ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/01/18 夕刊

2011/01/18


― お知らせ ――――――――――――――――――――――――――――


  明日のスペシャル版では『日産グループの増産で業績絶好調、PER8倍

  台の割安で上昇余地大の○9○○!』としまして有望銘柄をご紹介します

  ので、ご期待下さいませ。             

 
                 
  お申込みは →→ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/01/18 夕刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


こんばんは。aquaです。

 昨年の日経MJヒット商品番付で東の横綱となった「スマートフォン(高機
能携帯電話)」。スマートフォンとは、音声通話以外にパソコンに近い機能を
持った高性能情報端末で、パソコンと携帯とゲームを1台の端末でこなすこと
ができます。

 昨年12月の携帯電話販売台数に占めるスマートフォンのシェアはほぼ半分
に迫り、2010年度の出荷台数は前年度比2.9倍の675万台に達する見
込みです。

 国内の契約数が1億台を超えて飽和感のあった携帯電話市場ですが、キャリ
ア(ドコモ、au、ソフトバンク)やメーカーは急成長するスマートフォンに
軸足を移しています。

 ソニーはいったん売却した半導体工場を、スマートフォン用に需要が急拡大
しているとして東芝から買い戻し、東芝はスマートフォン向けの中小型液晶パ
ネルの工場を新設。日立も小型の液晶パネル事業で、電子機器の受託生産で世
界最大手の台湾企業と提携。パソコン依存からの脱却を狙う半導体世界最大手
のインテルはスマートフォンの頭脳となる半導体の供給を本格化するなど、ス
マートフォン・シフトとも言える動きが相次いでおり、ドコモやauはハード
とソフトともに閉鎖的なアップルの「iPhone(アイフォーン)」に対抗
して、グーグルの無償OS「アンドロイド」を使ったスマートフォン(アンド
ロイド携帯)で攻勢をかけ、OS別の国内出荷台数シェアは今年度中にアンド
ロイドがアイフォーンを逆転する見通しです。

 ちなみに今年度のスマートフォンの国内市場規模は約3300億円ですが、
携帯電話全体に占める割合はまだ数%に過ぎず、5年後には5割を超えると予
想されており、買い替え需要は巨大です。

 スマートフォンの産業としてのすそ野は広く、部品メーカーや輸送会社など
関係業界への波及効果は2010年度で約5000億円と試算されており、部
品メーカーの生産能力を上回る需要が発生し、部品のハンダ付けに使われる銀
の価格は30年ぶりの高値を付けています。また、ネットビジネスの市場規模
は2010年度で約12兆円ですが、スマートフォンの普及により2015年
度には約1.5倍の18兆円に拡大する見込みです。

 株式市場ではスマートフォンの成長性を先取りした動きが見られ、実際にこ
の業界は日本経済の新たなけん引役の一つと目されています。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.今日の相場 <スペシャル版&プライベート・サービス通信>

 2.主な材料

 3.主な投資判断

 4.世界の時価総額 TOP10

 5.編集後記







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】今日の相場                         **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


◎日経平均   10518.98(+ 16.12)△0.15%
◎TOPIX    931.58(+  2.85)△0.31%

◎売買高概算  19億6317万株
◎売買代金概算  1兆2365億円
◎時価総額  316兆7267億円

◎値上り銘柄数 943  ◎(昨年来)新高値 69
◎値下り銘柄数 547  ◎(昨年来)新安値  1
◎変わらず   179

◎騰落レシオ(25日)128.14%

◎サイコロ(日経平均)8勝4敗 ○●○●○○●○○●○○ 66.7%

◎カイリ率(日経平均)25日線比+1.36% 75日線比+6.12%
 
◎為替  (対ドル) 82.44  (対ユーロ)109.98

◎出来高上位
 1.みずほ  <8411>  170円(+  2円)190,722千株
 2.石原産  <4028>  124円(+ 30円) 79,617千株
 3.三菱UFJ<8306>  457円(±  0円) 63,357千株
 4.三菱重  <7011>  332円(+ 13円) 49,066千株
 5.高岳製  <6621>  523円(+ 22円) 42,200千株

◎売買代金上位                           (円)
 1.みずほ  <8411>  170円(+  2円) 32,331百万
 2.三菱UFJ<8306>  457円(±  0円) 29,068百万
 3.トヨタ自 <7203> 3510円(+ 10円) 27,321百万
 4.三井住友 <8316> 3050円(+ 35円) 27,095百万
 5.ソフトBK<9984> 2838円(+ 21円) 21,917百万


◆相場概況

 外国証券の寄付前の注文状況・・・売り980万株 買い1170万株

 本日の東京マーケットは日経平均株価が小幅高、前日比16円(0.15%)
高の1万0518円で取引終了です。

 昨晩のNY市場はキング牧師の誕生日で休場。手掛かり難から朝方は軟調な
スタートとなりましたが、下値での買い意欲は強く、すぐにプラスに浮上。穀
物や石油、非鉄といった市況関連などテーマ性のある個別銘柄への物色意欲は
旺盛です。もっとも今晩に注目のアップルを始め、IBMやシティグループな
どが決算発表を予定していることから様子見ムードも強く、相場全般は膠着感
の強い展開となっています。尚、お隣の韓国ではサムスン電子が過去最高値を
更新しています。売買代金は概算1兆2365億円、上海総合指数は2ポイン
ト(0.09%)高の2708です。

 業種別では、鉱業、繊維、不動産、商社、海運などが高く、鉄鋼、医薬品、
証券、精密などが下げています。

 個別銘柄では、旭化成が8円高の562円と昨年来高値更新、帝人も15円
高の395円と昨年来高値更新、東レが15円高の531円と3日連続高する
など炭素繊維関連が軒並み高。航空機部品などの素材となる炭素繊維やチタン
の取引価格が高騰していると報じられ、炭素繊維を手掛ける関連企業に物色の
矛先が向かっています。

 また、航空機エンジンなどに使うスポンジチタンの輸出価格も上昇しており、
同製品を手掛ける東邦チタニウムが131円高の2274円、大阪チタニウム
も280円高の4570円、チタン工業は57円高の575円、酸化チタン株
のテイカは70円高の400円、同じく石原産業は30円高の127円といず
れも大幅高です。国内炭素繊維メーカーの2011年の航空機向け価格は昨年
に比べ最大10%上昇、スポーツ用品向けは昨春比20%値上がりしています。

 鉄道関連の東洋電機製造が44円高の537円と値を飛ばしています。米国
や中国における高速鉄道や地下鉄網の整備により業績が拡大基調にあり、三菱
UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「ニュートラル」から「アウト
パフォーム」に引き上げたことが材料視されています。

 不二越が25円高の345円と値を上げ、連日で昨年来高値更新。前引け後
に2010年11月期決算を発表し、好業績を好感した買いが入っています。
中国など新興国を中心に自動車部品や工作機械、ロボットなどの需要が拡大し
ています。

 スカイマークが連日で大幅高、本日は82円高の1399円となり、連日の
昨年来高値更新。これで6日連続高です。日経ビジネスが1月17日号で格安
航空会社(LCC)の特集記事を組んだことやモルガン・スタンレーMUFG
証券がスカイマークの目標株価を1450円から1600円に引き上げたこと
も引き続き支援材料となっています。

 日本橋梁が28円高の206円と15%を超える大幅高。東京23区で橋の
長寿命化のための修繕計画をまとめる区が相次いでいると報じられ、橋梁の老
舗である同社に収益拡大期待から思惑買いが入っています。橋梁事業関連では、
駒井ハルテクも22円高の226円と大幅高です。

 その他、島精機が68円高の2137円、日本化成が16円高の217円、
丸紅が15円高の634円と昨年来高値更新、三愛石油が12円高の433円、
ウェザーニューズが88円高の1729円と大幅高で昨年来高値更新です。

 本日の新高値銘柄は、日揮、帝人、旭化成、日本化成、石原産業、チタン工、
三菱ケミカル、ウェザーニューズ、不二越、高岳、大同メタル、丸紅、穀物E
TF、スカイマーク・・・等々です。


☆スペシャル版(有料版)、プライベート・サービス通信

 日経平均株価は16円の小幅高ですが、相場の中身を見ますと非常に強い動
きとなっています。大きく上がってきましてので公開しますが、新春お年玉号
の一発銘柄にてご紹介しました「スカイマーク」。本日は82円高の1399
円と値を飛ばして連日で昨年来高値を更新、これで6日連続高となります。1
月4日の大発会以来、立会い日数にしてまだ10日しか経っていませんが、既
に20%近くの上昇となります。100株単位ですので仕込まれた方も多いよ
うですが、まずはおめでとうございます。

 それから昨年10月6日号にて1200円前後にてご紹介しました「ウェザ
ーニューズ」(4825)、本日は88円高の1729円と昨年来高値更新。
これでご紹介以来、値幅にして500円以上、率にしまして40%を超える上
昇となっています。この銘柄も100株単位で買いやすく仕込まれた方も多い
ことと思います。本当におめでとうございます。ちなみに、当時の第一目標は
1350円で既に大きく突破、第二目標は1800円でしたのでほぼ達成とな
っています。

 他にもありますが、多くの銘柄が上昇してきています。この好調な流れに自
然体で乗って行きたいところです。明日のスペシャル版でも『日産グループの
増産で業績絶好調、PER8倍台の割安で上昇余地大の○9○○!』としまし
て有望銘柄をご紹介しますので、ご期待下さいませ。


 現在、スペシャル版をご利用されてない方、「どの銘柄を買ったらいいか分
からない」、或いは「株式投資で上手く行かない」という方はこの新年という
節目の機会に是非『スペシャル版』をご利用下さいませ。

 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。

 もちろん、明日までにお申込みとご入金のお手続きを頂きますと明日の配信
から間に合います。


 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi




――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な材料                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


・大卒の就職内定率、68% 12月時点、過去最低を更新

・12月の百貨店売上高、前年比1.5%減 2カ月連続減

・10年の工作機械受注額、前年比2.4倍の9786億円

・三菱重、米エネルギー大手からガスタービン発電設備受注

・アップル、ジョブズ氏が病気療養 市場は同氏不在を懸念

・韓国サムスン電子株が上場来高値更新 ジョブズ氏休養で

・OPEC、11年の原油需要見通しを引き上げ 厳冬等で



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】主な投資判断                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


[ドイツ証券]
 据置き   A (7012) 川崎重工業      300→   320円
 据置き   B (9831) ヤマダ電機     5,500→ 5,900円

[メリルリンチ証券]
 据置き   A (4508) 田辺三菱製薬    1,900→ 1,800円
 引下げ A→B (3360) シップヘルスケア  1,000→ 1,200円

[ゴールドマンS証券]
 引上げ B→A (6581) 日立工機       750→   850円
 据置き   A (6586) マキタ       3,500→ 3,750円

[シティG証券]
 引下げ A→B (6701) NEC        310→   280円
 据置き   A (6981) 村田製作所     5,700→ 7,300円
 据置き   A (6976) 太陽誘電      1,400→ 1,700円
 据置き   C (6506) 安川電機       650→   765円

[野村証券]
 新 規   A (9882) イエローハット       1,280円
 引下げ A→B (4541) 日医工       3,600→ 3,200円

 ※3段階評価はA〜C、5段階評価は1〜5にて表記
 ※価格:各証券会社が判断する妥当株価



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【4】世界の時価総額 TOP10                  **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


 世界の株式市場における2010年末の時価総額上位10社は以下のように
なっています。

 (日経新聞社集計)※カッコ内は09年末順位、ブ=ブラジル、ス=スイス


 1位(2) 米 エクソンモービル        3687億ドル

 2位(1) 中 中国石油天然気(ペトロチャイナ)3032億ドル

 3位(10) 米 アップル            2958億ドル

 4位(3) 米 マイクロソフト         2388億ドル

 5位(4) 中 中国工商銀行          2333億ドル

 6位(8) ブ ペトロブラス          2290億ドル

 7位(6) 中 中国建設銀行          2222億ドル

 8位(12) 英 ロイヤル・ダッチ・シェル    2087億ドル

 9位(16) ス ネスレ             2035億ドル

10位(11) 中 中国移動(チャイナモバイル)  1988億ドル


 エクソンモービルは約30兆3000億円の時価総額で、前年首位のペトロ
チャイナを抜き首位に返り咲き。昨年9月に史上最大規模の約5兆9000億
円の増資を行ったペトロブラス(ブラジル国営石油会社)が順位を上げ、英ロ
イヤル・ダッチ・シェルなどエネルギー関連の時価総額の増加が目立ちます。

 アップルはマイクロソフトを抜き、ハイテク業界のトップに立ちました。同
社株は年明け以降も堅調に推移し、一方で中国の株式市場が軟調に推移してい
ることから、現時点ではアップルの時価総額がペトロチャイナを抜き世界2位
に浮上しています。ただし、アップルのスティーブ・ジョブズCEO(最高経
営責任者)が病気治療のため休養すると報じられ、(米市場が休場だったため)
独フランクフルト市場に上場している同社株が急落していることから、時価総
額の順位にまた変動があるかもしれません。

 尚、TOP1000にはアジアの企業が211社(09年末比8社増加)を
占め、日本勢ではトヨタ自動車(約11兆1000億円)の32位が最高とな
っています。



___________________________________
【5】編集後記                             mailto:aqua@aqua-inter.com
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年12月1日時点の大卒予定者の就職内定率は68.8%と、過去最低だっ
た前年同時期を下回りました。「就職氷河期」と言われた1990年代後半で
さえ70%を下回ることはありませんでしたが、今春卒業予定の大卒者の就職
内定率は統計開始以来初の70%割れとなり、就職戦線は「超氷河期」を向か
えています。
___________________________________
  〜 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。〜   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。