ハロー株式

「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見

全て表示する >

ハロー!株式 増刊号

2010/04/24

株式投資のPARTNER ━━━━━━━━ http://www.aqua-inter.com/

              ◎ ハロー!株式 ◎   2010/04/24 増刊号

・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・


全国及び海外の皆様、こんにちは。aquaです。

 春宵一刻値千金と申します。皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょ
うか。


 さて、4月5日に瞬間高値1万1408円の高値を付けてから一服・調整局
面を迎えている東京株式マーケット。NY市場では、NYダウ・ナスダックと
もに昨年来高値を更新中となっているだけに羨ましい限りですが、それでも調
整・一服は相場に付きもの。高くジャンプする前には膝(ひざ)を下に折り曲
げますように、ちょうど現在はそんなイメージで臨みたいところです。


 では、「下値メドはいくらか?」となりますが、それを見極める上での主な
「節目」(ふしめ)は以下の通りとなります。(日経平均株価の週末終値は1
万0914円)。


 黄金分割水準       1万0820円

 75日移動平均線     1万0649円

 13週移動平均線     1万0621円


 NY市場は順調に上向きの流れが継続しており、従いまして東京市場のこの
度の下押し局面は冒頭でも申し上げました通り、一服・調整局面、すなわち大
勢上昇基調の中の小勢調整局面と捉え、来るべく上昇に備えて絶好の押し目買
い好機、そんな前向きの姿勢で臨みたいところです。もちろん、「辛抱銭(し
んぼうぜに)」、「走れば躓く(つまづく)、急がば回れ」と申します通り、
投資成果向上のためには微動だにしない中長期スタンスで臨むことが必要です



 = 押し目買い好機の東京市場と高値更新中のNY市場 =


  直近までの東京市場の動き(週足)

  日経平均 → http://www.aqua-inter.com/document/220424nkw.html


  直近までのNY市場の動き(週足)

  NYダウ → http://www.aqua-inter.com/document/220424dow.html




 ところで、来週からいよいよ本格的な本決算発表のシーズンに突入します。
26日(月)には建機大手の日立建機、小型モーターで世界企業に躍進した日
本電産、タッチパネル関連のSMK、キヤノン・・・等々。


 27日(火)には、ICパッケージのイビデン、ネット広告のヤフー、液晶
用テレビガラスの日本電気硝子、建機大手のコマツ、太陽電池のシャープ、鉄
道関連の日本車輌、海運大手の日本郵船、商船三井、川崎汽船・・・等々、そ
して28日(水)には、新日鉄、デンソー、三菱重工、ホンダ、野村HD、ソ
フトバンク・・・等々、主要企業の業績発表が相次ぎます。発表社数のピーク
は5月14日です。


 米国経済は順調に回復しており、今や世界経済の牽引役となった中国も全人
代で8%成長目標を揚げており、快走を続けています。その恩恵を受け、今期
(09年度)業績は多くの企業が増額修正となり、同時に来期(10年度)業
績も大幅増益となることが確認される公算大です。


 相場が足元軟調な折、こんなことを申し上げますと聞く耳を持たれないこと
は百も承知ですが、それでも敢えて申し上げますと、来期の日経平均の予想一
株当たり利益は600円。本格上昇相場のときの日経平均の予想PERは20
〜22倍まで買われる経験則があり、20倍に評価されたとして1万2000
円となります。これは02年5月の高値1万1979円、04年4月の高値1
万2163円の節目と一致します。


 さらに、今年の半ば以降は12年3月期の業績予想が出てきて、それを織り
込む展開となります。12年3月期の業績は市場の見方として20%程度の増
益がコンセンサスとなっています。11年3月期の日経平均の予想一株当たり
600円から20%増えますと12年3月期の一株当たり利益は720円にな
ります。


 その20倍に評価されてとして1万4400円となり、この水準は09年3
月の大底7054円の二倍の水準であるうえ、92年8月の安値1万4309
円や95年7月の安値1万4485円の節目と符合します。1万2000円到
達後は、来期の大幅増益を織り込む形で1万4000円をターゲットに上値指
向の展開が継続すると考える次第です。


 最近、スペシャル版の読者様から次のようなお便りを頂いています。


「いつもスペシャル版を楽しみに拝見しております。全くの素人から購読を始
めて、この一年間で相場の見方や考え方等自分でもだいぶ投資スキルが向上し
たと思っております。おかげさまで、去年の3月に阿呆になって沢山買いの種
をまいたので運用成績も上々です。購読継続よろしくお願いします」

「3月に入り方向感を失ってしまいました。以前入会させていただいていた時
に大変的確だった事を思い出し、またスペシャル版のお世話になることに致し
ました。宜しくお願いいたします・・・」

「アクア・スペシャル版を配信して頂いてからは、大きな失敗をしなくなりま
した。有り難うございました。良縁に感謝申し上げます。ありがとうございま
す」


 相場はここからが本番です。ここまで株式投資で上手く行ってない方も全然
焦る必要はありません。年に何回かは必ず大きなチャンスがあり、そのチャン
スをしっかりとモノにすることで一気に形勢は好転します。


 『株式投資で上手く行かない』、或いは『どの銘柄を買ったらいいのか分か
らない』という方は一度『スペシャル版』(有料版)をご利用下さいませ。


 スペシャル版を読んで頂いている方の中には、外資系・国内系証券会社の方
々、都銀・生保の運用担当者の方々、ベテラン個人投資家の方々、医師・議員
・主婦・OLといった方々・・・等々、専門家からビギナーに至るまで幅広い
層の方が数多くいらっしゃいます。そして、長年に渡って大変な好評を頂いて
います。


 1ヶ月で何万円、或いは年間で何十万円という高額な情報料が溢れている中
、スペシャル版の料金は6ヶ月コース(26回配信)で僅か1万5750円(
1ヶ月当たり2600円程度)という極めてお値打ちな料金でご提供させて頂
いています。


 もちろん、値段が安いだけでなく、銘柄選別の理由、チャートの提示、相場
見通し、投資ノウハウの解説など内容が充実しているからこそ、長年に渡って
多くの方にご好評を頂いています。


 種を蒔かなければ、実も成りません。投資成果向上のため、是非一度スペシ
ャル版をご活用下さいませ。


 お申込みと詳細 → https://www.aqua-inter.com/special/post.cgi


 それでは皆様、楽しい休日をお過ごしくださいませ。


                           aquaより

 Have a nice weekend!

        Thank you for reading
   
                  my mail magazine.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜皆様のご投票、心から御礼申し上げます。〜 =4年連続受賞=

◎メルマ!ガ オブ ザ イヤー2009 http://melma.com/contents/moy2009/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 2年連続での『総合大賞』

    (06年と07年はマネー部門賞第1位)


◎まぐまぐ大賞2008 http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#mon
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   「ハロー!株式」 マネー部門 第1位

    (06年から08年まで連続受賞、09年はコンテスト実施せず)

======================================================================

●内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではあり
 ません。また、当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当方は
一切の責任を負いません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断
でなさるようにお願いいたします。


●ご意見、ご感想、広告に関するお問い合わせ等は下記までお願いいたします。
          → mailto:aqua@aqua-inter.com

●無料メールマガジンの配信登録・登録先変更、登録解除は下記にてご自身に
 てお願いいたします。→ http://www.aqua-inter.com/mailmag/list.html

●配信についての連絡事項やバックナンバーは本誌ホームページをご参照下さ
 い。
          → http://www.aqua-inter.com/


========================================================================
 発行:アクアリンクス株式会社 関東財務局長(金商)第2282号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2001-01-23  
最終発行日:  
発行周期:日刊2回朝刊夕刊  
Score!: 98 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。