ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/01/26 朝刊

2011/01/26

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 PER8倍台と割安、信用倍率0.6倍台の好取組み、

     そして業績絶好調。上昇余地大で仕込んでおきたい○○7○!』

  
  『 ネット証券のユニークツール 』

 

  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/01/26 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 NYダウ、イギリスFTSE100指数、ドイツDAX指数、台湾加権指数、
そして韓国総合指数が直近で昨年来高値を更新するなど世界的株高の動きが継
続しています。割安・出遅れ感著しい東京市場にも大量の外国人買いが入り、
特に11月2日の米中間選挙以降、好調相場に移行しています。

 既に申し上げています通り、相場の中身を見ますと物色対象は明らかであり、
好業績かつテーマに乗った銘柄に物色の矛先が継続的に向かっています。その
テーマとは、1.鉄道、2.資源、3.スマートフォン、4.原発、5.中国
関連、6.リチウムイオン電池を含めた電気自動車関連・・・等々ですが、1
月6日から世界最大の家電見本市(米ラスベガス)が開催されるとスマートフ
ォンなど関連銘柄に物色の矛先が向かい、1月10日から北米自動車ショー(
米デトロイト)が開催されるとリチウムイオン電池関連といった具合に、カレ
ンダー・イベントに沿う形でそのテーマがクローズアップされています。

 そこで、本日のスペシャル版(有料版)では、以下の様に主要なイベントを
月ごとにまとめて掲載させて頂きました。銘柄選別、そして相場の先読み・先
取りをするためには、主要イベントのスケジュールはしっかりと押さえておく
必要があり、是非ご活用頂ければと思います。


 = 2011年主要イベント =


 1月 26〜29日  マックワールド(Macworld Conference & Expo
            アップル製品の発表や展示など)開催
            (スマートフォン関連)

       月後半  第3四半期決算発表(好業績銘柄)


 2月   2〜8日  中国の春節(消費関連)

       14日  大証新売買システム「ジェイ・ゲート」稼動
           (大証関連)

       26日  任天堂3次元(3D)対応の
            携帯用新ゲーム機「3DS」発売


 3月     5日  中国・全国人民代表大会(中国関連・政策関連)


 4月    10日  統一地方選(前半戦)(政策関連)

       11日  ブラジル高速鉄道入札締め切り(鉄道関連)
            (結果発表29日)

       24日  統一地方選(後半戦)(政策関連)

        月中  携帯電話のSIMロック解除(通信関連)


 これより先はスペシャル版を参照下さいませ。


 加えて、本日のスペシャル版では『PER8倍台と割安、信用倍率0.6倍
台の好取組み、そして業績絶好調。上昇余地大で仕込んでおきたい○○7○!』
としまして有望1銘柄ご紹介させて頂きますのでご期待下さいませ。


 繰り返し申し上げていますが、気学では今年は「七赤金星」(しちせききん
せい)であり、その名の通りお金(カネ)の星です。「七」は七福神の七であり、
豊年万作の喜びを表し、「赤」は成熟した紅葉の赤。そして、金星の「金」は
お金・貨幣などを表し、来年の米大統領選、そして最高パフォーマンスの「辰
年」に続くという年回りからしましてもビッグ・チャンスであり、逃すことは
出来ません。


 まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない」という方は
この新年の機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 尚、本日中にお申込みとご入金のお手続きを頂きますと本日号の配信から間
に合います。

 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi




……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11977.19(−  3.33)▼0.03%
□ナスダック       2719.25(+  1.70)△0.06%
□S&P500      1291.18(+  0.34)△0.03%
□CME日経225先物 10445   (− 25)※大証比
□為替      (対ドル) 82.16 (対ユーロ)112.46

□半導体株指数        439.12(− 3.30)
□NY原油先物(3月限)   86.19(− 1.68)
□NY金 先物(2月限) 1332.30(−12.20)
□バルチック海運指数   1292   (−53)


 25日のNY株式市場は、一時売り優勢となったものの引けにかけて戻す展
開。重要イベントを控え様子見ムードが強く、主要指数は前日終値付近で取引
を終了しました。

 英国立統計局がこの日発表した2010年10―12月期GDP(実質国内
総生産)が予想外のマイナスとなったことや、前日夕からこの日朝方にかけて
発表された決算が不調だったことから売りが先行。大幅上昇の翌日あって利益
確定の売りが出やすく、原油などの商品相場の軟調な動きが続いていることも
相場の重石となりました。

 この日発表された11月のS&Pケースシラー住宅価格指数で、主要20都
市圏の住宅価格動向を示す指数は予想ほど悪化しなかったものの、5カ月連続
の低下で住宅市場の二番底を意識させる内容。大手民間調査機関のコンファレ
ンス・ボードが発表した1月の消費者信頼感指数は予想以上に上昇し、昨年5
月以来の高水準となりましたが、株式市場への影響は限定的。

 同日夜のオバマ大統領による一般教書演説や、明日のFOMC(米連邦公開
市場委員会)結果発表を控えて様子見ムードが強く積極的には手掛けにくい展
開でしたが、主要指数は引けにかけて前日終値付近にまで戻しました。

 業種別では、通信が高く、金融やエネルギーなどが下落しています。

 個別では、前日引け後発表の決算で1株利益が市場予想を下回ったクレジッ
ト大手でダウ採用銘柄のアメリカン・エクスプレス(アメックス)が下落。同
様にこの日決算を発表したジョンソン&ジョンソンや3Mなどが売り優勢とな
りダウを圧迫しました。

 一方、市場予想を大幅に上回る好決算を発表した保険大手のトラベラーズが
上昇。通期の利益見通しを上方修正した化学大手のデュポンは前日終値付近で
もみ合い。通信大手のベライゾンは市場予想を下回る決算が嫌気され下げて始
まったものの、「iPhone」の取扱い開始の効果を織り込んだ通期の業績
見通しが好感され株価は上昇に転じています。

 英GDP成長率が予想外のマイナスとなったことやインドの政策金利引き上
げなどが嫌気され商品相場が軟調な展開となり、BHPビリトンやフリーポー
ト・マクモランなどの資源株が軟調でした。

 薄型テレビ向けの液晶ガラスや携帯電話向けの特殊ガラスを手掛けるコーニ
ングは、決算と同時に発表した先行きの見通しが好感され大幅高となっていま
す。

 ダウ構成銘柄では、ウォルマート、シスコシステムズ、ベライゾン、インテ
ルなどが上昇率上位。一方、アメックスやバンク・オブ・アメリカ、3M、ジ
ョンソン&ジョンソンなどが下げています。

 原油先物は6営業日連続の下落で、中心限月としては11月末以来およそ2
カ月ぶりの安値水準。金先物も反落し、3カ月ぶりの安値水準です。フィラデ
ルフィア半導体株指数(SOX)は反落。下落が続いているバルチック海運指
数(BDI)は09年2月4日以来の1300ポイント割れとなりました。

 CME日経225先物はドル建てが10445(大証比25円安)、円建て
は10425(大証比45円安)で取引を終了しました。



 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃     【 アクア・スペシャル版 】
 ┗━━━━┛     
                 
                       投資力をアップさせたい方

              https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比3ドル安の1万1977ドルと小幅安で取引終了
しています。一方、ハイテク比率の高いナスダックは2日連続高。前日比1.
70ポイント高の2719.25となっています。

 シカゴ日経平均先物は1万0445円と25日(火)の東京市場の日経平均
株価1万0464円と比べて20円ほど安い水準となっています。

 今朝6:00現在の円相場は、1ドル=82円20銭前後とやや円高が進行
しています。対ユーロは、1ユーロ=112円50銭前後とほぼ横ばいで推移
しています。


 本日は、15:00台に日立建機(6305)、SBI(8473)、16
:00台に日立化成(4217)・・・等々が決算発表を予定しています。

 その他の国内経済指標・行事では、14:00に日銀から1月の金融経済月
報が公表されます。経済・金融情勢に関する日銀の基本的な見解で、政策決定
の基礎資料とされます。

 日銀の白川総裁は昨日の金融政策決定会合後の記者会見で、日本経済につい
て「1〜3月期と確定的に言うのは難しいが、早晩、緩やかな回復経路に復し
ていく可能性が高い」とし、早期の「踊り場」脱却に自信を示しています。

 昨日発表された1月21日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
1111億円増の1兆5659億円となり、2週連続で増加しています。買い
残は昨年10月22日時点以来の1兆5000億円台に乗せています。一方、
売り残は前週比629億円減の7936億円となり、3週ぶりに減少していま
す。信用倍率は前回(1月14日時点)の1.70倍から1.97倍となって
います。

 海外では、2日目の米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれます。金融
政策は現状維持となる見通しです。景気動向や金融政策に当局がどのような認
識を示すか、市場の注目が集まります。世界経済フォーラム年次総会が4日間
の日程(スイス・ダボス、〜30日)で開催されます。

 国際通貨基金(IMF)が昨日発表した最新の世界経済見通しによると、
2011年の世界経済の実質経済成長率は3.3%と前回の予測(昨年10
月)から0.2ポイント上方修正しています。

 米主要企業の四半期決算発表で、今晩はスターバックス、クアルコム、ボー
イング、ゼロックス・・・等々が予定しています。


◆主なニュース

・行刷会議、医薬ネット販売の規制緩和を検討 酒類卸免許も

・景気、足踏み脱却3つの兆し 輸出、生産、企業心理の改善

・新規国債、50兆円に迫る 13年度まで政策経費抑制でも

・バイオの林原、私的整理を申請 不正経理疑惑で支援難航も

・東電、20年ぶり原発着工 青森・東通1号機、国内最大級

・コマツ、今期営業益3.3倍の2200億円に 新興国好調

・NECと中国・レノボ、パソコン合弁で合意 27日発表へ

・宇部興産、EV用リチウムイオン電池の電解液の生産を倍増

・新興国、利上げ相次ぐ ブラジルに続きインドも25日実施

・EU、自国国債買い戻し案 ユーロ安定策、債務圧縮後押し


◆経済指標等

・日銀金融経済月報(1月)
・企業向けサービス価格指数(12月)

・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米石油在庫統計(先週分)
・米新築住宅販売件数(12月)

◆主な決算発表

・日立建機(6305:建機大手)
・SBI(8473:総合金融業を志向)
・マネックス(8698:ネット証券大手)

・海外 ボーイング(航空機、ダウ採用)、
    ユナイテッド・テクノロジーズ(複合、ダウ採用)、
    クアルコム(無線通信技術)、スターバックス(コーヒーチェーン)

◆その他

・全国財務局長会議
・世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議、30日まで)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




       人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、

            真に向上するのは不運の時である。

                        シラー






THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月26日 今日は何の日? 六輝:仏滅
 コラーゲンの日、携帯アプリの日、有料駐車場の日、文化財防火デー


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。