ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/01/12 朝刊

2011/01/12

■ お・知・ら・せ ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  
【人の行く裏に道あり 花の山】教訓

  今週のスペシャル版は下記内容にて本日夕方の配信予定です。


   『 業績急拡大で上昇余地大、

       この押し目で静かに仕込んでおきたい○3○○!』

  
  『 循環物色のアノマリー 』

 

  お申込み・詳細は・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/01/12 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


おはようございます。aquaです。

 卯年相場がスタートして立会い日数で5日が経過しました。「始めよければ
終りよし」と申しますが、大発会は169円の大幅高。また、昨日まで立会い
日数5日の内3日上昇で2日下落、この間に値幅にして282円の上昇という
過熱感なき好調なスタートです。特に、大発会(新年初日)に上昇した年は実
に70%以上の確率で年間を通して上昇しているだけに期待も高まります。

 相場の中身を見ますと、好業績はもちろんのこと、「鉄道」・「資源」・「
スマートフォン」・「原発」・「中国関連」、そして「リチウムイオン電池」
を含めた「電気自動車」といったテーマ性に沿った銘柄に物色の矛先が向かっ
ています。

 そうした中にありまして、今年は猛暑の翌年。すなわち花粉症の当たり年と
なり、早ければ2月辺りから警報が出てきます。その割に静かな値動きなのが
「花粉」関連であり、その動向は気になるところです。もっとも昨年10月6
日号スペシャル版にて1200円前後でご紹介しました「ウェザーニューズ」
は1600円台まで大きく値を上げています。

 昨年夏の記録的な猛暑もあって、今年の花粉飛散量はなんと昨年の5〜10
倍になるそうです。加えて、飛散数の少ない年の翌年は飛散量が増える傾向が
あり(表年)、多く飛散した翌年は少なかったりと(裏年)、花粉の飛散量は
年ごとに交互に増減する傾向が確認されています。今年はその表年(統計的に
多い年)にあたります。2月辺りからはマスクを装備した人々で街があふれか
える光景も想像できます。

 そこで、本日のスペシャル版では要チェックの関連銘柄をピックアップして
ご紹介させて頂きます。加えて、『業績急拡大で上昇余地大、この押し目で静
かに仕込んでおきたい○3○○!』としまして機械関連の妙味株を1銘柄ご紹
介させて頂きます。


 気学では今年は七赤金星(しちせききんせい)であり、その名の通りお金(
カネ)の星となります。株式投資という観点からは、このチャンスは逃すこと
は出来ません。まだスペシャル版を購読されてない方、「どの銘柄を買ったら
いいのか分からない」という方、或いは「これまで株式投資で上手く行かない
」という方はこの新年の機会に是非『スペシャル版』(有料版)をご利用下さ
いませ。

 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
にありまして、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万
5750円(1ヶ月当たり2600円程度)と極めてお値打ちな料金でご提供
させて頂いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、上昇期待大の有望銘柄紹介、チャートの
見方、相場見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長
年に渡ってビギナーからベテランの方まで多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言







――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11671.88(+ 34.43)△0.30%
□ナスダック       2716.83(+  9.03)△0.33%
□S&P500      1274.48(+  4.73)△0.37%
□CME日経225先物 10585   (+ 75)※大証比
□為替      (対ドル) 83.20 (対ユーロ)107.94

□半導体株指数        431.52(+ 1.35)
□NY原油先物(2月限)   91.11(+ 1.86)
□NY金 先物(2月限) 1384.30(+10.20)
□バルチック海運指数   1480   (−15)


 11日のNY株式市場は、欧州の債務問題に対する懸念の後退や企業の好業
績期待を背景に上昇しました。

 ポルトガルの首相が「金融支援を必要としない」とあらためて強調したこと
や日本が欧州の金融安定化債を購入する方針を明らかにしたことから、前日の
下落要因の一つだった欧州の債務問題に対する懸念が後退。欧州の株式市場が
全面高となった流れを引き継いでNY株式市場も上昇して始まりました。

 前日引け後に発表されたアルミ大手のアルコアの決算は1株利益が市場予想
を上回り、ドイツの総合電機シーメンスは第1四半期決算が前年同期を上回る
との見通しを示し、百貨店大手シアーズや宝飾品のティファニーなどが業績見
通しを上方修正したことも好感されました。

 決算に対する市場の見方は概ね好意的ですが、週内にインテルやJPモルガ
ンの決算発表を控えていることから上値追いにも慎重で上げ幅は限定的だった
ものの、ダウは反発、ナスダックは続伸し年初来高値を更新しました。

 業種別では、エネルギー、素材が上昇し、通信、航空などが下落しました。

 個別では、アルコアが反落。主要企業の先陣を切って発表された同社決算は、
利益は予想を上回りましたが、売上げが予想に達しなかったとして嫌気売りが
出ました。アップルの「iPhone(アイフォーン)4」を2月10日から発
売することを明らかにしたベライゾンが下落。販売競争の激化が嫌気されAT
&Tも売りが先行し、アルコアと通信株の下落がダウの上値を圧迫しています。

 業績見通しを上方修正した百貨店大手シアーズや、市場予想を上回る好決算
を発表した住宅建設大手レナーが大幅高。また、アナリストが投資判断を引き
上げたパソコン大手のヒューレット・パッカード、メディア大手タイムワーナ
ー、鞄のコーチ、農業バイオのモンサントなども堅調に推移しました。

 決算発表を控えた半導体最大手のインテルが上げ幅を拡大する一方、最高経
営責任者(CEO)の辞任を発表したアドバンスト・マイクロ・デバイス(A
MD)が急落しています。

 ダウ構成銘柄では、バンク・オブ・アメリカ、インテル、シュブロン、ホー
ムデポなどが上昇率上位。一方、ベライゾン、AT&T、アルコアなどが下げ
ています。

 原油先物と金先物がともに続伸。フィラデルフィア半導体株指数(SOX)
は7営業日連続の上昇。バルチック海運指数(BDI)は20営業日連続の下
落です。

 CME日経225先物はドル建てが10585(大証比75円高)、円建て
は10555(大証比45円高)で取引を終了しました。




          ★  『 アクア・スペシャル版 』 ★
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ビギナーの方も、なかなか上手くいかないという方もどうぞご活用ください。


  ◆お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ◆



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 昨晩のNYダウは、前日比34ドル高の1万1671ドルとなっています。
5日(水)以来、4日ぶりに上昇しています。

 シカゴ日経平均先物は1万0585円と11日(火)の東京市場の日経平均
株価1万0510円と比べて75円高い水準となっています。

 NY原油は2日連続高。前日比1.86ドル高の1バレル=91.11ドル
と3日(月)以来、6日ぶりに91ドル台に乗せています。

 NY金価格は2日連続高。前日比10.2ドル高の1トロイオンス=138
4.3ドルとなっています。

 NY外為市場で円相場はやや円安方向に振れています。今朝6:00現在の
円相場は、対ドルで1ドル=83円20銭前後となっています。対ユーロは1
ユーロ=108円00銭前後となっています。


 昨日は日経平均株価が前週末比30円安の1万0510円と3日ぶりに下落
していますが、東証株価指数(TOPIX)は0.52ポイント高の926.
94と3日連続で上昇しています。

 尚、東証1部の値下がり銘柄数は462にとどまる一方、値上がり銘柄数は
1069と全体の6割強を占めており、相場の実体は好調です。昨年来高値銘
柄数については103に達し、今年最多となっています。

 内閣府が昨日発表した10年11月の景気動向指数は、景気の現状を示す一
致指数が前月比1.4ポイント高の102.1と3ヵ月ぶりに上昇しています。
また、景気の数ヵ月先を示す先行指数は3.3ポイント高の101.1と5ヵ
月ぶりに上昇しています。内閣府は国内景気の現状について「足踏みを示して
いる」との判断を据え置いています。

 本日は、14:00に12月の景気ウォッチャー調査が発表されます。11
月(前回)の調査では、街角の景況感を示す現状判断指数(DI)は前月比
3.4ポイント上昇の43.6と4ヵ月ぶりに上昇しています。横ばいを示す
50の水準は44ヵ月連続で下回っています。2〜3ヵ月先を見る先行き判断
指数は0.3ポイント上昇の41.4と2ヵ月ぶりに上昇しています。50の
水準を42ヵ月連続で下回っています。

 海外では、英中銀金融政策委員会(〜13日)、米地区連銀経済報告、米住
宅ローン・借換え申請指数、12月の米財政収支の発表などが予定されていま
す。

 中国国家統計局は昨日、09年の国内総生産(GDP)成長率を改定値の実
質9.1%から0.1ポイント上方修正し、9.2%になったと発表していま
す。名目GDP総額も昨年7月発表の改定値より396億元多い34兆903
億元に膨らみ、世界2位の日本との差が縮小しています。中国が20日に発表
予定の10年のGDPでは、日本を上回る可能性が高まっています。


◆主なニュース

・アジア各国、利上げの遅れが鮮明 実質金利マイナス

・自賠責保険料1割上げへ 金融庁方針、まず11年度

・銀行預金、融資に回らず 差額、最大の150兆円に

・大日本印刷、印刷技術を応用し次世代半導体を安価に

・東芝、企業内クラウド導入 1000億円投じ一本化

・三菱重、資材調達一元化 年100〜200億円削減

・JX金属、環境車向け電池正極材に参入 2012年

・昨年の携帯契約純増数、ソフトバンクが3年連続首位

・ローソン、副社長に玉塚元一氏 ファストリの前社長

・ポルトガル首相、10年財政赤字は目標以内に収まる

・ビック3、小型車で攻勢 フォード、車台など共通化


◆経済指標等

・国際収支(11月)
・対内証券売買契約(12月)
・マネーストック(12月)
・貸出資金吸収動向(12月)
・景気ウオッチャー調査(12月)
・産業機械受注額(11月)
・環境装置受注額(11月)

・ユーロ圏鉱工業生産(11月)
・米輸出入物価指数(12月)
・米住宅ローン申請指数(先週分)
・米石油在庫統計(先週分)
・米財政収支(12月)
・米地区連銀経済報告(ベージュブック)

◆主な決算発表

・キユーピー(2809:カット野菜や医療・介護食などの事業も拡大)
・三協立山HD(3432:太陽光関連のアルミ形材がフル生産)
・東京個別指導学院(4745:ベネッセ傘下、個別指導の補習塾)

◆その他

・民主党両院議員総会



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




  どこまで行けるかを知る方法はただ一つ、出発して歩き始めることだ。


                         アンリ・ベルクソン







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月12日 今日は何の日? 六輝:友引
 スキー記念日、桜島の日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。