463円と昨年来高値更新、
ハーモニックが8500円高で50万円ちょうど、三菱電機が22円高の92
7円と上値指向の展開継続、ウェザーニューズが3円の小幅高ながら1870
円と昨年来高値更新、住友重機が45円高の568円と大幅高となっています。

 本日の新高値銘柄は、ディー・エヌ・エー、ドワンゴ、ウェザーニューズ、
小林製薬、大阪チタニウム、リンナイ、東芝機械、ナブテスコ、住友精密、C
KD、ホンダ、富士重工、サンリオ、日本ビルF・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 日経平均株価はアラブリスクが意識されて36円の小幅高ですが、相場の中
身・実体を見ますと非常に好調です。

 本日は350円前後が狙い目としてご紹介してまいりました東芝機械が25
円高の463円と昨年来高値更新。この銘柄は比較的低位に位置していますの
で、仕込まれた方も多いようですが、まずは第一目標達成です。取り敢えずは、
仕込んでホールドされている方、利喰われた方、本当におめでとうございます。

 また、ナブテスコ。この銘柄は1300円どころを手始めに繰り返しご紹介
し、昨年12月22日には強気一貫1600円台でもご紹介致しました。本日
は47円高の1980円となっており、一時は2005円と2000円の大台
乗せとなっています。この銘柄も100株単位で買いやすい銘柄ですが、取り
敢えずは第一目標達成。思い切って仕込まれた方、本当におめでとうございま
す!

 明日(水)のスペシャル版でも国策関連の面白い銘柄をご紹介しますので、
ご期待下さいませ!



※お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・スナック菓子で国内最大手のカルビー、3月にも東証に上場

・1月の新車登録台数、前年比21%減 5カ月連続マイナス

・1月の軽自動車販売は4カ月連続マイナス 前年比7.8%減

・12月の現金給与総額、10カ月ぶりのマイナス 勤労統計

・1月の中国PMI、2カ月連続低下 企業生産活動に一服感

・米インテル、一部チップセットを出荷停止 設計上のミスで

・2010年の半導体世界売上高、前年比32%増で過去最高

・米連邦地裁、米医療保険改革法について違憲の判断 2例目

・エジプト副大統領、野党との対話表明 軍は「武力行使せず」



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[クレディS証券]
 据置き   A (1878) 大東建託      6,500→ 8,400円
 据置き   A (4997) 日本農薬       680→   670円
 据置き   A (6465) ホシザキ電機        2,100円
 引下げ A→B (5938) 住生活グループ       1,920円
 引下げ A→B (6939) 船井電機      3,700→ 2,400円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (1963) 日揮        2,200→ 2,300円
 据置き   A (4021) 日産化学      1,200→ 1,150円
 据置き   A (4911) 資生堂       2,300→ 2,100円
 据置き   A (6988) 日東電工      4,700→ 5,400円

[シティG証券]
 引下げ A→B (4902) コニカミノルタ   1,050→   850円
 引上げ C→B (6506) 安川電機       765→   900円

[野村証券]
 据置き   A (2267) ヤクルト          2,900円
 据置き   A (3028) アルペン      1,750→ 1,950円
 据置き   A (4508) 田辺三菱製薬        1,800円
 据置き   A (4733) OBC       5,300→ 6,000円
 据置き   A (6268) ナブテスコ     1,870→ 2,380円
 据置き   A (7296) FCC       2,150→ 2,250円
 据置き   A (7313) テイエステック   1,900→ 2,100円
 据置き   A (8895) アーネストワン   1,500→ 1,560円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A (3397) トリドール    19万円→17.5万円
 据置き   A (4775) 総合メディカル   2,900→ 3,200円
 据置き   B (8203) MrMax      270→   320円
 引下げ B→C (1911) 住友林業       580→   620円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】監理銘柄と整理銘柄                     **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 投資家が株式を売買する際に注意が必要な銘柄に対し、取引所は「監理ポス
ト(監理銘柄)」と「整理ポスト(整理銘柄)」という特別な取引枠を設け注意を
喚起しています。

 有価証券報告書の虚偽記載判明などで上場廃止のおそれがある銘柄に対し、
当該株券を一時的に「監理ポスト」に割り当て、その事実を投資家に周知させ
るとともに投資家がこれに対応する措置がとれるよう注意を促します。

 監理銘柄に該当する条件は、少数の株主が大半の株式を保有していたり、有
価証券報告書の虚偽記載や会社更生法の適用申請など上場廃止基準に触れた場
合で、実際に上場廃止になるか否かについては市場全体や投資家などへの「影
響の重大性」の有無が焦点となります。

 さらに東京証券取引所は監理銘柄を「審査中」と「確認中」に分けており、
虚偽記載などが判明して重大性を調べる必要がある場合が「審査中」、また例
えば株式の流通量が基準を満たさない恐れのある場合など重大性の審査が不要
な銘柄は「確認中」に区分されます。

 虚偽記載によって監理銘柄(審査中)に指定された後、疑いが晴れましても
なお内部管理体制の改善が必要と判断される場合は「特設注意市場銘柄」に指
定されます。

 上場廃止基準に該当しないことが明確になった場合、又は東証が内部管理体
制の改善が進んだと認めた場合に指定が解除され通常の銘柄に戻ることができ
ます。

 上場廃止基準に該当し上場廃止が決定された場合は、今度は「整理ポスト」
に割り当てとなり、原則として1カ月間売買を行った後に上場廃止となります。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年末からの大雨の影響による出荷停滞でオーストラリアの主要港では荷積み
待ちの長い滞船の列が出き、ばら積み船の運賃指標となるバルチック海運指数
を押し下げた他、同国の主要輸出産業に打撃を与えました。それもようやく緩
和の兆しが見え始めてきた現在、今度はそのオーストラリア北東部に2つのサ
イクロンが上陸するようです。問題は後からやってくる大型サイクロンの「ヤ
シ」で、05年に米ニューオーリンズを襲い約1300人の死者を出した大型
ハリケーン「カトリーナ」級の勢力が予想されており、明日あさってにも同国
クイーンズランド州に上陸する見通しです。ちなみに、豪クイーンズランド州
経済は豪GDPの約5分の1を占め、同国鉄鋼原料炭輸出の9割をまかなって
います。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。