ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/01/27 朝刊

2011/01/27

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                 投資力をアップさせたい方は必読です。

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/01/27 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 「河豚」と書いて「フグ」と読みますが、今その「河豚」が旬を迎えていま
す。「豚」と書くのは体型の事を指すのではなく、フグは身の危険を感じると
豚のような鳴き声を発することから「豚」の文字が当てられたそうです。また、
「河」と書くのは古代中国では黄河など河川に生息していたためで、中国語で
も「河豚」という呼び方を使っているそうです。

 「河豚」と言えば「河豚のちり鍋」、「てっちり」が有名ですが、語源は河
豚の毒にあたったら死んでしまうため、ふぐそのものを「鉄砲」と呼び、「鉄
砲のちり鍋」から促音化したそうです。

 「河豚」はそのうまさゆえ、以前は中毒死する人が多く、豊臣秀吉はふぐの
絵を描いて「この魚食べるべからず」の高札を立てた禁止令を出しました。江
戸時代には多くの藩が禁令を出し、河豚を食べて中毒死した者は、お家断絶を
命じる藩まであらわれました。

 明治21年、時の総理大臣、伊藤博文公が山口・下関の春帆楼(しゅんぱん
ろう)で遊んだ折、当日はあいにくしけで、魚料理がありませんでした。その
旨を女将が申し入れましたところ、伊藤公は「馬関(下関)に来て、魚がない
とは・・・」と皮肉りました。

 それではと、女将は打ち首覚悟で禁令の河豚の刺身を差し出しました。する
と、伊藤公は「こんなうまい肴を食べない法はあるものか」と感激し、山口県
にのみ禁令を解除しました。これが、河豚食解禁のきっかけです。戦後になっ
て、ようやく全国で食せるようになりましたが、こうした経緯を知って食する
河豚はまた格別です。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11985.44(+  8.25)△0.07%
□ナスダック       2739.50(+ 20.25)△0.74%
□S&P500      1296.63(+  5.45)△0.42%
□CME日経225先物 10455   (+ 35)※大証比
□為替      (対ドル) 82.23 (対ユーロ)112.65

□半導体株指数        442.94(+ 3.82)
□NY原油先物(3月限)   87.33(+ 1.14)
□NY金 先物(2月限) 1333.00(+ 0.70)
□バルチック海運指数   1234   (−58)


 26日のNY株式市場は上昇。ダウは節目の1万2000ドルを挟み小動き
でした。

 航空機大手ボーイングが朝方発表した決算で、1株利益は市場予想を上回っ
たものの、売上高や先行きの見通しが市場予想を下回ったため同社株に売りが
先行し指数を圧迫しましたが、一方で前夜の一般教書演説でオバマ大統領が法
人税率の引き下げや歳出増の凍結を提案したことを好感する買いが入りました。

 米商務省が発表した12月の新築住宅販売が予想以上の増加で8カ月ぶりの
高水準となり、販売価格が08年4月以来の水準を回復したことや商品相場の
上昇も支援材料となりダウは取引時間中としては約2年7カ月ぶりに心理的節
目の1万2000ドルを上回りました。

 注目されたFOMC(米連邦公開市場委員会)で、FRB(米連邦準備理事
会)は事実上のゼロ金利政策を据え置き、金融緩和策を継続する方針を全員一
致で決定したものの、声明文が予想どおりだったことから指数はやや上げ幅を
縮小しています。

 業種別では、エネルギーや素材の上昇が目立ちました。

 個別では、次世代中型機787(通称ドリームライナー)の納入遅れなどで
減収減益となり、業績見通しも市場に期待に届かなかったことが嫌気されたボ
ーイングは冴えない展開。まずまずの決算を発表した航空機・機械のユナイテ
ッド・テクノロジーズも売りが先行しましたが、引けにかけて下げ幅を縮小さ
せています。

 商品相場が反発したことを受けて資源大手のBHPビリトンやリオ・ティン
ト、産金大手のバリックゴールドやニューモント・マイニング、アルミのアル
コア、鉄鋼のUSスチール、化学のデュポンなどの素材株が上昇。大幅な増益
決算を発表した石油大手のコノコフィリップスに買いが入り、エクソンモービ
ルやシュブロンもしっかり。油田サービスのハリバートンやシュルンベルジェ
は大幅高となっています。

 ハイテクセクターではアナリストが投資判断を引き上げた半導体大手のイン
テルやザイリンクスなどがしっかり。一方、決算の内容が失望された通信系半
導体のアルテラやインターネットサービスのヤフーが下落しました。

 減益決算を発表したプリンター大手のゼロックスは大幅安となり、損失が拡
大したイメージング・印刷技術大手のイーストマン・コダックが急落。また、
市場予想を上回る好決算を発表した航空大手USエアウェイズが買われ、投資
ファンドによる買収提案を拒否したと伝わった食品・家庭用品メーカーのサラ
リーが下落しました。

 ダウ構成銘柄では、デュポン、アルコア、ベライゾンなどが高く、ボーイン
グ、ディズニー、P&Gなどが下げています。

 原油先物は7営業日ぶりに反発。前日に3カ月ぶり安値をつけた金先物も小
幅に反発。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)も反発。バルチック海運
指数(BDI)は下落が続いています。

 CME日経225先物はドル建てが10455(大証比35円高)、円建て
は10440(大証比20円高)で取引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                       投資力をアップさせたい方

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウが昨年来高値更新! =

 昨晩のNYダウは、前日比8ドル高の1万1985ドルと昨年来高値を更新
しています。一時1万2020ドルまで上昇する場面があり、08年6月19
日以来、2年7ヵ月ぶりに1万2000ドル台に乗せています。

 米連邦準備理事会(FRB)は昨日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、
事実上のゼロ金利政策と量的緩和策の維持を決めています。

 シカゴ日経平均先物は1万0455円と26日(水)の東京市場の日経平均
株価1万0401円と比べて50円ほど高い水準となっています。

 NY原油は、前日比1.14ドル高の1バレル=87.33ドルと14日(
金)以来、7日ぶりに上昇しています。

 NY金価格は、前日比0.7ドル高の1トロイオンス=1333.0ドルと
2日ぶりに上昇しています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=82円25銭前後とやや円安で推移
しています。対ユーロは、1ユーロ=112円65銭前後の小動きとなってい
ます。


 本日は、主要企業の決算発表が相次ぎます。15:00台にキヤノン(77
51)、コマツ(6301)、NEC(6701)、アドテスト(6857)、
16:00台は京セラ(6971)、任天堂(7974)・・・等々が予定し
ています。

 8:50に12月の貿易統計が発表されます。輸出額から輸入額を差し引い
た貿易収支の事前予想は4500億円程度の黒字(前年同月は5425億円の
黒字)となっています。黒字額は前年比2ヵ月連続で減少する見通しです。
輸出の事前予想は11月(同9.1%増)並みですが、輸入の事前予想は2ケ
タ増となる見通しで、資源価格の上昇などが増加に影響しています。

 15:00に1月第3週(1月17日〜1月21日)の投資部門別売買動向
が発表されます。1月第2週(1月11日〜1月14日)の外国人投資家は
11週連続で買い越し、買越額は2999億円と大きく膨らんでいます。前週
の買越額2576億円を上回り、昨年4月第1週(4月5日〜4月9日)以来、

約9ヵ月ぶりの高水準となっています。

 一方、個人投資家は11週ぶりに買い越しています。買越額は200億円と
10月第4週(10月25〜10月29日)以来の買い越しとなっています。
取引内容を見ますと、信用取引は616億円の買い越しですが、現物取引では
415億円の売り越しとなっています。

 海外では、12月の米耐久財受注、12月の米中古住宅販売成約指数の発表
などが予定されています。

 米主要企業の決算発表では、今晩はマイクロソフト、キャタピラー、アマゾ
ン、AT&T、P&G、モトローラ・ソリューションズ、イーライリリー・・
・等々が予定しています。


 本日、4〜12月期の決算発表を予定している主な企業は以下の通りとなっ
ています。


 【13:00台】

   日清食品HD(2897)
    

 【15:00台】

   テルモ(4543)、日電硝(5214)、コマツ(6301)、

   富士電HD(6504)、NEC(6701)、

   アドテスト(6857)、日車両(7102)、小糸製(7276)、

   H2Oリテイ(8242)

   12月期本決算:キヤノン(7751)
   

 【16:00台】

   京セラ(6971)、任天堂(7974)・・・等々。


◆主なニュース

・鉄鋼大手、車用鋼板の海外生産倍増 13年に国内上回る

・東証、指数連動の新型証券解禁 ETN、4月メドに上場 

・首相、消費増税実施のときは国民審判仰ぐ 衆院代表質問

・防衛省、民間資金使い通信衛星打ち上げ 負担抑制へ検討

・原料高、食品など一部で価格転嫁 食品・日用品メーカー

・東レ、中国で液晶用フィルムの生産を増強 85億円投資

・電気自動車購入、NTTが後押し 法人向けに運用や保守

・アジア通貨、上昇基調続く インフレ懸念で利上げ相次ぐ

・エジプト、反政府デモ続く 当局が鎮圧、集会禁止を発表

・グーグル6000人増員 ヤフーは削減 米IT雇用明暗


◆経済指標等

・対内証券売買契約(先週分)
・貿易統計(12月及び通年)
・自動車各社の生産実績(12月及び通年)
・部門別売買動向(先週分)

・ユーロ圏景況感指数(1月)

・米新規失業保険申請件数
・米耐久財受注額(12月)
・米シカゴ連銀全米活動指数(12月)
・米仮契約住宅販売指数(12月)

◆主な決算発表

・日清食品(2897:カップ麺は子会社含め国内シェア5割超)
・日本電気硝子(5214:薄型テレビ用ガラス大手)
・コマツ(6301:中国などアジアで建設機械首位)
・富士電機HD(6504:自販機や電力用半導体・太陽電池にも特長)
・NEC(6701:通信設備で国内首位)
・アドバンテスト(6857:半導体試験装置主力)
・ファナック(6954:産業用多関節ロボット台数世界首位)
・京セラ(6971:コンデンサーなど電子部品大手)
・キヤノン(7751:LBPシェア6割)
・任天堂(7974:ゲーム機ハード、ソフトで総合首位)
・スカイマーク(9204:新興航空会社の旗頭)

・海外 マイクロソフト(ソフトウェア、ダウ採用)、
    キャタピラー(建機、ダウ採用)、AT&T(通信、ダウ採用)
    P&G(日用品、ダウ採用)、アマゾン(ネット小売り)

◆その他

・ダボス会議(30日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞



        幸せでありたいというのか。

             まず苦悩することを覚えよ。


                    ツルゲーネフ





THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月27日 今日は何の日? 六輝:大安
 国旗制定記念日、ハワイ移民出発の日、船穂スイートピー記念日、
 ホロコースト犠牲者を想起する国際デー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。