ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/01/28 夕刊

2011/01/28


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                 投資力をアップさせたい方は必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/01/28 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 徳川家康の家臣で勇猛直情「鬼作左」と呼ばれた本多作左衛門重次が、陣中
から妻へ宛てた「一筆啓上 火の用心 おせん泣かすな 馬肥やせ」は簡潔な
名文として広く知られています。

 一見すると用件のみを列挙したぶっきらぼうな手紙のように見えますが、戦
場にあって思い描いたのは「いつもの平穏な我が家」であり、「子供を泣かす
なよ」というくだりは日常風景そのもの、妻への思いがにじみ何とも言えない
味わいがあります。

 本多重次ゆかりの福井県坂井市と同市の丸岡町文化振興事業団が開催してい
る日本一短い手紙のコンクール「新一筆啓上賞」は、新旧あわせて18回目を
数えます。今回のテーマ「涙」には国内外から4万0424通の応募作品が寄
せられ、大賞に選ばれた5通を下記にご紹介させていただきます。


 「なみだがあまくなるようにプリンをいっぱいたべたいな」
                    (おかあさんへ、天池さん8歳)

 「ソフトの試合に負けた。ぼくはかくれて泣いた。なんでかくれたんやろ」
                      (自分へ、森下さん11歳)

 「もうなかないでください。もういじめません。
                 ごめんなさい。ほんとにごめんなさい」
                     (Tくんへ、淺倉さん15歳)

 「単身赴任初日の夜、不覚にも涙酒をあおってしまったなり」
                      (愛妻へ、菅澤さん60歳)

 「坊主、失格ですね。父さん送る時、
               泣けて泣けて、お経間違えてごめんなさい」
              (お浄土の父さんへ、住職の冨川さん63歳)


 
……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.2月相場と注目点

 5.編集後記







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   10360.34(−118.32)▼1.13%
◎TOPIX    919.69(−  9.97)▼1.07%

◎売買高概算  21億0688万株
◎売買代金概算  1兆5588億円
◎時価総額  312兆9124億円

◎値上り銘柄数  263  ◎(昨年来)新高値 41
◎値下り銘柄数 1318  ◎(昨年来)新安値  3
◎変わらず     90

◎騰落レシオ(25日)112.02%

◎サイコロ(日経平均)7勝5敗 ○●○○○●●○○●○● 58.3%

◎カイリ率(日経平均)25日線比−0.58% 75日線比+3.51%
 
◎為替  (対ドル) 82.68  (対ユーロ)113.32

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  162円(−  2円)192,961千株
 2.三菱UFJ<8306>  434円(− 12円) 99,516千株
 3.日立   <6501>  461円(+  2円) 50,837千株
 4.東芝   <6502>  501円(±  0円) 49,983千株
 5.新日鉄  <5401>  285円(−  6円) 46,086千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.大塚HD <4578> 2031円(− 37円) 50,904百万
 2.キヤノン <7751> 4065円(−130円) 44,053百万
 3.三菱UFJ<8306>  434円(− 12円) 43,361百万
 4.三井住友 <8316> 2870円(− 48円) 33,252百万
 5.コマツ  <6301> 2502円(+ 56円) 32,522百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り2550万株 買い1740万株

 本日の東京マーケットは、日経平均株価が前日比118円(1.13%)安
の1万0360円で取引終了です。

 昨晩のNYダウは4ドルの小幅高でしたが、週末要因に加えて本格化した決
算発表を見極めたいとして買い手控えムードが強まる中、米マイクロソフトが
時間外取引で下落していることを嫌気して朝方からハイテク株中心に売りが先
行。また日本国債の格下げで国債保有比率の高い銀行株が保有資産の悪化懸念
から下落していること、加えて原油や金など国際商品相場が下落していること
で市況関連株が下落していることも相場の重石となっています。一方、好業績
を発表した銘柄にはしっかりと物色の矛先が向かい、京セラ、コマツ、アンリ
ツなど値を上げています。売買代金は概算1兆5588億円、上海総合指数は
3ポイント(0.1%)高の2752です。

 業種別では、ゴム、機械が高く、鉄鋼、証券、保険、銀行などの下げが目立
ちます。

 個別銘柄では、相場全般安の中にあって、特に好業績を発表した銘柄が値を
上げています。コマツが56円高の2502円と上昇、昨日の引け後に201
1年3月期の連結純利益が前期比4.2倍の1400億円になる見通しと発表
し、事前計画を200億円上回ることを好感した買いが入っています。中国や
北米で建設機械の需要が想定以上に伸びています。また、米建機大手キャタピ
ラーが昨日発表した10年10〜12月期決算や業績見通しが市場予想を上回
ったことも支援材料となっています。

 京セラが120円高の8600円と上昇。昨日発表した2010年4〜12
月期の連結営業利益が前年同期比215%増の1197億円。通期計画に対す
る進ちょく率は81%と好調であり、好感した買いが入っています。携帯電話
端末やデジタルカメラ等の需要の拡大に加え、スマートフォンをはじめとした
高機能製品の普及に伴い、電子部品の需要が拡大しています。

 積水化学が11円高の641円と上昇。13:30に2010年4〜12月
期の連結純利益が前年同期比4.8倍の147億円と発表。住宅エコポイント
を始めとする住宅取得やリフォームに関する政策が追い風となり、業績好調を
好感した買いが入っています。通期の純利益予想は前期比89%増の220億
円で据え置いています。また、発行済み株式(自社保有分を除く)の0.67
%に当たる350万株を上限に自社株を取得すると発表(取得金額の上限24
億円、期間は2月1日から2月15日)し、資本効率と株式需給の改善期待も
高まっています。

 アンリツが38円高の699円と大幅高。昨日に2011年3月期の連結純
利益が前期比7.8倍の30億円になる見通しと発表。従来計画25億円から
上方修正となり、好感した買いが入っています。主力の計測器事業で携帯電話
向けが堅調、業績改善を背景に期末配当を従来予想の4円から5円に引き上げ
ることも追い風となっています。

 スカイマークが47円高の1347円と上昇。昨日に2010年4〜12月
期の単独決算を発表、経常利益が前年同期比3.6倍の81億円となり、好調
な業績を好感した買いが入っています。

 次世代送電網(スマートグリッド)関連の東光電気が51円高の546円と
大幅高。昨日の引け後、2011年3月期の連結経常利益が前期比53%増の
14億円になる見通しと発表。従来予想の9億5000万円からの大幅な上方
修正を好感した買いが入っています。

 その他、ユニプレスが36円高の1667円、TBKが12円高の486円、
オーエスジーが132円高の1219円、阪急と阪神百貨店が統合したH2O
が29円高の619円、カヤバ工業が18円高の652円、森精機が27円高
の963円と値を上げています。

 本日の新高値銘柄は、日本精線、オーエスジー、サンデン、マキタ、村田製
作、河西工業、サンリオ、日本ビルF・・・等々です。



          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


  ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・12月の消費支出、前年比3.3%減 3カ月連続マイナス

・12月失業率、10カ月ぶり5%割る 雇用持ち直し続く

・消費者物価は22カ月連続下落 下落幅は3カ月連続縮小

・駅のホームドア導入促進目指し検討会設置 国交相が表明

・高速道路、夜間の長距離大型車の無料化実験 国交相検討

・ハウスメーカー、土地付き住宅販売強化 地価値下がりで

・スタバ、売れ筋のショートサーズを値下げ 2月中旬から

・三井住友、セディナを完全子会社化 カード事業再編視野

・韓国サムスン、昨年10―12月期の営業利益が38%減

・キャタピラー、前四半期の純利益が4.2倍に 増員も表明



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (5201) 旭硝子       1,450→ 1,400円
 据置き   A (7201) 日産自動車         1,100円
 引下げ B→C (6723) ルネサスエレク    800→   700円

[クレディS証券]
 据置き   A (5201) 旭硝子       1,050→ 1,330円

[ゴールドマンS証券]
 据置き   A (5727) 東邦チタニウム   2,250→ 2,450円
 据置き   A (6201) 豊田自動織機    3,100→ 3,200円
 据置き   A (6301) コマツ       2,800→ 2,950円
 据置き   A (6701) NEC        310→   290円
 据置き   B (5214) 日本電気硝子    1,140→ 1,200円

[野村証券]
 据置き   A (1973) NECネッツエスアイ    1,350円
 据置き   A (5214) 日本電気硝子        2,000円
 据置き   A (6754) アンリツ       750→   850円
 据置き   A (6758) ソニー           3,570円
 据置き   A (6971) 京セラ          10,600円
 据置き   A (7751) キヤノン      5,399→ 5,392円
 据置き   A (7974) 任天堂      25,000→26,000円
 据置き   A (8871) ゴールドクレスト      2,700円

[三菱UFJMS証券]
 据置き   A (6301) コマツ           2,900円
 据置き   A (5214) 日本電気硝子    2,350→ 2,380円
 据置き   A (6758) ソニー       3,000→ 3,800円
 据置き   A (6954) ファナック    15,700→18,000円
 据置き   B (6504) 富士電機       210→   250円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】2月相場と注目点                      **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 受け渡しベースでは昨日から2月相場入りとなっていますが、2月は「逃げ
る」と表現されるほど例年あっという間に過ぎてしまいます。

 中国では春節(旧正月、2月3日)をはさみ、2月2日から8日まで市場が
休場となることや、月中には日米ともに3連休があり、また企業の決算発表が
本格化する中では積極的には手がけにくいところですが、逆に言えば業績動向
をチェックしながら落ち着いて投資に向き合える時期であるとも言えます。ち
なみに、過去10年の2月の日経平均の勝敗は6勝4敗となっています。

 NY市場ではクリスマスにかけて株価が上昇することを「クリスマス・ラリ
ー」と呼び、東京市場では年末の株高を「掉尾の一振」と呼びますが、中国で
も春節が近づくにつれお祝いムードが広がり、東京市場での「もち代稼ぎ」の
ような買いが入って上昇する傾向があり、中国ではそれを「紅包行情(お年玉
相場)」と呼んでいます。

 尚、昨年2月は日本を訪れた中国人の買い物が話題になり、日本国内の百貨
店売上高における外国人売上高が2倍になっています。今年は中国人の日本で
の個人観光ビザが緩和されてから初めての春節だけに、訪日中国人の動向に期
待が高まります。

 ちなみに昨年の日経平均株価は、1月15日の10982円から下落し、春
節(昨年は2月14日)入り直前の2月9日の9867円で底を打ち、4月5
日には1万1408円まで上昇した経緯があります。

 ただ、昨年の春節休暇入り直前の2月12日に中国人民銀行(中央銀行)が
金融引き締め手段である預金準備率の引き上げを発表したように、インフレ圧
力が高まっている今回も春節前後に利上げを発表するのではないかと憶測され
ています。

 国内では10日までの2月第2週までに決算発表が一段落します。11日は
建国記念日の祝日で休場となるため、今回のオプションのSQは10日木曜日
となります。それまで軟調な展開が続いた場合、ファンドの解約に伴う45日
ルール(ファンドを解約するためには45日前に申し込むルール)とも絡み、
四半期決算期末の45日前に当たるSQ前後から相場が切り返す傾向が見られ
ます。

 また、14日月曜日は内閣府が08年10―12月期の国内総生産(GDP)
速報を発表します。上記日程と考え合わせましても第2週後半から第3週前半
にかけての動きがポイントとなりそうです。尚、翌3月は決算月となるため、
月後半にかけて高配当利回りや株主優待を狙った先回り買いの動きも出始めま
す。

 尚、2月の主な予定は下記のようになっています。

 1日 オーストラリア中央銀行理事会

    富士電機と米GEがスマートメーターの合弁会社を設立

 3日 中国春節(2〜8日まで中国市場が休場)

    ECB理事会

 9日 アジア最大のカメラ・映像展示会「シーピープラス」
                        (横浜、〜12日)
    シカゴ・オートショー(米シカゴ、〜20日)

10日 オプションSQ

    英中銀金融政策委(9〜10日)

14日 GDP速報値(2010年10〜12月期)

    大証の新売買システム「ジェイ・ゲート」稼働開始

   ※14日の週に米大統領が予算教書を議会に提出

15日 日銀金融政策決定会合(14〜15日)

    ユーロ圏GDP速報値(2010年10〜12月期)

19日 G20財務相・中央銀行総裁会議(パリ、18〜19日)

20日 国際防衛見本市(アラブ首長国連邦、〜24日)

22日 国際太陽光発電大会(上海、〜24日)

26日 任天堂、3D対応携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」発売



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
都心では昨年末からまとまった雨が降っておらず、大晦日から今日まで29日
間連続で乾燥注意報がでています。これは1995年12月28日までの34
日間に次ぐ過去3番目の連続記録です。都心以外も乾燥注意報がでているとこ
ろが多く、のどからくる風邪や火の元・火の始末にくれぐれもご用心ください。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。