ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 2011/01/06朝刊

2011/01/06

━━━ これまで株でうまくいかない方・ビギナーの方へ毎週お届け ━━━

         ア┃ク┃ア┃ ス┃ペ┃シ┃ャ┃ル┃版┃
         ━┛━┛━┛ ━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 「いつ、どの銘柄を買えばいいの?」「現在の相場をどう見ればいいの?」
       独自の観点でaquaがやさしく解説します。

         株価チャート活用の仕方も随時掲載中!


■■ お申込みは・・・ https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi ■■


株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎     2011/01/06 朝刊

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、

 改めまして、

     新年 明けまして おめでとうございます!


 旧年中は本誌をご愛顧頂き、大変ありがとうございました。本日より通常通
りの配信とさせて頂き、昨年以上に皆様方のお役に立てる内容・情報をお届け
するよう邁進してまいりますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


 さて、築地市場の初セリでクロマグロ1匹の卸値が3249万円と史上最高
値を付けていますが、どうやら水産物市場にも大量のチャイナ系マネーが流入
しているようです。かつて、オイルマネーが株式市場を賑わしましたが、今年
は「チャイナマネー」、これが株式市場を賑わすことが想定されます。


 その株式市場。「始めよければ終わりよし」と申しますが、新年最初の取引
となった大発会の日経平均株価は169円の大幅高。海外市場も好調な出足で
あり、韓国総合指数は過去最高値を更新、NYダウ、ドイツDAX指数、そし
てイギリスFT100指数はいずれも昨年来高値更新といった具合です。

 経験則から申しますと、その年の序盤戦が好調であれば、年間を通じてそう
なる可能性が高く、まずは上々の滑り出しと言えます。

 足元では原発・資源・鉄道・リチウムイオン電池など電気自動車関連、そし
てスマートフォンといった具合にテーマ性のある銘柄に物色の矛先が向かって
いる点も押さえておきたいところですが、同時に「急(せ)いてはことを仕損
じる」、或いは「走れば躓(つまず)く」と申します通り、焦って重箱の隅を
つついたような銘柄選別をしますと上手く行かないのが常。好業績をベースと
した銘柄選別と微動だにしない中長期の王道投資、一貫してこれで臨みたいと
ころです。



……………………………………………………………………………………………
 〜目次〜          編集者:aqua[ aqua@aqua-inter.com ]
……………………………………………………………………………………………


 1.NY市況

 2.主な注目材料とニュース

 3.心に残る名言






――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【1】NY市況                          **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞

□ダウ工業株      11722.89(+ 31.71)△0.27%
□ナスダック       2702.20(+ 20.95)△0.78%
□S&P500      1276.56(+  6.36)△0.50%
□CME日経225先物 10540   (+160)※大証比
□為替      (対ドル) 83.24 (対ユーロ)109.45

□半導体株指数        417.09(+ 1.51)
□NY原油先物(2月限)   90.30(+ 0.92)
□NY金 先物(2月限) 1373.70(− 5.10)
□バルチック海運指数   1621   (−72)


 5日のNY株式市場は、経済指標の改善を好感して上昇。主要指数は昨年来
の高値を更新しました。

 為替市場でドル高が進行し、ドル相場と逆行性のある金属価格が下落したこ
となどからこの日のNY株式市場は下落して始まりましたが、経済指標の改善
を手がかりに底堅く推移。

 米民間雇用サービス会社のオートマチック・データ・プロセッシング(AD
P)が発表した民間部門雇用者数は予想値の3倍近い増加となり、集計開始以
来の最大の伸びを記録。同時刻に雇用コンサルティング会社チャレンジャー・
グレイ&クリスマスが発表した12月の米企業の人員削減数は10年ぶりの低
水準となるなど、7日発表の雇用統計を前に雇用市場の回復を期待させる明る
い数値が相次ぎました。また、米供給管理協会(ISM)が発表した12月の
非製造業総合指数は前月から上昇し、2006年5月以来の高水準となったこ
となどが株式市場の支援材料となりました。

 指数は朝安後、経済指標の改善を好感してプラスに転じました。ダウは4営
業日続伸となり昨年来の高値を更新、08年8月11日以来およそ2年5カ月
ぶりの高値水準で取引を終了。ナスダックも反発し、07年12月26日以来、
約3年ぶりの高値を更新しました。

 業種別では、自動車関連、金融などが高く、産金株が下落しました。

 個別では、アナリストが投資判断を「買い」に引き上げたCADソフトを手
掛けるオートデスクが大幅高。同じく投資判断の引き上げを手がかりにグラフ
ィックス用半導体大手のエヌビディアも大幅高となっています。

 スマートフォンなどの分野でのシェア拡大を狙う携帯電話向け半導体大手の
クアルコムが上昇。同社は、無線LANのや全地球測位システム(GPS)向
け半導体の大手製造メーカーのアセロス・コミュニケーションズを約32億ド
ルの現金で買収することを明らかにしています。

 ドル高が進んだことで原油先物相場は下落して始まりましたが、米指標の改
善や先週の原油在庫が大幅に減少したことを背景に上昇に転じ、シュブロンな
どのエネルギー株も下げ幅を縮小。一方、金属相場はドル高を嫌気した動きや
利益確定の売りで下落し、バリックゴールドなどの産金株やBHPビリトンな
どの資源株は下落しています。

 朝方発表の四半期決算が失望されたディスカウントストア大手のファミリー
ダラーが大幅安となり、同業のダラーツリーも連れ安。市場予想を上回る好決
算を発表した化学肥料大手モザイクに買いが入り、同業のポタシュなども堅調
に推移しました。

 ダウ構成銘柄では、アメリカン・エクプレス、ディズニー、バンク・オブ・
アメリカなどが高く、インテル、ウォルマート、コカコーラなどが軟調でした。

 原油先物は反発。金先物は続落でおよそ3週間ぶりの安値。フィラデルフィ
ア半導体株指数(SOX)は3日続伸。バルチック海運指数(BDI)は昨年
末から16営業日連続の下落となっています。

 CME日経225先物はドル建てが10540(大証比160円高)、円建
ては10505(大証比125円高)で取引を終了しました。




 ┏━━━━┓
 ┃株式投資┃    〜投資情報の 『スペシャル版』 〜
 ┗━━━━┛                      
                      
        お申し込み受付中! 年明けは1月12日から配信。

         https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【2】主な注目材料とニュース                   **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞


☆注目材料

 = NYダウが2年5ヵ月ぶりの高値 =

 昨晩のNYダウは4日連続高。前日比31ドル高の1万1722ドルと08
年8月11日以来、約2年5ヵ月ぶりの高値水準となっています。

 シカゴ日経平均先物は1万0540円と5日(水)の東京市場の日経平均株
価1万0380円と比べて160円高い水準となっています。

 NY外為市場で円相場は円安方向に振れています。今朝6:00現在の円相
場は、対ドルで1ドル=83円25銭前後となっています。対ユーロは1ユー
ロ=109円50銭前後となっています。

 NY原油は、前日比0.92ドル高の1バレル=90.30ドルと2日ぶり
に上昇しています。


 昨年末(30日)発表された12月第4週(12月20日〜12月24日)
の投資部門別売買動向を見ますと、外国人投資家は買越額が284億円と8週
連続の買い越しとなっています。一方、個人投資家は売越額が876億円と8
週連続の売り越しとなっています。

 これにより、外国人投資家の昨年初めから12月第4週までの合計買越額は
3兆1585億円となり、07年以来の高水準に膨らんでいます。一方、個人
投資家の昨年初めから12月第4週までの合計売越額は2兆2693億円とな
っています。

 昨日発表された12月30日時点の3市場信用取引残高は、買い残が前週比
253億円増の1兆3932億円と3週連続で増加しています。売り残は前週
比207億円減の7595億円と2週連続で減少しています。信用倍率は前
回(12月24日時点)の1.75倍から1.83倍となっています。

 本日は、11:00に12月のオフィス空室率の発表が予定されています。
11月は前月比0.19ポイント上昇の9.04%と3ヵ月ぶりに上昇してい
ますが、静かに上昇している不動産株の発表後の動向は注目となります。

 第3四半期(3〜11月期)の決算発表が相次ぎます。本日はセブン&アイ
HD、吉野家HD、ミニストップ、久光製薬などが予定しています。

 海外では、米ラスベガスで世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレク
トロニクス・ショー(CES)」が開幕します(〜9日)。ネットテレビやタ
ブレット端末、センサーなどの部品に注目が集まります。出展予定企業数は約
2500社で、約20000件以上の新製品が展示される見込みです。米国外
の予定企業数は約1200社で前年と比べ約25%増加する見込みです。

 米雇用サービス関連会社のオートマチック・データ・プロセッシング(AD
P)が昨日発表した12月の全米雇用報告は、非農業部門の雇用者数が前月比
29万7000人増加し、事前予想の10万人増を大幅に上回っています。


◆主なニュース

・産業革新機構、「環境都市」輸出へ1300億円の出資枠

・文部省など、日本版GPSを海外開放 韓国・豪州と協定

・内閣改造と党人事、岡田幹事長は留任の方向 前原外相も

・個人マネー30兆円争奪期迎える 金融機関が囲い込み策

・新車販売、海外頼み進む 国内市場、補助金の反動減続く

・パナソニック、ネットTV中核技術公開 対抗勢力づくり

・ユニ・チャームが「中国本社」 開発・投資の権限を移管

・日本電産、ブラジルにモーター工場 まず来秋、家電向け

・セメント大手4社、廃棄物処理事業への投資を相次ぎ拡大

・中国副首相、スペイン国債購入継続表明 狙いは対欧輸出


◆経済指標等

・東京都心オフィス空室率(12月)

・ユーロ圏景況感・業況感指数(12月)
・ユーロ圏小売売上高(11月)
・独鉱工業受注(11月)
・米新規失業保険申請件数
・米小売り各社の既存店売上高(12月)

◆決算発表

・セブン&アイ(3382:国内最大の流通コングロマリット)
・吉野家HD(9861:牛丼売上高2位)
・久光製薬(4530:貼る鎮痛消炎剤首位)

◆その他

・海外決算 モンサント(農業バイオ)
・世界最大の家電見本市CES)開幕(米ラスベガス、9日まで)



――――――――――――――――――――――――――――――――――∞
【3】心に残る名言                        **
――――――――――――――――――――――――――――――――――∞




  他人は失ったものに目を向けますが、私は得たものに目を向けます。


                 モーリス・エリゾーグ(仏・登山家)







THANK YOU FOR READING MY MAIL MAGAZINE!                 by aqua
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆1月6日 今日は何の日? 六輝:友引
 小寒、六日年越し、東京消防出初式、佐久鯉誕生の日、色の日、ケーキの日


〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =5年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2010 http://melma.com/contents/moy2010/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 3年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)


======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。